大乱闘スマッシュブラザーズWikiでは、記事の加筆・検証・修正等に参加・協力してくださる方を必要としています。編集方法や注意事項については、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

ガオガエン (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
執筆の途中です この項目「ガオガエン (SP)」は、まだ書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのガオガエンについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「ガオガエン」をご覧ください。
ガオガエン
公式絵 SP ガオガエン.png
シンボル ポケットモンスター.png
出典ポケットモンスターシリーズ
種類アンロックキャラクター
参戦ナンバー69

ガオガエン(Incineroar)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイター。参戦ナンバーは69。

解放条件

  • アドベンチャー: 闇の世界の南西エリアで解放できる。
  • 勝ちあがり乱闘: ピットルートクリア後に挑戦者として登場する。
  • プレイ時間の経過で挑戦者として登場する。この方法でのみファイターを解放する場合は、46番目の挑戦者として現れる。


ファイター性能

プロレスワザを駆使して戦うヒールポケモン。こう見えてかくとうタイプではないが、使うワザはかくとうタイプそのもの。

プロレスワザが主体なだけあり、つかみや投げの性能に優れ、崩し性能は高い。その他ワザに関してもあらゆる面で優秀なものが揃っており、接近戦においては隙がない。

しかし、ガオガエンがその強みを発揮できるのは自分の手足が届く範囲のみ。飛び道具がなく、足も極めて遅いため、動き回りながら飛び道具を撃ってくる相手には文字通り手も足も出ないことさえある。さらに復帰性能も極めて低いため、リトル・マッククロムのように、場外にふっとばされる=撃墜は覚悟した方が良いだろう。

いかに距離を取る相手を押さえつけ、接近戦を強要できるかがカギになる。また、リベンジによって一撃必殺の火力を得ることで一発逆転が狙えるので、相手の牽制の攻撃や飛び道具などは積極的に活用していきたい。

ちなみにプロレスラー気質であるようで一部のワザをヒットさせるとアピールを決めるが、キャンセル可能。逆に外すと悔しがる等のモーションを取る。スマッシュ攻撃などは明らかに途中までアピールをキャンセル出来ていないように見えるが、これはワザに元からある後隙の部分で、当てても外しても硬直時間は変わらない。

長所と短所

  • 長所
    • 体重が重く、ふっとばされにくい。
    • ワザの威力が全般的に高く、各種スマッシュ攻撃を始めとした一撃が非常に重い。撃墜能力は高い部類に入る。
    • 各種強攻撃や空中攻撃は後隙が少ないものが多く、連係向き。追撃を狙いやすく#コンボによるダメージ蓄積能力が高い。
    • 攻撃判定が強い技が多く、相手との技のかち合いに強い。
    • 通常必殺ワザ「DDラリアット」やニュートラル空中攻撃など、攻撃判定の持続に優れたワザを複数持つ。
    • 落下速度が速いため、すぐに着地できる。
      • 前述の通り判定が優秀なワザも多いため、着地狩りには比較的強い。
    • 投げが高威力。前と後ろ、上は撃墜手段として使え、下は様々な追撃を狙える。
    • 他には無い独自のカウンターワザ下必殺ワザ「リベンジ」)を持っている。カウンターそのもので撃墜を狙えない代わりに自身の攻撃力を大幅に上げられる。
      • 他のカウンターワザと違い、迂闊に撃ってくる飛び道具にもリスクを付けられるのは大きな利点。
      • 当身受付が非常に早く(3F-)、連係への割り込みにも向いている。読み合いは必要だが、コンボ耐性は重量級としては高い部類。
    • ガード不能のつかみワザ横必殺ワザ「ロープスイング」)を持つ。発生は遅いがリーチが長く、掴んだ後にボタン入力で各種打撃に派生する。
      • ジャストタイミングで高威力かつ真横に強く飛ばすラリアットになる。威力・ふっとばしのベクトルが非常に優秀な撃墜ワザ。
    • 上必殺ワザ「クロスチョップ」は出始めから攻撃発生後までスーパーアーマー及び部分無敵が付与されており、判定が非常に強い。
      • 最終段は強力なメテオ判定を持つ。コンボに組み込んだ早期撃墜や、復帰阻止に来た相手に道連れを狙えることもある。


