【編集に関するおしらせ】編集に参加する際には、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎をご確認ください。

【編集に関するおしらせ】ファイターページなどの編集後に一部のセクションが正常に表示されない場合は、アドレスに「?action=purge」を付けてアクセスし、ページをパージすることで改善できます。詳しくは一部のセクションが表示されない場合の改善方法をご確認ください。

デイジー (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのデイジーについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「デイジー」をご覧ください。
デイジー
公式絵 SP デイジー.png
シンボル スーパーマリオブラザーズ.png
出典マリオシリーズ
種類アンロックキャラクター
参戦ナンバー13'

デイジー(Daisy)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイターピーチダッシュファイターで、参戦ナンバーは13´に割り当てられている。

解放条件[編集]

ファイター性能[編集]

ちょっとおてんばで元気いっぱいなサラサ・ランドのお姫様が、ピーチダッシュファイターとして参戦。

ダッシュファイターの中で最も性能差が少なく、その違いといえば若干ではあるが、原作と同様にピーチより身長が低く、喰らい判定に差があることのみ。ワザの性能差は一切無く全く同じように扱えるため、基本的には自分がより好みだと思う方を使えばよい。

なお、そのぶん演出面における変更は他のダッシュファイターよりも多めとなっている。


  • 長所
    • 空中浮遊」による独特の挙動を持つ。任意の高度を維持したまま移動と攻撃ができ、地上でも空中でも差し合いの能力が高い。
    • 地上・空中ともにワザの発生が全体的に早い。魔法や道具を使った攻撃の判定は強めで、割り込みは得意分野。
    • 相手を適度に浮かせるワザが多く、攻撃の繋ぎがしやすい。強攻撃や空中攻撃を主体としたラッシュが強力。
    • 復帰力が高く、空中浮遊と上必殺ワザ「ピーチパラソル」とを合わせた横方向の復帰距離はトップクラス。
    • カウンターワザ(通常必殺ワザ「キノピオガード」)を持つ。カウンターワザは相手の攻撃の威力に依存した物が多いが、「キノピオガード」はダメージが一定のため、弱い攻撃でも終盤の撃墜に期待できる。ちなみに、背後からの攻撃もカウンターできる。
    • 投擲アイテムの野菜(カブ)を出す下必殺ワザ「野菜ひっこ抜き」を持つ。ふっとばし力はあまりないが、復帰阻止などに利用でき、ピーチの立ち回りを支えてくれる。ごくまれに破壊力が高いボムへいを引っこ抜くことも。
    • デイジーはピーチより若干体格が小さく、喰らい判定が縦に短い。


  • 短所
    • ワザのふっとばし力が全体的に低め。決定力不足が悩みの種。対地攻撃もあまり強いほうではないため、いったん空中に打ち上げられてしまうとなかなか着地させてもらえず、一方的な展開になることも。
    • 体重が軽いためふっとびやすく、頭身の影響で当たり判定も大きいため、コンボを受けやすい。
    • 優秀な横方向の復帰力に比べ、縦方向の復帰力は平凡以下。ゆったりとした動きであることもあり、メテオワザにやや弱い。
    • 空中での運動性能や必殺ワザはやや癖が強い。スタンダードな性能ではあるが、ここから始める入門向けの性能とは言えないかもしれない。
    • デイジーは体格が小さいながらも、モーションの関係でピーチより喰らい判定が横に広くなりがち。

運動技能[編集]

ジャンプ回数 カベジャンプ カベ張りつき しゃがみ歩き
2 × × ×
  • 固有の専用アクション・テクニック「空中浮遊」が使える。

ピーチとの違い一覧[編集]

