【編集に関するおしらせ】編集に参加する際には、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎をご確認ください。

【編集に関する重要なおしらせ】ファイターページの編集を円滑にするため、編集者のご協力をお願いします。
詳しくは、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン/ファイターページの編集‎をご覧ください。

ゼニガメ (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
加筆訂正願います この項目「ゼニガメ (SP)」は、まだ閲覧者の調べものの参照としては役立たない書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのゼニガメについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「ゼニガメ」をご覧ください。
ゼニガメ
公式絵 SP ゼニガメ.png
シンボル ポケットモンスター.png
出典ポケットモンスターシリーズ
他のスマブラへの参戦ゼニガメゼニガメ
種類アンロックキャラクター
参戦ナンバー33

ゼニガメ(Squirtle)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイター。参戦ナンバーは33。

ポケモントレーナーのポケモンの一体で、フシギソウリザードンと交代で戦う。


ワザ目次

弱攻撃
ダッシュ攻撃
横強攻撃
上強攻撃
下強攻撃
横スマッシュ攻撃
上スマッシュ攻撃
下スマッシュ攻撃
ニュートラル空中攻撃
前空中攻撃
後空中攻撃
上空中攻撃
下空中攻撃

つかみ
つかみ攻撃
前投げ
後投げ
上投げ
下投げ
通常必殺ワザ
横必殺ワザ
上必殺ワザ
下必殺ワザ
最後の切りふだ
おきあがり攻撃
ガケのぼり攻撃
アピール


ファイター性能[編集]

ポケモントレーナーが所持するポケモンの1体。みずタイプのかめのこポケモン。3段階の進化の中で最初の段階の姿である。

3体の中では最も機動力に優れ、忙しなく動き回って手数で攻めるタイプのファイター。
#横強攻撃を筆頭にワザの発生が全体的に早く、後隙も小さいので相手を手数で圧倒でき、移動速度も速いので相手の隙を見逃さずに差し込める。
体格が小さく相手の攻撃がヒットしにくいため、離脱や逃げも得意。
空中攻撃の判定は強くないが、出が速いので相手の発生を潰せたりする。

一方でワザのリーチ、威力、ふっとばし力は低め。
ダメージのある飛び道具も持たないので武器を振り回す相手にはうまく差し込めなかったり、重量級などには蓄積したダメージを一瞬で取り戻されたり、
リスクの高いスマッシュ攻撃を上手くヒットさせなければ撃墜もままならない。
軽量級ということもあって体重がとても軽いため、相手のスマッシュ攻撃を貰ってしまうとあっさり撃墜されてしまうこともある。乱戦は不得意と言えるだろう。

機動力を生かしてステージを動き回り、相手の隙を誘っていこう。いざとなれば他の2体に交代するのも手。

  • 長所
    • 移動速度、ジャンプ速度が速い。
    • 体格が小さいため、喰らい判定も小さい。しゃがむことでさらに姿勢を低くでき、そのまま移動も可能。
    • ワザの発生が全体的に速く、後隙も少なめ。
    • 投げからの追撃を行いやすい。
  • 短所
    • ワザの威力やふっとばし力が全体的に低い。ダメージを蓄積できても撃墜に困ったりする。
    • 体重が軽く、ダメージを蓄積させすぎるとほかほか補正によって逆にピンチになってしまうことも。
    • スマッシュ攻撃はそこそこふっとばし力があるが、隙が大きく、体重の軽さと相まってリスクが高い。
    • ワザのリーチが短く、ダメージを与えられる飛び道具を持たないので常にインファイトの戦いを強いられる。
    • リーチが短いスピード系キャラな割に、落下速度が非常に遅い。防御面だけでなく攻撃面でも行動が限定される。

運動技能[編集]

(特筆すべき移動性能や、しゃがみなどの性能解説を記述します)

ジャンプ回数 カベジャンプ カベ張りつき しゃがみ歩き
2

スマブラXからの変更点[編集]

