【編集に関するおしらせ】編集に参加する際には、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎をご確認ください。

【編集に関するおしらせ】ファイターページなどの編集後に一部のセクションが正常に表示されない場合は、アドレスに「?action=purge」を付けてアクセスし、ページをパージすることで改善できます。詳しくは一部のセクションが表示されない場合の改善方法をご確認ください。

プリン (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのプリンについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「プリン」をご覧ください。
プリン
公式絵 SP プリン.png
シンボル ポケットモンスター.png
出典ポケットモンスターシリーズ
他のスマブラへの参戦プリンプリンプリンプリン
種類アンロックキャラクター
参戦ナンバー12

プリン(Jigglypuff)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイター。参戦ナンバーは12。

解放条件[編集]

  • アドベンチャー: 光の世界の森エリアで解放できる。
  • 勝ちあがり乱闘: ネスルートクリア後に挑戦者として登場する。
  • プレイ時間の経過で挑戦者として登場する。この方法でのみファイターを解放する場合は、15番目の挑戦者として現れる。

ファイター性能[編集]

『スマブラ』のプリンは“かよわい”ことが表向きの特徴とされる。全ファイター中2番目に軽く非常に吹っ飛ばされやすい、リーチがかなり短い、地上の移動速度が非常に遅い、歌ったり眠ったりする一見役立ちそうに見えないアピールのような必殺ワザ、しまいにはシールドブレイクすると飛び上がってほぼ確実にミスしてしまう特性があり、プリンを使うと必ずこれら多くの難点を見ることになる。

弱点だらけのプリンではあるが、空中戦が得意という数少ない大きな長所がある。5回可能な空中ジャンプ、そしてゆっくりとした落下速度により全キャラ中トップクラスの滞空時間を誇る。空中横移動速度も優れており、走行速度よりも空中横移動最高速度の方が早い唯一のファイターとなっている。ワザの攻撃力そのものは標準的だが、空中攻撃や横必殺ワザ「はたく」の判定持続が長く当てやすく、空中性能を活かした復帰阻止がしやすい。また、シンプルで隙の小さい各種空中攻撃は様々な連係やコンボを形成できる。連撃で相手を運ぶのもお手の物。後空中攻撃はふっとばし力が高く、台の上での撃墜に一役買ってくれる。

もう一つ長所といえるのが、下必殺ワザ「ねむる」の存在。眠る瞬間に相手に密着して当てることで早期撃墜が狙えるワザである。外すとリスク絶大だが最大のふっとばし力を誇る、プリンにとって究極の撃墜手段であるため、押さえておきたい。

防御面においては、体重の軽さとシールドの特殊な仕様でかなり脆いが、喰らい判定の小ささと空中移動の性能の高さから、当たりにくさの面においては優秀なほうで、超軽量級ながら意外なほどしぶとく生き残れることも。投げワザなどの攻撃を受けた際に早い段階から高く浮くということでもあるため、コンボ耐性には恵まれている。連係への割り込みも比較的容易。さらにプリンは体格が小さめでしゃがみ姿勢も低い。なおかつ空中での機動力が高く、回避能力と復帰力の両方が高い。

相手の攻撃を避けつつ隙をうかがう立ち回り、ワザを出した際に反撃されにくい位置取り、相手を空中攻撃で運ぶ感覚など、さまざまな場面において空中移動および空中攻撃を多用するため、空中での細かな操作が求められる。また、各ワザのリーチが短いうえに攻撃力は並、体重も軽いため、まともに殴り合っていては少々分が悪い。相手の動きに応じて立ち回ることはもちろん、相手ファイター次第では、得意分野である空中戦や場外での戦いに持ち込むための工夫も必要。

色々な意味で上級者向けだが、ダメージを受けていても撃墜さえされなければ失点にはならず、逆に空中攻撃のアドバンテージを活かしやすいという、『スマブラ』のゲームシステムとの相性が良いファイターとも言える。チーム戦では味方の協力で一部の必殺ワザのデメリットを打ち消せるなど、意外な秘密兵器として活躍できる決してあなどれない存在である。


  • 長所
    • 空中ジャンプが5回できるうえに落下速度がかなり遅いため、非常に長い間空中にいられる。また、ジャンプの合計高度は全ファイター中最高。
    • 空中制動力が非常に高く、空中での瞬間横移動距離と最大横移動距離、そして空中戦闘力は群を抜いて高い。
    • 殆どの攻撃の隙が少ない。空中攻撃の着地隙も下空中攻撃以外は比較的短い。
    • 空中攻撃は持続に優れたものも多く、置きや回避狩りが得意。
    • 超威力の奇襲技(下必殺ワザ「ねむる」)を持つ。自身の空中制動に加え、圧倒的な発生とそれ以上に早く出る無敵があるため、唯一のロマン兼完全な実用ワザとなっている。
    • 体格が小さく、体重も軽いためコンボ耐性が高い。またしゃがみ姿勢が低いため、しゃがむだけでかわせる攻撃もある程度存在する。


