【おしらせ】URLが変わりました。早めにブックマークの変更をお願いします。

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズの出演声優一覧

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U まとめWIKI
移動先: 案内検索

ここでは、大乱闘スマッシュブラザーズシリーズに出演した声優の一覧を記載する。

スマブラに出演する担当声優に関しては、原作シリーズ(アニメ版などの派生作品を含む)にて既に声が吹き込まれていた場合、本シリーズでも同じ声優を採用する場合が多い。一部のキャラクターは原作で収録された音声や過去のスマブラで収録された音声を流用している。

出演声優一覧[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

ゲーム中では『スマブラ64』では1Pモードクリア後、『スマブラ』DX・forではシンプル・オールスタークリア後、『スマブラX』では「亜空の使者」エンディング後のスタッフロールで確認できる。『64』と『DX』ではシューティングで声優名をヒットするとその人物が担当したキャラや所属事務所を表示できるが、前者はファイターの担当声優とナレーターのみクレジットされ、後者は一部の声優やキャラ名がクレジットされていない。『X』では声優名のみクレジットされる。『for Wii U』の日本版ではサウンドテストでもクレジットされる。『X』以外の3作は条件を満たして隠しキャラを開放することでその声優名がクレジットされるようになる[1]

並び順は各作品別にナレーション、ファイターとそのワザなどで登場するキャラ、アシストフィギュア、ポケモン、ステージで登場するキャラ、追加コンテンツの順で記載する。担当声優の外部リンク先はウィキペディアに、一部はSuper Mario WikiSmashwikiに移動する。

声優 キャラクター 備考
ジェフ・マニング
Jeff Manning
ナレーター
マスターハンド
『スマブラ64』で担当。
チャールズ・マーティネー
Charles Martinet
マリオ
ルイージ
ドクターマリオ
ワリオ
ワルイージ
全て原作ゲームから担当。
マリオは『DX』までは『スーパーマリオ64』で収録された音声を使用、『X』では新規収録、『for』では『X』で収録された音声を使用。
ルイージは『DX』までは『スーパーマリオ64』で収録されたマリオの音声を加工した『スマブラ』独自の物を使用、『X』では新規収録、『for』では『X』で収録された音声を使用。
ドクターマリオはそれぞれのスマブラにおけるマリオのものを流用。
ワリオとワルイージは『for』では『X』で収録された音声を使用。
檜山修之 リンク(『DX』まで) 『ゼルダの伝説 時のオカリナ』で青年期リンクの声を担当。原作で収録された音声を使用している。
戸高一生 ヨッシー 初めて声を当てられた『ヨッシーストーリー』から担当。4作共通で『ヨッシーストーリー』で収録された声を加工したものを使用している。
本業は作曲家で、スマブラでは『X』と『for』の編曲として参加している。
大本眞基子 カービィ [2]
ネス
リン(日本版)
自然王ナチュレ(日本版)
カービィは『64』で初めて声を当てられてから、以降の『星のカービィ』シリーズ及びアニメ版『星のカービィ』でも担当している。
ナチュレは『新・光神話 パルテナの鏡』で担当。
大谷育江 ピカチュウ
トサキント(日本版)
スターミー
大谷育江はアニメ版『ポケットモンスター』シリーズに登場するサトシのピカチュウの声を世界共通で担当。『X』及び『for』では『DX』で収録された音声を主に使用している。
スターミーは『64』のモンスターボールからのヘルパーキャラ。
トサキントとスターミーはアニメ版無印に登場するカスミのポケモンとして声を担当。

