【編集に関するおしらせ】編集に参加する際には、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎をご確認ください。

【編集に関する重要なおしらせ】ファイターページの編集を円滑にするため、編集者のご協力をお願いします。
詳しくは、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン/ファイターページの編集‎をご覧ください。

スネーク (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
加筆訂正願います この項目「スネーク (SP)」は、まだ閲覧者の調べものの参照としては役立たない書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのスネークについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「スネーク」をご覧ください。
スネーク
公式絵 SP スネーク.png
シンボル メタルギア.png
出典メタルギアシリーズ
他のスマブラへの参戦スネーク
種類アンロックキャラクター
参戦ナンバー31

スネーク(Snake)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイター。参戦ナンバーは31。

ワザ目次

弱攻撃
ダッシュ攻撃
横強攻撃
上強攻撃
下強攻撃
横スマッシュ攻撃
上スマッシュ攻撃
下スマッシュ攻撃
ニュートラル空中攻撃
前空中攻撃
後空中攻撃
上空中攻撃
下空中攻撃

つかみ
つかみ攻撃
前投げ
後投げ
上投げ
下投げ
通常必殺ワザ
横必殺ワザ
上必殺ワザ
下必殺ワザ
最後の切りふだ
おきあがり攻撃
ガケのぼり攻撃
アピール


解放条件[編集]

ファイター性能[編集]

数々の現代兵器で武装している為飛び道具が豊富で、復帰力も高めな準重量級ファイター。
強力かつ個性的な飛び道具を複数備えながら、#弱攻撃#ダッシュ攻撃・強攻撃・空中攻撃といった打撃系の通常ワザも軒並み使い勝手が良く、距離を問わず高い攻撃性能を発揮できる。

攻撃能力は高いが機動力が低めなため、自分から攻め込むよりは、手榴弾を主体とした飛び道具中心の立ち回りで相手を動かし、その動きに対応し狩っていくという迎撃型の戦法が得意。#下必殺ワザ「C4爆弾」が設置型・手動起爆になっているのも大きな特徴で、立ち回りの助けにしたり相手に意識を割かせたりと、発想次第で多様な使い方が可能。これら豊富な飛び道具、先述の攻めに使う分には強力な空中攻撃、優良な復帰力に加え、手動操作が可能な#横必殺ワザ「リモコンミサイル」まで持っているため、相手を崖外に出した時の崖攻めや復帰阻止の強さはかなりのもの。

難点は癖の強いワザが多いゆえ、他ファイターで得た経験を比較的流用しにくい傾向にあること。#横スマッシュ攻撃#上スマッシュ攻撃は、その性質の独特さから標準的な運用が敵わず、更に必殺ワザの爆発物各種は“スネーク自身にもヒットする”ため、考えなしに動かしていては寧ろ自分の首を絞めてしまう。この2点だけでも、スネークは基礎的な立ち回りからして、独自の戦略やテクニックの習熟度が強く求められるファイターであることが分かる。
また、格闘能力自体は高いのだが空中での暴れ性能に限ってはさほどでもなく、復帰阻止や着地狩りに対抗するには、技術をフルに駆使しつつ、読みや駆け引きに打ち勝つ必要がある。

独特のワザの感覚や各種テクニックを習得し、その上で相手の動きやクセを冷静に見極めて読み合いを制することで初めて高い攻撃力が発揮されるという、まさに歴戦の兵士らしい渋い強さを持つファイター。 対初心者においてはその独特の対策を強いる戦法で初見・分からん殺しが通りやすいが、癖の強さや欠点を理解している相手と渡り合うには、相応の技術と判断力が要求される。

  • 長所
    • 各強攻撃や#横スマッシュ攻撃等、威力・ふっとばし力の高い技を多く持つ。各強攻撃は発生も早いため、積極的に使いやすく頼りになる。
      • リーチと判定、発生速度に優れたワザも多く、全体的な当てやすさも良好。(例えば発生3Fの#下空中攻撃や、発生4Fの#横強攻撃等)
        • 上記2点の長所を併せ持つワザは上で挙げたもの以外にも複数あるので、ダメージ蓄積や撃墜にはまず困らないだろう。
    • #上必殺ワザ「サイファー」単体の上昇距離が高めな上、#下必殺ワザ「C4爆弾」による自爆後なら上必殺ワザを再び発動出来る仕様により、復帰力を格段に伸ばす事が出来るため、復帰距離だけで言えば実質トップクラス。
      • 極端に言えば、「サイファー→C4→サイファー→C4……」と繰り返すことが許され、蓄積ダメージがC4自爆時の致死量に達していない限りは、復帰を試みる猶予があるということである。
    • #通常必殺ワザ「手榴弾」による切り返しや割込みが非常に強力。たった1Fで生成可能な為、相手の連係中に生成し自爆することで連係を潰せうるため、相手からすれば厄介この上なく、相手の攻めに対する一定の抑止力になりうる。
    • #横必殺ワザ「リモコンミサイル」を用いた、崖外の相手に対する攻め及び復帰阻止が攻守共に高水準。特に1on1では第三プレイヤーに妨害される心配が無いため、その真価を遺憾無く発揮できる。
    • しゃがみの姿勢がかなり低く、さらにしゃがみ歩きも可能なので、打点の高い攻撃や飛び道具をかいくぐり、#下強攻撃の早めの発生やリーチを活かし、そこから反撃もできる。
  • 短所
    • 各スマッシュ攻撃は#下スマッシュ攻撃を除き仕様が特殊で、使用感や使い所が他のファイターとは異なるため、人によって取っ付きにくい場合がある。
    • 飛び道具自体は豊富ながら普通の直射弾を持たないため、直射の出来る飛び道具への耐性が低い。
    • 復帰阻止耐性に今一つ欠ける。#上必殺ワザは上昇速度が速い方ではなく、復帰ルートも工夫し難く単調になりがちで、発動中はスネークが無抵抗であるという理由から、(長所で挙げた通り)復帰距離自体は非常に高いものの、復帰阻止には決して強いとは言えない。
    • 着地が弱くお手玉されやすい。「空中ダッシュ」等のテクニックで相手の着地狩りを拒否するといった、初心者には厳しくなりうる一工夫が“基本”として求められがちなため、『スマブラ』の操作やシステム自体に慣れないうちは気軽に触りにくい可能性がある。