  • その他走行モーションが一新され、「なみのり」で移動するようになった。
  • 強化ジャンプ踏切高速化: F ⇒ 3F (※全ファイター共通)
  • 弱攻撃
  • ダッシュ攻撃
  • 横強攻撃
  • 上強攻撃
  • 下強攻撃
  • 横スマッシュ攻撃
  • 上スマッシュ攻撃
  • 下スマッシュ攻撃
  • ニュートラル空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 前空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 後空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 上空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 下空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • つかみ
  • つかみ攻撃
  • 前投げ
  • 後投げ
  • 上投げ
  • 下投げ
  • 通常必殺ワザ「」
  • 横必殺ワザ「」
  • 上必殺ワザ「」
  • 下必殺ワザ「」
  • 最後の切りふだ「」

更新履歴[編集]

ワザ[編集]

  • 与えるダメージの数値は、以下の倍率補正が適用されていない状態の物を記載する。
  • 通常攻撃のワザ名は、公式攻略本より引用。

弱攻撃[編集]

"パンチ" → "キック" → "しっぽうち"
1段目
2段目
3段目

パンチ → キック → 尻尾払いの三連撃。

  • ダメージ: 2.0% → 1.5% → 4.0% [1段目→2段目→3段目]
  • 発生: 2F-3F → 4F-5F → 5F-6F [1段目→2段目→3段目]
  • 全体: 16F → 24F → 31F
    • 次の段への入力受付: 2F-29F → 2F-29F [1段目→2段目]
    • 次の段への移行F: 5F~30F → 10F~30F [1段目→2段目]
  • ワザ特性: 腕 → 足 → 身体
  • 誰にもヒットしなかった時、攻撃ボタンを長押しすると1段目を連打する。

  • 1段目の発生が非常に早いのでとりあえず小さな隙に差し込みたい時に。リーチはつかみより短いのでほぼ密着する必要がある。


ダッシュ攻撃[編集]

"みずスクリュー"
SP Squirtle DA 01.jpg

水流を纏って飛び蹴り。

  • ダメージ: 8.0% -> 7.0% [始->持続]
  • 発生: 8F-11F -> 12F-17F [始->持続]
  • 全体: 35F
  • ワザ特性: 足、水、トス

  • ゼニガメの機動力と相まって切り込みに使える。相手を浮かせるので前空中攻撃などで追撃しよう。


横強攻撃[編集]

"しっぽはたき"
シフトなし
上シフト
下シフト

身体ごと横に一回転して尻尾を叩きつける。


  • 弱攻撃並の発生と後隙を持つ。ゼニガメのワザの中ではそこそこリーチがあるため、少し距離が開いている時に振ると良い。
  • さらに尻尾部分は無敵判定になっており、発生・全体Fの優秀さも相まって、牽制から咄嗟の防衛手段まで多くの場面で活躍する。
  • シフト可能だが、目に見えて変わる程でもない。一応下シフトならガケに掴まっている相手に当たる。
  • 高%では倒れふっとびを狙える。相手が受け身を失敗していればダッシュから弱攻撃を当てることでダウン連が出来る。1段目で止めると横スマッシュ攻撃が間に合う。


上強攻撃[編集]

"ジャンプずつき"
SP Squirtle Utilt 01.jpg

軽く跳ねて真上に頭突き。

  • ダメージ: 5.0%
  • 発生: 5F-6F
  • 全体: 19F
  • ワザ特性: 身体、トス

  • 横強攻撃と同じく、早い発生と短い後隙が特徴。ふっとばし力は低いので、低%の相手なら2、3回連続でヒットさせられることも。
  • 低%なら数回当てた後、上シフトの横強攻撃やニュートラル空中攻撃、前空中攻撃などに繋げられる。少し浮くようになったら上空中攻撃で。


下強攻撃[編集]