  • 短所
    • 体重が全体でワースト2と非常に軽い。空中を主戦場にすることもあり、上でも横でも最も脆い。相手ファイターによっては、ダメージが多くない内から一撃で倒されてしまうこともあり、そうなると自慢の復帰力も形無し。
    • シールドが割れると遥か高くまで吹っ飛んでしまうというプリン固有の仕様があり、天井が無いところでシールドブレイクすると確定でミスとなる。
      地上でじっとシールドを張り続けて耐える行為は、プリンにとっては自殺行為に繋がることに注意。盾削り値が高いワザを持つ相手がいるならなおさら。
    • 攻撃のリーチが他ファイターに比べかなり短い上、遠距離攻撃を持っていないため、相手の苦手な角度から攻撃をする必要がある。
      必然的に、武器を持つファイターなど、攻撃範囲が広いワザの多い相手とは戦いにくい。
      • 便利な撃墜ワザも少ないため、リーチの短いそれらを確実に当てる実力が必要。
    • 上必殺ワザには上昇力が一切ない。そのため縦への復帰阻止に弱く、ジャンプの残り回数によっては軽いメテオワザで押しこまれただけでも復帰不能に陥りやすい。
    • 空中回避の隙が全ファイター中最も大きい。空中回避に制限があることは追撃するには基本有利だが、いざ相手の追撃に遭った際には自分自身にも重くのしかかる。
    • 地上速度は歩き・走り共に最低クラス。更に地上ワザの攻撃発生がリーチのわりにはやや遅めで、地上戦そのものが苦手。
    • 最後の切りふだ「おおきくなる」はチームアタックの有無にかかわらず味方をも巻き込む。タイム制だとスコアが味方のミス分と自滅点との減点で大幅に不利になってしまうことも。

運動技能[編集]

地上の移動速度が遅い分、ブレーキは良く効く。

ジャンプ回数 カベジャンプ カベ張りつき しゃがみ歩き
6 × × ×

スマブラfor Ver.1.1.7 からの変更点[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

本作もシステム面での変更が大きく影響しており、前作以上の恩恵を受けた。空中回避の仕様変更は、空中攻撃を多用しやすいプリンにとって有利状況を作りやすくなり、空中での攻めの強さがひと際目立つファイターとなった。ただ、ぬるりの判定が強くなったことで、地対地で「ねむる」を当てることはほぼ不可能になった。

ワザの面では、弱攻撃の1段目がダウン連対応、「はたく」の後隙が減少し確定コンボの始動技として使えるようになったほか、必殺ワザは隙が小さくなるなど、少しではあるが必殺ワザを使うデメリットは弱められた。