運動技能[編集]

ジャンプ回数 カベジャンプ カベ張りつき しゃがみ歩き
2 × ×

スマブラXからの変更点[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。
  • 強化ジャンプ踏切高速化: 9F ⇒ 3F (※全ファイター共通)
    • 『スマブラX』では全ファイター中最長のフレームだった。
  • 弱体化すべての爆発物を使った攻撃(横/上スマッシュ攻撃、通常/横/下必殺ワザ)が吸収可能になった。
  • 弱攻撃
    • 弱体化リーチと吹っ飛ばしが減少。1段目と2段目の吹っ飛びが減少したおかげで、弱から上強攻撃などのコンボがなくなった。
  • ダッシュ攻撃
    • 弱体化空振りキャンセルが削除。
  • 横強攻撃
    • 弱体化リーチと吹っ飛ばしが減少。
  • 上強攻撃
    • 弱体化リーチが減少。
  • 下強攻撃
  • 横スマッシュ攻撃
  • 上スマッシュ攻撃
    • 弾の軌道が必ず前方寄りに発射されるようになった。
  • 下スマッシュ攻撃
    • ワザ変更地面に「マイン」をする設置する攻撃から、ローキックで前後に攻撃するワザ「ダブルローキック」に変更され、汎用的に使える物となった。
    • 弱体化マインの設置攻撃が削除されたため、ダメージ重複や牽制が出来なくなった。
    • 強化出も速く、隙が小さいので気軽に扱える。
  • ニュートラル空中攻撃
  • 前空中攻撃
  • 後空中攻撃
  • 上空中攻撃
  • 下空中攻撃
  • つかみ
  • 前投げ
  • 後投げ
  • 上投げ
  • 下投げ
    • ダウン後の相手が起き上がり行動を取れるまでの時間が、相手自身の蓄積ダメージの多さによって決まるようになった。
  • 通常必殺ワザ「手榴弾」
    • 起爆時間が早くなった: 180F (3秒) ⇒ 150F (2.5秒)
    • 強化手榴弾を持っている時の歩行速度が速くなった。
    • バグ修正1個目の手榴弾が場にある状態で、2個目の手榴弾を生成しシールドでその場に落とすと、1個目の手榴弾も真下に落ちる現象がなくなった。
      • 弱体化この現象を利用して、相手に拾われるのを阻止したり、投げ返しを無効にするテクニックが使えなくなった。
  • 横必殺ワザ「リモコンミサイル」
    • 強化ミサイルのスピード・旋回性能が上昇し、ふっとばし力も増加した。
    • ランチャーにミサイルの燃料を示すランプが搭載され、残り時間が視覚化された。
    • ミサイルの燃料切れかシールド入力で中断した場合、慣性を残して落下するようになった。『スマブラX』ではその場で静止して落下していた。
    • その他ミサイルが命中しなかった時と操作を中断した時に肩を落とす仕草がなくなった。
  • 上必殺ワザ「サイファー」
    • 弱体化サイファーを破壊することが可能になった。
    • バグ修正使用中に掴まれて、相手がつかみ攻撃や投げを出さずにつかみはずしになると、着地するかガケつかまりするか攻撃を受けるまで、再使用できなくなる現象がなくなった。
  • 下必殺ワザ「C4爆弾」
    • 設置直後は赤く発光するようになり、視認性が上がった。
    • 強化しゃがみ姿勢のまま起爆できるようになった。
  • 最後の切りふだ
    • ワザ変更「グレネードランチャー」から「援護射撃」に変更された。
  • 勝利演出
    • 『スマブラX』におけるBボタン指定時の勝利ポーズが変更された。

更新履歴[編集]

Ver.1.1.0
Ver.1.2.0
Ver.2.0.0
  • 上強攻撃
    • 強化出始めの持続F増加: 6F-7F ⇒ 6F-8F
  • 「セルフC4」の修正
  • しゃがみ状態からC4爆弾 (下必殺技) をファイターに貼り付けられるようになった。(モーションはしゃがみ設置のまま)


ワザ[編集]

弱攻撃[編集]

"ジャブ" → "ストレート" → "ローリングソバット"

2連続パンチからの、回転後ろ蹴り。

  • ダメージ: 2.5% → 2.5% → 6.0% [1段目→2段目→3段目]
  • 発生: 3F-4F → 4F-5F → 8F-9F [1段目→2段目→3段目]
  • 全体: ?F
  • 撃墜%: ?% → ?/? [1段目→2段目]
  • 誰にも当たっていない場合、攻撃ボタン押しっぱなしで1段目を連発する。

  • (解説を記述)

(4枚以上必要な時は画像ギャラリーで入れた方がスペースを取りにくいので良)


ダッシュ攻撃[編集]

"前転"

勢いをつけ飛び込み前転する。

  • ダメージ: 11.0%->8.0% [始->持続]
  • 発生: 5F-8F -> 9F-12F [始->持続]
  • 全体: 41F
  • 無敵: 5F-12F (腕先から胸部まで)
  • 使用後はしゃがみ状態になる。


横強攻撃[編集]

"膝蹴り" → "ハンマーナックル"

膝を上げて振る → 両手を組んで振り下ろす。

  • ダメージ 4.0% → 11.0%/10.0%/9.0% [1段目→2段目:先端/先端以外/判定上部]
  • 発生: 4F-5F → 8F [1段目→2段目]
  • 全体: ?F
  • 撃墜%: ?%
  • 動作中に攻撃ボタンを押す度に次の段が出る全2段のコンビネーションワザ。


上強攻撃[編集]

"上蹴り"

足を180度開脚して、真上に突き上げる。

  • ダメージ: 14.5%->13.5% [始->持続]
  • 発生: 6F-8F -> 9F-13F [始->持続]
  • 全体: 37F
  • Ver.2.0.0から出始めの持続Fが1F増加 (6-7F→6-8F)。しかし8F目ヒット時のSEが変わっていない。


下強攻撃[編集]

"ホフク攻撃"

