【おしらせ】URLが変わりました。早めにブックマークの変更をお願いします。

ロゼッタ&チコ (3DS/Wii U)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U まとめWIKI
移動先: 案内検索
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラfor』のファイターのロゼッタ&チコについて説明しています。ロゼッタ全般については「ロゼッタ」を、チコ全般については「チコ」をご覧ください。
ロゼッタ&チコ
公式絵 4 ロゼッタ&チコ.png
シンボル スーパーマリオブラザーズ.png
種類基本キャラクター

ロゼッタ&チコ(Rosalina & Luma)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』で最初から使えるファイター


目次

ワザ目次

弱攻撃
ダッシュ攻撃
横強攻撃
上強攻撃
下強攻撃
横スマッシュ攻撃
上スマッシュ攻撃
下スマッシュ攻撃
ニュートラル空中攻撃
前空中攻撃
後空中攻撃
上空中攻撃
下空中攻撃

つかみ
つかみ攻撃
前投げ
後投げ
上投げ
下投げ
通常必殺ワザ
横必殺ワザ
上必殺ワザ
下必殺ワザ
最後の切りふだ
あおむけおきあがり攻撃
うつぶせおきあがり攻撃
転倒おきあがり攻撃
ガケのぼり攻撃
アピール


ファイター性能[編集]

チコを盾にするか、チコの盾となるか?

ロゼッタ最大の特徴は共に参戦した星の子「チコ」による同時攻撃。チコは基本的にはロゼッタの前に位置し、ワザを入力するとロゼッタと同時にチコも入力されたものに対応した独自のワザを繰り出す。2体分の攻撃範囲は広く、ダメージも同時ヒットすれば大きめのものになり、併せるとかなり高性能なワザになる。また、チコは喰らい判定を持っているため、傍にいるだけで、チコの立っている方向から来る飛び道具への盾となってくれる。打撃攻撃に対しても、チコが攻撃を受けてヒットストップが発生している間に、ロゼッタはガードなどの対応をする猶予を得られる。一方、ロゼッタだけがふっとばされた場合は少しすると(切り離し中はいつでも)ロゼッタがまだふっとび硬直中でもチコを行動させられるようになるので、ロゼッタを追撃しようとしている相手をチコで邪魔することができたりと、相手の追撃能力を発揮させにくくできる。総じて、チコがいる間は攻撃面でも防御面でも高いパフォーマンスを発揮できる。また、チコは特定の攻撃で切り離す事ができ、ある程度の距離を保ったままその場で攻撃できる。チコと同時に攻撃して手痛いダメージを与えるか、切り離して飛び道具も真っ青の絶大リーチの攻撃を繰り出すか。その場その場に応じる事ができれば、常に有利な環境を作ることができる。

強力なロゼッタとチコのコンビだが、いつもチコは戦いの場にいてくれるわけではない。チコも攻撃を受けるとふっとび、場外に落ちるとしばらくの間は使えなくなる。また、独自の耐久力を持っており、それが底をついた場合も同様となる。チコは盾としても頼もしいが、盾にしてばかりいるとすぐにロゼッタ単体で戦わなければならない場面がやってくる。ロゼッタ自身は数々の大きな欠点、例えば、ゆったりした動作、非常に軽い体重、高い身長といったものを抱えており、チコがいるという大きなアドバンテージはそれらの欠点を補ってなおお釣りがくるほどであるが、裏を返せば、チコがいなければ欠点が長所を大きく上回る脆弱なファイターになってしまうということになる。チコが復活するまで逃げに徹するというのもひとつの手段となるほど。

チコをいかに使いこなすかが肝心なトリッキーファイターだ。

  • 長所
    • チコとの同時攻撃が可能。ロゼッタ自身の攻撃とともに両方ヒットした場合の攻撃力に優れているだけでなく、チコと連携した独自の攻撃が可能。
      ロゼッタが攻撃を受けていても、ふっとび中など一部の状況を除き、チコは通常通り動けるため、防御面においても活躍する。
    • チコの攻撃はふっとばし力が強い。特にリアクション付加値が高く、低%の相手でもよくふっとばすので、画面端では低%からの撃墜が見込める。
    • チコには当たり判定があるため、飛び道具に対する盾として機能したり、特定のワザの対象になったりするなど、ロゼッタ本体への攻撃を逸らす効果がある。
    • 体格が大きく、何らかのエフェクトがついた攻撃も多いため、ワザの攻撃範囲が全般的に広い。攻撃範囲が広いわりには発生も早い。チコが一緒にいると、攻撃範囲が伸びたり、後ろをカバーしてくれる。
    • #上空中攻撃など、全体的に攻撃の判定が強い。
      持続の点でも優れたワザが多いため、ワザ同士のぶつかり合いや迎撃、復帰阻止において安定した強さを持つ。
    • アイテム飛び道具を引き寄せ、自分のものにする#下必殺ワザ「アイテムキャプチャー」を持つ。アイテム投げによる攻撃を防ぎつつ、投げられたアイテムを自分のものにすることができる。
      飛び道具に対しては単に攻撃を無効化する目的で使うことも可能。
    • 復帰ワザ(#上必殺ワザ「ギャラクシージャンプ」)の移動距離が長め。妨害されなければ特に不自由なく戻れる。
  • 短所
    • チコはダメージの蓄積や場外へのふっとばしでやられてしまう。投げ打撃など、固定ふっとばしの成分が多い攻撃であっさり落とされてしまうことも。また、ルールやステージ次第でチコがすぐに撃墜されてしまうことも多い。
      チコは時間経過で復活するとはいえ、チコが不在の間はロゼッタ単体での戦闘を余儀なくされる。ピクミン&オリマーとは違い、行動が大きく制限される事は無いが、攻撃面であまり自由が利かなくなり、防御面も不安定になる。
    • 身長が長く、当たり判定が大きい。
    • 体の大きさに反して体重が非常に軽い。総合的な重さではワースト4位。
    • 落下速度が遅めで、挙動がふわふわしており素早い追撃に弱い。
    • 復帰ワザの制御がやや難しく、操作ミスの危険があるうえ、動作中は無防備なためコースを読まれると簡単に妨害される。

チコ[編集]

ステータス[編集]

  • ロゼッタと同じくチコも攻撃を受ける。つかみは効かない。ルーペダメージは受けない。
  • チコは画面に表示はされないが独自の体力を持つ。また、ファイター同様、ダメージが蓄積するほどふっとびやすくなる。
    • 体力は50%。チコの体力は「トレーニング」モードのメニューで変更することはできない。
  • 体重は最も軽いファイターのプリン未満。
  • チコは攻撃を受けて体力が尽きるか、画面外へ出るか、ロゼッタがミスすると消滅する。
    • 画面外に落下した場合はファイターの物に似た、専用の爆発エフェクトが発生する。
    • 消滅すると、一定時間経過後に新しいチコがロゼッタの近くに出現する。新しいチコの数に限りは無い。
      • 対戦開始時のチコは黄色だが、新しいチコは緑、青、赤、肌色、暗褐色、そして黄色のチコがランダムで再出現される。性能の違いは無い。

チコの行動・アクション[編集]