トサキントは初登場の『64』で収録された音声を使用し続けている。

里内信夫 フォックス・マクラウド[3][4](『DX』まで)
レオン・ポワルスキー[5](日本版)
ドクターライト(日本版)
フォックスは『スターフォックス64』で、レオンは『64』と『スターフォックス アサルト』で担当。
ドクターライトは『for』では『X』で収録された音声を使用している。
堀川りょう キャプテン・ファルコン
ダンバン
キャプテン・ファルコンは4作共通で『64』で収録された音声を使用している。
ダンバンは『ゼノブレイド』で収録された音声を使用している。
かないみか プリン(日本版)
チコリータ
マリル
かないみかはアニメ版『ポケットモンスター』で準レギュラーとして登場した野生のプリンの声を担当。4作共通で『64』で収録された音声を使用している。
チコリータは『DX』と『X』、マリルは『DX』のモンスターボールからのヘルパーキャラ。
チコリータはアニメ版無印に登場したサトシのチコリータの声を担当。
小西克幸 カビゴン(日本版)
サワムラー
レックウザ
デオキシス
小西克幸はアニメ版『ポケットモンスター』に登場するサトシのカビゴン、『劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 裂空の訪問者 デオキシス』に登場したレックウザの声を担当。カビゴンは4作共通で『64』で収録された音声を使用している。
サワムラーは『64』のモンスターボールからのヘルパーキャラ。
レックウザは『X』の「亜空の使者」に登場したボスキャラクター。"カロスポケモンリーグ"にも登場するが、ボイスが使われているのは『X』のみ。
三木眞一郎 リザードン
スピアー
ヒトカゲ
ヒトデマン
ハッサム(日本版)
ダークライ
三木眞一郎はアニメ版『ポケットモンスター』に登場するサトシのヒトカゲとその進化形、カスミのヒトデマンの声を担当。
スピアーは『64』、ハッサムは『DX』のモンスターボールから登場するヘルパーキャラ。
ヒトカゲは『64』の"ヤマブキシティ"にギミックとして登場するポケモン。
飯塚雅弓 ラッキー(日本版)
ピッピ(日本版)
キレイハナ(日本版)
ジラーチ
ラッキーとピッピは『DX』まで、ジラーチは『X』のモンスターボールからのヘルパーキャラ。ラッキーは"ヤマブキシティ"のギミックとしても登場。

ピッピはアニメ版『ポケットモンスター』で収録された音声を使用、ラッキーは『64』で収録された音声、キレイハナは初めて登場した『DX』で収録された音声を使用し続けている。