匍匐前進の姿勢から体を回転させてキック。

  • ダメージ: 12.0%
  • 発生: 6F-7F
  • 全体: 30F
  • 連射すると僅かに前進する。単発で出したときは前進しない。


横スマッシュ攻撃[編集]

"ロケットランチャー"

ロケットランチャーを目の前の地面に発射。爆発の衝撃で攻撃する。

  • ダメージ
    • 【ホールドなし】 22.0%
    • 【ホールド最大】 30.8%
  • 発生: 41F-43F (ホールド解除から3Fで発生)
  • 全体: 73F
  • 吸収:





上スマッシュ攻撃[編集]

"迫撃砲"

迫撃砲を設置し真上少し前方に発射。弾は当たると炸裂する。

  • ダメージ: 4.0%/14.0% [設置/砲弾]
  • 発生: 11F-12F / 36F- [設置/砲弾] (砲弾発射はホールド解除から11Fで発生)
  • 全体: 54F
  • 吸収:


下スマッシュ攻撃[編集]

"ダブルローキック"

前→後に2度回し蹴り。

  • ダメージ [前/後]
    • 【ホールドなし】 12.0% / 14.0%
    • 【ホールド最大】 16.8% / 19.6%
  • 発生: 8F-10F / 20F-22F (一段目はホールド解除から3Fで発生)
  • 全体: 44F
  • 撃墜%: ?%


ニュートラル空中攻撃[編集]

"4連キック"

4連続回り蹴り。

  • ダメージ: 3.0%*3+12.0% 全4段ヒットで計21.0%
  • 発生: 10F-11F , 18F-19F , 26F-27F , 36F-38F
  • 全体: 59F
  • 着地硬直: 16F




前空中攻撃[編集]

"かかと落とし"

足を高く上げて一気に振り下ろす。

  • ダメージ: 15.0%/14.0% [先端/先端以外]
  • 発生: 23F-26F
  • 全体: 69F
  • 着地硬直: 19F
    • 発生時にわずかに浮く。
    • 先端で当てるとメテオになる。
      • 自分の真上から真下まで先端ならどこでもメテオ判定があり、威力も強烈なため、発生以外は非常に優秀なメテオ攻撃である。


後空中攻撃[編集]

"両足蹴り"

背後に向けて両足揃えの蹴りを出す。

  • ダメージ: 16.0%/14.0% -> 10.0%/9.0% [先端/先端以外][始->持続]
  • 発生: 7F-9F -> 10F-26F [始->持続]
  • 全体: 41F
  • 着地硬直: 19F
  • 着地隙の姿勢が低く、直後のしゃがみでもある程度低い姿勢を保てる。(一瞬腰が高く上がってしまうが)


上空中攻撃[編集]

"反転倒立蹴り"

空中で反転し足を揃えて蹴り上げる。

  • ダメージ: 14%->10% [始->持続]
  • 発生: 10F-12F -> 13F-23F [始->持続]
  • 全体: 47F
  • 着地硬直: 15F




下空中攻撃[編集]

"踏みつけ蹴り"

下方に向けて4連続キック。

  • ダメージ: 4.0%+3.0%*2+10.0% 全4段ヒットで計20%
  • 発生: 3F-4F , 10F-11F , 17F-18F , 25F-26F
  • 全体: 59F
  • 着地硬直: 20F
  • 4段目の発生で僅かに浮く。


つかみ[編集]

"つかみ"

両手を伸ばして相手をつかみかかり、羽交い絞めにする。

  • 発生: つかみ: 8F-9F / ダッシュつかみ: 11F-12F / 振り向きつかみ: 9F-10F


つかみ攻撃[編集]

"締め付け"

腕に力を入れて首絞め。

  • ダメージ: 1.3%
  • 撃墜%: ?%


前投げ[編集]

"投げ倒し"

前方の地面に叩きつける。

  • ダメージ: 9.0%
  • 撃墜%: ?%


後投げ[編集]

"引き倒し"

後方の地面に叩きつける。

  • ダメージ: 9.0%
  • 撃墜%: ?%


上投げ[編集]

"体落とし"

相手を抱え上げて、地面にたたきつける。

  • ダメージ: 計11.0% (7.0%+4.0%)
  • 撃墜%: ?%
  • 7%部分は周囲の相手にもヒットする打撃投げ


下投げ[編集]

"拘束解放"

つかんだ相手を開放し、地面に寝かせる。

  • ダメージ: 9.0%
  • 相手を投げず、その場でダウンさせる。
    • このワザでダウンされた相手は自身の蓄積ダメージが大きいほど、起き上がり行動ができるまでの時間が長くなる。(ダメージを受けてから起き上がり行動の無敵が発生するまで、最も短くて4F。17%毎に1Fずつ長くなり、170%で最大の14F。以下は数値化した物。)
      • 0.0%~16.9%:4F
      • 17.0%~33.9%:5F
      • 34.0%~50.9%:6F
      • 51.0%~67.9%:7F
      • 68.0%~64.9%:8F
      • 85.0%~101.9%:9F
      • 102.0%~118.9%:10F
      • 119.0%~135.9%:11F
      • 136.0%~152.9%:12F
      • 153.0%~169.9%:13F
      • 170.0%~999.0%:14F
  • ダメージを与えてから8F目に次の行動ができるようになる。上強攻撃の発生が6Fなので、下投げで相手を170%に出来れば上強攻撃が確定する。(170%からの上強攻撃であれば終点・戦場で通常状態の全てのファイターを撃墜可能。)
    • 同様に横強攻撃は1段目の発生が4Fなので、下投げで相手を136%にすると確定で当たる。
      但しピチューなどダウン時の姿勢が低いキャラはヒットが1F遅れ(153%にする必要がある)、さらにリンクなど細身のキャラには下投げ→横強が当たらないので注意。
      以下はこれを表にまとめた物。
確定 下投げで136%以上にする ドンキーコング、[リンク]、サムス、

ダークサムス、ヨッシー、カービィ、 ピカチュウ、ネス、プリン、 クッパ、アイスクライマー (ポポ・ナナ)、 こどもリンク、ガノンドロフ、ミュウツー、 Mr.ゲーム&ウォッチ、メタナイト、ワリオ、 アイク、ポケモントレーナー (3匹とも)、 リュカ、デデデ、オリマー・アルフ、 ロボット、むらびと、パックマン、 クッパJr. (七人衆含む)、ダックハント、 リュウ、ケン、クラウド、リドリー、 キングクルール、しずえ、ガオガエン、 パックンフラワー