"みずばらい"
SP Squirtle Dtilt 01.jpg

水しぶきと共に尻尾で足元を払う。

  • ダメージ: 9.0%
  • 発生: 8F-13F
  • 全体: 29F
  • ワザ特性: 水

  • 水しぶきのお陰か、攻撃判定は尻尾本体より僅かに長い。横強攻撃よりダメージは高い代わりに発生と後隙は劣っているので状況によって使い分けよう。
    • 逆を言えば攻撃判定はほぼ尻尾部分程度であり、空中に飛び出ている水しぶき部分には攻撃判定は無い。そのため見た目よりは随分リーチは短い。
  • 斜め下方向にも多少の判定があり、持続も長い関係で崖掴み狩りなどに向いている。


横スマッシュ攻撃[編集]

"みずスマッシュ"
SP Squirtle Fsmash 01.jpg

頭を振りながら高圧の水流を噴き出す。

  • ダメージ
    • 【ホールドなし】 15.0%
    • 【ホールド最大】 21.0%
  • 発生: 20F-21F / ホールド開始: 5F
  • 全体: 49F
  • ワザ特性: 水
  • シフト対応。

  • ゼニガメにしてはダメージは高めでそこそこ大きめのふっとばし力がある。
    • しかし、発生があまり良くなく、リーチも長い訳ではないので気軽に振れるワザではない。
    • エフェクトと比べて判定は随分短く、持続も2Fのみ(しぶきはトレーニング30マス以上届いているが、判定は20マス弱程度)。
  • 水しぶき部分には当然自身の当たり判定は無いため、攻撃がかち合った際には打ち勝ちやすい。


上スマッシュ攻撃[編集]

"みずばしら"
SP Squirtle Usmash 01.jpg

自分の左右の地面から水柱を噴出させる。

  • ダメージ [2段目:始->持続1~3->終端]
    • 【ホールドなし】 3.0% + 13.0% -> 12.0% -> 10.0% -> 9.0% -> 8.0% 、計11.0%~16.0%
    • 【ホールド最大】 4.1% + 18.1% -> 16.7% -> 14.0% -> 12.5% -> 11.1% 、計15.2~22.2%
  • 発生: 19F , 21F -> 22F -> 23F -> 24F -> 25F [2段目:始->持続1~3->終端] / ホールド開始: 5F
  • 全体: 65F
  • ワザ特性: 水、トス
  • 1段目がヒットすると相手を浮かせて2段目の出始めがヒットする連続ヒットワザ
  • 2段目の攻撃判定は上に移動していく。

  • 上スマッシュ攻撃にしては珍しく前後の地面から攻撃判定が出るワザ。
    • そのため下スマッシュ攻撃のように回避狩りとしても使えなくもないが、根元の判定の持続が非常に短いため向いてはいない。
    • 水技全般がそうだが判定の範囲・持続が見た目通りではなく、水しぶきは判定発生前から表示され、判定終了後も表示されているので注意。
  • フルヒットさせればゼニガメの技の中で最もダメージが大きい。撃墜も狙える技。
  • 高い位置まで攻撃判定が発生するので対空でも有効。判定の特性を理解して使えば、ゼニガメの小ささも相まって強力な武器となり得る。
  • 後隙が非常に大きく、外した際、特に地上の相手からはほぼ全てのキャラのスマッシュでの反撃が確定するので注意。
    • 後隙は攻撃判定の無い水しぶきが消えるのが遅いため分かりづらいが、上記のデータを見て頂ければ一目瞭然かと思われる。


下スマッシュ攻撃[編集]

"スプリンクラー"
SP Squirtle Dsmash 01.jpg

高圧の水流を噴き出しながら一回転し、前後を攻撃する。

  • ダメージ
    • 【ホールドなし】 13.0%
    • 【ホールド最大】 18.1%
  • 発生: 18F-19F , 24F-25F [前/後] / ホールド開始: 6F
  • 全体: 40F
  • ワザ特性: 水

  • 威力はそこそこの平凡な前後攻撃。上スマッシュ攻撃よりは横への範囲が広いのでこちらも回避読みに。
  • 後隙がかなり少なく、吹っ飛び方向もかなり鋭い角度で飛ばすため中距離での置きで使うとプレッシャーになる。釣り行動としても有効。


