【編集に関するおしらせ】編集に参加する際には、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎をご確認ください。

【編集に関する重要なおしらせ】ファイターページの編集を円滑にするため、編集者のご協力をお願いします。
詳しくは、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン/ファイターページの編集‎をご覧ください。

リュカ (3DS/Wii U)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
執筆の途中です この項目「リュカ (3DS/Wii U)」は、まだ書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。


警告.png この項目には、まだ更新データVer.1.1.6以前のデータが記載されている可能性があります。更新データで最新のデータを確認してください。
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラfor』のファイターとしてのリュカについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「リュカ」をご覧ください。
リュカ
公式絵 4 リュカ.png
シンボル MOTHER.png
種類追加コンテンツ

リュカ(Lucas)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』で追加コンテンツとして配信されているファイター

2015年4月2日に放送された『Nintendo Direct 2015.4.2』で参戦が発表され、2015年6月15日から有料の追加コンテンツ第2弾のファイターとして販売が開始された。
前作『スマブラX』からの参戦となる。


ワザ目次

弱攻撃
ダッシュ攻撃
横強攻撃
上強攻撃
下強攻撃
横スマッシュ攻撃
上スマッシュ攻撃
下スマッシュ攻撃
ニュートラル空中攻撃
前空中攻撃
後空中攻撃
上空中攻撃
下空中攻撃
空中ワイヤー

つかみ
つかみ攻撃
前投げ
後投げ
上投げ
下投げ
通常必殺ワザ
横必殺ワザ
上必殺ワザ
下必殺ワザ
最後の切りふだ
おきあがり攻撃
ガケのぼり攻撃
アピール


値段[編集]

  • 3DS:450円(税込)
  • WiiU:450円(税込)
  • 3DS/WiiU:550円(税込)

ファイター性能[編集]

スマブラのファイターとしての彼は、体術は蹴りを中心とし、ぼうっきれやヒモヘビといった『MOTHER3』独自の道具を駆使する。

「PKファイヤー」・「PKサンダー」・「サイマグネット」といった必殺ワザは名こそネスと同じだが、その性質は大きく異なり、使い方や使える場面も全く違ったものとなる。
また、通常ワザに至っては全くの別物。つかみもヒモヘビを使ったワイヤータイプのものになっており、遠くからでもガケを掴むことが可能。
大雑把に見ても「ネスの弱いところが強く、ネスの強いところが弱い」という真逆の性能に仕上がったファイター。
中距離間での牽制に秀でたワザが揃っており、それらを駆使して間合いを管理しつつダメージを蓄積するのが基本戦法。
また投げからのコンボによる火力は全ファイターの中でもずば抜けており、上手くいけば状況をひっくり返すことも可能。
しかし差し込みに強いワザが乏しい為、逆にガンガン攻めていくのにはからっきし向いていない。
撃墜力は高いものの、リスクは低くなく気軽にふれるものは少ない為、場外への追撃等も慣れておかないとジリ貧の戦いを強いられることになりやすい。
また、スマッシュの共通特性が真逆になっているのも特徴で、横スマッシュが一番出が早く、吹っ飛ばしが弱い。上スマッシュはその逆、下スマッシュは特殊なタイプになっている。
スマッシュ攻撃の所を見ればわかるが、他キャラとはスマッシュの特性が全然違う事を理解して立ち回ろう。

所々鋭い強さを持つものの、相応のリスクも持たされているテクニカルなファイターとなっている。

  • 長所
    • 中距離での牽制に秀でたワザが多い。また相手の牽制に対しても強い。
    • 必殺ワザの攻撃判定と威力が強い。
    • 地上ワザは一部を除いて癖が少なく、優秀なものが多い。
    • 空中ワザは全体的に着地隙が小さめ。
    • 投げ技が総じて優秀であり、前投げ、後投げ、上投げは撃墜に、下投げはコンボに繋ぎやすい。
    • 高い空中制動を持ち、落下速度が遅めで、コンボ耐性が高い方。
    • ワイヤー復帰持ちであることに加え、復帰ワザの移動距離も長く、復帰可能範囲が広い。
    • メテオワザ(#後空中攻撃#下空中攻撃)を2種類持っている。
      • 自身の復帰範囲やメテオワザ、#上必殺ワザ「PKサンダー」の性質上崖下での追撃が非常に強力。
    • 受動的で高性能な吸収回復ワザ(下必殺ワザ)を持つ。
      また、#横スマッシュ攻撃反射も併せ持つ。
  • 短所
    • PKを使うワザは発生や後隙の大きいものが多く、暴れや差し込みに乏しい。
    • 復帰ワザ「PKサンダー」がネスと同じく特殊な性質。また復帰可能範囲は大きいが、工夫しないとやや復帰阻止を受けやすい。
    • 蓄積・撃墜共に投げが中心だが、その為に隙の大きいワイヤーつかみを通さなくてはならず、ひと工夫必要。
      • またつかみの発生が遅い関係で、ガードを的確に固められると相手を崩しにくい。
    • 小ジャンプから着地隙無しで出せる空中ワザが無い。
    • 撃墜に手軽に振れるワザに乏しく、ひと工夫必要。
    • スマッシュの特徴がセオリー通りではないため、使う際にはその癖を理解する必要がある。

運動技能[編集]

