【編集に関するおしらせ】編集に参加する際には、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎をご確認ください。

【編集に関する重要なおしらせ】ファイターページの編集を円滑にするため、編集者のご協力をお願いします。
詳しくは、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン/ファイターページの編集‎をご覧ください。

ブラックピット (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
加筆訂正願います この項目「ブラックピット (SP)」は、まだ閲覧者の調べものの参照としては役立たない書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのブラックピットについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「ブラックピット」をご覧ください。
ブラックピット
公式絵 SP ブラックピット.png
シンボル 光神話 パルテナの鏡.png
出典パルテナの鏡シリーズ
他のスマブラへの参戦ブラックピット
種類アンロックキャラクター
参戦ナンバー28´

ブラックピット(Dark Pit)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイター。参戦ナンバーは28´。

ピットと同じ参戦ナンバーが振られているダッシュファイター


ワザ目次

弱攻撃
ダッシュ攻撃
横強攻撃
上強攻撃
下強攻撃
横スマッシュ攻撃
上スマッシュ攻撃
下スマッシュ攻撃
ニュートラル空中攻撃
前空中攻撃
後空中攻撃
上空中攻撃
下空中攻撃

つかみ
つかみ攻撃
前投げ
後投げ
上投げ
下投げ
通常必殺ワザ
横必殺ワザ
上必殺ワザ
下必殺ワザ
最後の切りふだ
おきあがり攻撃
ガケのぼり攻撃
アピール


解放条件[編集]

ファイター性能[編集]

ピットとほとんどのモーションを共有しているモデル替えキャラ。
こちらはピットの堅実性をそぎ落とし、シンプルかつパワフルな要素を取り入れたパワータイプ寄りの性能となっており、強みがわかりやすい。
全体的に素直な性能で復帰力も高く、シンプルかつ高威力の飛び道具に加えて凄まじい威力の必殺ワザも備えるため、初心者でも簡単に扱える。初めてスマブラに触れるような人にはカービィと並んでオススメのファイターである。
ただし強みがわかりやすいという事は同じワザに甘えがちになるという事でもあるため、『スマブラ』が上手くなりたい場合はピットを使った方が上達しやすいとも言える。

今作においての彼は通常ワザの性能がピットと全く同じとなっており、純粋に強化されている。
そのぶんピットは撃墜力を手に入れたためこちらの強みは相対的に薄まっているものの、#通常必殺ワザ「シルバーリップ」の弱点である弾速・射程・ふっとばし力がきっちり改善されたため、前作とはまた別の強みを手に入れ、差別化が進んでいる。
今作の「シルバーリップ」は弾速と威力がピットを大きく上回っており、とても早い弾速と消失速度の差から生まれる連射性能に加え、ダメージが60%もあれば相手を浮かせられる点からピットよりも牽制向き。攻めの起点として前作よりも遥かに使いやすく、立ち回りにかなりの変化をもたらしている。
一方でふっとばした相手への追撃には相変わらず使いづらく、ピットのように追撃でダメージを稼ぐのは難しい。復帰阻止に関してもそれは同様である。

#横必殺ワザの「豪腕デンショッカー」はピットより高威力かつ浅く飛ばすため、前作同様に高い汎用性を生んでいる。
空中版の使い勝手が非常に良好なことに加え、ガケ周りにおける汎用性の高さはピカイチ。威力も高いので、早期撃墜や切り返しなど、比較的多くの用途に使うことができる。

その為、今作においては復帰阻止と追撃が得意なピットに対し、牽制と早期撃墜が得意なブラックピットといった関係に変化した。ピットよりやや雑に動けるのが彼の強みで、立ち回りに関してはあちらより安定している。
違いの数は前作より減っているが、個々の要素を強めたことにより前作よりも差は大きく感じられることだろう。
なお、今作での違いは以下の通りとなっている。

#最後の切りふだがピットと全く違う「ブラピの狙杖」というワザになっている。横一列を貫く非常に強力な切りふだ。
#通常必殺ワザ「神弓シルバーリップ」はピットの「パルテナの神弓」と比べ、「矢が速い」「消失が早く連射が効く」「高威力」「長射程」「曲げにくい」などの特徴を持つ。
#横必殺ワザの「豪腕デンショッカー」は「豪腕ダッシュアッパー」と比べ、「横方向にふっとばす」「威力が高い」「電撃属性を持つ」という特徴がある。

  • 長所
    • クセのない素直な性能で扱いやすい。またピットよりわかりやすい強みもあるため、初心者でも簡単に扱える。
    • 3段ジャンプと#上必殺ワザ「飛翔の奇跡」のおかげで、復帰力が飛び抜けて高い。
      着地狩りの対応が得意なうえ、メテオにもめっぽう強い。
    • ワザのリーチと持続が長めで、着地狩りや復帰阻止を狙いやすい。
    • ピットから受け継いだワザのおかげで対処能力が高い。
    • 優秀な飛び道具の#通常必殺ワザ「神弓シルバーリップ」を備える。ピットより撒きやすく、比較的早いうちから相手を浮かせることができるので牽制に向く。
      • また、うまくガケ外の相手に直撃させればそのまま撃墜も狙える程度には高威力。
    • 汎用性と破壊力が抜群の#横必殺ワザ「豪腕デンショッカー」を備える。
      「豪腕デンショッカー」の威力はすさまじく、ダメージ蓄積が二桁の相手を撃墜できてしまうこともままある。
      また「豪腕デンショッカー」は空中版の性能も良好で、ピットにない強みも多く備える。具体的には復帰阻止に抵抗する能力がより高く、崖メテオが狙える等。
      さらに試合序盤から相手を場外に追い出しやすいので、復帰阻止による早期撃墜も狙いやすい。特に衛星ガーディアンズとの相性は抜群である
  • 短所
    • 連携は得意だが、明確にコンボと呼べるものはあまり多くない。
    • 「神弓シルバーリップ」の性質変化により、ダメージ稼ぎや復帰阻止の手段が減っている。

運動技能[編集]

ジャンプ回数 カベジャンプ カベ張りつき しゃがみ歩き
4 × × ×

ピットとの違い一覧[編集]

  • 一部の必殺ワザの名称と見た目、性能が異なる。
    • #通常必殺ワザ「神弓シルバーリップ」は軌道を曲げにくいが威力、ふっとばし力、弾速、射程で勝る。また、ふっとばす方向が水平に近い。
    • #横必殺ワザ「豪腕デンショッカー」は電撃属性をもつほか、ヒットストップがわずかに長い。また、威力、ふっとばし力に優れるほか、ふっとばす方向も水平に近い。
    • #上必殺ワザは名称、性能は同じだが、光の色が異なる。
  • #最後の切りふだが「ブラピの狙杖」になっている。投げからそのまま撃墜が狙える強力なきりふだ。

(例)

  • 弱攻撃
    • [強] ○より威力が高い: 2% | 1% (自分|比較対象)
    • [弱]

スマブラfor Ver.1.1.7 からの変更点[編集]

  • 弱攻撃
  • ダッシュ攻撃
  • 横強攻撃
  • 上強攻撃
  • 下強攻撃
  • 横スマッシュ攻撃
  • 上スマッシュ攻撃
  • 下スマッシュ攻撃
  • ニュートラル空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 前空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 後空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 上空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 下空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • つかみ
  • つかみ攻撃
  • 前投げ
  • 後投げ
  • 上投げ
  • 下投げ
  • 通常必殺ワザ「」
  • 横必殺ワザ「」
  • 上必殺ワザ「」
  • 下必殺ワザ「」
  • 最後の切りふだ「」

更新履歴[編集]

ワザ[編集]

  • 与えるダメージの数値は、以下の倍率補正が適用されていない状態の物を記載する。
  • 通常攻撃のワザ名は、公式攻略本より引用。

弱攻撃[編集]

"" → "" → "" or "" → ""

