【編集に関するおしらせ】編集に参加する際には、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎をご確認ください。

【編集に関するおしらせ】ファイターページなどの編集後に一部のセクションが正常に表示されない場合は、アドレスに「?action=purge」を付けてアクセスし、ページをパージすることで改善できます。詳しくは一部のセクションが表示されない場合の改善方法をご確認ください。

クラウド (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのクラウドについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「クラウド・ストライフ」をご覧ください。
クラウド
公式絵 SP クラウド.png
シンボル ファイナルファンタジー.png
出典ファイナルファンタジーシリーズ
他のスマブラへの参戦スマブラfor
種類アンロックキャラクター
参戦ナンバー61

クラウド(Cloud)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイター。参戦ナンバーは61。

解放条件[編集]

ファイター性能[編集]

パワーとスピード、そしてリーチを兼ね備えた攻撃重視のファイター。また、独自システムの「リミットゲージ」を持つ。
大剣を用いた各種攻撃は威力に優れ、少々出が遅いものの、それを補えるだけのリーチがある。さらに後隙もあまりない。そのため、間合いを保ってローリスクに堅実に立ち回ったり、スピードを活かして一気に畳みかけたりと、状況に応じて柔軟な立ち回りができる。

リミットゲージが最大になるとリミットブレイク状態になり、移動能力・攻撃能力が強化される。後述する最大の弱点である復帰力の低さも改善されるため、欠点がほとんど無い状態になる。また、リミットゲージは "攻撃を受ける" or "攻撃を当てる" ほかに、下必殺ワザの「リミットチャージ」で能動的に溜めることができる。相手の「待ち」にリスクを負わせることができ、対戦相手からすると、溜めを妨害するために飛び道具を撃ったり間合いを詰めたりする必要がでてくる。そのおかげで、溜めを見せるだけで相手を動かせる場合が多く、クラウド側がいくぶん立ち回りやすくなるという恩恵もある。

通常状態でも早期撃墜が狙える横スマッシュ攻撃やメテオワザの前・下空中攻撃、高%の相手を撃墜しやすい上・下スマッシュ攻撃や後・上空中攻撃などの撃墜手段を持つが、リミットブレイク状態になると、それらに加えて各種必殺ワザも強力な撃墜手段に変わる。
以上のことからも分かる通り、攻めの姿勢を維持できるならば、相手に何もさせないまま撃墜できるだけのポテンシャルを秘めている。

しかし、この手のファイターの宿命か、守備面においては色々と脆さがある点は否めない。中でも一番辛いのは、復帰力が極めて低いという短所。
高めの角度でふっとんだ場合は、空中横移動速度が速いためにそこそこの復帰力を発揮できるが、低い角度でふっとんだ場合は、リトル・マックに並ぶ底辺クラスの復帰力となる。よって、メテオワザや一部のアイテムによる復帰妨害には非常に弱く、下手をすると低蓄積ダメージでもアッサリとやられてしまうケースも起こり得る。ただしこれらは通常状態の場合の話で、リミットブレイク状態での復帰力はそれなり。しかしながら、強力なリミットブレイク必殺ワザを攻撃ではなく復帰に使ってしまうのは勿体ないところもあり、攻撃のために使うか、復帰のために温存しておくかはプレイヤーによって分かれるところである。かと言って15秒という短めの制限時間があるため、出し惜しみし続けることもできない。
また出の早いワザ、通常状態では加えて無敵時間のあるワザに乏しく、カウンターワザなどもないので切り返しには苦労する。加えて、投げの性能がワーストクラスと言ってしまって構わない程に低いのも無視できない。

纏めると、いかに攻勢を維持できるかが、クラウドを使う上での課題。最大の弱点である復帰力の弱さを筆頭に、どれだけ守備面の脆さを突かれないようにするかがポイントとなる。

