【おしらせ】URLが変わりました。早めにブックマークの変更をお願いします。

ヨッシー (3DS/Wii U)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U まとめWIKI
移動先: 案内検索
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラfor』のファイターとしてのヨッシーについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「ヨッシー」をご覧ください。
ヨッシー
公式絵 4 ヨッシー.png
シンボル ヨッシーアイランド.png
種類基本キャラクター

ヨッシー(Yoshi)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』で最初から使えるファイター

目次

ワザ目次

弱攻撃
ダッシュ攻撃
横強攻撃
上強攻撃
下強攻撃
横スマッシュ攻撃
上スマッシュ攻撃
下スマッシュ攻撃
ニュートラル空中攻撃
前空中攻撃
後空中攻撃
上空中攻撃
下空中攻撃

つかみ
つかみ攻撃
前投げ
後投げ
上投げ
下投げ
通常必殺ワザ
横必殺ワザ
上必殺ワザ
下必殺ワザ
最後の切りふだ
あおむけおきあがり攻撃
うつぶせおきあがり攻撃
転倒おきあがり攻撃
ガケのぼり攻撃
アピール


ファイター性能[編集]

「初心者 または 上級者向け」のファイター[1]
やや慣性がかかるものの、機動性はすこぶる良好。ジャンプ力や空中での移動力も非常に高い。さらに極めて高い空中ジャンプ中は、相手の攻撃をある程度耐える。単純な軌道の復帰がしやすいため、扱うだけなら初心者にも使いやすいだろう。また、シールドはたまごの中にこもる特殊なものでシールドの大きさは変化せず、多段攻撃を肉漏れせずに攻撃を耐えられる特徴がある。

ワザは、発生は遅いが面白いように大ダメージを与えられる#下空中攻撃、状況によっては相手をたまごにしたまま奈落に落とすこともできる「たまご産み」、特殊な操作を要するがワザの打ち合いに勝ちやすい飛び道具の「たまご投げ」などクセの強いものがある中、弱・強・スマッシュ攻撃や#ニュートラル空中攻撃の性能は素直で、扱いやすさとクセの強さが混在している。

独特のアクションが特徴だが、弱点もまた独特。具体的に言うと全体的に防御面が脆いという欠点がある。
縦への復帰そのものは楽にできるが通常長い距離を移動できる上必殺ワザはヨッシーの場合ほんのわずかにホップするだけでほとんど飛べず実際の飛距離は他のファイターとそれほど変わらない、#つかみの発生が遅くガード後の反撃がしづらく投げワザの性能も高くない、左右の緊急回避速度が遅い……といったものが挙げられる。

総括するとクセは強いものの、全体的にはバランスの取れた性能で、弱点は立ち回りを意識すれば打ち消すことができる。そうすれば長所を十分発揮でき、ヨッシーの強さは開花できることだろう。

  • 長所
    • 全体的に移動性能が良い。空中ジャンプはかなりの距離を飛びこれだけで簡単に復帰できる。空中の横移動速度に至っては全ファイターで1番。
    • 平均以上の体重があり、やや吹っ飛ばされにくい。
    • ヨッシーだけが持つ特殊なシールドは小さくならないためガード漏れが無い。普通、シールドシフトをしないと攻撃が当たる場面でもヨッシーなら大丈夫。
    • 全体的に判定が強いワザが多く、一部は発生が早いものがある。バランスが取れた構成になっているためちゃんと使えば安定した戦い方ができる。
    • 地上でも空中でも使えるシールド無効攻撃#通常必殺ワザ「たまご産み」を持つ。
    • やや体重が重いものの、空中横移動速度の早さや落下速度の遅さ故にコンボ耐性が高め。更にふんばりジャンプのおかげで、確定してないコンボからの脱出がしやすい。
  • 短所
    • #上必殺ワザ「たまご投げ」の復帰距離はほんのわずかにしか飛ばないため、縦への復帰は空中ジャンプに依存することになる。空中ジャンプの上昇中はスーパーアーマーのため妨害にはある程度耐性があるが踏み台ジャンプなどで潰されると復帰が絶望的になってしまう。
    • 基本的にワザのリーチが少し短め。
    • 全体的にふっとばし力がやや低め。
    • #つかみの前後の隙が大きく使いにくい。更に投げワザの性能もあまり良くない。
    • 左右の緊急回避速度が遅く、見切られやすい。

運動技能[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。
シールドを消耗するとたまごの色が黒く変色する。

歩行・走行は平均以上、空中横移動最高速度は全ファイター中第1位、そしてジャンプ力も高く、総合的に優れている。空中ジャンプは上昇中だけではあるがふっとび耐性がありある程度耐性がある。一方で左右の緊急回避速度は遅い。

ジャンプ回数 カベジャンプ カベ張りつき しゃがみ歩き
2 × ×
  • ふんばりジャンプ:空中ジャンプの上昇中は一定の攻撃に対するふっとび耐性を持つ。
  • たまごのシールド:たまごに身を包む。耐久値が減ってもシールドは常に一定の大きさを保つ。消耗するとたまごが赤黒く変色する。
  • ヨッシーはシールドドロップが使えない。

前作からの変更点[編集]

ワザの威力が低下したのは他のファイターと同じだが、ヨッシーはクッパと同じく立ち姿勢が変わったことにより、多くのワザに手がつけられており、その多くは前作よりも強化されている。ふっとばし力が上がったことで撃墜手段になったワザも多い。また、前々作の『スマブラDX』からはヨッシーだけシールド解除時の隙が大きく、更にガードキャンセルができなかったため、シールドから行動できるアクションに限りがあったが、今作ではその辺りの仕様は他ファイターと同じになり、ヨッシーの最大の弱点とも言われていた箇所は解消された。一方で、唯一高性能なつかみであった振り向きつかみは後隙が増大し、これにより全てのつかみが低性能なファイターとなったことは地味に重い弱体化である。