1F遅延あり 156%以上にする マリオ、[ルイージ]、[フォックス]、

ドクターマリオ、ピチュー、 ディディーコング、[トゥーンリンク]、 ゲッコウガ、[カムイ]

不可 下投げ→横強が繋がらない

(例外あり)

リンク、フォックス、ルイージ、

キャプテン・ファルコン、ピーチ、 デイジー、シーク、ゼルダ、ファルコ、 マルス、ルキナ、ロイ (FE)、クロム、 ピット、ブラックピット、 ゼロスーツサムス、スネーク、ソニック、 トゥーンリンク、ウルフ、ロックマン、
Wii Fit トレーナー、ロゼッタ、 リトル・マック、パルテナ、ルフレ、 シュルク、カムイ、ベヨネッタ、 インクリング、シモン、リヒター、 Miiファイター (全タイプ)

  • [ ]内の名前は、本来繋がらないが崖際 (相手を崖から落とさない程度のギリギリの位置) では結果が変わるファイター。


通常必殺ワザ[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。
主に: 手榴弾の誘爆の仕様
"手榴弾"

時間経過で爆発する手榴弾を前方に投げる。ボタンを押し続けるとしばらく持ち歩ける。


  • ダメージ
    • 手榴弾: 0.5%~? (速度によって変動)
    • 爆発: 9.0% (爆発時の投擲速度によって変動。確認上の最大は12.3%)
  • 発生 (括弧内は全体F)
    • 生成: 1F (21F)
    • 投擲: 8F- (27F) / 9F- (25F) / 10F- (31F) [通常/手前/奥]
    • 起爆: 150F
    • 爆風: 1F-2F
  • 吸収:
  • 入力すると手榴弾を取り出してピンを抜き、前方に投げる。
    • 手榴弾を投げるときに、前後に方向入力していると投げ方が変わる。前に入力すると低く遠く投げ、後ろに入力すると高く近くへと投げられる。
    • ボタンを押し続けると手榴弾を投げずに構え続ける。構え中はステップ・移動(振り向き不可)、ジャンプ(空中ジャンプも可能)、シールド、つかみができる。必殺ワザボタンを離すか攻撃ボタンの入力で投げる。
      • 構えステップ後に掴みを出すと少し滑りながらその場掴みを出せる。(ダッシュ掴みより移動は短いが発生が僅かに早い。)
      • シールドとつかみを出した場合は、手榴弾を手放して落とす。
    • 何かアイテム (自分の手榴弾含む) を持っている状態で手榴弾を取り出すと、持っていたアイテムをその場で落とす。
  • スネークの近くで爆発すると、スネークが耳を塞ぐモーションを取る。これは硬直ではなく行動でキャンセル可能。
  • 手榴弾
    • ピンを抜いてから約2.5秒経過で爆発する。
      • 手榴弾に攻撃(自分の手榴弾・C4の爆発を含む)が当たった場合11F後に誘爆する。フォックスのブラスターのような怯まない攻撃でも誘爆するが、稀に攻撃を食らっても誘爆しない事がある(要検証)。
      • シモンリヒターの聖水の炎や、パックンフラワーの毒霧に手榴弾を投げ込むとすぐに誘爆させられる。利用するのも手だろう。
    • 爆発は自分にも当たる。シールド可能。
    • 手榴弾そのものは当たっても爆発せず、また怯ませられない
    • 投擲アイテム扱いで、相手も拾える。また、自分が手放した後でも拾える。
    • 画面内に2つまでしか存在できない。3つ目を出そうとすると、投げ動作だけをする空振りとなり不発となる。
    • 手榴弾は物体を貫通しないエネルギー系飛び道具の殆ど全てを相殺できる。
      サムスロックマンなどのチャージショット最大溜めはおろか、波動最大状態のルカリオの波動弾最大溜めまで相殺可能。
      上手く使えば回避などをせずに大ダメージを避けられる他、ネスのPKサンダーに当て、復帰を阻止できる。(リュカのPKサンダーは貫通するため相殺出来ないので注意。)
      • 逆に物理系飛び道具には殆ど無力。大抵誘爆させられる上、向こうの飛び道具はそのまま飛んでくる。

  • 取り出すまでに1Fしかかからないため、相手のコンボに割り込んで取り出し、爆発させて無理やりコンボを中断させることも可能。
  • デデデの吸い込みは手榴弾が静止している時はダメージを食らうが、僅かでも移動している時は吐き出し可能。カービィの吸い込みはどちらの場合でもダメージ。


横必殺ワザ[編集]

"リモコンミサイル"

前方にミサイルを発射する。飛んでいる間は方向入力で操作できる。


  • ダメージ: 発射:7.0%->14.0% [7.0%は発射直後時] / 落下: 7.0%
  • 発生: 41F-
  • 吸収:
  • 入力するとスネークがランチャーを構えてミサイルを発射。発射中はミサイルを操作する。
    • 発射されたミサイルはボタン入力から5秒ほど経過で燃料切れとなり落下する。
      • 自分からミサイルがある程度離れると操作不能になる。その距離まで最速で2.5秒ほど。
      • 燃料(操作時間)はランチャーに付けられたランプで確認できる。緑→黄色→赤点滅の順で残り燃料の減りを確認できる。
      • 自分とミサイルとの距離で、離れる毎に緑→黄色→赤と変化する。が、残り燃料が僅かに(残り約1秒)なると距離に関わらず点滅する。(射出後すぐ上方向へ飛ばし放置するとミサイルが落下しているにも関わらず落ちて来る事に赤→黄→緑とランプが変わるという面白い光景が見られるため、この仕様はある種の設計ミスの可能性がある)
    • ミサイル操作はシールドの入力でキャンセルできる。(硬直時間27F)キャンセルした場合もミサイルは落下する。
  • 相手は攻撃でミサイルの軌道を逸らすことができ、ミサイルの判定も一時的に消えるため、爆発から回避することができる。逸らす方向は攻撃に依存する。
  • ミサイルが命中した場合、スネークが小さくガッツポーズをする仕草を見せる。