石塚運昇 フシギバナ(日本版)
カメックス(日本版)
ドガース(日本版)
マタドガス(日本版)
メタグロス
フシギバナは『64』では"ヤマブキシティ"のギミック、『DX』ではモンスターボール、カメックスは『DX』まで、マタドガスは『DX』のモンスターボールからのヘルパーキャラ。ドガースは『64』の"ヤマブキシティ"にギミックとして登場するポケモン。
石塚運昇はアニメ版『ポケットモンスター』に登場するコジロウのドガース及び進化形のマタドガスの声を担当。
カメックスは『DX』では『64』で収録された音声、メタグロスは『for』では『X』で収録された音声を使用している。
山寺宏一 ミュウ 『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』で担当。『スマブラDX』以降は当作で収録された音声を使用している。
また、『スマブラDX』のCMナレーションも担当した[6]
ディーン・ハリントン
Dean Harrington
ナレーション
マスターハンド
クレイジーハンド
『スマブラDX』で担当。
ジェン・テイラー
Jen Taylor
ピーチ(『DX』) 『スーパーマリオサンシャイン』など1999年から2007年までの多くの作品で担当。
小林沙苗 アイスクライマー
水沢潤 ゼルダ
シーク
ゼルダは『ゼルダの伝説 時のオカリナ』と『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』で、シークは『時のオカリナ』で担当。
両者ともに『DX』で収録された音声を使用し続けている。
緑川光 マルス OVA版『ファイアーエムブレム 紋章の謎』で担当。
『DX』で収録された音声を使用し続けている。また、海外版でも日本語の同じボイスが使用されている。
こおろぎさとみ ピチュー
トゲピー
こおろぎさとみはピチューは短編映画『ピチューとピカチュウ』などに登場するピチュー兄弟の弟を、トゲピーはアニメ版『ポケットモンスター』に登場するカスミのトゲピーの声を担当。
トゲピーは『DX』で収録された音声が使われ続けている。
長嶝高士 ガノンドロフ(『DX』) 『ゼルダの伝説 時のオカリナ』で担当。
江川央生 ファルコ・ランバルディ[7][4]
リトルマック(『X』)
ナイトメア
ファルコは『スターフォックス64』と『スターフォックス アサルト』で担当。
市村正親 ミュウツー[8](『DX』) 『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』で担当。
福山潤 ロイ 海外版でも日本語の同じボイスが使用されている。マルスとは異なり『for』では新録されたものが使用されている。
瀧本富士子 こどもリンク 『ゼルダの伝説 時のオカリナ』で少年期リンクの声を担当。原作で収録された音声を使用している。
うえだゆうじ[9] ゲッコウガ(日本版)
ヒノアラシ
ソーナンス(日本版)
ゲノセクト
うえだゆうじはアニメ『ポケットモンスター XY』にてサトシのケロマツの声を担当し、後にゲッコウガに進化した後も担当し続けている。
ヒノアラシは『DX』、ソーナンスは『DX』及び『X』のモンスターボールからのヘルパーキャラ。
ヒノアラシはアニメ版無印でサトシのポケモンとして、ソーナンスはアニメ版無印からムサシのポケモンとして担当。
麻生智久 ペッピー・ヘア[4][5](日本版) 『スターフォックス64』と『スターフォックス アサルト』で担当。
頓宮恭子 スリッピー・トード[4][5](日本版) 『スターフォックス64』と『スターフォックス アサルト』で担当。
パット・カシュマン
Pat Cashman
ナレーション(日本および英語圏版)
マスターハンド
クレイジーハンド
『スマブラX』で担当。
笹沼尭羅 リンク(『X』から) 『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』で担当。原作で収録された音声を使用している。
野島健児 フォックス・マクラウド[5](『X』及び『for』の日本版) 『スターフォックス アサルト』で担当。
サマンサ・ケリー
Samantha Kelly[10]
ピーチ(『X』から) 『スーパーマリオギャラクシー』以降の作品で担当。『for』では『X』で収録された音声を使用している。
宮田浩徳 ガノンドロフ(『X』から)
チンクル
ガノンドロフは『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』、チンクルは『ゼルダの伝説 風のタクト』で担当。両者ともに原作で収録された音声を使用している。
高山みなみ ピット(日本版)
ブラックピット(日本版)
ナックルジョー(日本版)
ピットは『X』で初めて声が当てられてから、後の『新・光神話 パルテナの鏡』でブラックピットとともに担当している。
ナックルジョーはアニメ版『星のカービィ』で担当。ナックルジョーのみ『for』でも『X』で収録された音声を使用している。
アレジア・グライドウェル
Alesia Glidewell
ゼロスーツサムス 『for』では『X』で収録された音声を使用している。
萩道彦 アイク(日本版) 『ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡』とその続編『ファイアーエムブレム 暁の女神』で担当。『for』では『X』で収録された音声を使用している。