初級者同士の対戦や4人以上の乱闘であれば、大剣の判定やワザの優秀さに頼ったプレイングでもそれなりに通用し、立ち回りや復帰の読み合い、そしてリミットゲージの運用など基礎を磨くことでいわゆる「ガチ」の1on1でも上を目指していけるという、あらゆるニーズに応えてくれるファイター。


  • 長所
    • 大剣を使った攻撃はリーチが長く判定が強い。威力も高い上に隙が少なく、先端を当てることを意識すれば反撃を受けにくい。
    • 地空ともに運動性能が高水準。リミットブレイク状態になるとさらに良くなる。
    • 射程距離が長く使いやすい飛び道具(通常必殺ワザ「破晄撃」)を持つ。リミットブレイク状態では撃墜も可能。
    • 運動性能と必殺ワザを強化する専用システム「リミットゲージ」を持つ。リミットブレイク状態では、攻守ともに大幅にパワーアップする。
      • 運動性能が上がることで、相手に接近したり距離を取ったりすることが容易になる。
      • リミットブレイク版必殺ワザが使えるようになることで、早期撃墜が狙えたり高%の相手を撃墜したりしやすくなる。
      • 最大の弱点の復帰力の低さがカバーされる。
        復帰ワザの上昇中に自動ガケつかまり判定が付加されるうえ、無敵時間もつくため妨害もされにくくなる。
      • 落下速度が早くなることでふっとび方が変わるので、相手がコンボや連係を失敗することが期待できる。
      • リミットゲージを自力で溜めるワザ(下必殺ワザ「リミットチャージ」)を持つ。相手の攻めを誘いやすい。
    • メテオワザが豊富。前・下空中攻撃と上必殺ワザ(追加入力)の3種類がある。
    • 運動性能とワザの性能とがあいまって、追撃および着地狩りの能力が非常に高い。


  • 短所
    • ワザの出がやや遅い。密着状態が得意とはいえない。
    • 通常状態では復帰距離が短い。そのため場外追撃もしにくい。
      • 復帰ワザの復帰阻止耐性が低い。メテオワザや一部の地上ワザなどで叩かれやすい。
      • リミットブレイク状態では復帰力が上がるとはいえ、ゲージを消費してしまうため長距離の復帰は1回限り。
        また、場外で行動する際、安易に復帰ワザを出せないという制約もある。
    • リミットブレイク状態になる事による直接的なデメリットはないが、リミットブレイク版必殺ワザは一度しか使えず、また15秒の制限時間もあるため、安易に必殺ワザを振れなくなる。落下速度や重力が速くなる分コンボ耐性やジャンプの高度が少し落ちてしまう、時間切れのタイミングを図っていないと復帰直前に効果切れになりそのまま復帰できなくなる、なんてことも。
    • 攻撃に偏った性能の割に、通常時の撃墜能力は標準程度。うまくリミットブレイクでフィニッシュが取れないと粘られやすい。
      • 空中ワザの復帰阻止力自体は高いが、自身の復帰力の問題で崖外に出ていくこと自体に大きなリスクが伴う。
    • 投げの性能がワーストクラス。つかみ間合いも平凡。どの投げもダメージ量・追撃しやすさ・撃墜のいずれにも優れない。

運動技能[編集]

ジャンプ回数 2
カベジャンプ
カベ張りつき ×
しゃがみ歩き ×
各種運動性能の詳細についてはカテゴリ:パラメータの各ページを参照のこと。
他にもアクションから各種ページにてより詳しくご覧いただけます。

スマブラforからの変更点[編集]