双剣で袈裟斬り → 斬り返し → 斬り上げ。または滅多斬り → 斬り上げ。

  • ダメージ: 2% → 2% → 4% or 0.5%*n + 2% [1段目→2段目→3段目 or 3段目(百裂攻撃)→百裂フィニッシュ]
  • 発生: 5F-6F → 5F-6F → 3F or 6F , 8F , 10F , 12F , 14F , 16F , 18F , 20F... → 4F-5F [1段目→2段目→3段目 or 3段目(百裂攻撃)→百裂フィニッシュ]
  • 全体: 26F → 29F → 31F or ?F → 47F
    • 次の段の入力受付: 2F~26F → 2F~8F / 9F~25F [1段目→2段目:百裂/単発]
    • 次の段への移行F: 8F- → 7F-
  • ワザ特性: ? → ?/? [1段目→2段目]
  • 発動時は神弓が双剣状態になる。
  • 3段目で単発攻撃か百裂攻撃に分岐する。
  • 2段目が終わった直後に、攻撃ボタンを連打した場合は百裂攻撃を繰り出す。
    • 百裂攻撃は最低8発繰り出す。
  • ボタン押しっぱなしでも次の段を出せる。ただし、百裂攻撃は連打でないと出せない。

  • 前作と比べるとリーチは格段に落ちてしまったが、武器判定の長さは相変わらずなので判定には優れている。
  • ブラックピットの地上ワザの中では最速の発生だが、多くのファイターの弱攻撃と比べると遅め。
  • 単発派生はふっとばしが弱く、上気味のベクトルなので連携が狙える。発生勝負では分が悪いので、後隙の短さを活かして置くように引っ掛けるとよい。
  • 百烈派生は範囲が非常に優秀で引っ掛けやすく、最終弾で強くふっとばすので切り返しに使える。
    • 隙が絶大なので外してしまうと厳しいが、連打速度はとても早くガーキャンからの反撃さえ潰せるので、ガードされても諦めずに出し続ければ意外となんとかなることも。

(4枚以上必要な時は画像ギャラリーで入れた方がスペースを取りにくいので良)


ダッシュ攻撃[編集]

""

神弓で素早く斬りかかる。

  • ダメージ: 11%
  • 発生: 7F-9F
  • 全体: 38F
  • ワザ特性: ?

  • リーチが長く発生も充分で使いやすい。どのタイミングで当てても11%ダメージを与えられるのも魅力的。
  • また、撃墜も狙えるほどのふっとばし力を兼ね備えている。
  • ただし今作では相手を捲れなくなってしまったため、ガードされると大きな隙を晒す。安易な仕様は厳禁である。


横強攻撃[編集]

""
Pitoo Ftilt1.png
Pitoo Ftilt2.png

双剣を上下から交差させるように突き出す。

  • ダメージ: 10%/7% [先端/先端以外]
  • 発生: 10F-14F
  • 全体: 39F
  • ワザ特性: ?

  • リーチが長く撃墜も狙えるが、後隙はやや長いので外すと反撃を受けやすい。
  • 基本的には持続を活かして当てるワザ。直接狙うのは厳禁である。
  • 攻撃範囲をしっかり覚え、起き上がりや着地に重ねるなどしてうまく先端をかすらせたい。


上強攻撃[編集]

""

高い角度で連続蹴りを放つ。

  • ダメージ: 4%+5% 、計9%
  • 発生: 6F-8F , 15F-16F
  • 全体: 34F
  • ワザ特性: ?

  • 今作では前作と異なり二段攻撃に変化し、威力が低下した。
  • 前作より威力が格段に落ちており、ほとんどふっとばさないため連携の始動ワザとして優秀。
    • ブラピがあまりカバーできていない斜め上方向に判定が伸びているのもありがたい点。
  • また、ピットよりも上方向への追撃手段が限られるブラピにとって連携が狙いやすい点は相対的に大きく、都合が良い。


下強攻撃[編集]

""

神弓で足元を素早く斬り払う。


  • リーチ、発生共に高水準で、全体フレームも短いため使いやすい強攻撃。
  • ふっとばし力が非常に弱く、前作と違って真上にふっとばすので連携の始動ワザとして使える。


横スマッシュ攻撃[編集]

""

片手の双剣で斬り下ろし、弓に連結させながらもう片手の刃で斬り上げる2段斬り。

  • ダメージ
    • 【ホールドなし】 5%+10% 、計15%
    • 【ホールド最大】 7%+14% 、計21%
  • 発生: 10F , 21F-22F / ホールド開始: 3F
  • 全体: 54F
  • ワザ特性: ?