半場友恵 ポケモントレーナー(日本版)
愛河里花子 ゼニガメ(日本版) 愛河里花子はアニメ版『ポケットモンスター』に登場するサトシのゼニガメの声を担当。
川上とも子 フシギソウ(日本版)
サーナイト(日本版)
サーナイトは『for』では『X』で収録された音声を使用している。
私市淳 メタナイト(日本版) アニメ版『星のカービィ』で担当。『for』では『X』で収録された音声を使用している。
大塚明夫 ソリッド・スネーク(日本版)
サムライ・ゴロー
スネークは初めて声が当てられた『メタルギアソリッド』以降の作品で担当。
サムライ・ゴローは『for』では『X』で収録された音声を使用している。
レニ・ミネルラ
(Lani Minella)
リュカ
ラリー、ウェンディ、モートン、レミー
リュカは『for』では『X』で収録された音声を使用している。
ラリー、ウェンディ、モートン、レミーは『New スーパーマリオブラザーズ Wii』で収録された音声を使用している。
金丸淳一 ソニック・ザ・ヘッジホッグ(日本版) 『ソニックアドベンチャー』以降の作品で担当。『for』では『X』で収録された音声を使用している。
桜井政博 デデデ 初めて声が当てられた『星のカービィ64』で担当。
カービィの生みの親にして、『スマブラ』シリーズのディレクター。
若井淑 ピクミン 『ピクミン』で担当。原作で収録された音声を使用している。
本業は作曲家で、スマブラでは『X』と『for』の編曲として参加している。
浪川大輔 ルカリオ(日本版) 『劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ』で担当。
松本さち トゥーンリンク
スタルキッド[11]
トゥーンリンクは『ゼルダの伝説 風のタクト』、スタルキッドは『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』で担当。両者ともに原作で収録された音声を使用している。
大場真人 ウルフ・オドネル[5](日本版) 『スターフォックス アサルト』で担当。
レスリー・スワン
Leslie Swan
サラ・ラディッシュ
(Sara Rades)
カット&アナ 『メイド イン ワリオ』シリーズで担当。『おどるメイド イン ワリオ』で収録された音声を使用している。
レスリー・スワンは任天堂のスタッフで、スマブラでは『DX』以降の北米ローカライズ管理を担当している。
デックス・マンリー
Dex Manley
サキ・アマミヤ 『for』では『X』で収録された音声を使用している。
浜野幸子 ドリ・くるり&ラセンダー8 『X』のアシストフィギュアから登場するヘルパーキャラで、『スクリューブレイカー 轟振どりるれろ』の主人公。原作と同じ音声を使用している。
一龍斎貞弥[12] ロビン
クリスタル[5](日本版)
ロビンは『X』のアシストフィギュアから登場するヘルパーキャラで、『黄金の太陽 開かれし封印』の主人公。
クリスタルは『スターフォックス アサルト』で担当。
塩沢兼人 サイボーグ忍者(日本版) 『X』のアシストフィギュアから登場するヘルパーキャラで、『メタルギアソリッド』に登場する謎の人物。原作で収録されたライブラリ音声を使用している。
遊佐浩二 シャドウ・ザ・ヘッジホッグ(日本版) 初登場の『ソニックアドベンチャー2』から担当。『for』では『X』で収録された音声を使用している。
西村ちなみ アチャモ(日本版) 『X』のモンスターボールから登場するヘルパーキャラ。
西村ちなみはアニメ『ポケットモンスター アドバンスジェネレーション』に登場するハルカのアチャモの声を担当。
林原めぐみ ラティアス
アルセウス(日本版)
ツタージャ(日本版)
フォッコ(日本版)
コフーライ(日本版)
ラティアスは『劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス』で担当。『for』では『X』で収録された音声を使用している。
林原めぐみはツタージャはアニメ『ポケットモンスター ベストウイッシュ』でサトシのポケモンとして、フォッコはアニメ『ポケットモンスター XY』でセレナのポケモンとして担当。
江原正士 ラティオス(『X』では日本版のみ) 『劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス』で担当。『for』では『X』で収録された音声を使用している。
小桜エツコ[13] ポッチャマ(日本版) 『X』のモンスターボールから登場するヘルパーキャラ。
小桜エツコはアニメ『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』に登場するヒカリのポッチャマの声を担当。
佐藤智恵 ゴンベ(日本版) 『X』のモンスターボールから登場するヘルパーキャラ。
佐藤智恵はアニメ『ポケットモンスター アドバンスジェネレーション』に登場するハルカのゴンベの声を担当。
阪口大助 ウソハチ(日本版)
マニューラ(日本版)
『X』のモンスターボールから登場するヘルパーキャラ。
阪口大助はアニメ『ポケットモンスター アドバンスジェネレーション』に登場するタケシのウソハチの声を担当。