上必殺ワザ[編集]

"サイファー"

サイファーをつかんで上昇し、下の入力で離す。狙った高さから回避や攻撃を繰り出せる。


  • ダメージ: 手放されたサイファー: 6.0%
  • 発生: 7F-
  • スーパーアーマー: 7F-手放すまで (8.5%以下(?)の攻撃のみ)
  • 使用してすぐ、あるいは崖に対し背中を向けているとガケつかまりができない。
  • 上昇中は下に方向入力するか何らかの行動を入力することでサイファーを手放すことができる。
    • 手放されたサイファーは微弱な攻撃力を持っている。
  • サイファーは一定以上の威力の攻撃を受けると破壊される。
  • 発生から手放すまで8.5%以下 (過去バージョン)の攻撃に対しスーパーアーマーを持つ。
    • どれだけふっとばし力があろうと、自身の蓄積ダメージが999%でも、何発喰らおうと、8.5%以下の攻撃に怯むことはない。
      逆に8.5%を超える場合はどれだけふっとばし力が弱くても怯んでしまう。ガノンドロフの上必殺技などの掴むタイプの攻撃にも無力。
  • 使用後は、着地するか、ガケつかまりするか、攻撃を受けるまで再使用ができない。


下必殺ワザ[編集]

"C4爆弾"

正面の敵や地面に爆弾を設置する。下必殺ワザを再び入力すると爆発。


  • ダメージ: 17.0%
  • 発生 (括弧内は全体F)
    • 地上
      • 設置: 21F (43F)
      • 設置 (しゃがみ): 16F (33F)
      • 貼り付け: 10F (24F)
      • 貼り付け(しゃがみ): 10F (33F)
      • 起爆: 25F-27F (32F)
      • 起爆 (しゃがみ): 25F-27F (35F)
    • 空中
      • 設置: 16F (32F)
      • 貼り付け: 10F (32F)
      • 起爆: 25F-27F (32F)
    • 時間経過による起爆: 1602F
  • 吸収:
  • 撃墜%: ?%
  • 最初の入力で爆弾を設置し、2度目の入力で起爆させる。
    • 設置と起爆はしゃがみ姿勢のままでも可能。
    • 爆発は自分にも当たる。
  • 設置は壁やファイターにもできる。ファイターの場合は、チューインボムのように誰かにくっついて移動する。
    • ファイターに貼り付けた場合、爆弾が貼り付けられてから約13秒経過すると、勝手に剥がれてその場で真下に落ちる。また、貼り付けられたファイターがひるむ、ふっとぶなどすると時間に関わらず剥がれる事がある。
      • 恐らく受けた攻撃の威力が強い程に剥がれる確率が上がる (スネークの弱1段目で約3%、同じく横スマッシュ最大で約25%)。
    • ファイターに貼り付けられた爆弾に他のファイターが接近すると、爆弾が接近してきたファイターに貼り付いて移る。このとき、爆弾が剥がれ落ちるまでの時間がリセットされる。
      • 移動した爆弾は約2秒経過で他のファイターに再び移るようになる。
  • 設置された爆弾は攻撃による影響を一切受けず、起爆以外では爆発しない。
  • 設置された爆弾は長時間残り続ける。約26秒経過すると自動で爆発する。
  • 設置された直後のC4爆弾は赤く発光する。
  • 15%程度の確率でC4爆弾ではなくバタフライ型C3爆弾を設置することがある。性能は変わらない。

  • 爆発が自分にも当たるため、上必殺ワザで復帰出来なかった場合も、落下中に設置→起爆と即座に行うことで自爆して上に戻れる。上必殺ワザの再使用も可能。ただしダメージが大きくふっとばし力も高いので蓄積ダメージには注意。
    • ステージにもよるが、自身の蓄積ダメージが大体140%がこのテクニックを使える限度。それ以上では画面下ギリギリで自爆してもミスになるほか、崖で受け身を取る事もできなくなる。


最後の切りふだ[編集]

"援護射撃"

フレアグレネードによる支援攻撃を要請。照準を展開し5回まで相手をロックオンし、ミサイルが相手を追尾する。


  • ダメージ: 一発当たり15.0%
    • ダメージ(チャージ): ?%
  • 撃墜%: ?%
  • 発動中は表示される照準を操作して相手をロックオンする。各5回の制限時間が切れる時に相手に合わさればそれで1回のロックオンが完了する。
    • ロックオンできたかは、画面左上に表示されるブロックが赤くなっているかで確認できる。その上のバーが照準展開の制限時間で、一つのブロックごとにロックオンの制限時間が決まっている。
  • 照準展開が終わると画面奥からミサイルが相手を追尾して飛んでくる。ロックオンできなかったミサイルはそれぞれ、時間切れの時に位置していた照準に向けて飛んでいく。
  • ミサイルは自動追尾こそしてくれるものの、1発1発の間隔の短さやふっとばし力から、低%でもない限り1人のファイターを連続でロックオンしても連続してヒットすることはあまり無い。逆に1発空けても連続ヒットすることはよくある。
  • 乱戦においては複数をロックオン、1on1においてはロックオンに成功した次弾をあえてステージ上空の何処かを(適当に)指定しておいてまぐれ当たりを狙うのもあり。
    • 但し、初撃は回避される可能性があるため、最初の2発はしっかりロックオンしておくべき。


おきあがり攻撃[編集]

【あおむけおきあがり攻撃】下半身を持ち上げ、回転しながら前後を蹴る。
【うつぶせおきあがり攻撃】その場で体を反転させながら前方に蹴りを入れた後、後方に軽くパンチ。
【転倒おきあがり攻撃】上体を軽く起こし、体を大きく回しながら前後を蹴る。

  • ダメージ: 7.0%/7.0%/5.0% [あおむけ/うつぶせ/転倒]


ガケのぼり攻撃[編集]

  • ダメージ: 10.0%


アピール[編集]