  • ブラックピットのワザの中でふっとばし力が2番目に高いワザ。2段攻撃のため、その場回避に対して非常に強い。
  • 全体の硬直が非常に長く、気軽に振るのは危険。また、浮いている相手に1段目の攻撃を高い位置で当ててしまうと、2段目が外れてしまうという欠点もある。
  • 1段目の攻撃は殆どふっとばさないため、カウンターを受けても被害が最小限で済む。


上スマッシュ攻撃[編集]

""

上に飛び上がりつつ素早く三回斬り払う。

  • ダメージ (全3段)
    • 【ホールドなし】 3%+2%+8% 、計13%
    • 【ホールド最大】 4.2%+2.8%+11.2% 、計17.9%
  • 発生: 6F-7F , 10F , 18F / ホールド開始: 2F
  • 全体: 51F
  • ワザ特性: ?

  • 広範囲かつ発生の早いスマッシュ攻撃だが、隙は小さくないので外すと危険。
  • 真上に対しての範囲は広いが、2段目以降は地上付近に攻撃判定が出ていないため、体躯の小さい相手に直接ヒットを狙うのは難しい。
  • 基本的には対空ワザとしての利用がベストである。


下スマッシュ攻撃[編集]

""

右手の剣で足元を切り払い、左手の剣を後ろの下段に突き出す。

  • ダメージ [先端以外/先端] ※前後でダメージは同じ
    • 【ホールドなし】 12%/10%
    • 【ホールド最大】 16.8%/14%
  • 発生: 5F-6F , 18F-20F [前/後] / ホールド開始: 2F
  • 全体: 39F
  • ワザ特性: ?

  • 前後攻撃タイプの下スマッシュ。ふっとばしは平凡だがリーチは長く、発生はなんと弱攻撃と同じ2位タイで、隙まで少ないため、気軽に振っていける。そのぶん、撃墜を狙うのは難しい。


ニュートラル空中攻撃[編集]

""

両剣を薙刀のように高速回転する。

  • ダメージ: 0.7%*7+4.5% 、全8段ヒットで計9.4%
  • 発生: 4F-5F , 7F-8F , 10F-11F , 13F-14F , 16F-17F , 19F-20F , 22F-23F , 25F
  • 全体: 54F
  • 着地硬直: 14F
  • ワザ特性: ?
  • 最終段以外はオートリンクベクトル

  • 持続の長い連続ヒットする全方位攻撃。ふっとばし力は低いが巻き込みやすいため、浮かせてからのセットプレーに使う。浮かせる方向のおかげでそこからの追撃も狙いやすい。
  • ブラックピットのワザの中でも最速の発生なので、とても扱いやすい。しかし、最終段を当てないと吹っ飛ばせないので注意が必要。
  • 全方位攻撃なので崖上がりに重ねるという使い方も可能。ショートジャンプと組み合わせれば、どのような崖上がりに対しても対応できる。


前空中攻撃[編集]

""

両剣を水平に高速回転させながら前に突き出す。


  • 場外に出た相手の追撃、復帰狩りに使う主力ワザ。リーチ・持続共に長いため、非常に当てやすい。また、ふっとばし力も良好なので、場外追撃でそのまま撃墜できることも多い。
  • 前方へのリーチが長いぶん、上下の判定は狭いため注意が必要。


後空中攻撃[編集]

""

双剣を交差させて後ろに突き出す。

  • ダメージ: 12%/8% [根元以外/根元]
  • 発生: 10F-12F
  • 全体: 40F
  • 着地硬直: 11F
  • ワザ特性: ?

  • 置いておくように使えないため復帰阻止・追撃・撃墜手段としては前空中攻撃に劣るものの、復帰力の高い相手を確実に撃墜したい場合などに有用。
  • 崖奪いの直後に使えば確実に当てることができるため、慣れてきたら狙ってみるとよい。


上空中攻撃[編集]

""

両剣を高速回転させながら頭上に突き出す。


  • 上方向にふっ飛ばした相手への追撃や、着地狩りに使う。ふっとばし方向のおかげでお手玉も狙える。
  • さらにふっ飛ばし力にも優れるため、撃墜も狙える優秀なワザである。
  • ただし、腕から下の部分には攻撃判定がないため注意。


下空中攻撃[編集]

""