白鳥由里 マナフィ(日本版) 『X』のモンスターボールから登場するヘルパーキャラ。
『劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ』で担当。
稲田徹 パンサー・カルロッソ[5](日本版) 『スターフォックス アサルト』で担当。
青野武 ロイ・キャンベル(日本版) 『メタルギアソリッド』で担当。
田中秀幸 ハル・エメリッヒ(日本版) 『メタルギアソリッド』で担当。
桑島法子 メイ・リン(日本版) 『メタルギアソリッド』で担当。
ザンダー・モーブス
Xander Mobus
ナレーション(日本および英語圏版)
マスターハンド
クレイジーハンド
『スマブラfor』で担当。
朝日温子 羽ピクミン 『ピクミン3』で担当。原作で収録された音声を使用している。
本業は作曲家で、『スマブラfor』では編曲として参加している。
廣瀬仁美 Wii Fit トレーナー(女性)(日本版) 初代『Wii Fit』で担当。
樋口智透 Wii Fit トレーナー(男性)(日本版) 初代『Wii Fit』で担当。
ケリー・ケイン
Kerri Kane
ロゼッタ 一部の作品で担当。『マリオカート7』で収録された音声を使用している。
竹澤裕也 チコ ※元音源不明
『スーパーマリオギャラクシー』で担当。原作ではサウンドエンジニアを担当している。
鳥海浩輔 リトル・マック(『for』)
小山剛志 ドッグ・ルイス(日本版)
久川綾 パルテナ(日本版) 初めて声が当てられた『新・光神話 パルテナの鏡』で担当。
小林ゆう ルキナ(日本版)
サブレ王国の王子
ルキナは『ファイアーエムブレム 覚醒』で担当。
細谷佳正 ルフレ(男性)(日本版) 『ファイアーエムブレム 覚醒』で担当。
沢城みゆき ルフレ(女性)(日本版) 『ファイアーエムブレム 覚醒』で担当。
杉田智和 クロム(日本版)
鷹丸
クロムは『ファイアーエムブレム 覚醒』で担当。
浅沼晋太郎 シュルク(日本版) 『ゼノブレイド』で担当。
甲斐田ゆき リキ(日本版) 『ゼノブレイド』で担当。原作で収録された音声を使用している。
ケーティー・サゴイアン
(Caety Sagoian)
クッパJr. 『スーパーマリオギャラクシー』以降の作品で担当。『マリオカートWii』で収録された音声を使用している。
ダン・ファルコーネ
(Dan Falcone)
ロイ 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』で収録された音声を使用している。
マイク・ヴォーン
(Mike Vaughn)
イギー、ルドウィック 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』で収録された音声を使用している。
河本明子 ミドナ ※元音源不明。
『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』で担当。
勝杏里 ギラヒム 『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』で担当。 原作で収録された音声を使用している。
乃村健次 マグナ(日本版) 『新・光神話 パルテナの鏡』で担当。
小松由佳 電光のエレカ(日本版) 『新・光神話 パルテナの鏡』で担当。
工藤太郎 ジロー 原作と同じ音声を使用している。
本業はゲームクリエイター。
三宅健太 ユキノオー(日本版)
キュレム(日本版)
ゴーゴート
マーイーカ(日本版)
三宅健太はアニメ『ポケットモンスター XY』に登場するコジロウのマーイーカの声を担当。
佐藤恵 イーブイ
ビクティニ
ペロッパフ(日本版)
デデンネ
佐藤恵はアニメ『ポケットモンスター XY』に登場するユリーカのキープポケモン(シトロン)のデデンネの声を担当。
生天目仁美 ミジュマル(日本版)
ゾロアーク
ハリマロン(日本版)
ゼルネアス
生天目仁美はアニメ『ポケットモンスター XY』に登場するシトロンのハリマロンの声を担当。
寺崎裕香 ケルディオ(日本版)
メロエッタ(日本版)
ヤヤコマ(日本版)
寺崎裕香はアニメ『ポケットモンスター XY』に登場するサトシのヤヤコマの声を担当。
神宮司弥生 コタケ&コウメ 『ゼルダの伝説 時のオカリナ』で担当。原作で収録された音声を使用している。
沼田祐介 ナウス64(日本版) 『スターフォックス アサルト』で担当。
若本規夫 黒いフェイス(日本版) 『ゼノブレイド』で担当。
藤原啓治 ミュウツー[8](『for』)
高橋広樹 リュウ(日本版) 『ストリートファイターIV』以降の作品で担当。
櫻井孝宏 クラウド・ストライフ 『キングダム ハーツ』以降の作品で担当。海外版でも日本語の同じボイスが使用されている。
島崎信長 カムイ(男性)(日本版) 『ファイアーエムブレムif』で担当。
佐藤聡美 カムイ(女性)(日本版) 『ファイアーエムブレムif』で担当。
田中敦子 ベヨネッタ[14] 初めて日本語音声が当てられた映画『BAYONETTA Bloody Fate』から担当。本編ゲームでは『ベヨネッタ2』及びWii U版『ベヨネッタ』で担当している。
ヘレナ・テイラー
(Hellena Taylor)
ベヨネッタ[14] 『ベヨネッタ』から担当。