  • 立ち姿勢が、馬のような低い姿勢から、近年の作品に合わせた背筋を伸ばした姿勢になった。そのため喰らい判定が変化した。
  • その他たまごを使ったアクションで、その模様の色が#カラーバリエーションと同じになるように反映された。カービィがコピーした「たまご産み」は、コピーしたヨッシーと同じ色になるようになった。
  • 弱体化体重減少: 107 ⇒ 104
  • 強化走行速度上昇: 1.68 ⇒ 1.86
  • 弱体化空中横移動最高速度減少: 1.316 ⇒ 1.28
    • ただし、今作でも全ファイター中最速なのは変わらない。
  • 強化シールド解除時の隙の長さが他ファイターと同じになった。
  • 強化他のファイター同様にガードキャンセルジャンプができるようになった。『スマブラ64』以来。
  • 弱体化シールドドロップできなくなった。
  • 弱体化弱攻撃・2段目のダメージ減少: 6% ⇒ 4%
  • ダッシュ攻撃
    • ワザ変更強化「ダッシュずつき」から「ダッシュげり」に変更された。
      攻撃範囲が広くなり、長く移動するようになった。
  • 弱体化全ての強攻撃のダメージ減少
    • 横: 10%/9%/8% ⇒ 8%/7%/8% [上シフト/無シフト/下シフト]
    • 上: 11%/10% [先端/先端以外] ⇒ 7%
    • 下: 10%/5% ⇒ 5%/4.5%/4% [根本/中間(今作で追加)/先端]
  • 横強攻撃
    • 強化発生高速化: 6F ⇒ 5F
    • 弱体化後隙増加: 30F ⇒ 39F
  • 横スマッシュ攻撃
    • 弱体化ダメージ減少: 16% ⇒ 15.5%/14%/13% [中間/根本/先端]
  • 上スマッシュ攻撃
    • ワザ変更「まうえずつき」から「ちゅうがえりげり」に変更された。
    • 強化リアクション値増加: 23/83 ⇒ 37/95 [BKB/KBG]
    • 強化後隙減少: 50F ⇒ 47F
    • 弱体化出だし(後方)の攻撃範囲が小さくなった。
  • 下スマッシュ攻撃
    • 弱体化ダメージ減少: 14%/13% ⇒ 12%/10% [尻尾/身体]
    • 強化先端部分のリアクション値増加: 30/53 ⇒ 40/81 [BKB/KBG]
  • 弱体化全ての空中攻撃のダメージ減少
    • ニュートラル: 12%->9%->6% ⇒ 10%->7%->5% [始->中->終]
    • 前: 16%/15% ⇒ 15%/14% [根本/先端]
    • 後: 計14% (4%+3%*2+4%) ⇒ 計10% (2.5%*2+5%)
    • 上: 13% ⇒ 12%
    • 下: 最大35% (2%-3%*7+1%-2%*7) ⇒ 最大32.2% (2%-3%*6+1.5%-2.2%*6+1%)
  • 弱体化ニュートラル空中攻撃、前空中攻撃、後空中攻撃の着地隙増加: 9F/16F/9F ⇒ 11F/17F/19F [ニュートラル/前/後]
  • 前空中攻撃
    • 強化発生高速化、持続F増加: 19F-21F ⇒ 16F-20F
  • 後空中攻撃
    • 強化連続ヒットしやすくなった。
    • その他ヒット数が4から3に減ったが、前作と同じ効果音を使用しているため、尻尾を振る音が4回鳴る。トレーニングモードでスローにすると確認できる。
  • 下空中攻撃
    • 弱体化最終段のベクトル変更: 270/260/280 ⇒ 80/40
      • 微弱なメテオから上に吹っ飛ばすようになり、疑似メテオするには、途中でずらす必要ができた。
    • 強化着地攻撃判定が追加された。
  • つかみ
    • 強化立ちつかみの発生高速化、後隙減少: 17F/63F ⇒ 14F/56F [発生/後隙]
    • 弱体化ダッシュつかみと振り向きつかみの後隙増加: 63F/36F ⇒ 68F/65F [ダッシュ/振り向き]
  • 通常必殺ワザ「たまご産み」
    • 強化たまごからの解放時間が、相手の蓄積ダメージ量に依存して長くなるようになった。
      • 崖を背負い、相手をタマゴに閉じ込めてそのまま落とすという、過去作でも紹介された公式テクニックが実用的なものになった。
  • 横必殺ワザ「ごろごろたまご」
    • 強化使用後はしりもち落下にならなくなった。
    • 強化スティック入力がされていない時は崖際で飛び出さずにその場で転がるようになった。
      • 以上の変更により、自滅しにくくなった。
    • 強化ジャンプ入力で、小さくホップできるようになった。
  • 上必殺ワザ「たまご投げ」
    • 遅い初速で投げられるようになった。
    • 弱体化爆発のダメージ減少: 8% ⇒ 5%
    • 強化空中横移動の勢いを落とさなくなった。
    • 弱体化たまごの飛距離がやや短くなった。また、エッジキャンセルできなくなった。
    • その他飛ばしたたまごの後ろに虹の軌跡エフェクトが表示されるようになった。
  • 下必殺ワザ「ヒップドロップ」
    • 強化空中版のBKB増加: 55 ⇒ 70
    • その他ボイスがなくなった。ただし、サウンドテストにはそのボイスが存在している。
  • 最後の切りふだ「スーパードラゴン」
    • 弱体化変身時間が減少した。
    • 弱体化接触のダメージ減少: 8% ⇒ 3%
    • その他火の球と火炎放射のダメージが変動するようになった: 17% / 6% ⇒ 18%->14%->12% / 6%->4%->3% [火の球/火炎放射]
    • 強化火の球は複数の相手を巻き込むようになった。
  • その他あおむけ/うつぶせおきあがり攻撃のダメージ増加: 6% ⇒ 7%

