【おしらせ】スマブラ for 3DS/Wii UまとめWikiはシリーズ全体を統括するサイトに拡張しました。
現在各ページを『スマブラfor』からシリーズ全体に拡充するための総合化の編集をしております。
詳しくは、大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U まとめWIKI・シリーズ統合Wiki化‎をご覧ください。

ゲームモード

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
執筆の途中です この項目「ゲームモード」は、まだ書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。

ここでは、各作品に収録されているゲームモードを簡潔に紹介する。各モードの詳細は専用ページにて。

スマブラDX』以降のスマブラは対戦ゲームでは類を見ないほど収録されているゲームモードが多く、その量は作品を重ねるごとに増加している。更にそれらは工夫次第で様々な遊び方ができるようになっている。各モードは個々では万人向けでないものも多いが、方向性は多様であり、全体としてスマブラは幅広い層にアピールしているものとなっている。

ディレクターの桜井政博は、これらのモード全てを遊んでほしいと思って作ったわけではなく、ユーザーは自分が面白いと思えるところを見つけて自由に遊べばいいと述べている[1]

シングル・マルチプレイヤー

ファイターを操作して1人または複数人で遊ぶモード。

大乱闘

このゲームの基本となるモード群。どれもアイテムやハンデなど細かな設定ができ、好みのルールで遊ぶことができる。

大乱闘(『スマブラ64』では「対戦モード」表記)
2~4人で対戦ができる。
スペシャル乱闘 DXXWiiU
特殊なルールで対戦できる大乱闘。『スマブラX』以降の作品では、成績は「戦士たちの記録」に残らない。
8人乱闘 WiiU
参加人数の上限が8人までの大乱闘。ステージは8人乱闘専用のものだけが選べる。

1人用ゲームモード

1人で遊ぶゲームモード群。『スマブラX』からは2人以上のプレイにも対応しているモードがある。

シンプル(『スマブラ64』では「1人用ゲーム」表記)
CPが操作する様々な敵を倒す。対戦候補の選出はランダムで、その中からプレイヤーが選択していく。最終戦はここでしか戦えないボス敵との勝負。
オールスター DX以降
CPが操作する様々なファイターを倒す。
トレーニング
#大乱闘に似ているが、対戦中に自由にアイテムを出したり、蓄積ダメージを変更したり、コンボの繋がり具合を確認したりなど、練習するのに適したようになっているモード。
イベント戦 DXXWiiU
特殊なルールや勝利条件が設定されているお題をプレイ。

競技場

いわゆるサブゲームといったモード群で、スコアを競うのが目的。「競技場」という名称が付けられたのは『スマブラDX』から。『スマブラX』までの「シンプル」では、途中にボーナスステージとして導入される。

ターゲットをこわせ! 64DXX
専用のステージに設置されたターゲットをすべて破壊してその時間を競う。
組み手 DX以降
次々に現れる"謎のザコ敵軍団"(『スマブラfor』からは"謎のMii軍団")を倒し、そのタイムや数を競う。
ホームランコンテスト DX以降
一切動かないキャラクター"サンドバッグくん"をふっとばし、その飛距離を競う。
スマッシュボンバー 3DSWiiU
10秒経過すると爆発する"バクダンくん"をふっとばし、遠くにあるターゲットを破壊してその得点を競う。

各作品特有のモード

アドベンチャー DX
各ゲームの世界観をモチーフにしたステージを進み、CPが操作する敵を倒しながら転戦していく。
亜空の使者 X
『スマブラ』の世界を侵略せんとする亜空軍ファイターたちの戦いを描いた大長編の横スクロールアクションゲーム。
フィールドスマッシュ 3DS
広大なステージを移動しながら敵を倒し、「パワーアップアイテム」を獲得する。制限時間5分以内に獲得したアイテム能力を付加させたキャラクターで様々なバトルで勝敗を決める。
すれちがい大乱闘 3DS
平面な盤上でファイターが描かれたコマを動かして行うミニゲーム。すれちがい通信ですれちがった相手のコマと対決し、全てのコマを画面外に弾き飛ばすと、ゴールドやフィギュアなどの報酬がもらえる。
ワールドスマッシュ WiiU
ボードゲーム形式でMiiを操作し、キャラクターやパワーアップアイテムを獲得する。一定ターン以内に集めたキャラクターに、アイテム能力を付加させた状態で、特殊なストック制乱闘で勝敗を決める。
オーダー WiiU
マスターハンドクレイジーハンドの出すオーダーに挑むモード群。
マスターサイド
マスターハンドの提示するチケットを購入し、そこに書かれているオーダーにに挑む。クリアするとごほうびが貰える。
クレイジーサイド
クレイジーハンドの出すオーダーに挑む。入場には大量のゴールドか他のモードで手に入る入場チケットを払う。提示されたオーダーをクリアするとごほうびが蓄積され、新しいオーダーが提示される。任意のタイミングでクレイジーハンドに勝負を挑み、勝利するとそれまでに蓄積したごほうびが全て手に入る。敗北するとごほうびの大半が失われる。