  • その他歩きのモーションが変わり、体を伸ばした姿勢で手前向きで歩くようになった。
  • その他空中回避のモーションが変わり、体を回転させて回避から、マリオなどのように体を反らして回避するようになった。
  • その他以下のワザを使用した時の口の開き方が丸から三角になり、笑顔になった。
    • 弱攻撃、横強攻撃、下スマッシュ攻撃のスマッシュホールド、ニュートラル空中攻撃、後空中攻撃
  • 強化ほかほか補正の強化幅が小さくなったことで、わずかではあるが相対的に耐久力が上がった。
  • 強化ジャンプ踏切高速化: 6F ⇒ 3F (※全ファイター共通)
  • 弱攻撃
  • ダッシュ攻撃
    • その他モーションが若干変わり、正面を向いて飛び込みから、手前を向いて体を広げながら飛び込むようになった。
  • 横強攻撃
  • 上強攻撃
  • 下強攻撃
  • 横スマッシュ攻撃
    • その他モーションが若干変わった。スマッシュホールドは片足を上げるようになった。
  • 上スマッシュ攻撃
  • 下スマッシュ攻撃
  • ニュートラル空中攻撃
  • 前空中攻撃
  • 後空中攻撃
    • 動作後は向きが反転するようになった。
  • 上空中攻撃
  • 下空中攻撃
  • つかみ
  • つかみ攻撃
    • ダメージが減少(3.1% ⇒ 1.3%)したが、連射速度は速くなった。
    • ワザ変更その他攻撃方法が変わり、パンチからキックに変更された。
  • 前投げ
  • 後投げ
  • 上投げ
  • 下投げ
  • 通常必殺ワザ「ころがる」
    • 強化溜めずに転がった時の突進時間が短くなった。
    • 強化ヒット時のバウンドが速くなり、着地して硬直が解けるまでの時間が短くなった。
    • 強化ヒット後の落下は左右に移動できるようになり、ガケつかまりもできるようになった。
    • 弱体化最大溜め後は約1秒までしか維持できなくなった。
    • その他モーションが若干変わり、耳を折り畳むようになった。
  • 横必殺ワザ「はたく」
    • 強化後隙減少: 46F ⇒ 40F
      • 確定コンボの始動として使えるようになった。
  • 上必殺ワザ「うたう」
    • 強化空中で使用している間は、左右に少しだけ移動できるようになった。
    • 強化眠らせられる時間が大幅に伸び、0%の相手でも当てて反確ということはほぼ無くなった。
  • 下必殺ワザ「ねむる」
    • 強化後隙をキャンセルできるようになった。攻撃がヒットした場合はさらに早くキャンセル可能。
      • 強化これにより、ガケつかまりが可能になるタイミングが早くなった。
    • 弱体化システムの変更でぬるりの判定が強くなったことにより、地上の相手に歩き・走行でめり込んで「ねむる」を当てることがほぼ不可能になった。
    • その他相手にヒットすると必殺ズーム演出が発生するようになった。
    • その他モーションが若干変わり、耳を折り畳むようになった。
  • 最後の切りふだ「おおきくなる」
    • 強化ダメージ増加: 17% ⇒ 計35% (10%+15%)
      • 2ヒットする攻撃になった。
    • アニメーションが高速化された。
    • その他大きくなっている時の表情が、ふくれっ面になった。
  • その他勝利演出
    • 十字ボタンの左・上指定時の勝利ポーズが一新された。

更新履歴[編集]

ワザ[編集]

  • 与えるダメージの数値は、以下の倍率補正が適用されていない状態の物を記載する。
  • 撃墜%は、特に説明がない限り、トレーニングモードで"終点"中央のマリオ(無操作状態)を一撃で撃墜できた時の蓄積ダメージを記載する。実際の対戦では、それ以上の蓄積ダメージを要するので注意。
  • 通常攻撃のワザ名は、公式攻略本より引用。

アピール[編集]

  • 上アピール
    「ぷりぷり~ん」とくるっとまわって正面を向き、体を膨らませる。
  • 横アピール
    体が細くなるほどの高速ターンの後決めポーズ。カービィの横アピールに似ている。
  • 下アピール
    風船の空気が抜けたようにぺちゃんこになる。至近距離で出すと相手をほんの少し押し出す効果がある。
    『ポケモンスタジアム』シリーズで「ひんし」になった時と同じモーション。
上アピール 横アピール 下アピール
プリン (SP) 上アピール.gif プリン (SP) 横アピール.gif プリン (SP) 下アピール.gif


待機モーション[編集]

  • ホップしながらしばらく後ろを向く。
プリン (SP) 待機モーション.gif


登場演出[編集]

プリン (SP) 登場演出.gif

投げ込まれたモンスターボールから登場して、くるっと回転して着地。

勝利演出[編集]

  • 勝利ファンファーレ:『ポケットモンスター赤・緑』「メインテーマ」の1フレーズ
    • ポーズ:十字ボタン←
      2回ジャンプしてくるりとターンしてポーズ。
    • ポーズ:十字ボタン↑
      走り寄ってくるプリン、つまづきそうになるがバックジャンプで体勢を直して決めポーズ。
    • ポーズ:十字ボタン→
      すやすやと眠るプリンが目を覚ます。…が、まぶたが重くなり眠る、の繰り返し。
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
プリン (SP) 勝利演出・左.gif プリン (SP) 勝利演出・上.gif プリン (SP) 勝利演出・右.gif

リザルト画面の拍手[編集]

スマブラSP 拍手 (3).gif

わけがわからないらしく、首をかしげる[1]

カラーバリエーション[編集]