  • チコは常にロゼッタの周囲を浮遊しようとする。チコと一緒にいる状態の時は、ロゼッタがどれだけ速く動こうがチコは遅れずロゼッタについていく。
  • プレイヤーが一部を除くワザのコマンドを入力すると、ロゼッタだけでなく、チコもそのコマンドに対応したワザを繰り出す。
    この点は『スマブラX』まで参戦していたアイスクライマーのポポとナナの関係に似ている。アイスクライマーとの大きな違いは、同じ攻撃ワザのコマンドでも、チコとロゼッタはまったく異なるワザを繰り出すこと。例えば上強攻撃の場合、ロゼッタは頭の上にサターンリングを出現させ、チコはアッパーを繰り出す。
    • ロゼッタが攻撃を受けてふっとんでいる間、投げられている間はチコを操作できない。ただし、以下の例外がある。
      なお、ロゼッタの吹っ飛び硬直が終わるより少し早くにチコを操作できるようになる。
    • 攻撃は飛び道具と同じ相殺判定を持つ。そのため空中攻撃と相殺する。
  • #通常必殺ワザでチコを飛ばすか、ロゼッタかチコどちらかだけが吹っ飛ばされると、ロゼッタと離れた状態になり、その間チコの周りの光が強くなる。
    • ロゼッタと離れた状態のチコはロゼッタの元へ戻ろうとし、ロゼッタがジャンプなどで高い所にいるとチコも3回までできるジャンプで追いかける。ロゼッタの近くにいるなら、なるべくロゼッタが向いている方向の少し手前の距離を保とうと移動する。
      ロゼッタがまったく動かないでいると、時々傍に寄ったり少し離れたりとうろうろする。
    • ロゼッタと離れた状態では、チコはその場に留まったまま攻撃を出すことができる。崖下に設置して追撃・崖メテオを狙うことも可能。
    • ロゼッタが上必殺ワザを使用した時、チコがロゼッタの近くにいるなら、チコも大ジャンプする。
  • 切り離し中に再度通常必殺ワザを使うことで、チコをロゼッタの元に戻せる。
    なお、チコが地形に挟まれて戻れずに数秒経過した場合、ワープで地形をすり抜けて一瞬でロゼッタの元へ移動する。
  • 攻撃を受けて倒れふっとびをしたチコは、着地するまで操作できない。また、吹っ飛んだチコは着地するまでまっすぐ落下するのみで横にも上にも動かない。よって、チコはふっとばされてステージ外に出るとチコの落下はほぼ確実になる。

運動技能[編集]

しゃがみ歩きはロゼッタとチコの位置関係を維持したまま移動ができるので重宝する。

ジャンプ回数 カベジャンプ カベ張りつき しゃがみ歩き
2 × ×

更新履歴[編集]

初期のVerでは今よりも強力なワザの威力や攻撃範囲を持ち、チコは3秒近く早く復活し、極めつけは投げられている最中でもチコを操作して妨害可能だった。弱体化された点だけを見るとその大きさはVer.1.0.4のゲッコウガやVer.1.0.6~1.0.8のディディーコングに匹敵する。しかしそれほどの弱体化を受けてもその2体と違って「主力を失った」とはならず、このファイターの強さの幅、深さを感じ取れる。また、通常必殺ワザの使い勝手が良くなったりなどのフォローがしっかりされており、強みを失いつつも新たなる強みを獲得している。

Ver.1.0.4
  • [チコ] 復活するまでの時間が増加: 8.9秒 ⇒ 12.5秒
  • [チコ] ロゼッタが投げられている間はチコは操作を受け付けないようになった。
    • 誤解されがちだが、投げられる前の掴まれ中なら以前同様に操作を受け付ける。
  • [ロゼッタ] 下強攻撃
    • 発生鈍化: 4F ⇒ 5F *Timer
    • 攻撃判定のサイズ縮小: 3/3.5 ⇒ 3.2/3.2 [脚/尻]
    • 尻の攻撃判定が前方へ移動: X: 0 ⇒ 1 ※Bone=4
  • [ロゼッタ] 横スマッシュ攻撃
    • KBG減少: 115⇒ 111
  • [ロゼッタ] 上スマッシュ攻撃
    • [?] KBG減少: ⇒ 90
    • [?] 先端の攻撃判定のサイズ縮小: 5 ⇒ 4
  • [ロゼッタ] 下スマッシュ攻撃
    • 全体F増加: 35F ⇒ 41F
      • FAF: 36F ⇒ 42F
  • [ロゼッタ] ニュートラル空中攻撃
    • ダメージ減少: 6%->10% ⇒ 6%->7.5% [始->持続]
    • 攻撃判定のサイズ縮小: 5/3.5 ⇒ 4.2/3 [足先/脚]
    • 攻撃判定が後方へ移動: X: 4.5/-1.5 ⇒ 3/-2 [先端/脚] ※Bone=a
  • [ロゼッタ] 前空中攻撃
    • 最終段以外のBKB増加: 20/35 ⇒ 55/55 [先端/脚]
      • 連続ヒットしやすくなった。
    • 最終段のBKB減少: 60 ⇒ 50
  • [ロゼッタ] つかみ
    • 全体F増加: 30F/37F/36F ⇒ 35F/42F/41F [通常/ダッシュ/振り向き]
      • FAF: 31F/38F/37F ⇒ 36F/43F/42F [通常/ダッシュ/振り向き]
  • [ロゼッタ] 前投げ
    • [?] KBG減少: 85 ⇒ 76
  • [ロゼッタ] 後投げ
    • [?] KBG減少: 70 ⇒ 60
  • [ロゼッタ] 通常必殺ワザ1、通常必殺ワザ2「チコワープ」、通常必殺ワザ3「ストロングシュート」
    • 通常必殺ワザ1・3の発射動作の全体F減少: 52F ⇒ 43F
      • FAF: 53F ⇒ 44F
    • 通常必殺ワザ2の発射動作の全体F減少: 44F ⇒ 40F
      • FAF: 45F ⇒ 41F
    • 通常必殺ワザ1~3のチコ呼び寄せ動作の全体F減少: 39F/49F ⇒ 37F/41F [地上/空中]
      • FAF: 40F/50F ⇒ 38F/42F
  • [チコ] 上スマッシュ攻撃
    • 終わり際のダメージ増加: 4% ⇒ 5%
    • 攻撃判定のサイズ拡大: 4 ⇒ 5.5
  • [チコ] 通常必殺ワザ1~3
    • 通常必殺ワザ1の最大溜め以外のチコの前進距離が短くなった。
    • 通常必殺ワザ1~3で呼び寄せられたチコがロゼッタの元に移動する速度が速くなった。
Ver.1.0.6
  • チコの耐久力減少: 52% ⇒ 47%
Ver.1.0.8
  • [チコ] HP増加: 47% ⇒ 50%
  • [ロゼッタ] 百裂攻撃フィニッシュ
    • KBG減少: 170 ⇒ 150
Ver.1.1.0

変更点確認されず。

Ver.1.1.1
  • [チコ] 弱攻撃
    • 百裂攻撃のダメージ減少: 2% ⇒ 1.7%
  • [ロゼッタ] 横必殺ワザ2「漂うスターピース」
    • 全体F減少: 62F ⇒ 55F
      • 21F以降のFSM: 1.2 ⇒ 1
  • [ロゼッタ] 下必殺ワザ3「ガーディアンチコ」
    • 全体F減少: 54F ⇒ 49F
    • 35F以降のFSM: - ⇒ 0.7
  • [チコ] 下必殺ワザ3「ガーディアンチコ」
    • 発生高速化: 8F ⇒ 6F *Timer
    • ダメージ統一 3%->5% ⇒ 5% [始->持続]
    • ベクトル変更: 55 ⇒ 75
    • KBG減少: 90 ⇒ 80
    • BKB増加: 55 ⇒ 75
    • 攻撃判定のサイズ拡大: 2.7 ⇒ 3
    • ヒットストップずらしのしやすさ減少: 1.25 ⇒ 1
Ver.1.1.3