ニュートラル空中攻撃[編集]

"ゼニガメスピン"
SP Squirtle Nair 01.jpg

空中で体を広げて縦に回転する。

  • ダメージ: 10.0% -> 7.0% [始->持続]
  • 発生: 4F-6F -> 7F-26F [始->持続]
  • 全体: 41F
  • 着地硬直: 8F
  • ワザ特性: 身体

  • 出が早いので相手の攻撃を潰したり、持続の長さを活かして相手のジャンプに対して置くように使えたりする。


前空中攻撃[編集]

"ロケットキック"
SP Squirtle Fair 01.jpg

水流を纏って飛び蹴り。ダッシュ攻撃と似ているがゼニガメが回転しない。

  • ダメージ: 7.0% -> 6.0% [始->持続]
  • 発生: 5F-6F → 7F-14F [始->持続]
  • 全体: 35F
  • 着地硬直: 6F
  • ワザ特性: 足、水

  • 威力は低めだが、癖が無く使いやすい。
  • 小ジャンプと急降下を駆使することでこの技だけで運ぶことも可能。


後空中攻撃[編集]

"しっぽスクリュー"
SP Squirtle Bair 01.jpg

身体を水平にして後方に尻尾を突き出し、きりもみ回転する。

  • ダメージ
    • 尻尾: 1.0%*5+6.0% 、全6段ヒットで計11.0%
    • 着地攻撃: 2%
  • 発生: 5F-6F , 7F-8F , 9F-10F , 11F-12F , 13F-14F , 15F-16F / 着地攻撃: 1F-2F
  • 全体: 35F
  • 着地硬直: 18F
  • ワザ特性: 身体

  • 全段ヒットさせればゼニガメの空中攻撃の中で最も威力が高いワザになる。低%では少々難しいが下投げから繋がるのでダメージを稼いでいこう。
  • 身体を水平にするので若干リーチが伸び、持続もあるので差し込みやすい。
  • 着地攻撃こそあるものの、ゼニガメの空中攻撃の中で最も着地隙が大きい。使い方に注意。
  • 持続も相まって復帰妨害に向いている。連続ヒットなので崖メテオを狙う際も受け身をされにくい。


上空中攻撃[編集]

"はんてんしっぽ"
SP Squirtle Uair 01.jpg

宙返りし、尻尾で上方を払う。

  • ダメージ: 7.0%
  • 発生: 5F-9F
  • 全体: 29F
  • 着地硬直: 6F
  • ワザ特性: 身体、トス

  • 上投げや、そこそこ%が溜まっている時は下投げからも繋がる。
  • 相手を浮かせるため、空中ジャンプしてもう一度ヒットさせられることも。体の前のほうで当たれば前に、後ろのほうで当たれば後ろにふっとばす。


下空中攻撃[編集]

"たつまきスピン"
SP Squirtle Dair 01.jpg

尻尾を下に突き出してドリルのように回転する。

  • ダメージ: 1.5%*5+4.0% 、全6段ヒットで計10.0%
  • 発生: 6F-8F , 9F-11F , 12F-14F , 15F-17F , 18F-20F , 21F-22F
  • 全体: 44F
  • 着地硬直: 16F
  • ワザ特性: 身体、トス

  • 全てヒットすれば中々のダメージだが、オートリンクが無いので横に動きながらヒットさせると途中ですっぽ抜けやすい。


つかみ[編集]

"つかみ"
SP Squirtle Grap 01.jpg
SP Squirtle Grap 02.jpg

少し前のめりになってつかむ。

  • 発生: つかみ: 6F-7F / ダッシュつかみ: 8F-9F
  • 全体: つかみ: 34F / ダッシュつかみ: 39F

  • 手を大きく伸ばすのでリーチはピチューより少し長い程度。


つかみ攻撃[編集]

"つかみずつき"
SP Squirtle Grappummel 01.jpg

頭突き。


  • ただでさえワザの威力が低いのにOP相殺がかかるときついので掴めたら1~2発は入れておこう。


前投げ[編集]