  • ダンボール箱の中に入って隠れる。
    • スネークのアピールはどれを入力しても同じだが、入力したボタンによって微妙にモーションが異なる。
      • 上:素早く体育座りの姿勢で両手で隠れる。
      • 横:片膝をついて片手でダンボールの中へ。
      • 下:上アピールとほぼ同じだが、正面からダンボールを取り出す。
    • 他のキャラと同じくアピールを早めにキャンセル可能であり、アピール以外のボタンを入力することですぐダンボールから出ることができる。
    • ダンボールから出て後ろに捨てられたダンボールは2%程度の攻撃力を持っている。
    • 相手はダンボールを取ることができるが、直後に投げつける(持つことはできない)。分類は大型キャリアと同じで、ドンキーコングのみリフティング状態で持ち運べる。なお持ち運んでいる最中にも奪い取ることができ、奪い取ると奪い取られた相手は持ち上げた姿勢のままになってしまう。(Ver.2.0.0で恐らく修正)
  • スマッシュアピール
    シャドーモセス島(戦場化・終点化・ギミックOFF除く)で可能。
    しばらくの間しゃがみ、耳の通信機を手を当て操作する。中断されずにアピールを決めると、専用の会話を聞くことができる。内容は『スマブラX』の物が再録されており、同作に参戦していなかったファイターや『暁の女神』版アイクなどの特別なカラーのファイターにはスマッシュアピールをすることができない。
上アピール 横アピール 下アピール スマッシュアピール
GIF動画で見る
スネーク (SP) 上アピール.gif スネーク (SP) 横アピール.gif スネーク (SP) 下アピール.gif スネーク (SP) スマッシュアピール静止画.png


待機モーション[編集]

  • 顎に手を当てる。
  • 警戒して振り向く。
スネーク (SP) 待機モーション (1).gif スネーク (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出[編集]

スネーク (SP) 登場演出.gif

「待たせたな!」の声と共に登場。着地の衝撃で光学迷彩(ステルス)を壊す。

勝利演出[編集]

  • 勝利ファンファーレ:『メタルギアソリッド』「Metal Gear Solid Main Theme」の1フレーズ
    • ポーズ:十字ボタン←
      2度蹴りし、CQCの構えを取り、「まだまだだな」
    • ポーズ:十字ボタン↑
      しゃがんだ姿勢で無線通信。「大佐、任務完了だ」
    • ポーズ:十字ボタン→
      匍匐前進から前転しゃがみ立ちして無線通信。「こちらスネーク、これより帰還する」
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
スネーク (SP) 勝利演出・左.gif スネーク (SP) 勝利演出・上.gif スネーク (SP) 勝利演出・右.gif

リザルト画面の拍手[編集]

スマブラSP 拍手 (8).gif


カラーバリエーション[編集]

頭アイコン SP スネーク 01.png 灰色 『メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ』のものをベースに、ネイキッド・スネークの要素を混ぜたデザイン。
頭アイコン SP スネーク 02.png 『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』のカムフラージュ「メタル」に似た配色。
頭アイコン SP スネーク 03.png 『メタルギアソリッド3 スネーク・イーター』のカムフラージュ「ファイヤー」に似た配色。
頭アイコン SP スネーク 04.png 『メタルギアソリッド3 スネーク・イーター』のカムフラージュ「スプリッター」の模様に、同作品の「ウォーター」の配色を合わせた様なデザイン。
頭アイコン SP スネーク 05.png 『メタルギアソリッド3 スネーク・イーター』のカムフラージュ 「タイガーストライプ」の配色をベースに、同作品のカムフラージュ「スネーク」の要素を合わせた様なデザイン。
頭アイコン SP スネーク 06.png 薄灰色 『メタルギアソリッド3 スネーク・イーター』のカムフラージュ「AUSCAMデザート」の模様に同作品の「スピリット」の配色を合わせた様なデザイン。
頭アイコン SP スネーク 07.png オリーブ 『メタルギアソリッド3 スネーク・イーター』のカムフラージュ「リーフ」に似た配色。
頭アイコン SP スネーク 08.png 茶色 『メタルギアソリッド3 スネーク・イーター』のカムフラージュ「アニマル」に似た配色。





戦術指南[編集]

立ち回りの要として使われるのは通常必殺技の手榴弾。自傷ダメージを気にせず手榴弾をばら撒き続けるのが重要。
まずは遠距離の場合、とりあえず手榴弾の生成と下必殺技のC4設置。これらでプレッシャーをかけ、相手の行動にリスクを付けていこう。
中距離ではダッシュ攻撃が非常に強力。特にスネークのダッシュ攻撃の性能は破格で、吹っ飛ばしもダメージも十分。ただし、考えも無しに乱発すると普通に確定反撃なので注意。

中~遠距離で暇が出来たらとりあえずC4と手榴弾を仕掛け、相手の行動を制限しよう。

空中戦の場合、性能自体は比較的高いもののスネーク本体の空中制動が悪いので、自分から空中戦を仕掛けるのはあまり得策ではない。ただし、空中で相手が上にいる場合の空中上攻撃は例外。
高性能の空中下攻撃を持ってはいるが、スネーク自体はお手玉に非常に弱い。相手に下を取られないように戦い、困ったら素直に逃げよう。

撃墜手段としては横強攻撃・上強攻撃・空中上攻撃・空中後ろ攻撃が基本。横強攻撃と上強攻撃に至っては、威力がとんでもなく後隙も比較的短め。牽制と撃墜を両方行える強みを持つ。
発生が遅いが範囲・威力共に強烈なメテオを持つ空中前攻撃による早期撃墜も狙える。ただし連発してしまうと読まれてこちらが不利になりかねないためここぞという時に使おう。
また下必殺技のC4を設置しておけば、相手の意識外から撃墜できる。他にも相手の復帰に合わせてC4を落とし、空中でそのまま起爆させるなど用途は様々。
復帰阻止という部分では横必殺技のリモコンミサイル(通称ニキータ)が特に凶悪。吹っ飛ばしと威力と申し分なく、復帰性能の低いキャラクターに関してはリスクの一切ない復帰阻止手段になる。
ただしミサイルが空中攻撃を食らうと少しの間ミサイルが当たらなくなり、起動も逸らされ追撃が困難になるため、そうなったら大人しくガードでキャンセルして次に繋げるべき。(攻撃を避けたり、攻撃を受ける前にキャンセルして落とすように当てる(威力減衰)、など対処できないことも無い。)