  • リミットゲージ
    • リミットゲージが蓄積ダメージ部分に常に表示されるようになった。
    • 強化与ダメージによるリミットゲージの上昇量が増加した: 250% ⇒ 150% (ゲージゼロから最大までに必要な%)
    • 弱体化リミットブレイク状態の維持に15秒の制限時間が設けられるようになった。
  • 弱攻撃
  • ダッシュ攻撃
  • 横強攻撃
  • 上強攻撃
  • 下強攻撃
  • 横スマッシュ攻撃
  • 上スマッシュ攻撃
  • 下スマッシュ攻撃
  • ニュートラル空中攻撃
    • 弱体化攻撃範囲が小さくなった。
  • 前空中攻撃
    • 弱体化リーチが短くなった。
  • 後空中攻撃
  • 上空中攻撃
    • 弱体化発生F変更: 7F-9F -> 10F-25F [始->持続] ⇒ 8F-9F -> 10F-23F [始->持続]
    • ダメージ変更: 12%->8.5% [始->持続] ⇒ 11.0% -> 8.0% [始->持続]
    • 強化着地硬直F変更: 15F ⇒ 9F
  • 下空中攻撃
  • つかみ
  • つかみ攻撃
  • 前投げ
  • 後投げ
  • 上投げ
  • 下投げ
  • 通常必殺ワザ「破晄撃」
  • 横必殺ワザ「凶斬り」
    • 弱体化リミットブレイク版のKBGが減少: 153 ⇒ 147
    • その他リミットブレイク版をヒットさせた場合、本作では必殺ズーム演出としてズーム演出が入るようになった。
  • 上必殺ワザ「クライムハザード」
    • その他リミットブレイク版をヒットさせた場合、本作では必殺ズーム演出としてズーム演出が入るようになった。
  • 下必殺ワザ「リミットチャージ / 画竜点睛」
    • 弱体化[リミットチャージ] チャージ中に攻撃を受けると、リミットゲージが減少するようになった。
    • その他[画竜点睛] をヒットさせた場合、本作では必殺ズーム演出としてズーム演出が入るようになった。

更新履歴[編集]

ワザ[編集]

  • 与えるダメージの数値は、以下の倍率補正が適用されていない状態の物を記載する。
  • 撃墜%は、特に説明がない限り、トレーニングモードで"終点"中央のマリオ(無操作状態)を一撃で撃墜できた時の蓄積ダメージを記載する。実際の対戦では、それ以上の蓄積ダメージを要するので注意。
  • 通常攻撃のワザ名は、公式攻略本より引用。

アピール[編集]

  • 上アピール
    剣を回転させて最後に肩に乗せ、「興味ないね」。
  • 横アピール
    剣を背中に収め、両手を前に突き出し、緑色のオーラを発する。
    原作での魔法使用時の演出。
  • 下アピール
    地面に刺した剣にすこし寄りかかり、一息。
上アピール 横アピール 下アピール
クラウド (SP) 上アピール.gif クラウド (SP) 横アピール.gif クラウド (SP) 下アピール.gif


待機モーション[編集]

  • 剣の刃に触れる。
  • 剣を縦に構える。
クラウド (SP) 待機モーション (1).gif クラウド (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出[編集]

クラウド (SP) 登場演出.gif

上から急降下して、剣をキャッチして構える。

勝利演出[編集]

  • 勝利ファンファーレ:『ファイナルファンタジーVII』「ファンファーレ」
    原作シリーズお馴染みの勝利ファンファーレ。なお、このBGMはループで流れ続ける。
    • ポーズ:十字ボタン←
      正面を向いて剣を回転させて背中に収め、「悪く思うな」。
      原作での戦闘勝利演出の再現。
    • ポーズ:十字ボタン↑
      背を向けて剣を回転させて背中に収め、振り向いて「ついてないな」。
    • ポーズ:十字ボタン→
      低姿勢で急接近し、2度正面を斬りつけた後、構えて「お前に俺は倒せない」。
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
クラウド (SP) 勝利演出・左.gif クラウド (SP) 勝利演出・上.gif クラウド (SP) 勝利演出・右.gif

リザルト画面の拍手[編集]

スマブラSP 拍手 (15).gif

目を背けて渋々と拍手。

カラーバリエーション[編集]