更新履歴[編集]

Ver.1.0.4
  • シールド開始から4Fまでは身体の一部が無敵になるようになった。
    • ヨッシーはシールドを開始すると一時的に頭などがシールドの範囲からはみ出るが、この変更により、そこが攻撃を受けることがなくなった。
  • 下空中攻撃
    • 着地隙増加: 24F ⇒ 28F
  • 通常必殺ワザ1、通常必殺ワザ3「ふっとびたまご」
    • 通常必殺ワザ1の発生鈍化: ?F ⇒ 21F *FSM
      • ~14FのFSM: - ⇒ 1.25
    • 通常必殺ワザ1・3の空中の相手を捕まえる判定と、舌を伸ばした直後の口元での判定のサイズ縮小: 5/6.8 ⇒ 4/5.9 [対空/口元]
  • 上必殺ワザ1、上必殺ワザ2「ハイジャンプ」、上必殺ワザ3「かんつうたまご投げ」
    • 上必殺ワザ1~3を特定の状況で使用した際にヨッシーがワープする現象が起きなくなった。
    • ダッシュ攻撃キャンセル振り向きつかみの後に上必殺ワザ1~3を使用するとヨッシーが滑る現象が起きなくなった。
    • 下必殺ワザで着地後すぐに上必殺ワザ2を使用したときに、通常よりも大きく上昇することがある現象が起きなくなった。
    • 通常必殺ワザ1・3で組み手の「10人組み手」などの最後に出てくる巨大化ファイターを卵にする度に相手が巨大になっていく現象が起きなくなった。参考: http://www.nicovideo.jp/watch/sm24566377
  • 下必殺ワザ1~3
Ver.1.0.6
  • 横強攻撃
    • 上シフト・下シフトの発生・持続F変更: 6F~8F ⇒ 5F~7F *Timer
      • 無シフトと同じになった。
  • 横スマッシュ攻撃
    • 無シフトの14%部分(根元)の攻撃判定のサイズ減少: 3.1 ⇒ 2.9
    • 無シフトの14%部分(根元)の攻撃判定が内側に拡大: (X, Y, Z) = (-2.3, 1.2, 0) ⇒ (-2.3, 1.2, 0)~(-4, 1.2, 1) ※Bone=13
      • 密着している相手にヒットしやすくなった。
Ver.1.0.8

変更点確認されず。

Ver.1.1.0
  • 後空中攻撃
    • 最終段以外の空中ヒット時のベクトル変更: 365 ⇒ 366
      • 連続ヒットしやすくなった。
    • 最終段以外のヒットストップずらしのしやすさ減少: 1 ⇒ 0.5
    • 着地隙発生F変更: 11F~43F ⇒ 6F~43F ※このフレーム間に着地すると着地隙が発生するというもの。
Ver.1.1.1
  • 上必殺ワザ2「ハイジャンプ」
    • 全体F減少(8F減少?)
      • FAF: 47F ⇒ 43F
  • ガケのぼり攻撃の盾削り値増加: 0 ⇒ 1
Ver.1.1.3

変更点確認されず。

Ver.1.1.4
  • 転倒直後の無敵と転倒からの起き上がり動作各種の無敵が1F減少した。
    • 他のファイターと同じになった。
Ver.1.1.5

変更点確認されず。


ワザ[編集]

弱攻撃[編集]

"けり" → "けりけり"
ファイター解説 ヨッシー 弱攻撃 (1).JPG
ファイター解説 ヨッシー 弱攻撃 (2).JPG

左足で蹴り上げる → 右足で回し蹴り。

  • ダメージ: 3%→4% [1段目→2段目]
  • 発生: 3F (1段目)
  • ボタン押しっぱなしでも2段目を出すことができる。

  • ダメージは控え目だが、出が早くて範囲がそこそこあるので近距離戦で当てやすい。1段目・2段目ともに後隙が短いので当ててから追撃がしやすく、避けられたりガードされてからの反撃を受けにくい。とりあえず目の前の相手を突き放したい場合はこれ。
  • 1段目で止めると相手が軽く浮き、蓄積ダメージ・相手ファイターの落下速度によってはさまざまなワザが確定でヒットする。高%時には上スマッシュ等も狙える。


ダッシュ攻撃[編集]

"ダッシュげり"
ファイター解説 ヨッシー ダッシュ攻撃.JPG

飛び蹴り。

  • ダメージ: 9%-6% [始-終]
  • 発生: 10F

  • かなり移動距離が長く、離れた位置にいる相手に差し込みやすい。至近距離で繰り出せばガードされても相手を通り過ぎていくため反撃を受けにくい。優秀なダッシュ攻撃。


横強攻撃[編集]

"しっぽはたき"
ファイター解説 ヨッシー 横強 (2).JPG

横回転しながらしっぽで攻撃。

  • ダメージ
    • 上シフト: 8%
    • シフトなし: 7%
    • 下シフト: 8%
  • 発生: シフトなし: 5F / 上・下シフト: 6F
  • シフト対応。
  • 攻撃時、尻尾の先端から喰らい判定がなくなる。先端を当てればボムへいを無傷で潰せる。

  • ヨッシーの強攻撃の中では後隙が大きめ。上方向に吹っ飛ばすが、追撃は決まりにくい。


上強攻撃[編集]

"しっぽつきあげ"
ファイター解説 ヨッシー 上強.JPG

尻尾を上に振り上げる。

  • ダメージ: 7%
  • 発生: 8F
  • 攻撃時、尻尾の先端からくらい判定がなくなる。

  • 当たった相手は上に浮くのでお手玉を狙える。
  • 攻撃範囲が広く、背の高い相手なら背後にいてもヒットする。


下強攻撃[編集]