  • 短所
    • 機動力が低い。ジャンプ力は悪くないのだが、走行速度はなんとワースト1位。
    • 飛び道具を持たない。機動力の低さも相まって、飛び道具持ちとの相性が非常に悪い。
    • 「リベンジ」はそれ単品ではリターンが乏しい。さらに、時間経過や投げ・強いふっとばしを受けると強化状態が解除されてしまう。
      • 飛び道具に対して発動した場合も、その後の一撃が与えられないと単にダメージを受けただけに終わってしまう。読み合いを制さないと十分な威力が発揮できない。
    • 喰らい判定が大きい。頭身の高いガノンドロフクッパほどの巨体ではないにせよ、相手の攻撃に引っかかりやすい。
    • 横スマッシュ攻撃を始めとした威力の高い攻撃は、いずれも発生の遅さや後隙の甚大さが目立ち、使える場面が限られる。
    • ワザのリーチは素手で戦うファイターとしては平均程度。判定は強めとはいえ、剣士系など自身のリーチ外からの攻撃には対処しきれない。
    • 「ロープスイング」は入力ミスすると不発に終わり、軽微だがダメージを受ける。特にジャストタイミングを狙う際に発生しやすく、失敗すると当て損になりやすい。
    • 落下速度が速く、復帰力が低め。必殺ワザの復帰距離は悪くないが、いずれも弱点がある。
      • 「ロープスイング」は動作が大きいため復帰阻止の絶好の的になりやすい。かといって使わないと横に移動できないため、崖外に強く出てこられる相手が苦手。
      • 「クロスチョップ」も判定こそ強いが真上に上昇したあと大きく急降下する。この都合で使いどころが限られてくるため、遠くに飛ばされた時の復帰のルートがワンパターンになりやすい。

運動技能

  • 水嫌い: 泳ぎ状態では、毎秒約1%ずつダメージを受ける。

歩行・走行速度共にワースト1位であり、空中移動速度やジャンプ性能も下位クラス。また、これら最高速度のみならず、加速性能もイマイチなのでピーチのような軽快さがあるわけでもない。
高いワザ性能に対して復帰性能や運動性能が最も低いという、ある意味一番重量級らしいと言っても過言ではないファイターである。

アイテム攻撃は体格に見合うだけのリーチがあり、全体的に長め。しかしダッシュ攻撃は判定の発生と同時に大きく踏み込むので出始めこそ当てやすい部類であるものの、伸びがかなり悪いためリーチはあまり伸びず、差し込みに使いづらい。
アイテム射撃はその体格故に非常に打点が高く、低姿勢の相手にはまず当たらない。

ジャンプ回数 2
カベジャンプ ×
カベ張りつき ×
しゃがみ歩き ×
各種運動性能の詳細についてはカテゴリ:パラメータの各ページを参照のこと。
他にもアクションから各種ページにてより詳しくご覧いただけます。

更新履歴

Ver.1.1.0
  • 横必殺ワザ
    • ground_angle:40 ⇒ 45
Ver.1.2.0

変更点確認されず。

Ver.2.0.0
  • 上スマッシュ攻撃
    • KBG増加:50 ⇒ 53
    • BKB減少:95 ⇒ 94
  • 上空中攻撃
    • 崖つかまり開始F:58F ⇒ 56F
  • 下空中攻撃
    • 着地隙発生F:4-58F ⇒ 4-44F
  • 上投げ
    • KBG増加:67 ⇒ 70
  • 上必殺ワザ
    • 上昇距離倍率増加:0.81倍 ⇒ 1倍に増加した。
    • 降下速度増加:4.7 ⇒ 5.3
    • 降下角度範囲:285 ~ 302° ⇒ 294 ~ 307°
      • 上昇距離と前方への移動量が増加した。
      • パックンフラワー
  • パックンフラワー参戦。


Ver.3.0.0
  • その他
    • 非公開モデルが何らかのかたちで修正された。
Ver.3.1.0
  • 弱攻撃1
    • 【判定2】KBGが30から25に減少し、BKBが30から25に減少した。
    • 【判定3】KBGが20から10に減少した。
      • 弱攻撃2につないだときに連続ヒットしやすくなった。
  • 弱攻撃2
    • 非公開3F目から、ガオガエンのぬるり判定を変更するようなフラグが追加された。
    • 新しく、引き寄せベクトルの攻撃判定が追加された。
    • 非公開この判定に対してのみ、ふっとび硬直を2F増加するようなフラグが追加された。
      • 弱攻撃3につないだときに連続ヒットしやすくなった。


ワザ

  • 与えるダメージの数値は、以下の倍率補正が適用されていない状態の物を記載する。
  • 撃墜%は、特に説明がない限り、トレーニングモードで"終点"中央のマリオ(無操作状態)を一撃で撃墜できた時の蓄積ダメージを記載する。実際の対戦では、それ以上の蓄積ダメージを要するので注意。
  • 通常攻撃のワザ名は、公式攻略本より引用。

アピール

  • 上アピール
    炎のベルトが発光し、腕を振り上げ人差し指を立てる。
  • 横アピール
    拳で胸を叩き、凄む。
  • 下アピール
    立ち膝になり、両腕を広げて天を仰ぐ。
上アピール 横アピール 下アピール
ガオガエン (SP) 上アピール.gif ガオガエン (SP) 横アピール.gif ガオガエン (SP) 下アピール.gif


待機モーション

  • 片腕を前に出し、指をワキワキ動かす。
  • 筋肉を強調する、ボディビルにおける「サイド・チェスト」に近いポーズ。
ガオガエン (SP) 待機モーション (1).gif ガオガエン (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出

ガオガエン (SP) 登場演出.gif

モンスターボールから登場し、ギャラリーを一瞥しながら立ち位置につく。

勝利演出

  • 勝利ファンファーレ:『ポケットモンスター 赤・緑』メインテーマの1フレーズ
    • ポーズ:十字ボタン←
      吠えると共に炎のベルトが光を放った後、ニヤリ顔で拳を突き出す。
    • ポーズ:十字ボタン↑
      不敵に笑いながらチャンピオンベルトを掲げ、勝者であることを誇示する。
    • ポーズ:十字ボタン→
      腕を大きく2度振って切り裂き、威嚇のポーズ。
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
ガオガエン (SP) 勝利演出・左.gif ガオガエン (SP) 勝利演出・上.gif ガオガエン (SP) 勝利演出・右.gif

リザルト画面の拍手

スマブラSP 拍手 (18).gif


カラーバリエーション

頭アイコン SP ガオガエン 01.png 通常
頭アイコン SP ガオガエン 02.png
頭アイコン SP ガオガエン 03.png 反転 通常カラーの配色反転版。やや青みがかっている。
頭アイコン SP ガオガエン 04.png
頭アイコン SP ガオガエン 05.png オレンジ ゴウカザルを意識した配色。
頭アイコン SP ガオガエン 06.png
頭アイコン SP ガオガエン 07.png 直接の関係性は薄いが、同じほのお・あくタイプポケモンのデルビルヘルガーの色に似ている。
頭アイコン SP ガオガエン 08.png 色違い(紅白) 色違いのガオガエンを意識した配色。



戦術指南

[icon] この節の加筆が望まれています。

テクニック

コンボ

  • 【低%[1]】下強 → 上強
  • 【中%】下強 → 空NB
  • 【低~中%】下投げ → 空N or 空前 or (反転)空後 or 空上 or 空NB
  • 【低%】下投げ → 上スマ
  • 【低%】下投げ → 空上 → 空上 or 空NB
  • 【低%】下投げ → 空上B
    • 崖際では道連れを狙える。位置、相手のずらし次第では相手だけを撃墜し、自分は移動空中回避を使って復帰出来ることも。

ガオガエン対策

[icon] この節の加筆が望まれています。

オススメスキル

[icon] この節の加筆が望まれています。

1人用ゲームモード攻略

勝ちあがり乱闘

こわもてヒールのプロレスリング
ROUND 1 頭アイコン SP クッパ 01.png
通常戦 特設リング イン・ザ・ファイナル
ROUND 2 頭アイコン SP ガノンドロフ 01.png
通常戦 特設リング モルド・ゲイラ
ROUND 3 頭アイコン SP クッパJr. 06.png頭アイコン SP クッパJr. 08.png
チーム乱闘
(味方: 頭アイコン SP ゲッコウガ 01.png)
特設リング (戦場化) 砦ボス戦(スーパーマリオワールド)
ROUND 4 頭アイコン SP キングクルール 01.png
通常戦 特設リング (戦場化) THE PIRATE SHIP
ROUND 5 頭アイコン SP ドンキーコング 01.png
通常戦 特設リング (終点化) ボス2(ドンキーコング ジャングルクライマー)
ROUND 6 頭アイコン SP ガオガエン 06.png
通常戦 特設リング (終点化) 戦闘!伝承者ヒガナ
BONUS GAME
BOSS マスターハンド (SP) アイコン.png&クレイジーハンド (SP) アイコン.png
ボス戦
(味方: 頭アイコン SP ゲッコウガ 01.png)
終点 マスターハンド・クレイジーハンド
元ネタ・備考
  • プロレスをイメージしてか、ボス以外全てのROUNDにおいて特設リングで戦う。
  • 「こわもてヒール」の題名の通り、登場ファイターは全員恰幅の良い悪役、及びあくタイプのファイター。


組み手

[icon] この節の加筆が望まれています。

スピリッツバトル出現データ一覧

メインファイターとして
No. 名前 ランク
0,520 ビクティニ LEGEND
0,557 ソルガレオ ACE
0,733 ナインボルト & エイティーンボルト ACE
0,783 ビッグ NOVICE
0,803 赤ピクミン HOPE
0,828 たぬきち HOPE
0,939 グレート・タイガー HOPE
0,983 ザンギエフ -
0,993 サンダー・ホーク NOVICE
1,358 ジョー・ヒガシ NOVICE
お供として
No. 名前 ランク
0,482 ライコウ & エンテイ & スイクン ACE
0,696 ライオン HOPE
0,969 ニア ACE
1,053 マリア・ラーネッド HOPE
1,199 クイック & スロー NOVICE
1,309 モルガナ ACE
1,369 サルノリ & ヒバニー & メッソン ACE

公式スクリーンショット

脚注

  1. 始動時の相手の蓄積%。特記なき限り、マリオを前提とする。

外部リンク


ファイター (SP)
01-12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムスダークサムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13-26 ピーチデイジー - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルスルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイクロム - Mr.ゲーム&ウォッチ
27-44 メタナイト - ピットブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45-63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウケン - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
64-69 インクリング - リドリー - シモンリヒター - キングクルール - しずえ - ガオガエン
70-75
(DLC)
パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー - ベレト/ベレス
ポケットモンスターシリーズ
ファイター ピカチュウ:64/DX/X/for/SP - プリン:64/DX/X/for/SP - ミュウツー:DX/for/SP - ピチュー:DX/SP - ポケモントレーナー:X/SP (ゼニガメ:X/SP - フシギソウ:X/SP - リザードン:X/for/SP) - ルカリオ:X/for/SP - ゲッコウガ:for/SP - ガオガエン:SP
ステージ ヤマブキシティ - ポケモンスタジアム - ポケモン亜空間 - ポケモンスタジアム2 - テンガンざん やりのはしら - イッシュポケモンリーグ - プリズムタワー - カロスポケモンリーグ
ステージギミック フシギバナ - ヒトカゲ - マルマイン - ラッキー - ポリゴン - ディアルガ - パルキア - クレセリア - レシラム - ゼクロム - ホウオウ - レジスチル - レックウザ - マナフィ
アイテム モンスターボール - マスターボール
ボスキャラ レックウザ:X
敵キャラ ゴース - ドガース - チュリネ - シャンデラ - フリージオ
その他の出演 ロケット団
音楽 ポケットモンスターシリーズの音楽の一覧
スピリット ポケットモンスターシリーズのスピリットの一覧/対戦データ