頭アイコン SP クラウド 01.png 原作/黒 原作『ファイナルファンタジーVII』のコスチューム2008年版『ディシディア ファイナルファンタジー』に近いタッチのデザイン。ソルジャー・クラス1st。バスターソードを持つ。
頭アイコン SP クラウド 02.png AC/黒 『ファイナルファンタジーVII』から2年後を描いた映像作品『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』のコスチューム。合体剣を持つ。左腕の星痕を袖で隠している。
頭アイコン SP クラウド 03.png 原作/青
頭アイコン SP クラウド 04.png AC/青緑 前作『スマブラfor』の6Pカラーとほぼ同じ配色だが、本作では4Pカラーのため、左腕がリボンから袖になっている。
頭アイコン SP クラウド 05.png 原作/赤
頭アイコン SP クラウド 06.png AC/袖なし 『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』ではエアリスをイメージしたピンクのリボンを仲間たちとともに身に着けており、クラウドは左腕に付けている。本作では袖がないことを除き、2Pカラーと同じ配色。
頭アイコン SP クラウド 07.png 原作/茶色 通常カラーとの区別を明瞭にするためか、前作『スマブラfor』の7Pカラーから配色が変更された。
頭アイコン SP クラウド 08.png AC/袖なし+紫





戦術指南[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

テクニック[編集]

上必殺ワザ自動崖掴まり[編集]

上必殺ワザの発動直後の一瞬に崖掴まり判定が発生することを利用したテクニック。崖に向けて、崖と密着に近い距離で上必殺ワザを放つと、その直後に崖に掴まることが可能。
これを利用すると、空中ジャンプの上昇中に崖に掴まることが出来る。
また、崖からダッシュで降りた直後、後ろ向きに上必殺ワザを放つことで、台上からスムーズに崖に掴まることも出来る。崖奪いへの利用が主な用途。

コンボ[編集]

「LB」はリミットブレイクの意。
特記なき限り、必殺ワザは通常版、LB版どちらでも繋がる。

  • 始動ワザ:上強
    • 【低%[1]】上強 → 上強
      • ヒット後は再度上強や空中攻撃での追撃を狙える。
    • 【中%】上強 → 空N or 空上
    • 【35~45%】上強 → (大J)空N → 空上(出始め)
      • LB時は、移動性能が上昇するためより狙いやすい。
  • 始動ワザ:下強
    • 【低%】下強 → 上強
    • 【低~中%】下強 → 空上
      • いずれも、下強の終わり際を当てると繋ぎやすい。
  • 始動ワザ:空N
    • 【低%】空N → 弱 or 横B or 上B
    • 【中%】空N → DA
    • 【40~50%、対空】(大J)空N → 空上(出始め)
      • LB時は、移動性能が上昇するためより狙いやすい。
    • 【45~55%】空N → (ダウン) → 弱×2(ダウン連) → 横B
    • 【45~55%】空N → (ダウン) → (滑り)横スマ or 空前(出始め、中間)
  • 始動ワザ:空前
    • 【低%】空前(出始め) → 下強 or 横B
    • 【30~40%】空前(出始め、中間) → 空下(メテオ)
    • 【中%】空前(出始め、中間) → (反転)空後
    • 【40%】空前(出始め、中間) → (SJ) → 空N → 横B
    • 【40~55%】空前(出始め、中間) → 空前(メテオ)
    • 【中%】空前(出始め、根本) → (ダウン) → 弱×2(ダウン連) → 横B
    • 【中%】空前(出始め、根本) → (ダウン) → 空前(出始め、中間)
  • 始動ワザ:空後
    • 【低%】空後 → 横B
    • 【中%】空後 → DA
    • 【35~45%】空後 → (ダウン) → 弱×2(ダウン連) → 横B
    • 【35~45%】空後 → (ダウン) → 空N or 空前(出始め、中間)
  • 始動ワザ:空上
    • 【低%】空上(出始め) → 上強
    • 【低~中%】空上(出始め) → 空上
    • 【中%】空上(出始め) → 空前(メテオ)
    • 【55~65%】空上(出始め) → LB版下B
      • いずれも、姿勢が低い地上の相手には狙いづらい。
  • 始動ワザ:空下
    • 【低~中%】空下(持続) → 各種空中攻撃 or 空中横B
  • 始動ワザ:NB
    • 【低%】LB版NB → 空前 or 空中横B