ジャンプ回数 カベジャンプ カベ張りつき しゃがみ歩き
2 × × ×

前作からの変更点[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。
  • 強化空中横移動最高速度上昇: 1.05 ⇒ 1.1
  • 強化急降下最高速度上昇: 1.918 ⇒ 2.192
  • 強化ジャンプ踏切高速化: 5F ⇒ 4F
  • 強化前作では地上掴み外しが起きた時の硬直時間が他より10F短かったのが、今作ではそれがなくなり、他ファイターも含めて一律になったことで、確定反撃を受けたりする心配が無くなった。
  • バグ修正弱体化空中ジャンプと同時に「PKファイヤー」を使うと空中ジャンプの2倍以上の高さまで急上昇する現象と、空中ジャンプ後、後ろ向きに「PKファイヤー」→反動中に「サイマグネット」と使うことで滑るように横移動ができる現象がなくなった。
  • 弱攻撃
    • 弱体化1段目と2段目のダメージ減少: 3% (1・2段目) ⇒ 2.5%/2% [1段目/2段目]
    • 強化1段目と2段目は相手をより浮かせるようになり、途中で他のワザに連携しやすくなった。
  • ダッシュ攻撃
    • 弱体化ダメージ変更: 10%/12% ⇒ 13%/9% [先端以外/先端]
    • 強化発生高速化、後隙減少: 17F/FAF: 42F ⇒ 15F/FAF: 39F [発生/後隙]
  • 横強攻撃
    • 弱体化腕部分のダメージ減少: 9% ⇒ 7.5%
    • 弱体化発生鈍化、後隙増加: 6F/FAF: 23F ⇒ 7F/FAF: 26F [発生/後隙]
  • 弱体化上強攻撃と下強攻撃のダメージ減少: 最大11% (3%+8%->4%) / 6% ⇒ 最大9.5% (1.5%+8%->5%) / 3% [上強/下強]
  • 強化上強攻撃の後隙減少: FAF: 40F ⇒ 37F
  • 下強攻撃
    • 弱体化後隙増加: FAF: 14F ⇒ 16F
    • 弱体化低確率で転倒させることがなくなった。
    • Ver.1.1.0でベクトルが変更され、使い勝手が変わった。詳しくは#更新履歴にて。
  • 横スマッシュ攻撃
    • 弱体化先端以外でヒットした場合のダメージが1%低くなった。
    • 弱体化BKB減少: 60 ⇒ 50
    • その他ヒット音が打撃から特有の効果音に変わった。
  • 上スマッシュ攻撃
    • 弱体化リアクション値減少: 50/85 ⇒ 48/77 [BKB/KBG]
    • 弱体化2段目の攻撃判定のサイズ縮小: 14/13/12/10/10 ⇒ 12/11/10/8/6.5 [始/持続]
    • 強化出始めが無敵になった。
  • 下スマッシュ攻撃
    • 弱体化連続ヒットしないようになった。
    • 強化BKB増加: 40 ⇒ 43
    • 弱体化攻撃判定のサイズ縮小: 10/12/14 ⇒ 8/9.8/12 [1段目/2段目/3段目]
  • 弱体化ニュートラル空中攻撃、前空中攻撃、上空中攻撃は、小ジャンプと同時に出してオート着地隙をキャンセルできなくなった。これにより、全ての空中攻撃の小ジャンプからのオート着地キャンセルが不可になった。
  • ニュートラル空中攻撃
    • 弱体化ヒット数が8から5になり、ダメージは減少した: 計17% (2%*7+3%) ⇒ 計12% (2%*4+4%)
    • 強化BKB減少: 70 ⇒ 40
      • 連続ヒットしやすくなった。
    • 弱体化発生鈍化、後隙増加: 5F/FAF: 40F ⇒ 7F/FAF: 45F [発生/後隙]
    • 強化着地隙減少: 18F ⇒ 13F
    • 弱体化ヒットストップずらしのしやすさ増加: 1x ⇒ 2x
    • 強化最終段は60°で吹っ飛ばすようになり、コンボに使えるようになった。
    • その他動作の最後で両手両足を大きく広げるようになった。
  • 前空中攻撃
    • 弱体化ダメージ減少: 12%/10%->8% ⇒ 11.5%/9% [PK/足(->持続)]
    • 弱体化持続F減少: 9F-14F⇒ 9F-10F
    • 強化着地隙減少: 15F ⇒ 12F
    • 弱体化攻撃判定のサイズ縮小: 5.5 ⇒ 5
  • 弱体化後空中攻撃の中間部分を地上の相手にヒットさせた時、ダメージが10%になることがなくなった。
  • 上空中攻撃
    • 弱体化発生鈍化、持続F減少: 5F-11F ⇒ 7F-10F
    • 弱体化攻撃判定のサイズ縮小: 7 ⇒ 5.2
    • 強化ベクトルが80°になり、撃墜しやすくなった。
    • ヒットストップ増加: 1x ⇒ 1.1x
  • 下空中攻撃
    • 弱体化ダメージ減少: 計20% (5%*4) ⇒ 計15.5% (3.5%*3+5%)
    • 弱体化発生鈍化: 4F ⇒ 10F
    • 強化着地隙減少: 28F ⇒ 24F
    • 弱体化オート着地キャンセル可能F鈍化: 35F ⇒ 48F
  • 空中ワイヤー
    • 強化攻撃できるようになった: 4%->2.8% [始->持続]
    • 強化リーチが長くなった。
  • つかみ
    • 強化発生高速化: 13F/16F/15F ⇒ 12F/14F/12F [立ち/ダッシュ/振り向き]
    • 強化持続F増加: 1F ⇒ 8F
    • 強化立ちつかみとダッシュつかみの後隙減少: FAF: 70F/80F ⇒ 45F/55F [立ち/ダッシュ]
    • 弱体化振り向きつかみの後隙増加: FAF: 50F ⇒ 61F
  • つかみ攻撃
    • 弱体化ダメージ減少: 3% ⇒ 1.2%
    • 強化発生高速化: 12F ⇒ 3F
      • 連射速度が早くなった。
  • 強化上投げのKBG増加: 65 ⇒ 69
  • 下投げ
    • 弱体化ダメージ減少: 7% ⇒ 6.5%
    • 弱体化KBG減少: 100 ⇒ 51
      • 撃墜に使えなくなった。
    • その他相手が地面に埋める時、状態異常の埋まりと同じエフェクトが表示されるようになった。
  • 通常必殺ワザ「PKフリーズ」
    • 強化最大溜めのダメージ増加: 19% ⇒ 22%
    • 弱体化わずかに弾速が遅くなり、最大まで溜まる時間が長くなった。前作では地上で使って溜め続けた場合、地面に触れる前に自動的に発動したが、今作では溜め続けると自動的に発動する前に地面に触れて不発になるようになった。
  • 強化横必殺ワザ「PKファイヤー」のダメージ増加: 8% ⇒ 9%
  • 上必殺ワザ「PKサンダー」
    • 強化サンダー弾の速度が少し速くなった。
    • 強化「PKサンダー体当たり」で壁に衝突してバウンドした直後は、バウンド動作をキャンセルして再度このワザが使用できるようになった。
    • その他サンダー弾のエフェクトが青色から紫色になった。
  • その他下必殺ワザ「サイマグネット」のバリアが大きくなった。
  • 最後の切りふだ「PKスターストーム」が今作のネスと同じ仕様になった。発動時のポーズがネスと同じになった。属性が電撃から火炎になった。
  • おきあがり攻撃のダメージ増加: 6% ⇒ 7%
  • ガケのぼり攻撃のダメージ統一: 8%/6% [100%未満:足/体] ⇒ 7%

更新履歴[編集]

Ver.1.0.4
Ver.1.0.6
Ver.1.0.8
Ver.1.1.0
  • 横強攻撃
    • 攻撃判定のサイズ 4/2 ⇒ 4.4/2.2 [PK/腕]
    • 腕の攻撃判定の位置変更: X = 1.6~-0.7 ⇒ 0~-0.7 ※Bone=16
  • 下強攻撃
    • ベクトル変更: 70/0 ⇒ 76/40 [根元/中間]
      • 前までは中間ヒットでもダウン連ができていたのが、先端ヒットでしかできなくなった。一方で、相手を小さく浮かせるようになったので、連携がしやすくなった。
    • 根元のBKB増加: 10 ⇒ 18
    • 中間のBKB増加: 50 ⇒ 45
    • 中間・先端の攻撃判定の中心の位置が前方に移動: X = 2.7/7 ⇒ 3/7.2 [中間/先端]
    • 根元のBone 8 ⇒ 0
  • 下スマッシュ攻撃
    • 全体F減少: 63F ⇒ 59F
      • FAF: 64F ⇒ 60F
  • 前空中攻撃
    • 根元のダメージ増加: 8% ⇒ 9%
    • 根元の攻撃判定のサイズ縮小: 3.8 ⇒ 3.3
    • 根元の攻撃判定の中心の位置が移動: Y = 1 ⇒ 2.9 ※Bone=6
  • つかみ
    • つかみ全種の判定のサイズ拡大: 2.5->2.4 ⇒ 3->2.8 [始->持続]
    • 全体F減少: 55F/65F/65F ⇒ 50F/60F/55F [通常/ダッシュ/振り向き]
      • FAF: 56F/66F/66F ⇒ 51F/61F/56F
      • 振り向きつかみの20F以降のFSM: - ⇒ 0.86
  • 上必殺ワザ
    • 弾の攻撃判定のサイズ拡大: 3.5 ⇒ 3.8
Ver.1.1.1

変更点確認されず。

Ver.1.1.3
  • 横強攻撃
    • PK部分の攻撃判定(11%部分)のサイズ拡大: 4.4 ⇒ 4.7
    • 持続F増加: 7F~9F ⇒ 7F~10F
  • ニュートラル空中攻撃
    • 最終段以外のダメージ増加: 1% ⇒ 2%
  • 前空中攻撃
    • 着地隙減少: 15F ⇒ 12F
  • つかみ
    • 全体F減少: 50F/60F ⇒ 45F/55F [通常/ダッシュ]
    • 振り向きつかみの動作変更。性能の変化は無し。
  • 下必殺ワザ
    • 味方からの飛び道具を吸収した際の回復量が半減。
Ver.1.1.4

変更点確認されず。

Ver.1.1.5

変更点確認されず。


ワザ[編集]

  • 『スマブラfor』での通常ワザの名称は公式に明かされていない。当WIKIでは、『スマブラX』とモーションに大きな変化がないワザを同じものと判断して名称を『スマブラX』の公式攻略本から引用している。