変更点確認されず。

Ver.1.1.4
Ver.1.1.5

変更点確認されず。


ワザ[編集]

弱攻撃[編集]

"フラッシュ1" → "フラッシュ2" → "フラッシュ3" or "スピナー" → "スピナーフィニッシュ"

ロゼッタ:ステッキを振り上げ → 振り下ろし → 両手で閃光を出す or ステッキを前に突き出してくるくる回し、振り上げてフィニッシュ。
チコ:手足を伸ばしてパンチ → キック → バク転キック or くるくる横に回転し、頭突きでフィニッシュ。

  • ダメージ [1段目→2段目→3段目(単発) or 3段目(百裂攻撃)]
    • ロゼッタ: 2%→1%→ 3% or 2%*n+3%
    • チコ: 2%→2%→ 4% or 1.2%*n+3%
  • 発生 [1段目→2段目→3段目(単発) or 3段目・百裂→3段目・百裂フィニッシュ]
    • ロゼッタ: 8F-10F → 6F-8F → 9F-11F or ? → 9F-11F
    • チコ: 4F-5F → 6F-7F → 9F-13F or ? → 8F-12F
  • 3段目で単発攻撃か百裂攻撃に派生できる。2段目の後に連打していた場合は百裂攻撃を繰り出す。
    ロゼッタの攻撃が相手にヒットした場合は、攻撃ボタンを押しっぱなしでも次の段が出る。この場合、3段目は単発攻撃になる。
  • チコはこのワザを使うと少しずつ前進していく。ロゼッタと一緒の状態ではある程度離れるとワザの最中でも戻ってくる。
  • 最終段の動作の終わり際は、このワザの1段目でキャンセルできる。
    • その後すぐに攻撃ボタンを入力すると、2段目を飛ばして百裂を繰り出す。

  • 百裂攻撃はヒットした相手を押し出していくので、ロゼッタの百裂ヒット→チコの百裂ヒットといったように受け渡して大ダメージになることも。
  • ロゼッタの1段目は弱攻撃にしては発生が遅いが、チコの方は標準的なので、チコが近くにいるときに繰り出すことで発生の遅さを緩和することができる。
  • チコの2段目ヒットからはダッシュつかみなど他のワザに繋げやすい。
  • ロゼッタ・チコともに弱攻撃にしてはふっとばし力があり、150%程度の相手なら撃墜できる。
  • 隙が小さいためガードされても反撃を受けにくく、チコがどんどん前進していく仕様のために相手の横回避よりも離れた位置から攻撃することも可能(つまり横回避で裏に回り込まれない)。ロゼッタ&チコの立ち回りの要。チコの切り離しなど奥が深いロゼッタ&チコだが、この大変に優秀で使いやすいワザが立ち回りの要なおかげで、入り口は広い。


ダッシュ攻撃[編集]

"ライズアップ"
ファイター解説 ロゼッタ&チコ ダッシュ攻撃.JPG

ロゼッタ、チコともに頭から滑り込んで攻撃。

  • ダメージ
    • ロゼッタ: 3%+4%、計7%
    • チコ: 3%
  • 発生
    • ロゼッタ: 6F-9F , 17F-19F
    • チコ: 6F-8F
  • ロゼッタは滑り込んだときと起き上がるときの連続ヒットワザで、最大2ヒットする。チコは単発ヒット。

  • 出が早く、ロゼッタの頭の先から出ているもやのようなエフェクトにも攻撃判定があるため、攻撃範囲が横に縦に広く、当てやすい。
  • 台端で使用すると、ロゼッタは台端で止まるのに対し、チコは台の外へ飛び出していくため、一時的に2体の距離が少しひらく。チコにちょっとした場外の相手への攻撃させるときに。


横強攻撃[編集]

"ミルキーウェイ"
この画像ではチコを切り離した状態で撮影している。

ロゼッタは浮いたまま身体を横に倒して回転しながらの両足蹴りをし、チコは片足で回し蹴り。

  • ダメージ
    • ロゼッタ: 6%/5% [脚/体]
    • チコ: 4.3%
  • 発生
    • ロゼッタ: 7F-9F
    • チコ: 8F-11F

  • 平凡な横強攻撃。癖が無いので使いやすい。
  • 切り離し中にこのワザでもう一方の方へふっとばすと、2体の連携によるコンボがしやすい。


上強攻撃[編集]

"サターンリング"
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 上強.JPG

ロゼッタは頭からサターンリングを上に飛ばし、チコはとびあがりながらのアッパーカット。

  • ダメージ
    • ロゼッタ: 8%
    • チコ: 8%->4%->3% [始->持続1->持続2]
  • 発生
    • ロゼッタ: 9F-17F
    • チコ: 3F -> 4F-5F -> 6F-10F [始->持続1->持続2]
  • 無敵: 4F-11F (ロゼッタの頭)
  • チコの出始め(8%部分)は地上にいる相手にしかヒットしない。

  • チコの出始めは上スマッシュ攻撃に匹敵するふっとばし力があり、更に出が早い。ただし攻撃範囲は狭く空中の相手には当たらないので当てにくい。
  • ロゼッタの方はほぼ頭上の相手専用で、地上の相手にはまず当たらない。
  • 序盤にチコがいる状態で上投げと合わせるとコンボが繋がる。


下強攻撃[編集]

"グリッターローキック"
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 下強 (1).JPG
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 下強 (2).JPG

ロゼッタは浮いたままドロップキックのように身体を横に倒し両足を揃えて前に突き出す蹴りをし、チコは斜め下に降下しながら頭突きをする。

  • ダメージ
    • ロゼッタ: 4.5%
    • チコ: 3.5%
  • 発生
    • ロゼッタ: 5F-8F
    • チコ: 8F-13F
  • 横回避直後に行うと、チコとロゼッタが別々の方向を向いて繰り出す。一応、上強攻撃も同様。
  • 斜め下後ろに方向入力しながらこのワザを出すと、チコとロゼッタが別々の方向を向いて繰り出す。

  • 横強攻撃よりもややリーチに劣る反面、隙が少ない。使いやすい強攻撃。
  • ニュートラル空中攻撃と合わせると着地隙が少なくてコンボに繋がりやすい。
  • チコがいると、さらにリーチが長くなって%を稼ぎやすい。
  • 場外から復帰しようとする相手に使うと、復帰阻止ができる。
  • チコがいる状態で崖ギリギリで使うと、復帰中の相手に追撃できる。100%未満でも撃墜できることも。


横スマッシュ攻撃[編集]

"ギャラクシースマッシュ"
上シフト
シフトなし
下シフト

ロゼッタは両腕を前に突き出して手のひらから小さな銀河を発生させ、チコは前進しながら右フックを繰り出す。

  • ダメージ: チコのダメージ変動は[手/体]
    • 【ホールド無し】ロゼッタ: 12% / チコ: 7%/5%
    • 【最大ホールド】ロゼッタ: 16.8% / チコ: 9.8%/7%
  • 発生
    • ロゼッタ: 16F-18F
    • チコ: 17F-18F
    • ホールド開始: 10F
  • シフト対応。

  • ロゼッタ、チコともに強いふっとばし力がある。
  • チコは前進して攻撃するため攻撃範囲が前に長く、離れた位置にいる相手にヒットしやすい。根元よりも先端の方がふっとばし力が強力なので、それを活かすためにも撃墜のためには先端を当てるように。ロゼッタから切り離していない場合は、ロゼッタの攻撃が当たればそれで吹っ飛んだところに、チコの攻撃の先端がヒットしやすい。


上スマッシュ攻撃[編集]