"ジャンプキック"
SP Squirtle Fthrow 01.jpg

つかんだ相手を放り素早く飛び蹴り。


  • ふっとばし力が強めで、ゼニガメのワザでは追撃しにくい。


後投げ[編集]

"りょうてなげ"
SP Squirtle Bthrow 01.jpg

つかんだ相手を頭上に持ち上げ後ろに投げ飛ばす。


  • 蓄積ダメージの影響度が高い。バーストできるほどにはならないが、とりあえず相手を場外に出したい時に。
    • 一応は終点端でなら無抵抗マリオを117%から撃墜可能。中央からなら156~7%程度。
    • スマッシュ以外では最も低%撃墜が狙える程の吹き飛ばしはある。大抵の場合は素直に交替する方が良いが。
  • かなり低%であればダッシュ攻撃が繋がったりする。


上投げ[編集]

"ずつきうちあげ"
SP Squirtle Uthrow 01.jpg

つかんだ相手を頭上に投げ、腹に頭突き。

  • ダメージ: 計7.0% (2.0%+5.0%)
  • ワザ特性: 身体、トス
  • 2.0%部分は他の相手にもヒットする打撃投げ

  • ふっとばすベクトルは真上。中%までなら上空中攻撃やニュートラル空中攻撃で追撃できる。


下投げ[編集]

"こうらプレス"
SP Squirtle Dthrow 01.jpg

つかんだ相手を地面に置いて甲羅を叩きつける。

  • ダメージ: 計7.0% (2.0%+5.0%)
  • ワザ特性: 身体、トス
  • 2.0%部分は他の相手にもヒットする打撃投げ

  • 斜め上に弱くふっとばすため、様々な攻撃が繋がる。低%なら上強攻撃、前・後・下空中攻撃、中%なら前・上空中攻撃など。


通常必殺ワザ[編集]

"みずでっぽう"
SP Squirtle NB 01.jpg
溜めモーション
溜め完了のエフェクト

口に水をため、前方に勢いよく噴射。ダメージは無いが相手を押し出す。

仕様[編集]
  • ダメージ: なし
  • 発生: 26F-
  • 最大溜めに要する時間: 46F (予備動作を除く)
  • ワザ特性: ?
  • 溜めると押し出す強さと飛距離が増す。
  • 溜めは緊急回避やシールド、ジャンプで中断し保持ができる。
  • 溜めが完了した時はゼニガメから水の波紋のようなエフェクトが出て、蓄積ダメージの所のゼニガメのアイコンが光る。また、最大溜めの保持中はゼニガメが白く点滅する。
  • 発射中は上下に射角を調整できる。
解説[編集]
  • マリオのポンプのような性能。押し出す力は強いが最大溜めでも持続時間が短い。また、反動で射角が斜め上に向くため、調整しないと正面に飛ばない。
  • 空中ジャンプを消費していなければ崖下に飛び込んで最大溜めを放っても復帰が間に合う。


横必殺ワザ[編集]