弱攻撃[編集]

"ショートキック" → "リバースキック" → "ターニングキック"
1段目
2段目
3段目

右足でキック → もう一度右足でキック → 左足でキック

  • ダメージ: 2.5%→2%→4% [1段目→2段目→3段目]
  • フレーム
    • 発生: 2F-4F → 3F-5F → 6F-8F [1段目→2段目→3段目] / 全体: 19F/29F [1・2段目/3段目]
  • 誰にも当たっていない場合、攻撃ボタン押しっぱなしで1段目を連発する。

  • リーチは短いが出が早く、使いやすい。
  • リュカの背後にも若干の攻撃判定が有り、めくりや回避に強い。
  • 地上での暴れに非常に効果的。困ったときに置いておくと吉。


ダッシュ攻撃[編集]

"PKパームプッシュ"
ファイター解説 リュカ ダッシュ攻撃.JPG

少し振りかぶってから、掌からPKを放出して攻撃。

  • ダメージ: 13%/9% [先端/先端以外]
  • フレーム
    • 発生: 15F-16F / 全体: 39F

  • 発生は遅いが後隙は少なく、慣れれば中々使いやすい。
  • あまり滑らないがPK部分のリーチが長く、判定も強いので先端をかすらせるように心がけよう。
  • PK部分と手の部分の間には攻撃判定がなく、すれ違うように使うと逆に打ち負けやすい。


横強攻撃[編集]

"PKスラッシュ"
シフトなし
上シフト
下シフト

掌からPKを放ちながら腕を横に振る。

  • ダメージ: 11%/7.5% [PK/腕]
  • フレーム
    • 発生: 7F-9F / 全体: 25F
  • シフト攻撃対応ワザ。
  • 腕部分にのみ相殺判定がある。

  • 攻撃後のスキが小さく、先端ならガードをされても反撃を受けにくい。


上強攻撃[編集]

"PKリバーサルキック"
ファイター解説 リュカ 上強.JPG

逆さまになって上方向にPKを伴った蹴りを繰り出す。

  • ダメージ: 1.5% + 8%->5% [始->持続] 、計9.5%~6.5%
  • フレーム
    • 発生: 4F , 7F-10F->11F-14F [始->持続] / 全体: 36F

  • 発生時、狭いが前後にも攻撃判定がある。
  • PKワザのセオリー通り上方向への判定が強力で、低く浮かせた相手への追撃や対空に向いている。発生の早さもあり、狙うのは容易。
    • ネスの上強攻撃と比べると前後両面への相手への判定は広く、使いやすい。


下強攻撃[編集]

"スピニングリープキック"
ファイター解説 リュカ 下強.JPG

しゃがんだまま回転足払いを繰り出す。

  • ダメージ: 3%
  • フレーム
    • 発生: 3F-4F / 全体: 15F

  • 隙とふっとばし力が非常に少なく、連発することができる。弱攻撃やつかみなどに繋ぎやすく、序盤から終盤まで役立つダメージソース。
  • ネスの下強攻撃と異なり、このワザで転倒させることはできない。相手が他のワザで転倒してからのダウン連に使うことは可能。
    • Ver.1.10で仕様が変更され、根元で当てると相手を浮かせ、発生の早いワザで追撃に使えるようになった。その反面、ダウン連は可能なものの、先端でしか行えなくなった。


横スマッシュ攻撃[編集]

"ぼうっきれ"
ファイター解説 リュカ 横スマッシュ.JPG

木の棒を思いっきりスイングする。

  • ダメージ: [先端以外/先端]
    • 【ホールドなし】 14%/15%
    • 【ホールド最大】 19.6%/21%
  • 反射倍率: 1.5倍
  • フレーム
    • 発生: 14F-15F (反射: 10F-19F) / 全体: 46F
  • 飛び道具を1.5倍にして反射できる。反射判定はネスと同じく、攻撃判定よりも広い。

  • ネスの横スマッシュ攻撃よりもダメージとふっとばし力は劣るが、発生が早めで実用的。野球少年のネスと比べると、ややフォームが悪い。
  • やや使いづらいものが多いリュカの撃墜手段としては、最も使いやすい。ただし、ふっとばし力はリュカのワザの中では地味。


上スマッシュ攻撃[編集]

"PKスマッシュゲイザー"
ファイター解説 リュカ 上スマッシュ (1).JPG
ファイター解説 リュカ 上スマッシュ (2).JPG

強力なPKを上に向かって放出する。

  • ダメージ: [2段目:始->持続2->持続3->持続4(対空限定)]
    • 【ホールドなし】2% + 19%->18%->16%->14%->12%
    • 【ホールド最大】 2.8% + 26.6%->25.2%->22.4%->19.6%->16.8%
  • フレーム
    • 発生: 28F , 30F-32F -> 33F-37F -> 38F-42F -> 43F-47F -> 48F-52F [2段目:始->持続2->持続3->持続4(対空限定)] / 全体: 98F
    • 無敵: 1F-4F (全身) , 15F-29F (頭)

  • 全ファイターの上スマッシュ攻撃中最強クラスの威力・ふっとばし力・判定の強さを持つ。そしてそれ相応の発生の遅さと後隙のデカさ。
  • デカいPK部分以上に、発生直後のリュカの周囲が一番威力とふっとばし力が高い。
  • 1on1でバカ正直に使えば余裕でガードされて余裕で反撃を食らうレベル。復帰時や着地隙などを的確に狙わないと当てるのは難しい。


下スマッシュ攻撃[編集]

"PKブロウ"
画像は3射目。

前方地面にPKを3連射する。

  • ダメージ: [連射1回目 , 2回目 , 3回目]
    • 【ホールドなし】 17% , 14% , 11%
    • 【ホールド最大】 23.8% , 19.6% , 15.4%
  • フレーム
    • 発生: 20F-21F , 29F-30F , 39F-40F / 全体: 59F
  • 3回攻撃するが、1度当たると以降の段はヒットしなくなる。
  • 相殺判定が無い。

  • 3回の攻撃で威力がだんだん弱くなるが、攻撃範囲はその逆。3発目の攻撃範囲の高さはリュカの背以上になる。
  • 下方向へのリーチが広いため、ガケつかまりしてる相手や、戦場などでの床下の相手に有効。発生は遅いので、早出し気味に使おう。
  • 背後にはわずかにしか攻撃判定が無いため、前後に攻撃判定を持つ他の多くのファイターの下スマッシュ攻撃と同じ感覚では使えない。


ニュートラル空中攻撃[編集]

"PKフライングアタック"
ファイター解説 リュカ N空中 (1).JPG
ファイター解説 リュカ N空中 (2).JPG

PKをまとった体で回転しながら体当たり。

  • ダメージ: 2%*4+4% 全5段ヒットで計12%
  • フレーム
    • 発生: 7F-23F (ヒット間隔: 5F) , 26F / 全体: 44F
    • 着地硬直: 13F
  • ヒットした相手は必ずリュカの向いている方向に吹っ飛ぶ。
  • 相殺判定が無いワザ。

  • PKを体にまといながらの回転攻撃。見た目通り全体に判定があり当てやすい反面、判定自体はそれほど強くない。下投げからのコンボパーツに便利。
  • Ver1.1.1のガード関連の仕様変更により、ショートジャンプ最速でガードされても反撃を受けづらくなった。『スマブラX』の様にめくり技として使用することも可能。


前空中攻撃[編集]

"PKエアフロントキック"
ファイター解説 リュカ 前空中.JPG

蹴りつつ足先からPKを放つ。

  • ダメージ: 11.5%/9% [PK/足]
  • フレーム
    • 発生: 9F-10F / 全体: 41F
    • 着地硬直: 12F
  • 足部分には相殺判定がある。

  • 発生の割に一発の威力は大きめだが、着地隙も大きめなため、対地に使う際は要注意。※ver.1.1.3にて着地隙が減少、リスクが減った。


後空中攻撃[編集]

"PKメテオキック"
ファイター解説 リュカ 後空中.JPG

回転しながらPKを纏ったキックを繰り出す。

  • ダメージ: 9%/12%/7% [根元/中間/先端]
  • フレーム
    • 発生: 15F-20F / 全体: 39F
    • 着地硬直: 15F

  • 中間は空中にいる相手にヒットするとメテオスマッシュになる。
  • 全ての後空中攻撃の中で唯一のメテオワザ。
  • 発生は遅いが、メテオワザにしては着地隙がかなり短い。


上空中攻撃[編集]

"ジャンピングヘッドバット"
ファイター解説 リュカ 上空中.JPG

上に向けての頭突き。

  • ダメージ: 13%
  • フレーム
    • 発生: 7F-9F / 全体: 45F
    • 着地硬直: 12F

  • ネスのものに比べ判定が狭く、ほぼ頭上にしかない。ふっとばし力は高い。


下空中攻撃[編集]

"PKフットスタンプ"
ファイター解説 リュカ 下空中.JPG

下方向に連続でPKを伴った蹴りを放つ。

  • ダメージ: 3.5%*3+4%、全4段ヒットで計15%
  • フレーム
    • 発生: 10F-12F , 18F-19F , 26F-27F , 34F-35F / 全体: 56F
    • 着地硬直: 24F
  • 4段目は弱めのメテオスマッシュ

  • 後空中攻撃に比べると決め手に欠けるが、崖下で決めれば復帰の弱い相手には十分決め手となり得る。地上で決めればダウン連のチャンス。
  • 持続が長く、対地への置き技としても使える。
  • リュカ自身が上昇中に当てると多段ヒットしやすい。


空中ワイヤー[編集]

ファイター解説 リュカ 空中ワイヤー.JPG

ヒモヘビを前に伸ばして攻撃。

  • ダメージ: 4%->2.8% [始->持続]
  • フレーム
    • 発生: 9F-12F -> 13F-19F [始->持続] / 全体: 59F
    • 着地硬直: 8F

  • リュカの貴重な押し付け技であり、牽制にも非常に有効。
  • 着地隙がほぼなく、Ver.1.1.1のガード仕様の変更によってガードされても不利Fがほぼ無くなった。対地にも積極的に振っていこう。


つかみ[編集]

"つかみ"
ファイター解説 リュカ つかみ (1).JPG
ファイター解説 リュカ つかみ (4).JPG

手に持ったヒモヘビが伸びていき目の前の相手を咥えて引き寄せる。

  • フレーム
    • 発生 つかみ: 12F-19F / ダッシュつかみ: 14F-21F / 振り向きつかみ: 12F-19F
    • 全体 つかみ: 46F / ダッシュつかみ: 51F / 振り向きつかみ: 56F

  • ワイヤー系つかみの中では最もリーチが短く最も隙が小さい。
  • 判定と持続が弱いため当てるのはコツが要るが、リュカは投げで撃墜できたり、下投げからのコンボ火力が高いためしっかり練習しておこう。


つかみ攻撃[編集]

"つかみヘッドバット"
ファイター解説 リュカ つかみ攻撃.JPG

掴んでいる相手に頭突きをする。

  • ダメージ: 1.2%

  • ネスと同様に、1発のダメージが少ない分頭突きのスピードが速い。


前投げ[編集]

"PKスルー"
ファイター解説 リュカ 前投げ (1).JPG
ファイター解説 リュカ 前投げ (2).JPG

つかんでいる相手をPKで後方に振り回した後、前方に大きく投げ飛ばす。

  • ダメージ: 10%

  • ネスの同名ワザと比べるとリアクション影響値とリアクション固定値の差がマイルドになっている。
    高ダメージ時に進行方向の崖際で使えば撃墜も可能。


後投げ[編集]

"リバースPKスルー"
ファイター解説 リュカ 後投げ (1).JPG
ファイター解説 リュカ 後投げ (2).JPG

つかんでいる相手をPKで後方に投げ飛ばす。

  • ダメージ: 10%

  • ネスの同名ワザと比べるとリアクション影響値とリアクション固定値の差がマイルドになっている。
    ネス程強くはないが、撃墜には十分。


上投げ[編集]

"PKリフティング"
ファイター解説 リュカ 上投げ (1).JPG
ファイター解説 リュカ 上投げ (2).JPG

つかんでいる相手をPKで上に投げ飛ばす。

  • ダメージ: 10%

  • ネスの上投げと比べふっとばし力が高い。
    高ダメージ時に使えば撃墜も可能。


下投げ[編集]

"PKパイルドライバー"
ファイター解説 リュカ 下投げ (1).JPG
ファイター解説 リュカ 下投げ (2).JPG

つかんでいる相手を頭から地面に思いきりたたきつけて埋める。その後相手は上にふっとぶ。

  • ダメージ: 6%

下投げの埋まりは演出で、状態異常の埋まりとは異なる。


  • 相手がふっとび始めるのと投げ動作の終了がほぼ同じなので、上空中攻撃などで追撃しやすい。
  • 他の投げとは違い、サドンデスでも撃墜には届かない。


通常必殺ワザ[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。
"PKフリーズ"
ファイター解説 リュカ NB (1).JPG
ファイター解説 リュカ NB (2).JPG

相手を氷づけにする弾を撃ち出す。弾をあやつり遠くに飛ばすことができる。

仕様[編集]
  • ダメージ: 9%~22%
  • 発生: 40F/89F [溜めなし/最大溜め]
  • ボタンを押しっぱなしで溜めるためワザ。中断はできない。溜めるほど爆発の威力が増す。
  • ボタンを離すか、最大まで溜まると爆発する。攻撃判定は爆発にのみあり、ヒットした相手を氷結させる。
    • ワザを入力すると光球がリュカから現れゆっくり上昇していく。ある程度の高さまで達すると、今度はゆっくり下降していく。
    • 溜め中にリュカが攻撃を受けたり、光球が地形に触れたりすると、光球が消滅、不発となる。
    • 溜め中にスティックを左右に倒すとその方向にわずかずつ光球を動かすことができる。
    • 光球は、ワザ発動時のリュカの頭の高さ程度まで下降すれば最大威力になる。
  • 爆発はエネルギー系の飛び道具。貫通系で、相殺判定は無い。
  • 使用後はしりもち落下になる。

  • ネスの「PKフラッシュ」との違い
    • 弾速が速い。
    • 溜めが最大になるまでの時間が短い。
    • 「PKフラッシュ」は前方よりも後方に大きく動かせるが、「PKフリーズ」は前方の方が大きく動かせる。
    • ボタンをはなすと即爆発する(「PKフラッシュ」はワンテンポ置いたあと爆発する)。
    • ダメージが小さい。
    • ヒットした相手を凍らせる。
解説[編集]
  • 「PKフラッシュ」より溜め時間が短くなっているとはいえ警戒されているとまず当たらないが、混戦地帯になら放り込むと誰かしら当たってくれることが多い。対戦相手が近くにいるときに使用すると隙だらけのところに強烈な攻撃を受けることは必至。
  • 1対1の状況では復帰を妨害するのに使える。


横必殺ワザ[編集]

"PKファイヤー"
ファイター解説 リュカ 横B (1).JPG
ファイター解説 リュカ 横B (2).JPG
リュカのPKファイヤーは空中で使っても弾をまっすぐ横に飛ばす。

放った光弾はヒットすると爆炎を巻き上げる。勢いよく立ちのぼる業火で相手をふきとばす。

仕様[編集]
  • ダメージ: 光弾: 3% / 炎: 6%
  • 発生: 光弾: 21F-37F / 炎: 1F-20F
  • エネルギー系の飛び道具。
    • シールドに当たった場合、爆炎は起きない。
  • 動作中に着地するとそこで着地モーションに移行するため、不発になる。