インターネット

[icon] この節の加筆が望まれています。
インターネットに接続して行うモード。

大乱闘スマッシュブラザーズ X

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U

フレンドと
部屋を作ってフレンドに参加してもらうか、フレンドの作った部屋に参加して#大乱闘をする。3DS版は3DS本体に登録したフレンドと、Wii U版はNNIDでフレンドの関係になっているプレイヤーと対戦できる。
Wii U版はローカルでも2人まで参加できる。
だれかと
世界中のランダムで選ばれた誰かと#大乱闘をする。時間内に集まった2~4人で対戦する「大乱闘」と、4人集まりランダムで二人一組になって戦う「チーム乱闘」がある。
エンジョイ部屋
ステージは終点以外、アイテムは全てONで対戦。
ガチ部屋
ステージは終点のみ、アイテムは無し。ガチ部屋のみ、一対一で対戦する「1on1」モードがある。
大観戦
任天堂にアップロードされた対戦のリプレイが配信される。それの勝敗をゴールドを賭けて予想する。
リプレイチャンネル
ファイターとルールを指定すると、その条件にあうリプレイが配信される。
世界の状況
次に行われる大観戦のプレイヤーの地域、世界におけるオンラインのプレイヤーの分布図、前プレイヤーの総プレイ時間や昨日行われた対戦回数などを見る。
コンクエスト
コンクエストとは、一定の期間、特定の勢力に属するファイターの「だれかと」における全世界で戦った結果を総合し、勝敗を争うイベント。
モードとしてのコンクエストでは、コンクエストの結果を見ることができる。勝利していれば報酬を貰える。
大会
決められた期間中にどれだけ成績を残せたかを競う。大会は誰でも好きなルールで作ることができる。
トーナメント
定期的に様々なルールのトーナメントが開催され、参加することができる。
共有
リプレイ写真ステージMiiファイターを投稿する。または他人が投稿したデータを閲覧し、ダウンロードする。

コレクション・エディット

ゲーム中で集めたものの管理やステージなどの作成、編集。

リプレイ X以降
リプレイは、対戦や競技場のゲームの内容を動画として記録したもの。モードとしてのリプレイでは、保存したリプレイを管理、再生することができる。
アルバム(『スマブラDX』ではスナップ写真
保存した写真を管理、表示する。
サウンドテスト
ゲーム中の音楽を選んで聴く。
対戦成績 64
これまでの戦績をデータで振り返る。
戦いの記録 DX以降
これまでの戦績をデータで振り返る。
戦士たちの記録
ファイター別の詳細なデータをみる。
カウント集
プレイヤーが達成した記録をみる。
記念日
ゲーム中のできごとがいつ起きたか振り返る。
スマちしき 3DSWiiU
ゲームの攻略情報や小ネタが書かれたもの。モードとしてのスマちしきでは、スマちしきを好きなだけ見ることができる。スマちしきは他にもロード中などにも表示される。
ムービー DXXWiiU
主に発売前に公開された紹介映像やファイターの参戦ムービーを見る。
名作トライアル XWiiU
『スマブラ』に登場するファイターの原作ゲームを決められた時間だけプレイできる。何度でもプレイできるが、セーブはできない。
ステージ作り XWiiU
自分だけのステージを自由に作る。
キャラ作り 3DSWiiU
ファイターをカスタマイズし、保存する。
amiibo 3DSWiiU
別売りのキャラクターフィギュアを使って、自分だけのファイターを育てる。

フィギュア

『スマブラDX』以降に収録。様々なゲームに登場したキャラクターなどの立体物フィギュアに関連したモード群。また、作品ごとにフィギュアを入手するためのモードやミニゲームがある。

フィギュア名鑑
手に入れたフィギュアを鑑賞する。解説付き。
フィギュアディスプレイ
台に並べられた全ての手に入れたフィギュアを眺める。
フィギュアボックス WiiU
テーマに沿って机に配置されたフィギュアを眺める。
フィギュアが入手できるモード
フィギュポン DX / フィギュアショップ 3DSWiiU
コインゴールド)を使ってフィギュアを買う。
コインシューター X
コインを弾にして使うシューティングゲーム。たまにフィギュアシールが出てきて、手に入れることができる。
フィギュアラッシュ 3DSWiiU
ファイターを操作して、落ちてくるブロックを壊す。たまにフィギュアが降ってきて、手に入れることができる。
ジオラマモード X / 撮影スタジオWiiU
フィギュアを自由に配置して写真を撮る。

その他

キャラクター紹介 64
参戦したファイターの解説を見る。後の「フィギュア名鑑」に当たるモード。
クリアゲッター X以降
課題が設定されたパネルが複数あり、ゲーム中にその課題をクリアするとパネルが自動で開いて中のごほうびが貰える。3DS版とWiiU版ではパネルの内容が異なる。
3DS/Wii U 3DSWiiU
3DS/Wii Uと連動してカスタマイズキャラをやりとりしたり、3DSをWii Uのコントローラーとして使えるようにする。
オプション
ゲーム中のいろいろな項目の設定を変更する。

脚注

  1. スマブラ談X
    “すべてを遊んでほしいと思って作ったわけではないんです。ユーザーが好きなところだけを遊んでもらえればいいという作りになっていますので、自分が面白いと思えるところを見つけて、自由に遊んでいただければなと思います。”