この他にも、カムイ参戦ムービーでは『ファイアーエムブレムif』のキャラクターが登場する。声は以下の通り。いずれも日本版の原作で担当する。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

<references> [2] [4] [5] [3] [7] [11] [8] [14] </ references>

  1. 『スマブラ64』では声優名のみクレジットされ、開放前はそのキャラが???表記になっている
  2. 2.0 2.1 カービィがコピーしたワザはそのファイターがワザ名またはセリフを言う場合、カービィもそれに倣うが、『スマブラfor』では一部のファイター(パルテナ、ルフレ、シュルク)の通常必殺ワザ名が日本語と英語では異なるため、海外版ではそれらのボイスが差し替えられている
  3. 3.0 3.1 日本・海外版共通で担当するが、海外版『スマブラDX』ではアピールの台詞が「かかってこい!」から「カモン!」に、対戦勝利時の台詞が全て「ミッション・コンプリート!」に差し替えられる。また、「アドベンチャー」モード及びスマッシュアピールによる通信では別の声優が担当する
  4. 4.0 4.1 4.2 4.3 4.4 "惑星コーネリア"では『スマブラDX』で収録された音声を使用している
  5. 5.0 5.1 5.2 5.3 5.4 5.5 5.6 5.7 "ライラットクルーズ"では『スマブラX』で収録された音声を使用している
  6. CM 任天堂 大乱闘スマッシュブラザーズDX (GC) [ Super Smash Bros. Melee - YouTube]
  7. 7.0 7.1 『スマブラDX』では日本・海外版共通で担当するが、海外版ではフォックス同様、アピール時の台詞が削除され「フッ…」のボイスが入り、対戦勝利時の台詞が全て「ミッション・コンプリート!」に差し替えられる。また、「アドベンチャー」モード及びスマッシュアピールによる通信では別の声優が担当する。『スマブラX』と『スマブラfor』では日本版のみで担当する
  8. 8.0 8.1 8.2 『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』に登場した者を意識した台詞を勝利演出で喋り、海外版でも同じ声が使われているが、台詞が削除され、唸り声や笑い声などに差し替えられている
  9. 『スマブラDX』のスタッフロールでは当時の「上田祐司」名義
  10. 『スマブラfor』ではサム・キャリー(Sam Kelly)名義
  11. 11.0 11.1 『スマブラfor』Wii U版のサウンドテストではクレジットされていない
  12. 『スマブラX』のスタッフロールでは当時の「原亜弥」名義
  13. 『スマブラX』のスタッフロールでは当時の「小桜エツ子」名義
  14. 14.0 14.1 14.2 日本版の『ベヨネッタ2』コスチュームのカラーのみ、田中敦子による日本語音声で喋る