スマッシュ攻撃は下スマッシュ以外は使い勝手が難しい。特に横スマッシュ攻撃は発生までが遅すぎるので、基本的には読んだ置きとして使う。乱闘などの乱戦では不意に打つと強力。

復帰性能は高いが復帰阻止には弱い。上必殺技のサイファーは反転していると崖を掴まないので、移動回避やキャンセルして空中後ろ攻撃などで誤魔化そう。また、下必殺技のC4落とし→自爆→もう一度上必殺技のテクニックは是非習得しておきたい。

テクニック[編集]

  • 空中ダッシュ手榴弾・空中ダッシュC4
    • 横方向への慣性を反対にするテクニック。
      下からの攻撃に弱いスネークの貴重な逃げ手段。乱発すると読まれてしまうので注意。
      • B(あるいは下B)入力直後(受付時間数F)、背中側にスティックを倒す事で可能。(早すぎると横必殺に化けてしまい、逆に遅すぎると振り返るだけで慣性が変わらない。)
      • 一応横Bでも可能ではあるが、全くと言っていい程実用的ではない。
        手榴弾2個とC4が既に場にあり、空中回避も潰された際の最終手段と割り切るべきか。(そんな場面は滅多に無い。)
  • 手榴弾ガード
    • 手榴弾を持ったままガードし相手の攻撃を受けた時、手榴弾が起爆し相手だけが爆発を受ける。掴まれると無意味。
      • 今作のガード弱体化により起こりやすくなったガードブレイクには注意。
  • 爆発連鎖
    • まだ爆発しない手榴弾をC4で無理矢理爆発させる。単純に起爆範囲が増えるので強力だが、爆発はスネークもダメージを受けるので注意。
  • ダッシュ攻撃キャンセル掴み
    • ダッシュ攻撃後3F以内に掴みかシールドを入力すると可能。他キャラでも可能だが、スネークのダッシュ攻撃の出始めは自身のダッシュよりもやや速いため僅かだが掴める距離が伸びる。
      • 3F目で入力した際に最も長く伸びるが、遅く入力しただけ発生も遅くなるので注意。
    • 掴み入力の際に左スティックを逆方向に入力しておけば振り向き掴みも可能。
      • 下がる距離が伸びるため実質的なリーチは短くなるが、相手から逃げながら出す際には有効か。
    • 掴み入力前にアイテムを拾ってしまうと掴みが出ない。もちろん自分の手榴弾も例外ではないため注意。
    • 失敗してもスネークのダッシュ攻撃はかなり優秀なため、ガードされない限りは安心。
  • C4貼り付け
    • 例えば戦場などの台の上にいる相手がシールドを貼っている状態で、ジャンプ→下必殺技で相手にC4を付ける。ベタだが普通に強力。
  • C4崖貼り付け
    • C4を終点・戦場の崖に素早く貼り付けるテクニック。
      それなりに難しくリスクもあるが、相手の復帰をかなり制限できる。
      • 走行で崖から飛び降りた直後に急速落下、空中ダッシュC4を一瞬で行う事で可能。(タイミングによって設置場所を僅かに変える事も可能だがかなりシビア。)
        直後にジャンプすれば崖に掴まれるが届かなかった場合は上Bも使おう。
      • 崖メテオが狙えるようになる他、横や上からの復帰を強制できる。
        復帰を読んで空中攻撃や強攻撃で迎撃しよう。
      • 崖上にいると爆風が自分にも当たるため立ち位置に注意。
  • 大ジャンプ最速C4起爆
    • 地面に設置されたC4を大ジャンプ後ほぼ最速で起爆すると、真上であろうと自身には爆風が届かない。
      ウィンディヒルなどC4が見えにくいステージでも安全にC4を撤去できる他、相手の接近に合わせて相手のみ爆破するといった事も可能。
      • 必殺ワザには「いつでも小ジャンプ攻撃」が適用されないため、ジャンプと下必殺ワザをほぼ同時に入力するだけで可能。

コンボ[編集]

  • 上投げ→上強攻撃
    • 低%だと確定する。威力は申し分ない。
    • Ver.2.0.0の仕様変更により、上強攻撃の始動部分が当たりやすくなった。(しかし違いは1%程度である)


  • 下投げ→上強攻撃(横強攻撃)
    • 下投げで170%にした際に確定。横強はもう少し低%でも確定で入ることもある。詳しくは#下投げを参照。


  • C4関係
    • C4を相手に貼り付けた状態はスネークの最も有利な状況。相手を上に飛ばす技を当ててC4起爆のコンボは超凶悪。


  • ガードブレイク→C4貼り付け→手榴弾2個その場落とし→横回避で回り込む→横スマッシュ攻撃(少しホールド)→C4起爆
    • 横スマッシュ攻撃は2個目の手榴弾が爆発するタイミングでホールド解除すると良い。
      • この時かなりの確率でC4が剥がれてしまうがそれ抜きでもかなりの高火力。(剥がれたC4には注意)
    • C4は空中回避でかわされる場合もあるので注意。今作は1回しか空中回避ができないのであえて少し待ってから起爆すると良いかも知れない。


  • ガードブレイク→相手に接触→手榴弾2個その場落とし→横回避で回り込み→軽く接触して即C4貼り付け→上スマッシュ攻撃(ホールド無し)→最高点手前でC4起爆
    • ガードブレイクから上方向への撃墜を目的としたコンボ。マリオなら約25%で撃墜可能。
      • 前述のものより総ダメージは劣るが上方向への撃墜が狙え、C4剥がれのリスクが少し低いのが特徴。(しかし剥がれる時は剥がれる。その上剥がれた際はほぼ確実に自爆する位置に落ちる。)
      • ずらしに弱く、ダメージが高めだと殆ど意味がない。(中量級で30%程が限度。それ以降は素直に崖方向に少し押して横スマッシュが無難。)
      • 小柄なキャラや細身の人型キャラはある程度ダメージが溜まっていると上スマッシュの砲弾が当たりにくくなる。
      • 上記2点を踏まえると、クッパなどの大型なキャラには非常に有効。ずらされても砲弾が当たる可能性が高い。