  • その他身長と立ち姿勢が異なる。
    • 喰らい判定が縦に小さい。
    • 喰らい判定が横に大きい。
  • その他待機モーションはピーチは他ファイターより2種多い4種のパターンがあるが、デイジーは他と同じく2パターンのみ。ピーチよりも活発でエネルギッシュなモーションへ変更されている。
  • その他走行、走行反転のモーションが異なる。
    • 走行は喰らい判定が縦に小さい。
    • 走行は喰らい判定が横に大きい。
    • 走行反転は喰らい判定が縦横ともに大きい。
  • その他ダッシュ攻撃[2]、上強攻撃[3]、上スマッシュ攻撃[4]、後空中攻撃[5]、横必殺ワザ[6]のエフェクトが、ハートからヒナギクに変わっているほか、細かな演出も異なる。
  • その他横スマッシュ攻撃のテニスラケットが専用のものに変更されている。
  • その他弱攻撃[7]、前空中攻撃[8]のエフェクトが異なる。
  • その他つかみ、投げ、通常必殺ワザで登場するキノピオがあおキノピオに変わっている。
  • その他横必殺ワザの発声が小さい
    • はっきりと聞こえる声を出すのがなんと15Fも遅い。意識していないと声が聞こえるころには既に突撃を開始していたりする。
  • その他最後の切りふだの演出が変わっている。また、回復アイテムはモモの代わりにヒナギクが出現する。回復量は同じ。
  • その他アピールや登場演出、勝利演出が異なる。

更新履歴[編集]

変更点はピーチと共通している。Ver.3.0.0では下必殺ワザのリアクション値がピーチと同じになり、唯一あったワザの性能差が取り除かれた。

ワザ[編集]

  • 与えるダメージの数値は、以下の倍率補正が適用されていない状態の物を記載する。
  • 撃墜%は、特に説明がない限り、トレーニングモードで"終点"中央のマリオ(無操作状態)を一撃で撃墜できた時の蓄積ダメージを記載する。実際の対戦では、それ以上の蓄積ダメージを要するので注意。
  • 通常攻撃のワザ名は、公式攻略本より引用。ただし、上強攻撃は誤植の可能性がある表記であったため、便宜上独自の名称を記載している。

アピール[編集]

  • 上アピール
    片手を上げる。公式アートワークに似たポーズ。
  • 横アピール
    くるんと一回転してピース。
  • 下アピール
    両手を腰に当てる。
上アピール 横アピール 下アピール
デイジー (SP) 上アピール.gif デイジー (SP) 横アピール.gif デイジー (SP) 下アピール.gif


待機モーション[編集]

  • 両手を組んで背伸びする。
  • 腰に手を当て、ウィンクした表情でリズム良く足踏み。
デイジー (SP) 待機モーション (1).gif デイジー (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出[編集]

デイジー (SP) 登場演出.gif


勝利演出[編集]

  • 勝利ファンファーレ:『スーパーマリオブラザーズ』ステージクリアBGM
    • ポーズ:十字ボタン←
      体を横に曲げるストレッチの後、「Yeah!」と人差し指を上に高く上げて勝利を喜ぶ。
    • ポーズ:十字ボタン↑
      腕を上げて2回ジャンプしてガッツポーズ。
    • ポーズ:十字ボタン→
      優雅にターンして、横ピース&ウィンク。
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
デイジー (SP) 勝利演出・左.gif デイジー (SP) 勝利演出・上.gif デイジー (SP) 勝利演出・右.gif

リザルト画面の拍手[編集]

スマブラSP 拍手´ (2).gif

ピーチよりも拍手の間隔が短い。

カラーバリエーション[編集]

頭アイコン SP デイジー 01.png オレンジ
頭アイコン SP デイジー 02.png 『マリオオープンゴルフ』のタイトル画面で登場する、ピーチのキャディー姿の服装の色に似ている。
頭アイコン SP デイジー 03.png ピンク ピーチを意識した配色。
頭アイコン SP デイジー 04.png 『マリオオープンゴルフ』のタイトル画面で登場する、デイジーのキャディー姿の服装の色を意識した配色。
頭アイコン SP デイジー 05.png 赤+黒
頭アイコン SP デイジー 06.png 『マリオテニス64』におけるデイジーの2Pカラーは紫色だった。
頭アイコン SP デイジー 07.png ウェディングドレスを彷彿とさせる配色。
頭アイコン SP デイジー 08.png