"かいてんしっぽ"
ファイター解説 ヨッシー 下強.JPG

しゃがんで地面スレスレをしっぽで掃う。

  • ダメージ: 5%/4.5%/4% [根元/中間/先端]
  • 発生: 8F
  • 攻撃時、尻尾の先端から喰らい判定がなくなる。

  • 発生はイマイチだが、後隙は短い。ある程度の連発は可能。
  • 相手を低くふっとばすので、場外に出せば前空中攻撃などで追撃がしやすく、台上ならダウンさせてから追撃がしやすい。先端なら70%、それ以外なら60%程度から相手が倒れふっとびをする。


横スマッシュ攻撃[編集]

"スマッシュずつき"
ファイター解説 ヨッシー 横スマッシュ.JPG

大きく首を後ろに引いてから、勢いよく前に頭突き。

  • ダメージ [体/鼻/先端]
    • 【ホールドなし】14%/15.5%/13%
    • 【ホールド最大】19.6%/21.7%/18.2%
  • 発生: 14F / ホールド開始: 8F
  • シフト対応。
  • 攻撃時、顔面に喰らい判定がなくなる。

  • ヨッシーのスマッシュ攻撃では最もふっとばし力がある。また、通常ワザの中では一番のリーチを誇る。
  • 動作開始時に首を大きく後ろに引くため、前方からの攻撃を避けやすい。スマッシュホールドをするとこの体勢を維持できる。
  • 相手に密着して繰り出すと、攻撃判定のある頭が完全に相手から突き抜けてしまい、ヒットしないことがある。


上スマッシュ攻撃[編集]

"ちゅうがえりげり"
ファイター解説 ヨッシー 上スマッシュ (1).JPG
後ろの相手には届かない。

宙返りしながら蹴り上げるサマーソルトキック。

  • ダメージ [始-終]
    • 【ホールドなし】 14%-12%
    • 【ホールド最大】 19.6%-16.8%
  • 発生: 11F / ホールド開始: 8F
  • 振り上げた足部分は喰らい判定がない。

  • ヨッシーの要となるワザ。持続こそ物足りないものの、出だしの威力はなかなか。
  • 後隙は決して短くなく、このワザ単発では少々使いにくい。しかし他のワザと絡めることで使える状況が増えてくる。


下スマッシュ攻撃[編集]

"ぜんごしっぽ"
ファイター解説 ヨッシー 下スマッシュ (1).JPG
ファイター解説 ヨッシー 下スマッシュ (2).JPG

1回転しながら地面すれすれを尻尾で掃う。

  • ダメージ [尻尾/体]
    • 【ホールドなし】 12%/10%
    • 【ホールド最大】 16.8%/14%
  • 発生: 7F/22F [前/後] / ホールド開始: 4F
  • 攻撃時、尻尾の先端からくらい判定がなくなる。

  • 出が早く、低いベクトルでふっとばす。反面、モーションは長く、ふっとばし力も高くない。
  • 前方と後方でダメージに差は無いが、後方の方が吹っ飛ばし力が高い。


ニュートラル空中攻撃[編集]

"ヨッシーキック"
ファイター解説 ヨッシー N空中.JPG

空中で右足を正面に突き出して蹴り。

  • ダメージ: 10%-7%-5% [始-中-終]
  • 発生: 3F

  • 攻撃判定の持続時間が非常に長く、追撃や飛び込みで頼りになる。連携の起点としたり、そこそこふっとばすので撃墜・復帰阻止にも使ったりできる。かなり出が早いのと、前空中攻撃と下空中攻撃の出が遅いのもあって、相手の連携から割り込むのにもこれが頼りになる。とても汎用性の高いワザ。
  • 大きく正面に突きだした右足だけでなく、左足にも攻撃判定がある。


前空中攻撃[編集]

"かいてんずつき"
ファイター解説 ヨッシー 前空中.JPG

1回転しつつ頭を振り下ろして攻撃。

  • ダメージ: 15%/14% [体/頭]
  • 発生: 16F
  • 鼻の先端にメテオ効果を持っている。

  • 数少ない前空中攻撃のメテオワザの一つ。多くのメテオワザ同様に発生は遅い。だが、相手の真下をとらずとも当てられるため、狙える機会は多い。ヨッシーの速い空中横移動速度を活かして、奇襲的に出したり、相手の動きに合わせたり、#上必殺ワザで動きを制限したところに繰り出すなりすると当てやすくなる。全体動作が短いのとヨッシーの高い復帰力のおかげで、ステージから離れた位置で繰り出しても復帰しやすい。
  • ギリギリで空中回避された場合は、ヨッシーの方が早く動けるようになり、ニュートラル空中攻撃などで空中回避の後隙を突ける。
  • 攻撃時に頭がかなり巨大化するので、リーチが長め。先端当てならばガードされてもほぼ反撃される心配はない。後退しながらならば更に。当たれば打ちあがったところに上空中攻撃などで追撃でき、フィニッシュとすることも可能で、リターンが大きい。対地においても優秀なワザ。なお、小ジャンプから最速で出すと着地隙が出ない。


後空中攻撃[編集]

"あばれしっぽ"
ファイター解説 ヨッシー 後空中 (1).JPG
ファイター解説 ヨッシー 後空中 (2).JPG
ファイター解説 ヨッシー 後空中 (3).JPG

後ろ向きに尻尾を振り回す。

  • ダメージ: 2.5%*2+5%、全3段ヒットで計10%
  • 発生: 11F, 17F, 25F

  • 見た目に際して判定、持続が優秀。最終段は強めの吹っ飛ばし。
  • 発生はヨッシーの空中攻撃の中ではあまり早くない。タイミングずらし、置き技などに使い易い。
    • 相手の復帰ルートにこの技を置いておくと復帰阻止し易い。前空中攻撃とどちらを使うべきか考えよう。
  • 技の途中で着地するとそれなりの着地隙が生じる。相手からの反撃の危険もあるため、空中で技を出し切るように立ち回りたいところ。