"ベンドバック"
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 上スマッシュ.JPG

ロゼッタはジャンプし上半身を大きく後ろに反らしながら頭突きをし、チコは右足でサマーソルトキックを繰り出す。

  • ダメージ: チコのダメージ変動は[始->終]
    • 【ホールド無し】ロゼッタ: 12% / チコ: 6%->5%
    • 【最大ホールド】ロゼッタ: 16.8% / チコ: 8.4%->7%
  • 発生
    • ロゼッタ: 8F-16F
    • チコ: 10F-12F -> 13F-17F
    • ホールド開始: 4F
  • 無敵: 7F-16F (ロゼッタの頭)

  • マリオ、ルイージ同様に使い勝手のいい優秀な上スマッシュ攻撃。動作はやや長いが、発生、攻撃範囲、ふっとばし力、判定の強さに優れる、主な撃墜手段の一つ。チコがいないときでも相手のダメージが高ければこれで積極的に撃墜を狙いに行ってもいい。
  • マリオルイージ同様に頭突きの上スマッシュ攻撃だが、あちらとは頭の振り方が逆で、前から後ろへ掬い上げるように頭突きをする。
  • 序盤の上投げからのコンボにつなげやすい。


下スマッシュ攻撃[編集]

"ツインギャラクシー"
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 下スマッシュ (1).JPG
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 下スマッシュ (2).JPG

ロゼッタは回転しながら前→後ろの順でローキックをし、チコはロゼッタの周囲を回転しながら、ロゼッタとは逆に、後ろ→前の順でキックをする。

  • ダメージ: [1段目 , 2段目]
    • 【ホールド無し】ロゼッタ: 7% , 9% / チコ: 4% , 5%
    • 【最大ホールド】ロゼッタ: 9.8% , 12.6% / チコ: 5.6% , 7%
  • 発生: ロゼッタ: 6F~7F→17F~18F / チコ: 7F~8F→19F~20F
  • ホールド開始: 4F

  • ロゼッタもチコも前後に順に攻撃するものだが、2体が近くにいれば前後に同時に攻撃判定が出る。そのため、発生が早いのも相まって、相手に囲まれたときなどに便利。
  • 横・上スマッシュ攻撃と違ってふっとばし力はイマイチ。とはいえステージ端では決め手になり得る。


ニュートラル空中攻撃[編集]

"エアリアルアーチ"
ファイター解説 ロゼッタ&チコ N空中 (1).JPG
ファイター解説 ロゼッタ&チコ N空中 (2).JPG
ファイター解説 ロゼッタ&チコ N空中 (3).JPG

ロゼッタは足先から靄を描くような後転宙返り、チコは前に蹴ってから振り向きつつ後ろに蹴り。

  • ダメージ
    • ロゼッタ: 5%->7.5% [終わり際以外->終わり際]
    • チコ: 4% , 3% [1段目 , 2段目]
  • 発生
    • ロゼッタ: 9F-34F -> 35F-46F [終わり際以外->終わり際]
    • チコ: 3F-6F , 26F-29F
  • 着地硬直: 11F
  • チコは前→後ろの順で攻撃判定が出る、前後2段攻撃。
    • チコの攻撃は1段目の前方への蹴りだけでなく、2段目の後方への蹴りもヒットした相手を前方にふっとばす。
  • ロゼッタは足先から出ているエフェクトに攻撃判定がある。攻撃範囲は大体9時の方向から始まって3時の方向までとかなり広い。さらにチコはロゼッタが攻撃している方向と反対の方向に蹴りを繰り出すため、死角がない。

  • チコは発生が早くふっとばし力がそこそこ強め。接近戦での主な撃墜手段の一つ。
  • 同時行動時は近くの相手へのロゼッタとチコによる時間差攻撃となる。前方の相手にはチコが攻撃して少ししてからロゼッタの攻撃が、後方の相手にはロゼッタが攻撃して少ししてからチコが攻撃、というようになる。これによりガードされても反撃されにくい。
  • 小ジャンプでこのワザを使うと相手を牽制できる。空中にいる相手にも当てやすい。
  • 着地後に下強攻撃と合わせると着地隙を減らしつつ攻撃でき、チコの攻撃リーチが長いため、接近戦が得意な相手に有利になる。
  • 着地隙が短いため、着地寸前で当てると追撃がしやすい。
    また、チコの2段目が必ずヒットした相手を前にふっとばす性質を利用すれば、ロゼッタとチコが一緒にいるとき、相手に背を向けた状態で着地寸前にこのワザを使用し、チコの2段目が当たって相手がロゼッタの正面にふっとんできたところにロゼッタのスマッシュ攻撃で追撃、ということも可能。


前空中攻撃[編集]

"ギャラクシーサマーソルトキック"
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 前空中.JPG

ロゼッタは、一回転しながら足先から小さな銀河を出して攻撃。チコは頭から前に突っ込む。

  • ダメージ
    • ロゼッタ: 1%*3+4%、全4段ヒットで計7%
    • チコ: 5%
  • 発生
    • ロゼッタ: 11F-25F (ヒット間隔: 5F) , 27F-28F
    • チコ: 11F-14F
  • 着地硬直: 20F
  • ロゼッタの連続ヒット部分はオートリンクベクトル

  • ロゼッタの攻撃は銀河が出る前から出ている靄のようなエフェクトにも攻撃判定がある。そのため、攻撃範囲は5時から1時方向あたりまであって範囲が広く、当てやすい。
  • 共に行動している時はチコはロゼッタよりも下から攻撃を出すので低行動の攻撃範囲をカバーしてくれる。更に、ふっとばす角度が上なので、ヒットした相手を上にいるロゼッタへ受け渡す。
  • チコの攻撃は空中攻撃の中で唯一ふっとばし力が高いとは言えない代物。切り離し中にチコの攻撃で相手を上にふっとばしたいなら上空中攻撃、前方にいる相手を攻撃したいならニュートラル空中攻撃を使う方が良い場合が多い。
  • あまりふっとばし力が強くないので場外で当てても撃墜しにくいが、ロゼッタの攻撃は途中で相手が抜けると疑似メテオとなって早期から撃墜できることも。
    • 場外から復帰しようとしている相手にこのワザを当てられると、100%以下でも撃墜可能。
  • 全体の動作はかなり長いため、場外で急降下しながら使うと、戻ってこれない位置まで落下してしまうことも。
  • 着地際にロゼッタの最終段以外を地上の相手に当てるとそこから追撃がしやすい。
    • 1段だけ当てた場合、相手が軽く浮くので上スマッシュ攻撃で追撃できる。
    • 複数段当てた場合、疑似メテオとなり低空でメテオを当てたようになるので、バウンドしたところや、ダウン受け身の起き上がり先へ追撃する。


後空中攻撃[編集]

"ギャラクシードロップキック"
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 後空中.JPG

ロゼッタは、揃えた両足を豪快に後ろに突き出しつつ、足先から小さな銀河を出して攻撃。チコは、両足を揃えて後ろに飛び蹴り。

  • ダメージ
    • ロゼッタ: 11%
    • チコ: 4%
  • 発生
    • ロゼッタ: 9F-11F
    • チコ: 10F-15F
  • 着地硬直: 16F

  • 攻撃が当たると真横に吹っ飛ぶ。
  • ロゼッタの攻撃は打点が高く、地上ジャンプから最速で繰り出すと地上にいる相手にはヒットしにくい。しかしチコと行動を共にしている場合、チコが低い位置を攻撃してくれるため、地上にいる相手にも安定して攻撃がヒットする。
  • ふっとばす角度が低めで、復帰の弱い相手に場外で当てると決め手となりやすい。
  • 着地する直前に使うと相手に当てやすい。


上空中攻撃[編集]

"サターンリングU"
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 上空中.JPG

ロゼッタはサターンリングを頭上に出し、チコは大きく跳び上がってバック転しながらの蹴り上げ。

  • ダメージ
    • ロゼッタ: 10%->5%->2% [始->持続1->持続2]
    • チコ: 4%
  • 発生
    • ロゼッタ: 8F-10F ->11F-21F -> 22F-29F [始->持続1->持続2]
    • チコ: 3F-10F
  • 着地硬直: 18F

  • ロゼッタ・チコともに発生、後隙、リーチに優れる。チコはそれに加えて上空中攻撃としては破格のリアクション付加値を持っているため低%の相手でも大きく吹っ飛ばすことができ、早期撃墜を狙いやすい。優秀な上空中攻撃が多い『スマブラfor』の中でも最も優秀な上空中攻撃だと初期バージョンの頃からしばしば評される。
  • 相手からの下攻撃に競り勝てるポテンシャルがある。
  • 上投げ後に、このワザを使うと簡易コンボになる。
  • ロゼッタとチコが共に行動しているときにロゼッタだけ上にふっとばされた場合、その場にとどまっているチコに上空中攻撃を出させて相手を上(ロゼッタのいる場所)にふっとばし、ロゼッタの元に戻っている最中のチコにもう一度上空中攻撃を出させるとそれがコンボになることがある。早期撃墜も見込める強力なカウンター気味の奇襲だが、狙える条件はかなり限られる。
  • チコを空中で切り離した後にロゼッタも上空中攻撃を行うと、空中で2か所攻撃が実現できる。相手は逃げ場が減り、着地拒否ができる。そのまま撃墜することも可能。
  • 相手からの攻撃を拒否しつつ、お手玉状態で追撃できる。


下空中攻撃[編集]

"サターンリングD"
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 下空中 (1).JPG
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 下空中 (2).JPG

ロゼッタは足元からサターンリングを出し、チコは真下へ降下しつつの蹴り。

  • ダメージ
    • ロゼッタ: 8%->7%->6%->2% [始->持続1->持続2->終]
    • チコ: 5%
  • 発生
    • ロゼッタ: 17F -> 18F-22F -> 23F-25F -> 26F-32F [始->持続1(メテオ)->持続2->終]
    • チコ: 8F-12F
  • 着地硬直: 20F
  • ロゼッタの攻撃の持続1部分がメテオ効果を持つが、持続時間がシビア。また、チコと一緒の状態ではチコの攻撃もヒットしてメテオにならないため、あらかじめチコを切り離すか、チコの攻撃が届かない背面から当てるかの工夫が必要。
  • メテオ以外は斜め上にふっとばす。ふっとばし力はあまりない。
  • チコの攻撃は横にふっとばす。ロゼッタよりもふっとばし力が強く、チコの空中攻撃では最高のふっとばし力を持つ。

  • ロゼッタ、チコともに場外の相手に当てれば復帰を阻止しやすい。メテオ効果を持つが、それよりも崖メテオがしやすい。
  • チコのふっとばし力はかなり強く、ステージ上でも撃墜手段になる。
  • 小ジャンプと同時にこのワザを繰り出し、ワザの終了時に上空中攻撃以外の空中攻撃を入力すると、チコだけ空中攻撃させる#テクニックができる。


つかみ[編集]

"つかみ"
ファイター解説 ロゼッタ&チコ つかみ (1).JPG
ファイター解説 ロゼッタ&チコ つかみ (4).JPG

ロゼッタが杖を持っていない右手をすくい上げるように振って相手を掴みかかる。

  • 発生: 立ちつかみ: 6F-7F / ダッシュつかみ: 8F-9F / 振り向きつかみ: 9F-10F
  • 掴み判定があるのはロゼッタだけで、チコの動作には何も効果はない。
  • チコとロゼッタが離れているときにロゼッタがつかみを行った場合、チコは何も動作をとらないが、ロゼッタの掴みが終わるまでチコを操作をすることはできない。

  • 平凡な掴み。投げからの展開は良好。しかし、掴んでから投げ終わるまでチコの操作が一切できず、どの投げも打撃判定が無いため、混戦時には使いづらい。
  • ダッシュ掴み中に攻撃ボタンを押すと、チコが攻撃しながら相手を掴める。相手の攻撃を阻止しつつ、攻撃とつかみを同時に出来るが、タイミングが難しいので要練習。


つかみ攻撃[編集]

"つかみワンドスラップ"
ファイター解説 ロゼッタ&チコ つかみ攻撃.JPG

掴んだ相手をステッキで叩く。

  • ダメージ: 2%

  • 連打速度は速め。


前投げ[編集]

"マジカルトス"
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 前投げ (1).JPG
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 前投げ (2).JPG

掴んでいる相手をステッキで相手を操って、振り払うように前に投げ飛ばす。

  • ダメージ: 9%

  • 投げた後すぐ動けるようになるが、コンボは序盤にダッシュ攻撃が繋がる程度。
  • 150%以上の相手をステージ端で掴んだ時はこれで撃墜できる。


後投げ[編集]

"サテライトスルー"
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 後投げ (1).JPG
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 後投げ (2).JPG

掴んでいる相手をステッキで相手を操って大きく振り回した後、最後は振り払うように後ろに投げ飛ばす。

  • ダメージ: 11%

  • 前投げ同様、かなりダメージが溜まっている相手をステージ端で掴んだ時はこれで撃墜できる。
  • 戦場では、低%の相手を浮遊台めがけてこのワザで放り投げると受け身ダウンをさせることができ、その隙を追撃できる。
  • 序盤であれば、放り投げた後に前空中攻撃で連携できる。


上投げ[編集]

"0G"
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 上投げ.JPG

ロゼッタが腕を下から上へ振ると、つかんでいる相手が上へ吹っ飛んでいく。

  • ダメージ: 7%

    • 相手をあまりふっとばさず、投げた後すぐ動けるようになるため、追撃がしやすい。
    • 目安としては相手の蓄積ダメージが0%~20%程度なら上強攻撃や上スマッシュ攻撃が、21%~70%程度なら上空中攻撃が繋がりやすい。
    • かなりダメージが溜まっている相手をステージ端以外で掴んだ場合は、前・後投げよりもこれの方が撃墜しやすい。


下投げ[編集]

"3G"
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 下投げ.JPG

ステッキで相手を操り、地面に叩きつけてバウンドさせる。

  • ダメージ: 9%

  • 追撃向けの投げ。だが上投げの方が追撃しやすい。


通常必殺ワザ[編集]

通常必殺ワザ1[編集]

"チコシュート"
溜めモーション
ファイター解説 ロゼッタ&チコ NB (2).JPG

ためるほどチコを遠くまで飛ばす。離れたチコも操作に応じてワザをくり出す。

仕様[編集]
  • ダメージ: 5%~16%
  • フレーム
    • 発生: チコの突進: 10F-25F / 4F-32F [溜めなし/最大溜め]
    • 最大溜めに必要な時間: 80F
    • ロゼッタのチコ呼び戻しで発生する押し出し効果: 8F-15F
  • チコと一緒にいるかそうでない場合かとで、行うアクションが変わる。
    • チコと一緒にいる時に出すと、チコをまっすぐ飛ばすためワザを行う。ボタンを押しっぱなしで溜まり、中断はできないが、最大まで溜まっても溜めを維持できる。
      溜めるほど突進するチコの威力と飛距離が増し、最大まで溜めると突進中のチコが当たり判定ありの無敵になる。
      使用後はチコが「ロゼッタと離れた状態」となり、ロゼッタが他のワザを出すことで離れた場所から攻撃できる。詳しくは#チコの行動・アクションにて。
      • 溜めている間はロゼッタの落下速度が少し低下する。
      • 溜めている間にチコが攻撃を受けると発射できない。ロゼッタのモーションはキャンセルされず、発射時の杖を振るモーションだけを取る空振りになる。
      • 発射中のチコの仕様
        • 物理系の飛び道具相殺判定が無いため、どんな弱い攻撃でも受けると怯んだりふっとんだりしてしまう。この欠点は最大溜めで付く無敵でカバーできる。
        • 相手ファイターや敵キャラに当たると強くブレーキがかかってそこで止まる。ただし、アイテムにはヒットしてもブレーキがかからずに突進を続ける。
        • カービィワリオなどの通常必殺ワザで食べられたり、むらびとの通常必殺ワザでしまわれることはない。
    • 「ロゼッタと離れた状態」で出すと、チコとの距離に関係なく、ロゼッタが杖を振ってチコを呼び寄せ、チコと一緒にいる状態に戻る。チコが吹っ飛んでいる時や落下している時は呼び寄せることはできない。
      なお、チコがやられて復活するまでの間に出した場合も空振りとしてこのモーションを行う。
      • ロゼッタが杖を振る時は、相手を押し出す効果が発生する。範囲は前方1人分。
      • チコがロゼッタの元へ向かっているときにロゼッタが攻撃を受けると、チコはそこで止まってしまい、一緒にいる状態にはならない。
      • チコがロゼッタの元へ向かっている時にロゼッタが攻撃を繰り出すと、チコは移動しながら攻撃を繰り出す。
解説[編集]
  • チコを切り離し状態にできるワザ。切り離し状態は不安定な要素が多いが、上手くいけばロゼッタとチコによる挟み撃ちや強力な連携ができる。
    • 代表的なのはチコを崖下に配置して弱攻撃を繰り返すと復帰阻止ができ、ロゼッタも地上で攻撃を繰り返すので、ロゼッタの上を飛び超えないと復帰できないテクニック。
  • 最大溜めの「チコシュート」は、終点中央のマリオを100%あたりから撃墜可能。混戦に打ち込むのに向いているが、溜めの中断はできないので、反射持ち相手には要注意。


通常必殺ワザ2[編集]

"チコワープ"
足場の端からワープさせると、およそ3分の1の距離に進む。

チコを離れた場所へ一瞬でワープさせる。スキがとても少なく自らもすぐ動ける。

仕様[編集]
  • ダメージ: 1%
解説[編集]
  • 溜めと突進はなく、常に一定の場所にワープさせる。
  • すぐにチコが行動するため、チコとの連携をすぐに始めるするのに適している。相手がいる場所にチコがワープすると転倒するので、すかさず追撃を。


通常必殺ワザ3[編集]

"ストロングシュート"

チコがゆっくりと回転しながら突進。速度が遅いかわりに威力はバツグン。

仕様[編集]
  • ダメージ: 3%~22%
解説[編集]
  • パワー偏重型の「チコシュート」で、ロゼッタが使うワザで最もダメージが大きい。


横必殺ワザ[編集]

横必殺ワザ1[編集]

"スターピース"
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 横B.JPG

チコが正面に星くずをばらまく。ロゼッタと離れていても飛ばせる。

仕様[編集]
  • ダメージ: 2.8%*3、合計8.4%
  • 発生: 13F-16F , 17F-20F , 21F-24F
  • 3つのスターピースは、どれもふっとばし力がほとんどない。そのため3つともヒットしやすく、ダメージ蓄積に使える。
  • 飛び道具だが、反射吸収されない。さらに相殺判定がない。
  • チコはこのワザの使用中はその場から動かない。
解説[編集]
  • 射程は短いが隙が少なく、反射・吸収・相殺の心配が無いことも相まって、射程内なら安定感がある。
  • 着地前の相手にこのワザを使うと着地拒否ができ、コンボにつなげられる。


横必殺ワザ2[編集]

"漂うスターピース"
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 横B2.JPG

大きな星くずがとてもゆっくり飛んでいく。あまり遠くまで飛ばないが足止めになる。

  • 星くずは画面内に一つしか存在できない。
仕様[編集]
  • ダメージ: 2.8*n
解説[編集]
  • 射程が短いため、普通の飛び道具としては使いにくいが、壁として使うには都合が良い。


横必殺ワザ3[編集]

"剛速スターピース"
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 横B3.JPG

星くずを彗星のように飛ばす。すごい速さで遠くまで飛んでいく。

仕様[編集]
  • ダメージ: 5%
解説[編集]
  • 当てやすさに優れており、あらゆる場面で使いやすい。当たってもリターンは小さめだが、積極的に使っていける。


上必殺ワザ[編集]

上必殺ワザ1[編集]

"ギャラクシージャンプ"
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 上B.JPG

天高く飛んでエレガントに宙返りする。飛ぶ方向はある程度変えられる。

仕様[編集]
  • ダメージ: なし
  • チコと一緒に上昇する。切り離している場合は、ロゼッタの近くにいるならチコも上昇する。上昇中はチコの操作はできない。
  • ロゼッタが飛ぶ直前にスティックを左右に倒すと、発射角度を調節できる。前に倒すと低い角度で飛び、後ろに倒すと高い角度で飛ぶ。
  • 上昇後はロゼッタはしりもち落下になる。チコはしりもち落下のような動作をするが操作は可能。
解説[編集]
  • 長い移動距離と大きく変更可能な発射角度のおかげでステージまで届きやすい。
  • 欠点は無敵も攻撃判定も無いため、進路に攻撃を置かれると簡単に復帰阻止されてしまうこと。相手が復帰阻止のために待ち構えている場合、ガケつかまりだけでなくステージ上への着地も視野に入れること。
  • しりもち落下が始まってからはチコを操作できるので、ある程度隙をフォローできる。
  • 真上へ上昇する場合、後ろへの方向入力が早すぎると方向転換してしまうので要注意。必殺ワザボタンを押してからワンテンポおいて後ろへ方向入力すると失敗しにくい。


上必殺ワザ2[編集]

"ギャラクシーハイジャンプ"

ロケットのごとく高速でジャンプ。上昇中は左右にほとんど動かせない。

仕様[編集]
  • ダメージ: なし
解説[編集]
  • 移動速度は速めだが、上昇角度は変えられず、着地隙が増大している。「ギャラクシージャンプ」と同じ完全な復帰専用ワザのため、このワザを採用するかはプレイヤーのカスタマイズ次第。


上必殺ワザ3[編集]

"ギャラクシージャンプアタック"
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 上B3.JPG

宙返りの勢いを使って相手をふっとばす。ジャンプの高さはややひかえめ。

仕様[編集]
  • ダメージ: 3%+1%*n+5%
解説[編集]
  • 復帰距離は他2つよりも短いが、攻撃判定を持つので復帰阻止はされにくくなっている。


下必殺ワザ[編集]

下必殺ワザ1[編集]

"アイテムキャプチャー"
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 下B (1).JPG
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 下B (2).JPG

アイテムや飛び道具を引きよせる。引きよせたものは相手に当たる。

仕様[編集]
  • ダメージ: なし
  • 発生: 引き寄せ: 2F-
  • ワザを出す時、チコはその場で横に回転するが、特に効果はない。
  • ロゼッタの周囲のアイテムを引き寄せる。投げられているアイテムなら、その効果を無くす。
  • 飛び道具なら、渦を巻くようにしてロゼッタに吸い込まれていく軌道に変化する。
    軌道が変化した飛び道具はロゼッタの攻撃扱いになる。加えて、貫通効果を持つ。
    相手はロゼッタの周囲を回っている飛び道具を反射できるが、ロゼッタには当たらない。
  • 一部のワザの飛び道具は引き寄せできない。
解説[編集]
  • 迫りくる飛び道具はロゼッタがシールドを張っただけではチコに当たってしまうことがあるが、このワザで引き寄せてしまえばその心配はない。飛び道具は出来る限りこのワザで防ぐと良い。空中でも使えるため、飛び道具は空中回避するよりも、このワザで防ぐと復帰しやすくなる。
  • 反射ワザに似た性質を持つが、それらにはない利点がある。
    飛び道具の軌道が反転ではなくロゼッタの周囲をまわる軌道に変化するため、飛び道具を放った相手自体には当たりにくいが、背後や上など、近くにいる他の相手にヒットしやすい。
    吸い込まれる飛び道具は貫通もするため、複数の相手を巻き込むことも。
    チームアタックあり設定のチーム戦なら、味方に離れた位置からロゼッタに向けて飛び道具を発射してもらい、それをキャプチャーして近くの敵に当てるという戦法も。
    • ロゼッタから離れた位置でキャプチャーするほど、範囲が広く、飛び道具が消えるまでの時間が長くなるのでお得。
    • ネスとリュカ、パックマンの復帰ワザを潰すことが他の反射・吸収ワザよりもやりやすい。


下必殺ワザ2[編集]

"キャッチ&リリース"
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 下B2 (1).JPG
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 下B2 (2).JPG

星が周りの相手を引きよせてふっとばす。アイテムや飛び道具は引きよせられない。

仕様[編集]
  • ダメージ: 6%
解説[編集]
  • 攻撃判定はついたものの、「アイテムキャプチャー」の特性が全て潰れてしまっているため、このワザを選ぶメリットは少ない。が、相手やルールによっては「アイテムキャプチャー」が役に立たなくなることもあるので、そういった時はこれを選んでも損は無いか。


下必殺ワザ3[編集]

"チコガーディアン"
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 下B3.JPG

チコが一瞬だけ大きくなる。そのあいだはがんばってロゼッタを守る。

  • ワザを使っている間、相手がチコに触れるとダメージを受ける。
仕様[編集]
  • ダメージ: 5%
  • 反射や吸収はできる。
解説[編集]
  • ワザ発動中のチコは攻撃判定があるのに加えて無敵状態なので、ぶつかり合いでも打ち負けにくい。


最後の切りふだ[編集]

"パワースター"
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 切りふだ.JPG

ロゼッタが大きなパワースターを掲げる。パワースターは無数の星を発射しながら膨張していき、最後は大爆発。

仕様[編集]

  • ダメージ: 3% / 8% / 12% [小さな星/パワースター/パワースターの爆発]
  • 放たれる小さな星に、ふっとばし力はほとんどない。
  • 小さな星の大半はステージの中央の方に向けて放たれる。ステージの中央で使用すると左右にまんべんなく放たれる。
  • パワースター本体に触れた相手はダメージを受け続け、弾けるときに大きくふっとばされる。
  • パワースターを掲げた後、すぐにロゼッタを操作できる。設置したパワースターに相手を放り込むようにしよう。

解説[編集]

  • 上手くヒットし続けると150%以上のダメージを与えられる。最後の切りふだの中ではトップクラスのダメージ蓄積力のポテンシャルを持つ。
    • 壁とパワースターの間に相手を挟んで逃げ場を失くしたり、パワースターが大きくなってきたあたりでその中心に相手を放り込むと大ダメージを与えられやすい。
  • 近くにいない相手には殆ど影響がないので、ロゼッタを動かしてなるべくパワースターの近くへふっとばすなりする必要がある。


あおむけおきあがり攻撃[編集]

ファイター解説 ロゼッタ&チコ あおむけおきあがり攻撃 (1).JPG
ファイター解説 ロゼッタ&チコ あおむけおきあがり攻撃 (2).JPG

ロゼッタは前→後ろにステッキを振り回して起き上がる。チコは後ろにパンチ。

  • ダメージ: ロゼッタ: 7% / チコ: 2%


うつぶせおきあがり攻撃[編集]

ファイター解説 ロゼッタ&チコ うつぶせおきあがり攻撃 (1).JPG
ファイター解説 ロゼッタ&チコ うつぶせおきあがり攻撃 (2).JPG

ロゼッタは前→後ろに回し蹴りして起き上がる。チコは後ろにパンチ。

  • ダメージ: ロゼッタ: 7% / チコ: 2%


転倒おきあがり攻撃[編集]

ロゼッタは前→後ろに回し蹴りして起き上がる。チコは後ろにパンチ。

  • ダメージ: ロゼッタ: 5% / チコ: 2%


ガケのぼり攻撃[編集]

ファイター解説 ロゼッタ&チコ ガケのぼり攻撃.JPG

ロゼッタはガケを登って蹴りを出す。チコは攻撃しない。

  • ダメージ: 8%



アピール[編集]

チコはロゼッタの近くにいるときのみアピールをし、離れているときは何もしない。

  • 上アピール
    ロゼッタ・チコともに、少し体を前に傾けてくるくると回る。
  • 横アピール
    ロゼッタはステッキを2回振る。チコはロゼッタがステッキを2回振るのに合わせて2回体を反らす。
  • 下アピール
    ロゼッタは前屈みになり、体勢を戻しながらステッキをくるくると螺旋状に振る。チコは上昇しながらくるくると回る。
上アピール 横アピール 下アピール
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 上アピール.JPG ファイター解説 ロゼッタ&チコ 横アピール.JPG ファイター解説 ロゼッタ&チコ 下アピール.JPG


待機モーション[編集]

  • 前を見渡す。
  • ステッキを1回軽く振る。
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 待機モーション (1).JPG ファイター解説 ロゼッタ&チコ 待機モーション (2).JPG


登場演出[編集]

ファイター解説 ロゼッタ&チコ 登場演出.gif

チコと共に舞いステージに登場。

リザルト演出[編集]

  • 勝利ファンファーレ:『スーパーマリオギャラクシー』「Super Mario Galaxy」の1フレーズ
    『スーパーマリオギャラクシー』1・2ともにさまざまな場面で使われているフレーズである(最も近いのは『1』「Overture」および『2』「パワースターゲット!」)。
    • 十字ボタン←
      ポーズ:ロゼッタがステッキを振りチコを飛ばす。チコはその後ロゼッタの周りを走る。
    • 十字ボタン↑
      ロゼッタが「All right!」とステッキを振りチコを呼び戻す。
    • 十字ボタン→
      チコがロゼッタに飛びこみ、ロゼッタが抱き受け止める。
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
ファイター解説 ロゼッタ&チコ 勝利演出・左.jpg ファイター解説 ロゼッタ&チコ 勝利演出・上.jpg ファイター解説 ロゼッタ&チコ 勝利演出・右.jpg
拍手
リザルト画面 拍手 (2).jpg

カラーバリエーション[編集]

頭アイコン for ロゼッタ&チコ 01.png 水色
頭アイコン for ロゼッタ&チコ 02.png ピンク ピーチとお揃いのカラー。
頭アイコン for ロゼッタ&チコ 03.png 黄色 黄色のチコとお揃いのカラー。
頭アイコン for ロゼッタ&チコ 04.png 黄緑 黄緑色のチコとお揃いのカラー。
頭アイコン for ロゼッタ&チコ 05.png 『スーパーマリオ3Dワールド』においてファイアフラワーを取ると変身するファイアロゼッタの配色。原作では髪を束ねてポニーテールになる。
頭アイコン for ロゼッタ&チコ 06.png 色は、『スーパーマリオギャラクシー2』でマリオをサポートする紫色の大柄チコのルーバと同じ。
頭アイコン for ロゼッタ&チコ 07.png ピーチの色変えに似た配色。また、色は『スーパーマリオギャラクシー』に登場するロゼッタの補佐役、バトラーの色と同じ。
頭アイコン for ロゼッタ&チコ 08.png ピーチの色変えに似た配色。また、色は『スーパーマリオギャラクシー』でロゼッタが読み聞かせる絵本の挿絵に描かれている少女の服と同じ。



主な撃墜手段[編集]

ふっとばし力はロゼッタよりもチコの方が優れるワザが多い。また、チコのワザはリアクション付加値大きいものが多く、ステージ端では低%のうちから撃墜を狙える。チコがいないときは無理して撃墜を狙わなくてもいいが、それで油断して守りが甘くなった相手にはロゼッタでもよくふっとばせる上スマッシュ攻撃で返り討ちにするといい。

  • #弱攻撃3段目単発/百裂攻撃フィニッシュ
    • 対高%。ロゼッタ・チコともに弱攻撃にしてはよくふっとばし、高%の相手への手軽な撃墜手段になる。
  • 百裂攻撃崖置き
    • 復帰阻止。崖の下にチコを置いて百裂攻撃をし続けると、その間はその崖に下から掴まることはほぼできなくなる。崖下から復帰するしかなくなった相手に対しての復帰阻止として大変有効。
  • #横スマッシュ攻撃#上スマッシュ攻撃
    • 対高%。攻撃範囲に優れていて当てやすい。ロゼッタだけでもよくふっとばせる。
    • チコの横スマッシュ攻撃は低%からよくふっとばすのでステージ端だと中%の相手でも撃墜できる。
  • #ニュートラル空中攻撃
    • 対高%、復帰阻止。チコのものは出が早くそれでいてふっとばし力が強力。ガードキャンセルからの反撃や復帰阻止で活躍する。
  • #上空中攻撃
    • 対低%~高%。当てやすい上に高高度だと低%のうちから撃墜が狙える強力なワザ。
  • #下空中攻撃
    • 対中%~高%、復帰阻止。リーチ、発生に優れていて当てやすく、場外ならロゼッタのメテオ、チコの強力な横ふっとばしどちらが当たっても復帰阻止になりやすい。チコはふっとばし力が強いのでステージ上で当てても撃墜しやすい。
  • #通常必殺ワザ
    • 溜めれば強めのふっとばし力になる。最大まで溜めれば判定が強化され当てやすさも向上。
    • 1o1では見切られやすいためにそう簡単にはあたらない。乱闘では積極的に狙う価値あり。

テクニック[編集]

  • チコに弱攻撃をさせるとその度に前進していく。ロゼッタとチコが行動を共にしているときでも、弱攻撃を出し続けることで2体の距離を大きく離すことができる。ワザを出していないとすぐにチコは元の位置まで戻る。何らかのワザを出していれば、その位置よりは下がらない。また、一定距離まで離れても、元の位置まで戻る。
    • 切り離し状態にしたくはないが、離れた相手に攻撃したい、というときに。
  • 上空中攻撃以外の空中攻撃は、繰り出した直後に着地した場合には着地隙が出ない。だがチコの空中攻撃は通常通り出るので、チコに空中攻撃を出させながら、すぐさまロゼッタは自由に行動することができる。
    • 主な使い方としては、チコの攻撃がヒットしたらロゼッタで追撃したり、ガードされたらロゼッタで掴みを出したりなど。
    • 前空中攻撃は最も着地隙無しで着地できる時間が長いので、このテクニックをやりやすい。
    • 小ジャンプ+下空中攻撃→着地際に空中攻撃 とすると簡単にこのテクニックができる。
  • ダッシュ攻撃キャンセルダッシュつかみをすると、チコはダッシュ攻撃、ロゼッタはダッシュつかみをする。
    • 相手がガードしていればダッシュ攻撃が防がれても掴みが通り、ガードしていなければダッシュ攻撃がヒットしてから更に掴みに繋がるコンボとなる。
    • 通常、ダウンしている相手を掴むことはできないが、ダウンしている相手の目の前でこれをやれば、チコがダッシュ攻撃で相手をふっとばしつつ、そこをロゼッタが掴むことができる。
  • ロゼッタは操作できないがチコは操作できるときにチコに百裂攻撃を出させておくと、ロゼッタが行動可能になった後もチコは百裂攻撃を続ける。
    • Cスティックを使うとチコに百裂攻撃を出させながらロゼッタは違う攻撃を出すことができる。ただし地上攻撃は上・下スマッシュ攻撃しかできない。必殺ワザはどれも使用した時点でチコの百裂攻撃は解除される。
  • ダックハントの通常必殺ワザの缶が時間経過で爆発する寸前の点滅している状態のときに、それをロゼッタ&チコの#下必殺ワザで吸い寄せて誰かに当てると、缶が時間経過でも攻撃を加えても爆発しなくなり、必殺ワザボタンを押しても反応しなくなる。缶はずっと存在し続けるので、ダックハントは新たな缶を出すことはできなくなる。ダックハントの通常必殺ワザはダックハントが戦ううえで重要なワザであるため、これを使用できなくすれば対戦で優位に立つことができる。しかし発動条件は厳しい。

コンボ[編集]

  • 弱2段目(チコ)→ジャンプ+空上
  • 弱3段目(チコ 単発)→ジャンプ+空上
  • 着地際空N(チコ or ロゼッタ)→DA or 上S or D掴み
  • 着地際空前(ロゼッタ)→上S or 空上
  • 着地際空前(チコ )→ジャンプ+空上
  • 着地際空後(チコ)→DA
  • チコだけ空中攻撃→上Sなど
    • チコだけ空中攻撃をさせる方法については#テクニックを参照。
  • 前投げ→DA
  • 後投げ→空前
  • 上投げ→上強 or 上S or 空上
  • 切り離し中のコンボについて
    • 切り離し中のコンボはチコとロゼッタの距離によって千差万別なのでそれを纏め上げるのは難しい。
    • お互いの距離が近い場合は上記のコンボ。
    • お互いの距離が離れている場合、横強攻撃、下強攻撃、下S、下空中攻撃が、片方から片方へと相手を受け渡すようにするコンボがしやすい。

公式スクリーンショット[編集]

ロゼッタ&チコが映っている発売前の公式スクリーンショットを検索
/
(検索ページにジャンプしたら、“マルチメディア”をクリック。)

脚注[編集]


外部リンク[編集]


ファイター (3DS/Wii U)
歴戦の勇者
64 マリオ - リンク - サムス - カービィ - フォックス - ドンキーコング - ピカチュウ - ルイージ - ヨッシー - キャプテン・ファルコン - ネス - プリン
DX クッパ - ピーチ - マルス - ゼルダ - シーク - ガノンドロフ - ファルコ - ドクターマリオ - Mr.ゲーム&ウォッチ
X ピット - ピクミン&オリマー - トゥーンリンク - ソニック - デデデ - ルカリオ - ディディーコング - ゼロスーツサムス - リザードン - アイク - メタナイト - ワリオ - ロボット
新たなる挑戦者 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター ( 格闘剣術射撃 ) - パルテナ - パックマン - ルキナ - ルフレ - シュルク - ブラックピット - クッパJr. - ダックハント
さらなる挑戦者 ミュウツー - リュカ - ロイ - リュウ - クラウド - カムイ - ベヨネッタ