"からにこもる"
SP Squirtle SB 01.jpg
踏まれてしまうと……
あおむけに倒れてしまう。手痛い追撃は避けられない。

殻にこもり、水流を纏いながら突進する。

仕様[編集]
  • ダメージ: [通常/スマッシュ]
    • 地上: 12.5%~13.0% / 13.5%~13.9%
    • 空中: 11.3%~12.1% (出だし: 8.0%) / 12.0%~13.0%
  • 発生: 24F-61F
  • ワザ特性: 身体
  • スマッシュ入力でダメージとスピードがアップする。
  • ガケで止まらない。また、解除された直後は空中ジャンプができない。
  • 必殺ワザボタンや逆方向にスティックを倒すことでブレーキが可能だが、出始めではできない。
  • 空中で出した場合、攻撃判定の発生前に着地すると地上版のダメージになるが、空中で発生した場合は着地しても空中版のダメージのまま。
  • 突進中に相手の攻撃を受けてもダメージを受けないが、スピードダウンし、強い攻撃であれば押し返されて解除される。
  • 突進中に踏まれるとその場にあおむけに倒れ、約2秒程の大きな隙を晒す。
  • ガードされると跳ね返って解除される。
解説[編集]
  • 出が遅いので普通に放ってもまずガードされる。お互いノックバックするので反撃は受けにくいが、相手が崖際でノックバックしないと反撃される可能性が高い。また、ジャストガードされると出が早めのスマッシュが間に合ってしまう。
  • ダメージを受けない状態で横に素早く移動できるので着地狩り回避に有効。復帰に使う時は落下する距離が長く硬直も長いため、高度を見誤るとほぼ確実にミスになるので注意。ガケを掴めないのもリスクが高い。
  • 踏まれると最大スマッシュホールドが確定してしまう程の特大の隙を晒してしまう。全体的に高水準な突進ワザとしての性能をしている分、真っ先に警戒されるワザでもある。ある程度のレベルになってくると踏み付けを狙ってくる相手もいるので振り方には工夫を。
    • 特に遠目から発動すると発生を見てからジャンプで踏まれる可能性が高い。崖際で踏まれるとそのまま落下してミスになるので危険を感じたらすぐブレーキを掛けよう。


上必殺ワザ[編集]

"たきのぼり"
SP Squirtle UB 01.jpg
フィニッシュ

水流をさかのぼりながら上昇する。

仕様[編集]
  • ダメージ: 1.3%*7+3.0% 、計12.1% (全8段)
  • 発生: 9F-13F , 14F-18F , 19F-23F , 24F-28F , 29F-33F , 34F-38F , 39F-42F , 43F-44F
  • ワザ特性: 水
  • 基本は50度程度の角度で上昇するが、動作中にスティックで前後に入力すると角度を微妙に変えられる。
  • 使用後はしりもち落下になる。
解説[編集]
  • ガケに沿って移動する力が強く、終点のわりと下のほうからでもガケに掴まれる。崖メテオには注意。
  • 浮かせた相手への追撃に使えるが、外すとしりもち落下で隙を晒すのでリスクは高い。
  • 復帰距離はあまり長くは無く、空中ジャンプを除けば3キャラで一番短い程。復帰阻止を狙う際は注意。


下必殺ワザ[編集]

"ポケモンチェンジ"
SP Pokémon Trainer DB 01.jpg

バトルに出すポケモンを交代することができる。ゼニガメ→フシギソウ→リザードンの順番で入れ替わる。

仕様[編集]
  • 発生: 1F
  • 無敵: 1F-25F
  • 全体: 39F
  • 再使用までの時間: 103F (行動可能になった後から)
  • 使用するとポケモンを交代する。順番はゼニガメ→フシギソウ→リザードンで決まっている。ミスになって復活する場合は、次のポケモンが出されるようになっている。
    • 蓄積ダメージは、前のポケモンから引き継がれる。
解説[編集]
  • 交代中は無敵であり、相手の攻撃をすかして交代したポケモンで即座に反撃を繰り出す、という芸当も可能。ただし、出現した後は無敵時間が無いので過信は禁物。エフェクトも派手でボイスもあるため、真正面からやっても容易に読まれてしまうので、相手のスマッシュ攻撃を見てから交代するか、空中などの回避がしにくい状況で行うとよい。
  • 交代した場合、また交代する前のポケモンに戻すのには時間がかかるので、特に上記のテクニックを実行する時などはよく考えて行おう。
  • もしミスになることが確定したと判断できる場合はなるべく復活した時に戦いたいポケモンの前のポケモンに交代すると無駄が少ない。



最後の切りふだ[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。
"さんみいったい"
SP Pokémon Trainer Final Smash 01.jpg
SP Pokémon Trainer Final Smash 03.jpg
女の子だと最初の台詞が若干が変化する

3匹のポケモンが集合して一斉攻撃。それぞれ「ハイドロポンプ」「ソーラービーム」「だいもんじ」を放つ。

仕様[編集]
  • ダメージ: 計44.3%
  • 各ポケモンのワザ
    • ゼニガメ:近距離、上下角30度くらいで放射状の水飛沫を出す。遠くまで飛んでいるように見えるが、当たり判定があるのは近距離だけ。この攻撃が相手に当たると相手をワザの真ん中に引き寄せる。
    • フシギソウ:前方に直線レーザー。発動中は連続ヒットし、ワザが終わる瞬間に強く吹っ飛ばす。
    • リザードン:前方に向かって「大」の字を象った巨大な火炎弾を連続発射。射程は長く、終点の端から端くらいまで届く。
解説[編集]




おきあがり攻撃[編集]

【あおむけおきあがり攻撃】起き上がりながら尻尾で前→後の順に払う。
【うつぶせおきあがり攻撃】起き上がりながら尻尾で前→後の順に払う。
【転倒おきあがり攻撃】起き上がりながら尻尾で前→後の順に叩く。

  • ダメージ: 7.0%/7.0%/5.0% [あおむけ/うつぶせ/転倒]


ガケのぼり攻撃[編集]

ガケを登って尻尾で叩く。

  • ダメージ: 9.0%


アピール[編集]

  • 上アピール
    バク転し、「ゼニ!」と鳴く。
  • 横アピール
    尻尾で立って横に回った後、バランスを崩す。
  • 下アピール
    殻にこもって甲羅だけで回った後、頭と手足を出して決めポーズ。
上アピール 横アピール 下アピール
ゼニガメ (SP) 上アピール.gif ゼニガメ (SP) 横アピール.gif ゼニガメ (SP) 下アピール.gif


待機モーション[編集]

  • 前かがみになり、手を前に伸ばして振る。
  • 片足で立ち、二回身体全体を広げる。
ゼニガメ (SP) 待機モーション (1).gif ゼニガメ (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出[編集]

ゼニガメ (SP) 登場演出.gif

トレーナーがモンスターボールをステージに投げて登場。こうらから出てきて着地する。

勝利演出[編集]

トレーナーのセリフは、男の子:「よくやったな、ゼニガメ!」 or 「みんな、よくがんばったな!」 / 女の子:「やったね、ゼニガメ!」 or 「みんな、最高だね!」

  • 勝利ファンファーレ:『ポケットモンスター 赤・緑』メインテーマの1フレーズ
    • ポーズ:十字ボタン←
    • ポーズ:十字ボタン↑
    • ポーズ:十字ボタン→
男の子
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
ゼニガメ (SP) 勝利演出・左 (男の子).gif ゼニガメ (SP) 勝利演出・上 (男の子).gif ゼニガメ (SP) 勝利演出・右 (男の子).gif
女の子
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
ゼニガメ (SP) 勝利演出・左 (女の子).gif ゼニガメ (SP) 勝利演出・上 (女の子).gif ゼニガメ (SP) 勝利演出・右 (女の子).gif

カラーバリエーション[編集]

頭アイコン SP ゼニガメ 01.png オレンジの甲羅
頭アイコン SP ゼニガメ 02.png 赤い甲羅 体色はゼニガメの進化後、カメールに似ている。
頭アイコン SP ゼニガメ 03.png 緑の甲羅 甲羅の色は色違いのゼニガメに似ている。
頭アイコン SP ゼニガメ 04.png ピンクの甲羅
頭アイコン SP ゼニガメ 05.png 黄色い甲羅 甲羅の色は『クリスタルバージョン』のゲーム中グラフィックに似ている。
頭アイコン SP ゼニガメ 06.png 白い甲羅
頭アイコン SP ゼニガメ 07.png 青い甲羅
頭アイコン SP ゼニガメ 08.png 紫の甲羅





立ち回りの指南[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

テクニック[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

コンボ[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

ゼニガメ対策[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

オススメスキル[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

1人用ゲームモード攻略[編集]

勝ちあがり乱闘[編集]