戦術指南[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

テクニック[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

コンボ[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

デイジー対策[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

オススメスキル[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

1人用ゲームモード攻略[編集]

勝ちあがり乱闘[編集]

戦場のプリンセス
ROUND 1 頭アイコン SP ゼルダ 01.png
通常戦 神殿 時のオカリナメドレー
ROUND 2 頭アイコン SP ルキナ 01.png
通常戦 攻城戦 「I」~為
ROUND 3 頭アイコン SP ロゼッタ&チコ 01.png
通常戦 マリオギャラクシー 天文台のロゼッタ / チコのテーマ
ROUND 4 頭アイコン SP カムイ 02.png
通常戦 闘技場 if~ひとり思う~
ROUND 5 頭アイコン SP Mii 格闘タイプ 01.png(×2)頭アイコン SP Mii 射撃タイプ 01.png(×2)頭アイコン SP Mii 剣術タイプ 01.png(×2) ※3体ずつ登場
軍団戦 ピーチ城 上空 水中BGM(スーパーマリオブラザーズ)
ROUND 6 頭アイコン SP ピーチ 01.png
通常戦 ピーチ城 地上BGM(スーパーマリオブラザーズ)[DX]
BONUS GAME
BOSS マスターハンド (SP) アイコン.png or マスターハンド (SP) アイコン.png&クレイジーハンド (SP) アイコン.png (ホンキ度7.0以上で出現)
ボス戦 終点 マスターハンド or マスターハンド・クレイジーハンド
元ネタ・備考[編集]
  • 姫の肩書きや、その格好をしたファイターと戦う。
  • Miiファイターは服装こそバラバラだが、ぼうし装備は全てピーチデイジーゼルダ姫、姫のぼうしのいずれか。


組み手[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

スピリッツバトル出現データ一覧[編集]

メインファイターとして[編集]
No. 名前 ランク
0,962 リンリー・クー NOVICE
1,117 テニスプレイヤー NOVICE
1,229 イデア NOVICE
1,240 天倉澪 & 天倉繭 HOPE
1,297 リスキィ・ブーツ HOPE
お供として[編集]
No. 名前 ランク
0,133 ルイージ(マリオテニス エース) HOPE
0,970 トラ HOPE
1,315 奥村春 NOVICE

公式スクリーンショット[編集]

備考[編集]

発売前情報
  • ピーチよりわずかに身長が低い。
  • 待機モーション・空中ジャンプのモーションが異なる。
  • ハートのエフェクトが名前の由来であるデイジーになっている。
  • 投げワザなどで出現するキノピオが青キノピオになる。
  • 前空中攻撃のエフェクトと範囲が異なる。
  • 横必殺ワザの発生が早い。
  • 最後の切りふだでは当然ながらデイジーのフレームが表示され、桃の代わりにヒナギクが回復アイテムとして出現する。
  • アピールや登場演出、勝利演出が異なる。

脚注[編集]

  1. 画像は初期位置からショートジャンプ5F目にロックバスターを撃ったもの。
  2. 光の発生も早い。
  3. エフェクトも大きい。
  4. エフェクトの変移やリボンの色も異なる。
  5. エフェクトの発生位置やその後の演出も異なる。
  6. 軌跡の色や大きさも異なる。
  7. 表情の変移が異なる。
  8. エフェクトの色が異なる。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

ファイター (SP)
歴代参戦ファイター
01~12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13~26 ピーチ - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルス - ルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイ - Mr.ゲーム&ウォッチ
27~44 メタナイト - ピット - ブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45~63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウ - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
新規参戦ファイター
64~69 インクリング - デイジー - リドリー - シモン - リヒター - クロム - ダークサムス - キングクルール - しずえ - ケン - ガオガエン
70~75
(DLC)
パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー