【編集に関するおしらせ】編集に参加する際には、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎をご確認ください。

【編集に関する重要なおしらせ】ファイターページの編集を円滑にするため、編集者のご協力をお願いします。
詳しくは、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン/ファイターページの編集‎をご覧ください。

マリオ (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
加筆訂正願います この項目「マリオ (SP)」は、まだ閲覧者の調べものの参照としては役立たない書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのマリオについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「マリオ」をご覧ください。
マリオ
公式絵 SP マリオ.png
シンボル スーパーマリオブラザーズ.png
出典マリオシリーズ
他のスマブラへの参戦マリオマリオマリオマリオ
種類基本キャラクター
参戦ナンバー01

マリオ(Mario)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイター。参戦ナンバーは01。

ワザ目次

弱攻撃
ダッシュ攻撃
横強攻撃
上強攻撃
下強攻撃
横スマッシュ攻撃
上スマッシュ攻撃
下スマッシュ攻撃
ニュートラル空中攻撃
前空中攻撃
後空中攻撃
上空中攻撃
下空中攻撃

つかみ
つかみ攻撃
前投げ
後投げ
上投げ
下投げ
通常必殺ワザ
横必殺ワザ
上必殺ワザ
下必殺ワザ
最後の切りふだ
おきあがり攻撃
ガケのぼり攻撃
アピール


アドベンチャーモードでの解放地点[編集]

ファイター性能[編集]

言わずと知れたゲーム界の歴史を担うキャラクターの一人。『スマブラ』ではオールラウンドなキャラクター性を体現し、クセの少ない攻撃や様々な場面で対応できる必殺ワザを持つ、バランスの良いファイターに仕上がっている。

マリオの強さを構成する要素の一つは攻撃の出(発生)の速さと隙の少なさ。手足がやや短いせいでリーチは他のファイターに劣るが、どれも扱いやすい。特に強攻撃はコンボがしやすく、序盤のダメージ稼ぎに重宝する。スマッシュ攻撃もクセがなく、#下スマッシュ攻撃は低い角度の横方向にふっとばし、復帰力の低い相手には決め手になる。空中攻撃についても同様に扱いやすいものが揃っていて、#前空中攻撃は発生と隙が遅いかわりに相手を下にたたき落とすメテオスマッシュを実装しており、それ以外の空中攻撃は発生が早い。

もうひとつの強さはつかみからの展開。マリオの#つかみは発生が速く、コンボの起点になる#下投げ#上投げ、崖際で投げればフィニッシュになる#後投げも優秀。

必殺ワザは、飛び道具を放つ「ファイアボール」や『スマブラ』の大原則である復帰ワザの「スーパージャンプパンチ」から、反射と反転を兼ねる「スーパーマント」や押し出し効果のある「ポンプ」のようなトリッキーなワザまで備えている。
横必殺ワザと下必殺ワザはただ出しただけでは役に立たないが、ここぞと言う時に使えば反撃、さらには早期撃墜が見込める。

中間距離での牽制合戦や差し合いから、至近距離での接近戦までこなせる懐の広さが持ち味。逆に考えれば、相手が苦手とする間合いを中心に戦うようにすることで、こちらから有利な戦いを仕掛けていくこともできる。ワザの隙の少なさやコンボ性能の高さなど、相性にさほど左右されない長所を併せ持つ。これといった弱点があまりなく、相手や戦況に合わせて柔軟に戦い方を変えることができる。


多数のアクションができる三面六臂なバランス型だが、逆に言うとそれは器用貧乏を意味する。
例えば、クッパのように特段高い威力やリンクのような攻撃範囲が広いワザを持たず、カービィのように長く滞空できない。
マリオを操作する上での課題は、復帰手段がジャンプ→上必殺ワザの基本的なパターンしかなく、挙動も読まれやすいため何かしらの妨害を受けやすい方であること。横必殺ワザはタイミングをずらすのに使えるが、あまり大きくずらせるわけではない。
決め手が少ないのも弱点の一つで、早い段階で吹っ飛ばして直接撃墜できるワザは崖付近での#横スマッシュ攻撃の炎部分のクリーンヒット位しか無い。
気軽に触れてある程度吹っ飛ばしに優れる技がないので、マリオはダメージを溜めるのが容易でも、その面で苦労しやすい。
3桁ダメージ前半でようやく#上スマッシュ攻撃、崖際での#後投げ#後空中攻撃#下スマッシュ攻撃が選択肢に入るので、決められる時にきっちり決められる判断力が必要である。
そして、ワザの攻撃範囲が狭い部類に入るのでリーチの長い相手には一方的に攻撃されることがよくある。
適当にワザを振っただけで状況がひっくりかえることはあまりないため、状況に合わせて使うワザを選んでいくのが重要。
基礎的なアクションを覚え、前途の必殺ワザを使った反撃などそれぞれのワザの性質を理解したうえで駆使することで真価が発揮されるミスターハイスタンダードと言える。
テクニックも修得すればさらに幅が広がる。
マリオを使いこなせたのならば、他のファイターを使う時、ある程度はすぐ対応・応用ができることだろう。

  • 長所
    • ワザの発生が早め。こちらのワザが届く間合いであれば、相手の先手を取って攻撃しやすく、密着状態には比較的強い部類。
      発生が早い#ニュートラル空中攻撃や無敵時間のある#上必殺ワザ「スーパージャンプパンチ」のおかげで、相手の連係に割り込む能力も高く、相手の攻めの流れを止めやすい。
    • 例外は存在するものの、空中攻撃の着地硬直が少ない。空中攻撃からスムーズに次の行動に移れる。出の早い地上攻撃に繋ぐことも比較的容易。
    • リーチの短さとの兼ね合いか、投げの性能も高め。#後投げは撃墜が狙え、#下投げ#上投げはコンボや連係の始動技として強力。
    • 使い勝手のよい飛び道具反射ワザを持つ(#通常必殺ワザ「ファイアボール」と#横必殺ワザ「スーパーマント」)。
      「スーパーマント」は飛び道具だけでなく相手ファイターの向きも反転させる効果がある。
    • 押し出し効果のあるワザ(#下必殺ワザ「ポンプ」)を持っている。
      向きを反転させるワザと押し出し効果のあるワザを兼ね備えるため、一部のファイターに対しての復帰阻止が強力で、場合によっては早期の撃墜および事故による頓死が狙える。
    • 極端な短所を持たないため、プレイヤー次第でどんな相手ともある程度やり合えるだけの余地が存在する。
  • 短所
    • ワザのリーチが短く、つかみ間合いも平凡。武器持ちや体格で劣るファイターには、こちらのワザが届かないところから一方的に攻撃されやすい。
    • 復帰力が高い方ではない。復帰に使う技自体は潰されにくいものの、復帰ルートの形状がだいたい決まってるため、妨害を受けやすい方。復帰距離もあまり長くない。
    • 決め手が限られている上、気軽に振れる決め手が存在しない。そのため決められる時にきっちり決めないと厳しい。
    • ワザはどれも素直で、極端に尖った強みがないため、概ねどのファイター相手でも圧倒的な優位を得ることは難しい。
      また、マリオに限った話ではないものの、持ち前の対応力を十分に発揮するには、相応の知識と対戦経験を要する。

運動技能[編集]

ジャンプ回数 カベジャンプ カベ張りつき しゃがみ歩き
2 × ×

スマブラfor Ver.1.1.7 からの変更点[編集]

  • その他マリオの帽子は、『スーパーマリオ オデッセイ』の相棒「キャッピー」になった。キャッピーは、上必殺ワザのヒット時やアピールを使うと顔を見せる。
  • パラメーター
    • 強化最大歩行速度増加: 1.1 ⇒ 1.155
    • 強化最大走行速度増加: 1.6 ⇒ 1.76
    • 強化最大空中速度増加: 1.15 ⇒ 1.208
    • 強化小ジャンプ高度増加: 17.539339 ⇒ 19.9815
    • 弱体化大ジャンプ高度減少: 36.331814 ⇒ 36.33
    • 弱体化空中ジャンプ高度減少: 36.331814 ⇒ 36.33
  • 弱攻撃
    • 強化[2段目] ダメージ増加: 1.5% ⇒ 2%
    • 強化[3段目] 発生高速化: 7F ⇒ 3F
  • 下スマッシュ攻撃
    • ワザ変更その他両足を揃えて蹴る「ダブルキック」から「ブレイクスピン」に変更され、モーションが少し変わった。
  • つかみ攻撃
    • 発生が速くなったが、ダメージは低下した(つかみ攻撃全般の変更)。
    • その他モーションが変わり、片手でつかんだ姿勢のまま頭突きするようになった。
  • 前空中攻撃
    • その他モーションが変わり、体を大きく反らせ手前に向けてパンチするようになった。
  • 下空中攻撃
    • その他最終段のモーションが若干変わり、手を広げるポーズになった。
  • 通常必殺ワザ「ファイアボール」
  • 横必殺ワザ「スーパーマント」
    • その他モーションが変わり、マントを手前に振るようになった。また、マントを首に巻くようになった。
  • 上必殺ワザ「スーパージャンプパンチ」
    • その他まれに、当てた時にエフェクトとして表示されるコイン・効果音が、『スーパーマリオ オデッセイ』の"都市の国 ニュードンク・シティ"の「ローカルコイン」になることがある。
  • 下必殺ワザ「ポンプ」
  • 最後の切りふだ「マリオファイナル」
  • その他上アピールと横アピールが新しくなった。

更新履歴[編集]

Ver.1.1.0
Ver.1.2.0
Ver.2.0.0
  • ダッシュ攻撃
    • 強化吹っ飛び角度変更: 60->58 ⇒ 50->48 [始->持続]


ワザ[編集]

  • 与えるダメージの数値は、以下の倍率補正が適用されていない状態の物を記載する。
  • 通常攻撃のワザ名は、公式攻略本より引用。

弱攻撃[編集]

"ジャブ" → "ストレート" → "けりあげ"

パンチ → 反対の手でパンチ → キック。

  • ダメージ: 2.2% → 1.7% → 4.0% [1段目→2段目→3段目]
  • 発生: 2F-3F → 2F-3F → 3F-4F [1段目→2段目→3段目]
  • 全体: 19F → 21F → 33F
    • 次の段の入力受付: 2F-23F → 2F-23F
    • 次の段への移行F: 5F~24F → 6F~24F
  • ワザ特性: ? → ? → ? [1段目→2段目→3段目]
  • 誰にも当たっていない場合、攻撃ボタン押しっぱなしで1段目を連発する。


ダッシュ攻撃[編集]

"スライディング"

滑り込みながらキック。

  • ダメージ: 8.0% -> 6.0% [始->持続]
  • 発生: 6F-9F -> 10F-26F
  • 全体: 37F
  • ワザ特性: ?


横強攻撃[編集]

"ミドルキック"

前方に回し蹴り。



上強攻撃[編集]

"アッパーカット"

捻りながらのアッパーカット。

  • ダメージ: 5.5%
  • 発生: 5F-11F
  • 全体: 29F
  • ワザ特性: ?


下強攻撃[編集]

"スピニングローキック"

しゃがんだ姿勢から回転しながらの蹴り。

  • ダメージ: 7.0%/5.0% [根本/先端]
  • 発生: 5F-7F
  • 全体: 27F
  • ワザ特性: ?


横スマッシュ攻撃[編集]

"ファイア掌底"

目の前に手を突きだし、その先に爆発を起こす。

  • ダメージ [先端/先端以外]
    • 【ホールドなし】 17.7%/14.6%
    • 【ホールド最大】 24.9%/20.5%
  • 発生: 15F-17F / ホールド開始: 5F
  • 全体: 47F
  • ワザ特性: ?
  • シフト対応。


上スマッシュ攻撃[編集]

"スマッシュヘッドバット"

後ろから前へ大きく頭を振って攻撃。

  • ダメージ
    • 【ホールドなし】 14.0%
    • 【ホールド最大】 19.6%
  • 発生: 9F-12F / ホールド開始: 6F
  • 無敵: 頭: 9F-13F (当たり無し無敵)
  • 全体: 39F
  • ワザ特性: ?


下スマッシュ攻撃[編集]

"ブレイクスピン"

ブレイクダンスの要領で前→後ろに足払い。

  • ダメージ [前/後]
    • 【ホールドなし】 10.0%/12.0%
    • 【ホールド最大】 14.0%/16.7%
  • 発生: 5F-6F , 14F [前/後] / ホールド開始: 2F
  • 全体: 43F
  • ワザ特性: ?


ニュートラル空中攻撃[編集]

"マリオキック"

空中でキックを放ち、姿勢を保持する。姿勢を保った状態でも攻撃を当てることができる。

  • ダメージ: 8.0% -> 5.0% [始->持続]
  • 発生: 3F-5F -> 6F-27F [始->持続]
  • 全体: 45F
  • 着地硬直: 6F
  • ワザ特性: ?


前空中攻撃[編集]

"メテオナックル"

前方に思いきり拳を振り下ろす。

  • ダメージ: 12.0% -> 14.0% -> 10.0% [始->持続(メテオ)->終端]
  • 発生: 16F -> 17F-20F -> 21F [始->持続(メテオ)->終端]
  • 全体: 59F
  • 着地硬直: 17F
  • ワザ特性: ?
  • 当てたタイミングによって吹っ飛ばす向き(ベクトル)が異なる。出始めと終わり際の一瞬は横にふっ飛ばし、その中間はメテオスマッシュになる。


後空中攻撃[編集]

"ドロップキック"

後方へ向けて両足を揃えて蹴る。

  • ダメージ: 10.5% -> 7.0% [始->持続]
  • 発生: 6F-7F -> 8F-10F [始->持続]
  • 全体: 33F
  • 着地硬直: 6F
  • ワザ特性: ?


上空中攻撃[編集]

"エアスラッシュ"

上方へ向けて回転蹴りを放つ。

  • ダメージ: 7.0%
  • 発生: 4F-7F
  • 全体: 30F
  • 着地硬直: 6F
  • ワザ特性: ?


下空中攻撃[編集]

"マリオトルネード"

高速回転して相手を巻き込み、最後に敵を打ち上げる。

  • ダメージ: 空中攻撃: 1.3%*5+5.5%、全6段ヒットで計12.0% / 着地攻撃: 2.0%
  • 発生: 空中攻撃: 5F, 7F, 9F, 11F, 13F, 23F / 着地攻撃: 1F-2F
  • 全体: 37F
  • 着地硬直: 15F
  • ワザ特性: ?
  • 動作の途中で着地すると着地攻撃が発生する。


つかみ[編集]

"つかみ"

片手を伸ばして掴みかかる。

  • 発生: つかみ: 6F-7F / ダッシュつかみ: 9F-10F / 振り向きつかみ: 9F-10F

  • 範囲が短いが、発生が平均的で使いやすい掴み。


つかみ攻撃[編集]

"つかみヘッドバット"

掴んだ相手に頭突きで攻撃。



前投げ[編集]

"ふり抜き投げ"

掴んだまま一回転して振り回し、その勢いで前方へ放り投げる。

  • ダメージ: 8.0%
  • ワザ特性: ?
  • 終点中央のマリオを279%から、崖際なら204%から撃墜可能。


後投げ[編集]

"ジャイアントスイング"

掴んだ相手の足を掴んで二回転して振り回し、遠心力の勢いで後方へ放り投げる。

  • ダメージ: 投げ: 11.0% / 巻き込み: 8.0%
  • ワザ特性: ?
  • 振り回している相手に攻撃判定があり、周囲の相手にヒットしダメージを与える打撃投げ
  • 終点中央のマリオを179%から、崖際なら126%から撃墜可能。

  • マリオの投げの中では唯一周囲の相手に攻撃できる。
    それもかなり攻撃範囲が広いため(振り回している相手の大きさにもよるが)、動作が長いわりには混戦地帯でも使いやすい。


上投げ[編集]

"スルーアップ"

掴んだ相手を上へ放り投げる。

  • ダメージ: 7.0%
  • ワザ特性: ?
  • 終点のマリオを235%から撃墜可能。


下投げ[編集]

"スルーダウン"

掴んだ相手を地面に叩きつける。

  • ダメージ: 5.0%
  • ワザ特性: ?
  • 終点のマリオを347%から撃墜可能。


通常必殺ワザ[編集]

"ファイアボール"

手のひらから火の玉を放つ。火の玉は地面をはずみながら飛ぶ。

仕様[編集]
  • ダメージ: 5.0% -> 4.0% [始->持続]
  • 吸収:
  • 発生: 17F-46F -> 47F-86F [始->持続]
  • 全体: 49F
  • ワザ特性: ?
解説[編集]


横必殺ワザ[編集]

"スーパーマント"

マントをひらりと振って飛び道具を反射。相手に当てるとくるりと向きを変えられる。

仕様[編集]
  • ダメージ: 7.0%
  • 反射倍率: 1.5倍
  • 発生: 打撃: 12F-14F / 反射: 8F-20F
  • 全体: 35F
  • ワザ特性: ?
  • マントを当てた対象によって異なる効果を発揮する。
    • 飛び道具の場合は、威力を1.5倍にして反射する。
      • 反射判定の持続時間は、攻撃判定の持続時間よりも長く、マントを翻し終わった後もしばらく続く。
        少々早めにワザを振ってしまっても問題ない。
        また、反射範囲が広く、背後からきた飛び道具でも反射することができる。
    • 相手ファイターの場合は、相手の向きを左右反転させ、方向入力も少しの間左右反転する。なお、攻撃を当ててもノーリアクションで怯まない。
      • 空中にいる相手にヒットすると、相手は少し上昇する。
  • 空中で初めて出した場合は着地するまで一度だけ、マリオが少し上昇し、横移動速度が減速する。
解説[編集]
  • 向きを反転させることによって、反対方向にワザを繰り出させたり、誤操作を招いたりしてできた隙を突くことができる。
    復帰阻止としても強力で、特にフォックスアイクなどの直進するタイプの復帰ワザに対して効果的。
    うまく当てれば、蓄積ダメージにかかわらない文字通り“必殺”の復帰阻止となる。
    無敵時間が無いしりもち落下に接続する復帰ワザに対しては概ね有効。
  • 硬直中に上昇分以上に降下するため、復帰距離は伸ばすことはできない。
    ただ、滞空時間を稼いで復帰のタイミングをずらせるうえ、向きの反転効果があるので、復帰阻止への対抗手段にはなる。


上必殺ワザ[編集]

"スーパージャンプパンチ"

勢いよく踏み切って素早くジャンプ。突きだした拳は触れた相手に連続ヒット。

仕様[編集]
  • ダメージ: 5.0%+0.6%*5+%、全7段ヒットで計11.0%
  • 発生: 3F-6F , 7F-8F , 9F-10F , 11F-12F , 13F-14F , 15F-16F , 17F-18F
  • 無敵: 3F-6F
  • ワザ特性: ?
  • 飛び上がるまでにスティックを前に倒すと前進距離が増すが上昇量は少なくなり、スティックを後ろに倒すとその逆になる。
  • 空中版より地上版の方が上昇量が大きい。
  • 入力直後にスティックを後ろに倒すと行う向きの反転は、1段目のあとに行われる。
  • 最初に現れる攻撃判定は、空中攻撃扱い。
    • そのため、地上攻撃とは相殺しない。また、無敵がついてるため、判定の打ち合いに必ず勝てる。
  • まれに飛び出すコインが紫色の「都市の国のローカルコイン」になることがある。性能に変化はない。
  • 使用後はしりもち落下になる。
解説[編集]
  • 上昇量は大したことはないが、発生がかなり早く、無敵に加えて意外と広い攻撃範囲のおかげで、このワザを潰される心配は少ない。
    そのため、復帰の際にこのワザを使ったら崖まで届く、という距離まで来たら、まずは一安心といったところ。


下必殺ワザ[編集]

"ポンプ"

ポンプから放水して相手を押し出す。ためるほど勢いよく水を噴射できる。

仕様[編集]
  • ダメージ: なし
  • フレーム
    • 発生: 20Fから発射可能
    • 最大溜めに要する時間: 100F
    • 溜め開始から20F経過から、中断可能。
  • ワザ特性: ?
  • ワザを入力すると同時に溜めはじめるためワザで、中断と保持が可能。溜めるほど、水量と勢いが増す。
  • ワザを入力した直後なら、攻撃を受けても溜めた量はリセットされない。
  • 水は、相手を押し出す効果がある。ダメージや相殺判定はない。
解説[編集]
  • ダメージこそ無いが、相手を遠ざける力は相応に強力。復帰の妨害に使ったり、ステージ端に追い詰められたときにライン回復のために使ったり、ハンマーを拾った相手を空中に飛ばしたり、ボムへいなどの爆発物を押し付けたりと、用途は意外と多い。
  • タイム制では得点権を奪えるので、最後の切りふだなどで吹き飛ぶ相手を横取りしたり、復帰できず落下していく相手を横取りしたりと、黒い使い道には事欠かないだろう。


最後の切りふだ[編集]

"マリオファイナル"

龍のような一対の炎を横方向に放つ。螺旋状に広がる2つの炎は相手を巻き込みながら画面外に押し出す。

仕様[編集]
  • ダメージ: 2.0% -> 2.5% -> 3.0%
    • ダメージ(チャージ): ?%
  • 射程は"終点"の端から端までよりも長い。
  • 炎が地形に当たるとしばらくその場所が燃えるが、攻撃力はない。
解説[編集]
  • 敵をどんどん画面外に押し出して撃墜させる、大乱闘のルールに即したという意味ではオーソドックスと言える切りふだ。撃墜を狙う時は場外に押し出す感覚で撃つべし。一度当たれば敵を中心に巻き込むので脱出もされにくい。
    前作では0%からでも相手を押し出して直接撃墜できる見込みがあったが、今作ではこの技の吹っ飛びの仕様が変わったため、0%からの直接撃墜は崖際の相手に密着して撃たないとほぼ無理になった。
  • 横一直線に攻撃を放つので、後ろの敵には無力。ただし炎を出す時、マリオが少し後ずさるため、背中側の敵にも至近距離であれば効果を発揮する。
  • 炎の速度はやや遅めで避けられやすいので、崖際での乱戦に撃ち込むか復帰の妨害に使うのがベター。
    乱戦の渦中に撃ち込む場合、「これくらいなら頭上を通り過ぎるだろう」と思わせるくらいギリギリの高さに撃つといい。
    もしジャンプされたとしても、回避のための空中ジャンプや上必殺ワザなどを強要することが出来る。


おきあがり攻撃[編集]

【あおむけおきあがり攻撃】起き上がりながら後ろ→前と両足を揃えて蹴る。
【うつぶせおきあがり攻撃】起き上がりながら後ろ→前とパンチ。
【転倒おきあがり攻撃】起き上がりながら後ろ→前と片足で蹴る。

  • ダメージ: 7.0%/7.0%/5.0% [あおむけ/うつぶせ/転倒]


ガケのぼり攻撃[編集]

ガケからのぼりながら蹴る。

  • ダメージ: 9.0%


アピール[編集]

  • 上アピール
    背を向けた姿勢でサムズアップ。
  • 横アピール
    帽子を投げると、キャッピーが目を見せて1ターンする。
  • 下アピール
    宙で回って背中から落ちる。『ドンキーコング』でミスした時のアニメーションが元ネタで、唯一の続投。
上アピール 横アピール 下アピール
マリオ (SP) 上アピール.gif マリオ (SP) 横アピール.gif マリオ (SP) 下アピール.gif


待機モーション[編集]