上空中攻撃[編集]

"かいてんしっぽ"
ファイター解説 ヨッシー 上空中.JPG

縦に1回転しながら尻尾で上を叩く。

  • ダメージ: 12%
  • 発生: 5F

  • 出が早くなかなかのふっとばし力があるワザ。ヨッシーの高い空中ジャンプのおかげで空高くで繰り出すことが可能。当然、高い位置で当てればそれだけ撃墜しやすくなる。


下空中攻撃[編集]

"ばたあしキック"
ファイター解説 ヨッシー 下空中.JPG

足をばたばたさせて攻撃。

  • ダメージ: 2%-3%*6 + 1.5%-2.2%*6 + 1.0%、全13段で最大32.2% / 着地攻撃: 2%
  • 発生: 16F
  • 最終段以外は微弱なメテオスマッシュで、最終段は上ふっとばし。

  • あらゆる空中ワザで最大のヒット数、そして最大のダメージがある。小ジャンプしながら繰り出すことで攻撃を当てやすくなる。
  • 一度でも相手にヒットすればほぼ抜けられる事はない。またガードされてもシールドから身体が漏れることが多く、ヒットし易い。その後の攻撃によってはシールドブレイクも狙える。
  • 最終段以外は下方向に弱くふっとばす。空中の相手にヒット中に横にずらして途中で切ると疑似メテオになり、復帰妨害に使える。


つかみ[編集]

"つかみ"
ファイター解説 ヨッシー つかみ (1).JPG
ファイター解説 ヨッシー つかみ (2).JPG

伸ばした舌で相手を引き寄せ、ほおばる。

  • 発生: つかみ: 14F / ダッシュつかみ: 11F / 振り向きつかみ: 10F

  • 総じてリーチと持続が長い。立ちつかみは出が遅く、ガードキャンセルから使いにくいのが難点。ダッシュつかみはリーチが長い割に平均的な出の早さで、使い勝手が良い。#上必殺ワザなどの、ヨッシーの他の攻撃との相性も良い。


つかみ攻撃[編集]

"つかみかみかみ"

ほおばっている相手を噛んで攻撃。

  • ダメージ: 2%

  • 噛むモーション中に掴み抜けされると、すぐ目の前に離れる。そのため弱攻撃が入ることがある。


前投げ[編集]

"まえはきだし"
ファイター解説 ヨッシー 前投げ.JPG

ほおばっている相手を前に吐き出す。

  • ダメージ: 7%

  • 吹っ飛ばし力の伸びが悪く、サドンデスでも位置や相手によっては撃墜出来ない。


後投げ[編集]

"うしろはきだし"
ファイター解説 ヨッシー 後投げ.JPG

後ろに振り向いてほおばっている相手を吐き出す。

  • ダメージ: 7%

  • 前投げ同様、サドンデスでも撃墜が安定しない。


上投げ[編集]

"うえはきだし"
ファイター解説 ヨッシー 上投げ.JPG

ほおばっている相手を上に吐き出す。

  • ダメージ: 5%

  • 下投げよりは低%時の浮きが小さい。体重が軽く、落下速度の速い相手なら上強攻撃が当たることもあるが、とても不安定。


下投げ[編集]

"したはきだし"
ファイター解説 ヨッシー 下投げ.JPG

小さくジャンプして、ほおばっている相手を下に吐き出して地面に叩きつける。

  • ダメージ: 4%

  • 低%のうちから高く吹っ飛ばすため、連携するのは難しい。ダメージも吹っ飛ばし力の伸びも低く、使い道がほとんど無い。


通常必殺ワザ[編集]

通常必殺ワザ1[編集]

"たまご産み"
ファイター解説 ヨッシー NB (1).JPG
ファイター解説 ヨッシー NB (2).JPG

舌をのばして相手を飲みこみたまごにする。蓄積ダメージが高いとたまごがわれにくい。

仕様[編集]
  • ダメージ: 7%
  • 発生: 21F
  • シールド無効のつかみワザ。
  • 舌で捕らえた相手を飲み込んで卵にする。たまごになったファイターの体重が大きいほどたまごのサイズは大きくなる。
    • たまごになっているファイターは空中横移動の操作以外は何もできない。空中にいる間は重力の影響を受け落下していく。落下速度はたまごになった相手の落下速度の影響を受ける。
    • たまごになっているファイターは攻撃を受けてもふっとばなくなり、受けるダメージが約6割になる。
    • たまごは時間経過で割れる。割れるまでの時間はたまごになっているキャラの蓄積ダメージが大きいほど長くなり、レバガチャで短縮できる。割れるとたまごになっていたファイターが少しホップしながら出てくる。割れてから少しの間は無敵状態になる。
解説[編集]
  • 蓄積ダメージが大きいと解除までに結構時間がかかるため、リトル・マックのような復帰が苦手なキャラにはたまごにして崖から落とす戦法が効果的。
  • たまご状態が解除された相手はすぐに行動可能になるので、そこからの追撃は難しい……と思いきや、たまご状態の解除を早めるためのレバガチャが影響して、解除された後は空中攻撃などが暴発しやすく、そこへ攻撃しやすい。暴発を恐れてレバガチャを控える相手には攻撃を叩き込んでダメージの蓄積を。#下必殺ワザはダメージが大きく、降下する前にたまご状態が解除されたとしてもホップしてきたところに降下が直撃しやすい、万能行動。
  • ボタン入力直後にキャラの向きと逆方向にスティックを入力する、いわゆる空中ダッシュが非常に活用できるワザである。#上必殺ワザと併せて着地狩りを躱したり、相手の意表を突くことなどが可能。


通常必殺ワザ2[編集]

"舌アタック"
ファイター解説 ヨッシー NB2.JPG

飛びこみながら舌で直接突きをみまう。相手を飲みこむことはできない。

仕様[編集]
  • ダメージ: 10%
解説[編集]
  • "終点"中央の蓄積ダメージが150%のマリオに対して撃墜できる。
  • ちなみに、『スマブラX』の「亜空の使者」では「たまご産み」で攻撃できた。


通常必殺ワザ3[編集]

"ふっとびたまご"

相手をたまごにして思い切りふっとばす。たまごはすぐにわれてしまう。

仕様[編集]
  • ダメージ: 10%
解説[編集]
  • ふっとびは相手の体重によって固定されるので、撃墜は難しい。
  • 間合いを取ったり、場外に出た相手の復帰妨害として運用する。


横必殺ワザ[編集]

横必殺ワザ1[編集]

"ごろごろたまご"
ファイター解説 ヨッシー 横B.JPG

たまごになってローリングアタック。ころがる方向を変えたりジャンプもできる。

仕様[編集]
  • ダメージ: 転がる速度の速さによって増減、4%~9%
  • ワザを入力するとたまごになる。たまごになって1秒ほど経過してから必殺ワザボタンを押すか、3秒ほど経過するか、壁にぶつかるとたまご状態が解除される。
  • たまご状態時の操作
    • 進行方向と反対側へスティックを倒すと方向転換する。
    • 地上で転がっているときにジャンプ入力をすると跳ねる。
  • スティックを前に倒していないかぎり、台端に達するとそこより先に行かずその場で転がり続ける。
  • 空中では移動がほとんどできない。
  • 攻撃判定はたまごが点滅している時のみ発生する。空中で使用してから着地するまでの間と方向転換した瞬間は攻撃が発生しない。
解説[編集]
  • 判定がかなり弱いため攻撃を重ねられると止まる……が、ほとんどの地上攻撃なら接触したら相殺が起こるので、ダメージは受けないことが多い。高威力のワザなら相殺は起きないが、そういうものは得てして出が遅いため、移動速度がかなり速いこのワザにタイミングよく合わせることは難しい。空中攻撃なら相殺が起きないためにダメージを受けるので、相手がジャンプしたらこちらもジャンプしたり、方向転換して避わすれば対処可能……だが、実はガードされるとガードキャンセルで簡単に反撃されたりする。相手の着地寸前に合わせるように運用するとある程度扱いやすい。


横必殺ワザ2[編集]

"どっしりたまご"
ファイター解説 ヨッシー 横B2.JPG

ゆっくりとした動きでころがっていく。攻撃を受けてもひるまない。

仕様[編集]
  • ダメージ: 転がる速度の速さによって増減、4%~15%
解説[編集]
  • 移動が遅くなった代わりに、威力が上がり、移動中はスーパーアーマーを持つ。攻撃を受けてもたまご状態は解除されないが、つかまれると強制的に解除されてしまうので注意。
  • 最高速度での威力はスマッシュ攻撃並に強力だが、移動が遅く、速度が最高になるまで時間がかかるので当てるのは困難。


横必殺ワザ3[編集]

"ぴょんぴょんたまご"
ファイター解説 ヨッシー 横B3.JPG

飛び石のようにはねるローリングアタック。たまごに入っていられる時間は短い。

仕様[編集]
  • ダメージ: 転がる速度の速さによって増減、1%~12%
解説[編集]
  • 移動速度は速くなったが、一回ホップするまでしか続かない単発のワザ。
  • ホップで空中に飛び出した場合、かなりの距離を移動するため、使い所を間違えての自滅には要注意。


上必殺ワザ[編集]

上必殺ワザ1[編集]

"たまご投げ"
ファイター解説 ヨッシー 上B (1).JPG
ファイター解説 ヨッシー 上B (2).JPG

振りかぶってたまごを投げつけ爆発させる。方向入力とボタンを押す長さで飛び方が変化。

仕様[編集]
  • ダメージ: 接触: 1% / 爆発: 5%
  • たまごを投げるまで必殺ワザボタンを長く押し続けるほど、たまごを遠くまで投げる。
  • たまごを投げるまでにスティックを倒すことで投げる角度を調節できる。スティックを前に倒すほど角度が低く、後ろに倒すほど高くなる。真後ろに倒すと真上に投げる。
  • 投げられたたまごは時間経過か、何かに当たると爆発し花火が出現する。
  • たまごと花火は飛び道具。 たまごと花火で最大2ヒットする。
  • たまごは相殺判定あり、花火は相殺判定なしで貫通性がある。
    • このため、たまごが相殺されても、続いて出る相殺判定の無い花火が相手にヒットし、相手の攻撃とぶつかった時にも打ち勝ちやすい。
  • 空中で使った場合、ヨッシーが少しだけ上昇する。使う度に上昇量が減り、3回目は落下速度が一瞬弱まるだけ、4回目以降は上昇しなくなる。上昇量は着地すると元に戻る。
解説[編集]
  • ヨッシーの命綱となる、攻撃範囲の広い優秀な飛び道具。どの角度でもモーションが同じのため、発射されるまでどこに向けて投げようとしているのか分からないのも強力な点。独特な軌道のおかげで反射されてもヨッシーに当たらないことが多いうえ、吸収も難しく、離れた相手に一方的に攻撃しやすい。斜め下に攻撃できる飛び道具であり、着地狩りへの牽制にも有用。
  • ステージ上でもそうだが、特に空中でこのワザで復帰しようとしたところに誤って横必殺ワザを繰り出してしまうと致命的なことに。一旦スティックを真上に倒してこのワザを入力してからすぐに横に倒せば横必殺ワザの暴発は防ぎやすく、横移動速度の減退も最小限に抑えられる。
  • ボタン設定で「はじきジャンプ」をONにしている場合かつ、空中ジャンプが残っているときにこのワザを空中で使用した場合、空中ジャンプと同時にこのワザを繰り出してしまいやすい。復帰でこれをやってしまうと大損なので、入力の際はスティックは弾かないように。