  • ネスの「PKファイヤー」との違い
    • 光弾がヒットすると斜め方向に爆炎が発生して相手をふっとばす。
    • 空中で使っても水平に飛ばす。
    • 飛距離が少し長い。
    • 発射時に後退する。
    • 後隙が若干少ない。
解説[編集]
  • 小ジャンプしながら出しても地上の相手に攻撃できるので、後方に小ジャンプしながら発射する逃げ撃ちが強力。
  • 判定が特殊なのか、スーパーアーマー状態の相手でも吹っ飛ばし、相殺判定のある高威力の飛び道具を一方的にたたきつぶす事も可能。


上必殺ワザ[編集]

"PKサンダー"
ファイター解説 リュカ 上B (1).JPG
PKサンダー体当たり

相手を突き抜ける電撃弾をあやつる。自分に当てて突進攻撃や復帰としても使える。

仕様[編集]
  • ダメージ: 弾: 8% / 尾: 1%未満
  • 発生: 20F-137F
  • ワザを発動すると、弾がリュカから発射さる。
    その間リュカは行動不能になるが、スティックを倒すと弾の進行方向を自由に変えることができる。
  • 弾とそこから引く尾に別々の攻撃判定がある。どちらもエネルギー系なので吸収はできるが、反射できるのは弾部分のみ。尾には相殺判定が無い。
  • 弾は貫通系の飛び道具で、何かにヒットしたり相殺したりしても消えない。
  • 弾をリュカに当てると、弾の中心点とリュカの中心点を結んだ方向に「PKサンダー体当たり」をする。
    何らかの原因で弾が消失 または 反射などにより操作権を失った場合は、しりもち落下になる。
PKサンダー体当たり[編集]
  • ダメージ: 計35% (8%+2%*5+ 1%*5+10%)
  • 発生: 1F , 3F-4F , 6F-7F , 9F-10F , 12F-13F , 15F-16F , 18F-19F , 21F-22F , 24F-25F , 27F-28F , 30F-31F , 33F-34F
  • 無敵: 1F-9F
  • 体当たり開始から少しの間は無敵。
  • 浅い角度で床に接触すると床に沿って進み、壁に接触すると進行方向が反転する。直角に近い角度で接触すると弾かれ、そこで体当たりは終わる。
    • 壁に衝突してバウンドした直後、すぐに上必殺ワザ入力を行うと、バウンド動作をキャンセルして再度このワザが使用できる。着地までに一度だけ可能。
  • 体当たり後はしりもち落下になる。
解説[編集]
  • ネスの「PKサンダー」とは、次のような違いがある。
    • PKサンダー
      • ネスより弾速が遅い。
      • ネスより弾のダメージが小さい。
      • ふっとばしベクトルが前向き。
      • 最初から最後まで弾が何かにヒットしても消えない。そのため連続ヒットしやすく、相殺が起きても消えない。
      • 後隙が大きい。
    • PKサンダーたいあたり
      • 連続ヒットし、最後で大きくふっとばす。
      • 移動距離が長い。
      • 相手にヒットしたり相殺が起きても移動距離の減少が無い。
  • 性質上、復帰阻止として非常に優秀。復帰技の判定が弱い相手なら一方的に打ち負かすことも可能。
    • 反面、操作解除時の隙がネスよりも格段に大きく、相手が復帰安定している場面での使用は危険。
  • 体当たりはネスのものよりも攻撃性能は劣るが、移動距離が長く、相手にヒットしても移動距離が縮まないので、突進の狙いさえ間違えなければ安定して復帰ができる。1段あたりのダメージが少ないので、大ダメージの単発攻撃であるネスよりもカウンターを決められた時の被害も小さい。


下必殺ワザ[編集]

"サイマグネット"
ファイター解説 リュカ 下B (1).JPG

前方に磁場を発生させエネルギー系の飛び道具を吸収する。

仕様[編集]
  • ダメージ: バリア解除時: 8%
  • 吸収倍率: 2.5倍
  • 発生: 17F-
  • ボタンを押し続けている間、リュカの正面にバリアを展開し続け、接触したエネルギー系の飛び道具を吸収し、そのダメージの2.5倍の量を回復する。
    • 回復量は最大で30%。
  • 吸収した瞬間はシールドと同じ回避行動が可能。
  • バリアを解除する時、バリアの中心に攻撃判定が発生する。ヒットすると真横へ大きく吹っ飛ばす。

  • ネスの「サイマグネット」との違い
    • ネスは自身を中心にバリアを張るが、リュカは正面に張る。そのため後ろからの飛び道具を吸収できない。
    • 回復倍率がネスより高い(ネスは1.6倍)。
    • ネスはバリア解除時に弱いを起こすが、リュカはバリアの中心に攻撃判定が発生する。
解説[編集]
  • 解除時に中心に発生する攻撃は、メインにはしづらいものの実用的な撃墜技であるため、覚えておこう。
  • 空中で使うと落下へのブレーキが大きくかかる。着地狩りへのフェイントに使える。
  • チーム戦でチームアタックありにすると、味方から飛び道具を恵んでもらって無制限に回復することができる。
    • Ver1.1.3からは、「味方のワザからの吸収のみ」回復量が半減するようになった。


最後の切りふだ[編集]

"PKスターストーム"
ファイター解説 リュカ 切りふだ (1).JPG
ファイター解説 リュカ 切りふだ (2).JPG

無数の流星を天から落として攻撃。

仕様[編集]
  • ダメージ: 8%
  • 降り注ぐ流星は方向入力で左右に向きを変えることができる。
  • ネスの最後の切りふだと全く同じ性能。
解説[編集]
  • 左右に入力することで落とす星の向きを変えられる。
  • 主な用途は復帰妨害だが、狭いステージなら撃墜も容易。
  • 発動の際は、なるべく相手をステージの左右どちらかに寄らせてから使いたい。分散してる時に発動した場合は、どちらか一方に絞ろう。下手に左右に振っても効果はイマイチ。


あおむけおきあがり攻撃[編集]

ファイター解説 リュカ あおむけおきあがり攻撃 (1).JPG
ファイター解説 リュカ あおむけおきあがり攻撃 (2).JPG

起き上がりながら後ろ→前と蹴る。

  • ダメージ: 7%


うつぶせおきあがり攻撃[編集]

ファイター解説 リュカ うつぶせおきあがり攻撃 (1).JPG
ファイター解説 リュカ うつぶせおきあがり攻撃 (2).JPG

起き上がりながら前→後ろと蹴る。

  • ダメージ: 7%


転倒おきあがり攻撃[編集]

ファイター解説 リュカ 転倒おきあがり攻撃 (1).JPG
ファイター解説 リュカ 転倒おきあがり攻撃 (2).JPG

起き上がりながら後ろ→前と両足で蹴る。

  • ダメージ: 5%


ガケのぼり攻撃[編集]

ファイター解説 リュカ ガケのぼり攻撃.JPG

ガケを登り、蹴りを出す。

  • ダメージ: 7%


アピール[編集]

  • 上アピール
    • 滑ってしりもちをつく。その後頭を振って起き上がる。
  • 横アピール
    • ヒモヘビが出てきて肩すくめ。何かを話している様子。
  • 下アピール
    • 指先を額に当て、PKを出してなぎ払う。
上アピール 横アピール 下アピール
ファイター解説 リュカ 上アピール.JPG ファイター解説 リュカ 横アピール.JPG ファイター解説 リュカ 下アピール.JPG


待機モーション[編集]

  • 片足をトントン地に叩いて靴を整える。もう片方もトントン叩いて整える。
  • 臆病な動きで前をポカポカ叩く仕草。
ファイター解説 リュカ 待機モーション (1).JPG ファイター解説 リュカ 待機モーション (2).JPG


登場演出[編集]

ファイター解説 リュカ 登場演出.gif

どせいさんが製作したちゃぶ台に乗って登場。

リザルト演出[編集]

  • 勝利ファンファーレ:『MOTHER』「Mother Earth」(タイトル)の1フレーズ
    • ポーズ:十字ボタン←
      闇のドラゴンのハリを抜く。
    • ポーズ:十字ボタン↑
      後ろを向きながらぼうっきれで地面になにかを描いているリュカにカメラが近寄ると、気づいて前に振り向く。
    • ポーズ:十字ボタン→
      PKをまとった指先を振り回して、最後は指を天に向ける。
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
ファイター解説 リュカ 勝利演出・左.jpg ファイター解説 リュカ 勝利演出・上.jpg ファイター解説 リュカ 勝利演出・右.jpg
拍手
リザルト画面 拍手 (16).jpg
口を開けたまま拍手を送るのはネスと同じ。

カラーバリエーション[編集]

頭アイコン for リュカ 01.png 黄色
頭アイコン for リュカ 02.png 茶色/オレンジ リュカの双子の兄、クラウスを意識した配色。
頭アイコン for リュカ 03.png 紫/青+オレンジ
頭アイコン for リュカ 04.png
頭アイコン for リュカ 05.png 黒/灰色 ブタマスクの指揮官、かめんのおとこを意識した配色で、頭髪は仮面と同じような灰色。服の中央にはかめんのおとこの顔のドット絵がプリントされている。
頭アイコン for リュカ 06.png 水色/青 第2章の主人公でリュカの仲間のひとり、ダスターを意識した配色。
頭アイコン for リュカ 07.png 飼い犬で仲間の一人(匹)、ボニーの顔のドット絵がプリントされた緑色のシャツに茶色のズボン。色はボニーが人間に扮する時の「イヌてきなおにいさん」が意識されている。
頭アイコン for リュカ 08.png ピンク/紫 シャツにプリントされているのはドラゴのこども。



公式スクリーンショット[編集]

脚注[編集]


外部リンク[編集]


ファイター (3DS/Wii U)
歴戦の勇者
64 マリオ - リンク - サムス - カービィ - フォックス - ドンキーコング - ピカチュウ - ルイージ - ヨッシー - キャプテン・ファルコン - ネス - プリン
DX クッパ - ピーチ - マルス - ゼルダ - シーク - ガノンドロフ - ファルコ - ドクターマリオ - Mr.ゲーム&ウォッチ
X ピット - ピクミン&オリマー - トゥーンリンク - ソニック - デデデ - ルカリオ - ディディーコング - ゼロスーツサムス - リザードン - アイク - メタナイト - ワリオ - ロボット
新たなる挑戦者 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター ( 格闘剣術射撃 ) - パルテナ - パックマン - ルキナ - ルフレ - シュルク - ブラックピット - クッパJr. - ダックハント
さらなる挑戦者 ミュウツー - リュカ - ロイ - リュウ - クラウド - カムイ - ベヨネッタ