  • 帽子をいじる。
  • 拳を構えてファイティングポーズ。
マリオ (SP) 待機モーション (1).gif マリオ (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出[編集]

マリオ (SP) 登場演出.gif

土管から「Let's Go!」とジャンプして登場。

勝利演出[編集]

  • 勝利ファンファーレ:『スーパーマリオブラザーズ』ステージクリアBGM
    • ポーズ:十字ボタン←
      後ろで右腕をぐるぐる回して正面にパンチ。
    • ポーズ:十字ボタン↑
      右手を炎を出しながら正面に移動させ、右手を引きつつ逆の手を構える。
    • ポーズ:十字ボタン→
      唸ったあと回転ジャンプを決める。
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
マリオ (SP) 勝利演出・左.gif マリオ (SP) 勝利演出・上.gif マリオ (SP) 勝利演出・右.gif

リザルト画面の拍手[編集]

スマブラSP 拍手 (1).gif


カラーバリエーション[編集]

頭アイコン SP マリオ 01.png
頭アイコン SP マリオ 02.png ストライプ 『ゴルフUSコース』『マリオオープンゴルフ』で見せたゴルフスーツを意識したデザイン[1]
頭アイコン SP マリオ 03.png 水色+ピンク 『マリオブラザーズ』日本版パッケージイラストを意識した配色。ただし、本来の色は青+赤。
頭アイコン SP マリオ 04.png 元は『レッキングクルー』に登場するブラッキー風カラー[2]だが、前作『スマブラfor』から青紫色寄りの配色に変わり、ブラッキーからは大きく離れている。
頭アイコン SP マリオ 05.png アーケード版『マリオブラザーズ』ルイージを意識した配色。また、『レッキングクルー』日本版パッケージイラストのマリオも緑色のシャツだが、あちらの帽子とオーバーオールは赤色。
頭アイコン SP マリオ 06.png ワルイージを意識した配色。
頭アイコン SP マリオ 07.png ビルダー 『スーパーマリオメーカー』で見せたヘルメットをかぶったマリオ、通称"ビルダーマリオ"。
頭アイコン SP マリオ 08.png ウエディング 『スーパーマリオ オデッセイ』で見せたウエディングスタイルのマリオ





立ち回りの指南[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

テクニック[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

コンボ[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

マリオ対策[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

オススメスキル[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

通常必殺ワザ・横スマッシュ攻撃を強化できる「炎攻撃強化」。必殺ワザ以外で多く使われる「体攻撃強化」もおすすめ。

1人用ゲームモード攻略[編集]

勝ちあがり乱闘[編集]

世界をまたにかけて
ROUND 1 頭アイコン SP リンク 01.png頭アイコン SP ゼルダ 01.png
通常戦 始まりの塔 地上BGM(ゼルダの伝説)[X]
ROUND 2 頭アイコン SP カービィ 01.png頭アイコン SP メタナイト 01.png頭アイコン SP デデデ 01.png
バトルロイヤル グリーングリーンズ グリーングリーンズ [DX]
ROUND 3 頭アイコン SP ドンキーコング 01.png頭アイコン SP ディディーコング 01.png
通常戦 いかだと滝 JUNGLE LEVEL [DX]
ROUND 4 頭アイコン SP ゼニガメ 01.png頭アイコン SP フシギソウ 01.png頭アイコン SP リザードン 01.png頭アイコン SP ピカチュウ 01.png ※2体ずつ登場
軍団戦 ポケモンスタジアム ポケットモンスター赤・緑:メインテーマ [X]
ROUND 5 頭アイコン SP マルス 01.png頭アイコン SP クロム 01.png頭アイコン SP アイク 01.png
通常戦 闘技場 ストーリー5 出会い
ROUND 6 頭アイコン SP クッパJr. 01.png頭アイコン SP クッパJr. 02.png頭アイコン SP クッパJr. 03.png頭アイコン SP クッパJr. 04.png頭アイコン SP クッパJr. 05.png頭アイコン SP クッパJr. 06.png頭アイコン SP クッパJr. 07.png頭アイコン SP クッパJr. 08.png ※3体ずつ登場
軍団戦 ピーチ城 砦のボス(スーパーマリオブラザーズ3)
BONUS GAME
BOSS 頭アイコン SP クッパ 01.pngギガクッパ (SP) アイコン.png
ボス戦
(連戦)
終点 魔王クッパ(スーパーマリオブラザーズ3)
ギガクッパ
元ネタ・備考[編集]
  • ラウンド5までは任天堂を代表するゲームシリーズとそのホームステージで統一されており、過去作の「シンプル」を踏襲した王道ルートとなっている。
    • サブタイトルは本ルートが『スーパーマリオオデッセイ』のように世界を旅するイメージであることと、マリオが世界的に有名であることの両方の意味でつけられていると考えられる。
  • ラウンド6とボスは、マリオの宿敵クッパ軍団との対決。
  • ボスでクッパ→ギガクッパと連戦するのは、『スマブラDX』の「アドベンチャー」の最終ステージの再現。