未来のチャンピオン
ROUND 1 頭アイコン SP ピカチュウ 01.png
通常戦 ポケモンスタジアム ポケットモンスター 赤・緑:メインテーマ [DX]
ROUND 2 頭アイコン SP プリン 01.png
通常戦 ポケモンスタジアム 戦闘!トレーナー(ポケットモンスター X・Y)
ROUND 3 頭アイコン SP ルカリオ 01.png
通常戦 イッシュポケモンリーグ 戦闘!トレーナー(ポケットモンスター サン・ムーン)
ROUND 4 頭アイコン SP ガオガエン 01.png
通常戦 カロスポケモンリーグ 戦闘!四天王 / 戦闘!ソルガレオ・ルナアーラ
ROUND 5 頭アイコン SP ゲッコウガ 01.png
通常戦 ポケモンスタジアム 戦闘!チャンピオン(ポケットモンスター X・Y)
ROUND 6 頭アイコン SP ポケモントレーナー 01.png
通常戦 ポケモンスタジアム 頂上決戦!
BONUS GAME
BOSS 頭アイコン SP ミュウツー 01.pngマスターハンド (SP) アイコン.png
ボス戦
(連戦)
終点 ポケットモンスター赤・緑メドレー
マスターハンド


元ネタ・備考[編集]
  • ギガクッパが登場するルートと同様、マスターハンド戦に移行した時にマキシムトマトが1個出現する。
  • エンディングのシューティングでは、マスターハンドを倒した時に出していたポケモンが自機になる。
  • マスターハンド以外の相手はすべてポケモン。ステージもスタジアム、ポケモンリーグのみで、ポケモンリーグを勝ち抜いてチャンピオンを目指すイメージ。
  • ラウンド6ではプレイヤーとして選択していない性別のトレーナーが相手として登場。『ポケットモンスター ルビー・サファイア』をはじめとする作品のライバルトレーナーのオマージュ。
  • BOSS戦でミュウツーが登場するのは、原作で殿堂入り後にミュウツーを捕獲できるイベントが発生することにちなんでいると思われる。


組み手[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

スピリッツバトル出現データ一覧[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。
メインファイターとして[編集]
No. 名前 ランク
0,000 ○○
0,000 ○○
お供として[編集]
No. 名前 ランク
0,000 ○○
0,000 ○○

脚注[編集]


外部リンク[編集]

関連項目[編集]

ファイター (SP)
歴代参戦ファイター
01~12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13~26 ピーチ - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルス - ルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイ - Mr.ゲーム&ウォッチ
27~44 メタナイト - ピット - ブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45~63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター ( 格闘剣術射撃 ) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウ - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
新規参戦ファイター インクリング - デイジー - リドリー - シモン - リヒター - クロム - ダークサムス - キングクルール - しずえ - ケン - ガオガエン - パックンフラワー - ジョーカー
ポケットモンスターシリーズ
ファイター ピカチュウ:64/DX/X/for/SP - プリン:64/DX/X/for/SP - ミュウツー:DX/for/SP - ピチュー:DX/SP - ポケモントレーナー:X/SP (ゼニガメ:X/SP - フシギソウ:X/SP - リザードン:X/for/SP) - ルカリオ:X/for/SP - ゲッコウガ:for/SP - ガオガエン:SP
ステージ ヤマブキシティ - ポケモンスタジアム - ポケモン亜空間 - ポケモンスタジアム2 - テンガンざん やりのはしら - イッシュポケモンリーグ - プリズムタワー - カロスポケモンリーグ
ステージギミック フシギバナ - ヒトカゲ - マルマイン - ラッキー - ポリゴン - ディアルガ - パルキア - クレセリア - レシラム - ゼクロム - ホウオウ - レジスチル - レックウザ - マナフィ
アイテム モンスターボール - マスターボール
ボスキャラ レックウザ:X
敵キャラ ゴース - ドガース - チュリネ - シャンデラ - フリージオ
音楽 ポケットモンスターシリーズの音楽の一覧