【おしらせ】スマブラ for 3DS/Wii UまとめWikiはシリーズ全体を統括するサイトに拡張しました。
現在各ページを『スマブラfor』からシリーズ全体に拡充するための総合化の編集をしております。
詳しくは、大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U まとめWIKI・シリーズ統合Wiki化‎をご覧ください。

スタッフロール

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索

シンプルオールスターといった1人用のゲームモードをクリアすると、エンディングでスタッフロールが流れる。『スマブラ』では制作スタッフや会社の名前(以下、クレジット)を使ったお遊び要素(ボーナスゲーム)があり、ここではそのことについて取り扱う。

スタッフロールが終わった後は、各ファイターごとのエンディングイラスト(『スマブラ64』の日本版を除く)やエンディングムービー(『スマブラ3DS』を除く)が流れる。イラストは、シンプル・オールスター・アドベンチャーで別々の物が用意されている。ポケモントレーナーMiiファイターのムービーとイラストは、どのファイターでクリアしても同じ物となる。

各作品共通の仕様[編集]

  • スタッフロールをスキップすることはできないが、スタートボタンで倍速にすることができる。
  • 隠しキャラクター追加コンテンツファイターが選択可能になると、それに関連したスタッフ、声優、会社名も表示されるようになる。なお、追加ファイターで新たに出演した声優は“DLC Voice Actors”の別枠で表示される。
  • 最高難易度でゲームをクリアすると、スタッフロール後のナレーションのボイスが「Congratulations!(おめでとう!)」から「Wow! Incredible!(信じられない!)」になる。

ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ[編集]

1人用ゲームをクリアすると流れる。A/Bボタンでクレジットをシューティングでき、ヒットすると画面右上にその人物が担当する役割や所属会社が表示される。Bボタンを押すと一時停止できる。Aボタンを押す、Bボタンで空欄を撃つ、再度スタートボタンを押すかのいずれかで再開できる。

本作のみ、隠しキャラクターの開放前でも声優名がクレジットされるが、ヒットさせた時の表記は「???」で、使用可能になっていない段階では役名が伏せられており、そのキャラクターの制作に関わったスタッフも同様に役割が「???」表記となっている。また、隠しステージ"いにしえの王国"のステージデザインに関わったスタッフも役割が伏せられている。

大乱闘スマッシュブラザーズDX[編集]

シンプルアドベンチャーオールスターをクリアすると流れる。宇宙空間にある建造物を進みながら、様々なところからクレジットが表示される、3Dガンシューティング的なスタッフロールとなっている。

Aボタンでクレジットをシューティングでき、最後に総ヒット数が表示されるが、特に報酬をもらえたり、スコアが記録されることはない。また、スタートボタンで倍速、Bボタンで一時停止できる。

音楽[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

音楽は、各ファイター毎に決まったステージ曲が流れる。

大乱闘スマッシュブラザーズX[編集]

亜空の使者のエンディングで流れる。本作のみ、お遊び要素はないが、スタッフロールとは別にあるキャラクターロールがその役割を担っている。

キャラクターロール[編集]

シンプルオールスターをクリアすると流れる。スタッフではなく出演したキャラクターが流れ、それをシューティングすることでコインを獲得できる。パネルを撃つと2点、キャラクターの名前を撃つと1点入る。

登場するキャラクターは、使用したファイターが一番上で、次いで他のファイター、アシストフィギュアモンスターボール、アイテムキャラクター(サンドバッグくんパラサンボムへいどせいさん)、最後にこれまで獲得したフィギュアの順で流れる。

音楽[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

音楽は、各ファイター毎に決まったステージ曲が流れる。

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U[編集]

シンプルオールスターをクリアすると流れる。本作ではファイターを操作してエンディングイラストを完成させるボーナスゲームになっている。

背景にある白い額はゆっくりと動き、画面の下や右側から流れてくる(3DS版では下からのみ)クレジットのパネルを攻撃すると、当てた箇所に合わせて背景の絵の一部が表示されていく。すでに埋まった場所で板を攻撃することもできるが、上記の通りその場所で攻撃しなければ反映されないので、同じ場所ばかり攻撃し続けても背景のパネルはほとんど埋まらない。埋めた箇所が上がっていくと埋まっていない場所が光るようになり、細かな隙間が分かりやすくなる。なお、パネルをすべて埋めなくてもパネルの解放率が90%以上なら、完成したクリアイラストを見ることができる。解放率100%の場合は最後に打ち上がる花火が大きくなる。

スタッフロールが終了すると、その時の解放率1%につき1ゴールドもらえる。小数点以下は切り捨て。

Wii U版では、途中で風船から吊るされたスーパーキノコスクリューアタック改スマートボム十文字爆弾が出現し、風船を割って使うことができる。爆発アイテムは自分が被弾することはない。

また、Wii U版の2人プレイ時では、パネルそっちのけで対戦できる。

最後に表示される"CONGRATULATION"の文字はファイターによって以下のパターンのうちどれかになる。リュウは『ストリートファイターII』のキャラ選択画面のキャラ名と同じフォント、クラウドは『ファイナルファンタジーVII』のロゴを模した、専用のパターンになる。

  • 『マリオ』シリーズで使われるカラフルで角ばったフォントヨッシー以外の『マリオ』シリーズ出典のキャラクターに使われる。
  • 金色の細い文字:『ゼルダの伝説』や『ファイアーエムブレム』などファンタジーな世界観の作品出典のキャラクターに使われる。
  • 黄色く太い文字:『メトロイド』や『スターフォックス』などのSF系、または上記2つに当てはまらないキャラクターに使われる。

外部リンク[編集]