組み手[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

スピリッツバトル出現データ一覧[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。
メインファイターとして[編集]
No. 名前 ランク
0,000 ○○
0,000 ○○
お供として[編集]
No. 名前 ランク
0,000 ○○
0,000 ○○


公式スクリーンショット[編集]

脚注[編集]

  1. ディレクターズルームの投稿 2014/7/10
    マリオは、まさかの出典『ゴルフUSコース』のデザインです。『マリオオープンゴルフ』の方が有名かも?
  2. スマブラ拳!! (64):色ちがいのひみつ

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

ファイター (SP)
歴代参戦ファイター
01~12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13~26 ピーチ - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルス - ルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイ - Mr.ゲーム&ウォッチ
27~44 メタナイト - ピット - ブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45~63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター ( 格闘剣術射撃 ) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウ - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
新規参戦ファイター インクリング - デイジー - リドリー - シモン - リヒター - クロム - ダークサムス - キングクルール - しずえ - ケン - ガオガエン - パックンフラワー - ジョーカー
マリオシリーズ
ファイター マリオ:64/DX/X/for/SP - ルイージ:64/DX/X/for/SP - ピーチ:DX/X/for/SP - クッパ:DX/X/for/SP - ドクターマリオ:DX/for/SP - ロゼッタ&チコ:for/SP - クッパJr.(クッパ7人衆):for/SP - デイジー:SP - パックンフラワー:SP
ステージ ピーチ城 上空 - いにしえの王国 (64) - ピーチ城 - レインボークルーズ - いにしえの王国 (DX) - いにしえの王国 USA - ドルピックタウン - いにしえっぽい王国 - エイトクロスサーキット - ルイージマンション - マリオブラザーズ - 3Dランド - 野原 - レインボーロード - ペーパーマリオ - マリオUワールド - マリオギャラクシー - マリオサーキット (Wii U) - ニュードンク市庁舎
アイテム POWブロック - キラー - - こうら(ミドリ/アカ) - サッカーボール - サンダー - スーパースターリング - スーパーキノコ - スーパーこのは - スーパースター - 毒キノコ - トゲゾーこうら - パサラン - バナナのかわ - ファイアバー - ファイアフラワー - ブーメラン - フリーザー - ボムへい - 緑ブロック
アシストフィギュア ジュゲム&トゲゾー - ドッスン - ハエと手 - ハンマーブロス - ワルイージ - ワンワン
ボスキャラ メタルマリオ(&メタルルイージ) - ボスパックン:X
敵キャラ カメック - キラー - キラー砲台 - クリボー - ケロンパ - ジュゲム&トゲゾー - でかクリボー - トゲメット - ノコノコ - ハンマーブロス - パタパタ - ヘイホー - マグナムキラー - ワンワン
その他の出演 キノピオ - キャッピー - ジーノ - トッテン - ポリーン - ポンプ
音楽 マリオシリーズの音楽の一覧
関連シリーズ ドンキーコングシリーズ - ヨッシーシリーズ - ワリオシリーズ - レッキングクルーシリーズ