上必殺ワザ2[編集]

"ハイジャンプ"
ファイター解説 ヨッシー 上B2.JPG

たまごを投げると見せかけてジャンプする。空中では3回ジャンプできて長くねばれる。

仕様[編集]
  • ダメージ: なし
  • 3回まで上昇でき、それ以降は一切上昇しない。
解説[編集]
  • 「ハイジャンプ」とあるが、1回あたりの上昇量はさほどでもない。ジャンプの延長と考えた方がいい。
  • 上昇量は、1回目>2回目>3回目となっている。


上必殺ワザ3[編集]

"かんつうたまご投げ"
ファイター解説 ヨッシー 上B3.JPG

相手をすり抜けるたまごを投げる。不発と思わせて強烈な大爆発を起こす。

仕様[編集]
  • ダメージ: 9%
  • 上必殺ワザ1に比べて隙が大きい。
解説[編集]
  • たまごは相手をすり抜け、着弾するか時間経過で爆発する。


下必殺ワザ[編集]

下必殺ワザ1[編集]

"ヒップドロップ"
ファイター解説 ヨッシー 下B.JPG

ジャンプ宙返りからのみごとな急降下攻撃。着地と同時に地面から星が飛び出る。

仕様[編集]
  • ダメージ: ホップ: 4% / 急降下: 15%/12% [地上版/空中版] / 星:4%
  • 地上版は一旦とびあがってから急降下し、空中版はその場で急降下する。地上版のとびあがる動作のはじめには攻撃判定があり、これが当たると続けて2段目が当たりやすくなる。
  • 着地時に飛び道具である星がヨッシーの左右に出る。
  • ワザを発動したら、着地するか、ガケに掴まるか、ふっとぶか、状態が変化するまで、一切操作できない。
  • 降下中は背中側のガケつかまり判定がなくなる。
解説[編集]
  • 地上版の初動は発生が早く、相手のちょっとした隙に差し込んだりできる。上手いことふっとびベクトル変更をされると落下が当たらないものの、ヒットストップがほとんど無いため、反応は間に合いにくい。落下のふっとばし力は高く、狙う価値は高い。
  • シールドを削る力が大きく、シールドブレイクさせやすい。弱攻撃1、2段+地上ヒップドロップでブレイクする。落下の開始は遅いために初動が当たらなかった場合は冷静な相手には緊急回避で避けられてしまうが、反射的にシールドを貼ってしまうプレイヤーは多い。


下必殺ワザ2[編集]

"スタードロップ"
ファイター解説 ヨッシー 下B2.JPG

着地時に大きな星が存在感をアピール。ヒップドロップの威力は低い。

仕様[編集]
  • ダメージ: 地上版初動: 3% / 降下: 4% / 星: 8% , 6% , 4%
解説[編集]
  • 星弾の届く範囲が広がっているため当てやすいが、落下攻撃のダメージは大きく減っており、あまり大きなリターンは得られない。


下必殺ワザ3[編集]

"ヘビードロップ"
ファイター解説 ヨッシー 下B3.JPG

強くふんばり真下めがけて全力アタック。威力は高いがかわりに星は出てこない。

仕様[編集]
  • ダメージ: 地上版初動: 5% / 降下: 18%
解説[編集]
  • 発生や地上版初動後の急降下が遅くなっているうえ、星弾も出ないため当てにくいが、威力はこれと似たワザである「クッパドロップ」にも劣らない。


最後の切りふだ[編集]

"スーパードラゴン"
ファイター解説 ヨッシー 切りふだ (1).JPG
ファイター解説 ヨッシー 切りふだ (2).JPG
ファイター解説 ヨッシー 切りふだ (3).JPG

背中に翼が現れスーパーなドラゴンに変身。自由に空を飛びまわり、口から炎を吐き出して攻撃できる。

  • ダメージ: 接触: 3% / 火炎放射: 6% , 4% , 3% / 火の球: 18% , 14% , 12%

仕様[編集]

  • 発動中は無敵になり、相手に接触してダメージを与えられる。また、静止はできず、ゆっくりと前進する。
  • 変身時間はおよそ13秒。
  • 攻撃ボタンまたは必殺ワザボタンで火の球を発射することができる。一定時間火の球を吐かないでいると自動で火炎放射を行う。
  • 火炎放射は最大5ヒット。火の球は単発ヒットでふっとばす。

解説[編集]

  • 発動中は画面外に出てもミスにならないのでふっとんだ相手を体当たりで押し込む選択肢も考慮しよう。


あおむけおきあがり攻撃[編集]

ファイター解説 ヨッシー あおむけおきあがり攻撃 (1).JPG
ファイター解説 ヨッシー あおむけおきあがり攻撃 (2).JPG

片足で前→後に回転蹴りして起き上がる。

  • ダメージ: 7%


うつぶせおきあがり攻撃[編集]

ファイター解説 ヨッシー うつぶせおきあがり攻撃 (1).JPG
ファイター解説 ヨッシー うつぶせおきあがり攻撃 (2).JPG

頭を前→後に振って起き上がる。

  • ダメージ: 7%


転倒おきあがり攻撃[編集]

ファイター解説 ヨッシー 転倒おきあがり攻撃 (1).JPG
ファイター解説 ヨッシー 転倒おきあがり攻撃 (2).JPG

尻尾を前→後に振って起き上がる。

  • ダメージ: 5%


ガケのぼり攻撃[編集]