頭アイコン SP プリン 01.png 通常
頭アイコン SP プリン 02.png 赤いハイビスカス 赤いハイビスカスを付けたプリンの初出は『スマブラDX』だが、のちに発売された『ポケットモンスター ルビー・サファイア』に登場する、四天王の一人であるフヨウが、『スマブラSP』のプリンが付けているものに似た、赤いハイビスカスを頭部に付けている。
頭アイコン SP プリン 03.png 白い帽子 『ファイアレッド・リーフグリーン』の女の子主人公(リーフ)の白いつば付帽子
頭アイコン SP プリン 04.png 麦わら帽子 むしとりしょうねんの麦わら帽子。体色は『ポケモンスタジアム』シリーズにおけるカラーバリエーションの1つを意識したもの。
頭アイコン SP プリン 05.png ナイトキャップ 『星のカービィ スーパーデラックス』でのカービィ「スリープ」のコピー能力で被るナイトキャップと同じデザイン。体色は『ポケモンスタジアム』シリーズにおけるカラーバリエーションの1つを意識したもの。
頭アイコン SP プリン 06.png ピンクのリボン 『スマブラ64』から存在する、リボンを付けた色替え。ただし、『スマブラ64』では赤、青、緑の3色、『スマブラDX』では青のみ、『スマブラX』では存在していなかった。
頭アイコン SP プリン 07.png ナースキャップ 『X・Y』のポケモンセンターの看護師が被っているナースキャップ。また、アニメ『ポケットモンスター XY』作中にて、進化系であるプクリンがポケモンセンター配属のナースとして登場し、ほぼ同デザインのものを被っている。
頭アイコン SP プリン 08.png 赤い帽子+サングラス 『X・Y』の女の子主人公(セレナ)が被っている赤いつば付帽子とサングラス





戦術指南[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

空中戦がとにかく強く地上を走行するより空中を移動する方が速いファイターであるため、他のファイターとはまるで違う立ち回りが求められる。空中戦がいくら強いといってもつかみは地上でしか行えないので、シールドを張られるのが苦手ではあるが、その弱点は盾削り値の強い横必殺ワザ「はたく」で補える。

相手の行動が読めれば、「ねむる」の当てやすさが上がっていくだろう。例えば相手はガケ上がりで回避上がりばかり使用するなら、回避上がり後の位置の近くで待機しておくことで相手の回避上がりを見てからその後隙にねむるを直撃させることもできる。

シールドが割れてしまうとほぼ確実にバーストしてしまうという特性上、シールドが削りやすいワザは絶対にガードで受けてはならない。どんなファイターがそういったワザを持っているかは覚えておくべし。

とても軽くリーチもないので、多人数戦で敵にはさまれる状況が他の誰よりも危険。まとめて攻撃できるワザもなく相手の攻撃に拘束されて大技を喰らえば早期バーストものである。乱闘では自分以外の動きをよく見ておくことがより大事になる。ねむるは相手に当たっても別の相手には隙丸出しであるため、距離が開いていなければ基本的に使わないほうがよい。逆にころがるは不意を突くことで当てやすくなっている。ただしこちらもヒット後に隙があることには注意。

  • 乱闘ではふっとばされて復帰してくる相手が多くなるので復帰阻止の機会が多くなる。得意な空中戦で撃墜数を稼ぎたいところ。

テクニック[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

コンボ[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

プリン対策[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。
  • プリンが差し合いを重視した性能となっているため、動きを読まれないことが大事。細心の注意を払ってプリンの動きを凝視しながら動くことで差し合いを有利に進められる。プリン側が待っているならこちらも待つのが無難。
  • 起き上がりやガケ上がりの行動がワンパターンになっていると、空中ニュートラル攻撃や空中前攻撃などの持続を活かした置き行動に嵌ってしまう。最悪の場合復帰阻止に持っていかれたり、下必殺ワザ「ねむる」で撃墜させられたりしてしまう。
  • プリン側がどういった内容のコンボや連携を狙っているか、どうずらせばいいのかを理解すると、はたく→空前→ねむるといった連携も回避する場面が生まれる。もちろんワザを避けることで反撃のチャンスも生まれるため、プリンに抵抗されないうちに差し返すと良い。

オススメスキル[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

プリンのほとんどの通常ワザに当たる「身体攻撃強化」がおすすめ。「空中攻撃強化」「空中防御強化」といった空中関連のスキルとの相性が良い。カービィと同じように耐性を強化するのがおすすめ。プリンの場合は「シールド耐久強化」も付けると良いだろう。

1人用ゲームモード攻略[編集]

勝ちあがり乱闘[編集]

64オールスターズ
ROUND 1 頭アイコン SP リンク 02.png
通常戦 ハイラル城 地上BGM(ゼルダの伝説)[64]
ROUND 2 頭アイコン SP マリオ 01.png
通常戦 ピーチ城 上空 地上BGM(スーパーマリオブラザーズ)[64]
ROUND 3 頭アイコン SP サムス 01.png頭アイコン SP ヨッシー 01.png
通常戦 スーパーしあわせのツリー ヨッシーのうた [64]
ROUND 4 頭アイコン SP カービィ 01.png頭アイコン SP フォックス 01.png
通常戦 プププランド 激突!グルメレース [64]
ROUND 5 頭アイコン SP ピカチュウ 01.png
通常戦 ヤマブキシティ ポケットモンスター 赤・緑:メインテーマ [64]
ROUND 6 頭アイコン SP ルイージ 01.png頭アイコン SP ネス 01.png頭アイコン SP キャプテン・ファルコン 01.png頭アイコン SP プリン 06.png
通常戦 戦場 終点(スマブラ)
BONUS GAME
BOSS 頭アイコン SP ドンキーコング 01.png(ジャイアント)
通常戦 コンゴジャングル (終点化) JUNGLE LEVEL [64]
元ネタ・備考[編集]
  • ROUND 6のステージを除き、初代『スマブラ64』から参戦している12体のファイター、ステージ・音楽で構成される。
  • ROUND 1のリンクは『スマブラ64』の一人用ゲームの再現。
  • ROUND 6の対戦相手4体は、『スマブラ64』では隠しキャラだったファイター。
    • 通常カラーのプリンをプレイヤーキャラクターとして使用している場合、リボンをつけたプリンが相手として登場する。『スマブラ64』のプリンが色替えとして赤・青・緑のリボンをつけていたことから。
  • サムスとフォックスは64版のステージが収録されていないため、他のファイターとチームを組んで合流している。
  • 最後に登場するのは、「1人用ゲーム」でステージ6の対戦相手だった「ジャイアントドンキーコング」。
  • HP制のボスキャラが登場しないルート2つの内の1つ(もう1つはベヨネッタ)。


組み手[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

スピリッツバトル出現データ一覧[編集]

メインファイターとして[編集]
No. 名前 ランク
0,023 ゴロ岩マリオ HOPE
0,065 でかウニラ HOPE
0,080 オデッセイ号 HOPE
0,188 かぜのさかな LEGEND
0,337 ピッチ NOVICE
0,338 チュチュ NOVICE
0,344 グリル NOVICE
0,429 ピッピ NOVICE
0,449 ラッキー HOPE
0,452 トサキント NOVICE
0,469 キレイハナ NOVICE
0,481 ミルタンク NOVICE
0,536 メロエッタ(ボイスフォルム) ACE
0,808 羽ピクミン NOVICE
0,850 フーコ HOPE
0,863 タクミ(どうぶつの森) NOVICE
0,964 タツ NOVICE
0,970 トラ HOPE
1,182 スタピー HOPE
1,196 コーラスメン ACE
1,258 マロ(引ク押ス) ACE
お供として[編集]
No. 名前 ランク
0,198 ダルニア -
0,690 ボール HOPE
0,948 モンスターズ HOPE
1,153 リップ ACE

公式スクリーンショット[編集]

脚注[編集]

  1. スマブラ拳!! (64) : プリン

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

ファイター (SP)
歴代参戦ファイター
01~12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13~26 ピーチ - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルス - ルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイ - Mr.ゲーム&ウォッチ
27~44 メタナイト - ピット - ブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45~63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウ - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
新規参戦ファイター
64〜69 インクリング - デイジー - リドリー - シモン - リヒター - クロム - ダークサムス - キングクルール - しずえ - ケン - ガオガエン
70〜75 パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - ??? - ???
ポケットモンスターシリーズ
ファイター ピカチュウ:64/DX/X/for/SP - プリン:64/DX/X/for/SP - ミュウツー:DX/for/SP - ピチュー:DX/SP - ポケモントレーナー:X/SP (ゼニガメ:X/SP - フシギソウ:X/SP - リザードン:X/for/SP) - ルカリオ:X/for/SP - ゲッコウガ:for/SP - ガオガエン:SP
ステージ ヤマブキシティ - ポケモンスタジアム - ポケモン亜空間 - ポケモンスタジアム2 - テンガンざん やりのはしら - イッシュポケモンリーグ - プリズムタワー - カロスポケモンリーグ
ステージギミック フシギバナ - ヒトカゲ - マルマイン - ラッキー - ポリゴン - ディアルガ - パルキア - クレセリア - レシラム - ゼクロム - ホウオウ - レジスチル - レックウザ - マナフィ
アイテム モンスターボール - マスターボール
ボスキャラ レックウザ:X
敵キャラ ゴース - ドガース - チュリネ - シャンデラ - フリージオ
音楽 ポケットモンスターシリーズの音楽の一覧