クラウド対策[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

オススメスキル[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

1人用ゲームモード攻略[編集]

勝ちあがり乱闘[編集]

乗り物…?興味ないね
ROUND 1 頭アイコン SP トゥーンリンク 01.png
通常戦 汽車 汽車フィールド その2
ROUND 2 頭アイコン SP フォックス 01.png頭アイコン SP ファルコ 01.png
通常戦 惑星コーネリア スターフォックス64:メインテーマ [X]
ROUND 3 頭アイコン SP メタナイト 01.png
通常戦 戦艦ハルバード メタナイトの逆襲
ROUND 4 頭アイコン SP マリオ 01.png頭アイコン SP ヨッシー 01.png頭アイコン SP ピーチ 01.png
通常戦 レインボークルーズ スライダー
ROUND 5 頭アイコン SP キャプテン・ファルコン 01.png
通常戦 ビッグブルー BIG BLUE
ROUND 6 頭アイコン SP ウルフ 01.png
通常戦 ライラットクルーズ スペース・アマダ
BONUS GAME
BOSS マスターハンド (SP) アイコン.png or マスターハンド (SP) アイコン.png&クレイジーハンド (SP) アイコン.png (ホンキ度7.0以上で出現)
ボス戦 終点 マスターハンド or マスターハンド・クレイジーハンド
元ネタ・備考[編集]
  • 乗り物のステージとそれに関連するファイターが登場。
  • 『ファイナルファンタジーVII』には、バイクやスノーボード、潜水艦と言った様々な乗り物が登場する。作中のアミューズメント施設「ゴールドソーサー」では、これらの乗り物を使ったミニゲームを遊ぶ事が出来た。また、インターナショナル版(追加要素を取り入れた後期出荷版)の特典DISKでは作中の乗り物を紹介する項目が存在するなど、乗り物は『FFVII』を語る上で欠かせない存在となっている。
    • ただ、クラウドは非常に乗り物酔いしやすいという設定がある(その一方で、モンスターバイクなどを器用に乗りこなしているが)。なお、バイクを所有するワリオは相手として登場しない。
  • 『ファイナルファンタジー』シリーズでは、全世界を自由に行き来できる「飛空挺」と呼ばれる乗り物が定番となっている。このバトルでも、空を飛ぶ舟をモチーフにしたステージが多い。
  • 中には宇宙船をモチーフにしたステージも存在するが、『FFVII』でもロケットが登場し、クラウド達が宇宙に旅立つシーンがある。


組み手[編集]

スピリッツバトル出現データ一覧[編集]

メインファイターとして[編集]
No. 名前 ランク
0,973 ジーク NOVICE
1,103 マスターエッジズ ACE


公式スクリーンショット[編集]

脚注[編集]

  1. 始動時の相手の蓄積%。特記なき限り、マリオを前提とする。

外部リンク[編集]


ファイター (SP)
01-12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムスダークサムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13-26 ピーチデイジー - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルスルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイクロム - Mr.ゲーム&ウォッチ
27-44 メタナイト - ピットブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45-63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウケン - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
64-69 インクリング - リドリー - シモンリヒター - キングクルール - しずえ - ガオガエン
70-75
(DLC)
パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー
ファイナルファンタジーシリーズ
ファイター クラウド:for/SP
ステージ ミッドガル
その他の出演 チョコボ
音楽 ファイナルファンタジーシリーズの音楽の一覧