ファイター解説 ヨッシー ガケのぼり攻撃.JPG

ガケを登り尻尾で振り払う。

  • ダメージ: 7%


アピール[編集]

  • 上アピール
    その場で一回転しながら踊る。
  • 横アピール
    自分の尻尾を追いかけて二回転。
  • 下アピール
    こっちを向いて二回小さく跳ねる。
上アピール 横アピール 下アピール
ファイター解説 ヨッシー 上アピール.JPG ファイター解説 ヨッシー 横アピール.JPG ファイター解説 ヨッシー 下アピール.JPG


待機モーション[編集]

  • 短い踊りをする。
  • 周りを見渡す。
ファイター解説 ヨッシー 待機モーション (1).JPG ファイター解説 ヨッシー 待機モーション (2).JPG


登場演出[編集]

ファイター解説 ヨッシー 登場演出.gif

たまごを割って中から登場。

リザルト演出[編集]

  • 勝利ファンファーレ:『ヨッシーストーリー』タイトルの1フレーズ+フルーツ30個取得時のジングル
    • ポーズ:十字ボタン←
      腕を組んでから1回転してピースサインする。
    • ポーズ:十字ボタン↑
      1回転して両腕を広げる。
    • ポーズ:十字ボタン→
      パンチ、キックと続くシャドーボクシングの後、後ろを向いて決めポーズ。
      ヨッシーにしては珍しくクールな演出。決して『ストリートファイター』の豪鬼が使う「瞬獄殺」のポーズではない……が、リュウのWii U版「オールスター」のクリアイラストでは背を向けるヨッシーと倒れるリュウという「瞬獄殺」のパロディを思わせる構図になっている。
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
ファイター解説 ヨッシー 勝利演出・左.jpg ファイター解説 ヨッシー 勝利演出・上.jpg ファイター解説 ヨッシー 勝利演出・右.jpg
拍手
リザルト画面 拍手 (2).jpg

カラーバリエーション[編集]

原作では別の個体として様々な色のヨッシーが登場する。

頭アイコン for ヨッシー 01.png 通常 マリオたちと行動を共するヨッシーや『ヨッシーアイランド』など主人公として登場するヨッシーはこの色。
頭アイコン for ヨッシー 02.png 『スーパーマリオワールド』に登場する伝説のヨッシー、「赤ヨッシー」をモチーフにした色。
頭アイコン for ヨッシー 03.png 『スーパーマリオワールド』に登場する伝説のヨッシー、「青ヨッシー」をモチーフにした色。
頭アイコン for ヨッシー 04.png 黄色 『スーパーマリオワールド』に登場する伝説のヨッシー、「黄ヨッシー」をモチーフにした色。
頭アイコン for ヨッシー 05.png ピンク 『ヨッシーアイランド』で登場する色違いのうちの一匹をモチーフにした色。
頭アイコン for ヨッシー 06.png 水色 『ヨッシーアイランド』で登場する色違いのうちの一匹をモチーフにした色。
頭アイコン for ヨッシー 07.png 『ヨッシーアイランド』で登場する色違いのうちの一匹をモチーフにした色。
頭アイコン for ヨッシー 08.png 『ヨッシーストーリー』で登場する隠しヨッシーのうちの一匹、黒ヨッシーをモチーフにした色。なお、同作には白ヨッシーも存在する。



テクニック[編集]

空中ダッシュ[編集]

ヨッシー固有のテクニックではないが、ヨッシーの通常必殺ワザは全体Fが短く、ヨッシーの空中の運動性のが良いのも相まって、空中ダッシュとの相性が良い。手軽にキビキビと空中で移動方向を反転させて、トリッキーに動き回ることができる。4種全ての方向転換を自在に使えるようになると心強い。

対着地狩り、退くと見せかけて方向転換して攻撃(その逆も)、など使い道の幅は広い。

小ジャンプ空中回避[編集]

ヨッシー固有のテクニックではないが、ヨッシーは空中の運動性能と空中攻撃の性能が良いので、小ジャンプ+空中回避で相手の攻撃を避けつつ、空中攻撃で反撃、というテクニックを活用しやすい。ヨッシーは地上の横回避の性能が悪いためその代用としての面もある。

ドラゴニック帝王切開[編集]

更新データのVer1.0.6で修正。

空中でヒットストップが長めに設定されているワザを受けた直後に、通常必殺ワザで相手を飲み込むと、相手がたまごにならず、そのままの姿で出てくる。相手は少しの間硬直するので、その間にスマッシュ攻撃などで追撃できる。

参考動画: https://twitter.com/yonezmi/status/556661364337672192

公式スクリーンショット[編集]

ヨッシーが映っている発売前の公式スクリーンショットを検索
/
(検索ページにジャンプしたら、“マルチメディア”をクリック。)

脚注[編集]

  1. 速報スマブラ拳!! : ヨッシー

外部リンク[編集]


ファイター (3DS/Wii U)
歴戦の勇者
64 マリオ - リンク - サムス - カービィ - フォックス - ドンキーコング - ピカチュウ - ルイージ - ヨッシー - キャプテン・ファルコン - ネス - プリン
DX クッパ - ピーチ - マルス - ゼルダ - シーク - ガノンドロフ - ファルコ - ドクターマリオ - Mr.ゲーム&ウォッチ
X ピット - ピクミン&オリマー - トゥーンリンク - ソニック - デデデ - ルカリオ - ディディーコング - ゼロスーツサムス - リザードン - アイク - メタナイト - ワリオ - ロボット
新たなる挑戦者 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター ( 格闘剣術射撃 ) - パルテナ - パックマン - ルキナ - ルフレ - シュルク - ブラックピット - クッパJr. - ダックハント
さらなる挑戦者 ミュウツー - リュカ - ロイ - リュウ - クラウド - カムイ - ベヨネッタ