  • 後ろ投げ→ダッシュキャンセル弱攻撃 (2段止め)→C4貼り付け
    • 低%時のみ。ダウン連を利用したC4貼り付けコンボ。相手が後ろ投げの受け身に失敗した時のみ弱が入る。
    • 弱は相手の着地からワンテンポ置いて出すと小柄、細身のキャラにも当たる。
      もし外しても素早く2段目を出すと当たる事もある。
      • ベクトルを相手側にずらされると少し当てづらくなるため注意。
      • 弱を出す際にはダッシュ攻撃や弱攻撃3段目の暴発に注意。(それでもコンボにはなるがC4の貼り付けが出来ない)
    • C4貼り付け後は起き上がり攻撃をされるとほぼ反確だが、それを踏まえてもお釣りが来る。貼り付けたC4は有効に使おう。


  • 手榴弾爆発→各種空中攻撃
    • 手榴弾の爆発で打ち上げられた相手は空中攻撃で追撃可能。ただ空中前は発生が遅いのである程度置いておく必要がある。


  • C4貼り付け→後ろ投げ→C4起爆
    • 比較的簡単に貼り付けたC4で確実に相手を爆破するコンボ。相手の%によっては撃墜コンボにもなる。
      • 低%だと後ろ投げの受け身を取られる場合がある。そうなると爆風が当たらない。
      • 投げる前に相手から自分にC4が移る事もあるため、タイミングには注意。ガード読みで貼り付けた後すぐに掴んで投げるか、自分に貼り付いた状態で掴んで相手に移してから投げる、などして対処しよう。
      • 投げた際にC4が剥がれ、自分の傍に落ちてしまう事がある。少し難易度が上がり、発生も遅くなりがちだが、安全をとって大ジャンプ後最速でC4起爆をして、自爆の可能性を確実に潰すのもアリ。


  • ダンボール (ワンバウンド)→ダッシュ攻撃or掴み(低%)or滑り横強攻撃orダッシュキャンセル上強攻撃
    • ただのネタコンボ。だが初見には結構刺さり、ダッシュ攻撃なら低~高%まで結構繋がる。
      • これを利用し、ダンボールを警戒した所を空中攻撃等で迎撃と言った事も可能。
    • どれもダンボールがワンバウンドしてからでないと確実に間に合わない。(受け身に失敗した場合はこの限りではない。)ダンボールは置くように。
      • 特に中~高%時の上強、横強はシビア。ダンボールが消えるかどうかのタイミングで当たった時のみ。
    • 煽りと見られる可能性が高い (と言うよりもはや煽りである)ため、知らない人相手やガチ部屋、大会などで使うのは避けよう。

スネーク対策[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

オススメスキル[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

「必殺ワザ強化」は必殺ワザを主体に戦うスネークにはオススメのスキル。主に手榴弾を使うので通常必殺ワザ強化でも良い。「炎・爆発攻撃強化」なら横・上スマッシュ攻撃も強化できる。

1人用ゲームモード攻略[編集]

勝ちあがり乱闘[編集]

装備あれば憂いなし
ROUND 1 頭アイコン SP インクリング 01.png頭アイコン SP インクリング 02.png
通常戦 タチウオパーキング Encounter
ROUND 2 頭アイコン SP ディディーコング 01.png
通常戦 いかだと滝 THEME OF TARA
ROUND 3 頭アイコン SP ピット 01.png
通常戦 シャドーモセス島 (戦場化) THEME OF SOLID SNAKE
ROUND 4 頭アイコン SP リンク 01.png
通常戦 コンゴジャングル Snake Eater
ROUND 5 頭アイコン SP サムス 01.png(×2)頭アイコン SP ロボット 01.png(×2) ※2体ずつ登場
軍団戦 ノルフェア METAL GEAR SOLID PEACE WALKER MAIN THEME
ROUND 6 頭アイコン SP スネーク 01.png
通常戦 シャドーモセス島 MGS4 ~愛のテーマ~
BONUS GAME
BOSS ガレオム (SP) アイコン.png
ボス戦 基地 ボスバトル(スマブラX)
元ネタ・備考[編集]
  • アイテムは銃、爆発物のみ出現する。
  • 登場するファイターも何かしらの武器や兵器、爆発物を持っている。
  • ROUND6は原作でのソリッド・スネークとビッグ・ボス(ネイキッド・スネーク)との対決が元ネタか。
  • ボスのガレオムは原作における最終ターゲットである二足歩行型の大型兵器“メタルギア”をイメージしている。


組み手[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

スピリッツバトル出現データ一覧[編集]

メインファイターとして[編集]
No. 名前 ランク
0,288 アダム・マルコビッチ NOVICE
0,576 パパ LEGEND
0,581 フリント HOPE
0,603 ゾーダ HOPE
0,750 リキッド・スネーク LEGEND
0,753 ロイ・キャンベル HOPE
0,756 ソリダス・スネーク HOPE
0,758 ネイキッド・スネーク ACE
0,891 スネークマン NOVICE
0,898 ナパームマン NOVICE
0,963 ラオ NOVICE
1,167 アレッサンドロ・インザーギ NOVICE
1,223 カイル・ハイド HOPE
お供として[編集]
No. 名前 ランク
0,274 ヤングサムス HOPE
0,755 メイ・リン NOVICE
0,761 EVA HOPE
0,764 ゼロ(メタルギア ソリッド) HOPE
0,766 カズヒラ・ミラー ACE
1,134 センシャ & ホヘイ HOPE
1,135 リョウ HOPE

公式スクリーンショット[編集]

脚注[編集]


外部リンク[編集]

関連項目[編集]

ファイター (SP)
歴代参戦ファイター
01~12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13~26 ピーチ - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルス - ルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイ - Mr.ゲーム&ウォッチ
27~44 メタナイト - ピット - ブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45~63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウ - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
新規参戦ファイター
64〜69 インクリング - デイジー - リドリー - シモン - リヒター - クロム - ダークサムス - キングクルール - しずえ - ケン - ガオガエン
70〜75 パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - ??? - ???
メタルギアシリーズ
ファイター スネーク:X/SP
ステージ シャドーモセス島
アシストフィギュア サイボーグ忍者
その他の出演 キャンベル大佐 - メイ・リン - オタコン
音楽 メタルギアシリーズの音楽の一覧