真下を後ろから前に斬り払う。

  • ダメージ: 10%
  • 発生: 10F -> 11F-12F [始(メテオ)->持続]
  • 全体: 36F
  • 着地硬直: 12F
  • ワザ特性: ?
  • 中間は空中の相手に当てるとメテオスマッシュになる。

  • 攻撃範囲が広く、ブラックピットの空中攻撃の中では全体動作が最も短いため有用な牽制手段となる。
  • 要するに一番初めの攻撃判定を当てればよいという単純明快なメテオワザで、判定も広いため条件がとても緩い。多段ジャンプのおかげで非常に狙いやすいのも利点。
  • ただし、ダメージの蓄積量が低い時にメテオ判定になってしまうと、カス当たりに等しい短い硬直しか与えないため、絶大な隙をさらしてしまううえ、モーションを終える前に着地すると必ず着地隙が発生してしまうのでやや性能に癖があると言える。
  • 小ジャンプから最速で出すと着地隙が発生しない。


つかみ[編集]

"つかみ"

片手を伸ばして掴みかかる。

  • 発生: つかみ: 6F-7F / ダッシュつかみ: 9F-10F
  • 全体: つかみ: 34F / ダッシュつかみ: 42F


つかみ攻撃[編集]

""

膝蹴り。



前投げ[編集]

""

つかんだ相手を神弓で斬り飛ばす。


  • コンボには扱いづらいが、ブラックピットの投げの中では最も撃墜を狙いやすい。また、序盤ならここからダッシュ攻撃につなげられるため、大きくダメージを稼げる。


後投げ[編集]

""

身を翻し、つかんだ相手を後ろの地面に叩きつける。

  • ダメージ: 8%
  • 無敵: 1F-29F
  • ワザ特性: ?
  • 後ろに地面がない場合、相手は空中でバウンドする。

  • ふっとばし力がかなり弱い。相手を場外に追い出すのが主な使い道。
  • ここから最後の切りふだに繋げるコンボが非常に強力で、殆どの場合そのまま撃墜できる。


上投げ[編集]

""

倒立し、つかんだ相手を蹴り上げる。


  • 基本的には空中ワザとセットで使う投げワザ。
  • ブラックピットはピットと比べて弓の使い勝手が悪いため、前・後投げのほうが使い勝手がよい。


下投げ[編集]

""

相手を地面に寝かせ、神弓を叩きつけて切り裂く。


  • ダメージの蓄積が少ない相手には、ここからあらゆる攻撃につながる。コンボ始動ワザで、試合序盤のお供。


通常必殺ワザ[編集]

"神弓シルバーリップ"

軌道を変えられる漆黒の矢を射る。ピットの矢ほどまがらないぶん高性能。

仕様[編集]
  • ダメージ: 5.5%~14%
  • 吸収:
  • 発生
    • 溜めなし: 16F-55F
    • 最大溜め: 76F-115F
  • 全体: 46F / 43F [地上/空中] (溜めなし)
  • ワザ特性: ?
  • 発動時は神弓が弓状態になる。
  • ボタン押しっぱなしで溜まるためワザ
    中断はできず、ボタンを離すか最大まで溜まった直後に矢を射る。
    溜めるほど矢の威力、弾速、飛距離が増す。
  • 構えている間に後ろに方向入力することでブラックピットが振り向く。また、上に入力しっぱなしで真上に構えれられる。
    これらの動作を行っている間は溜め時間と見なされないため、繰り返し行い続けることで矢の発射タイミングをズラす事ができる。
  • 矢はエネルギー系の飛び道具
    • 発射した矢は方向入力で少しだけ軌道を変えられる。溜めた矢の場合は、スピードが速いため少し曲がりにくい。
    • 射程は終点の端から端より少し長いぐらい。
    • 矢が消えるまではこのワザを再使用することはできない(連続使用できるタイミングが動作後よりわずかに遅い。ただし、溜めなし~始めまでは再使用までのタイムラグはない)。
  • 空中で撃つと僅かに硬直が短くなる。
  • 相手を斜め上前方にふっとばす。
解説[編集]
  • ピットの「パルテナの神弓」と比べると、火力・射程・弾速・矢の消失速度(連射力)で勝るぶん、曲げやすさでのみ劣る。矢の溜めによる曲げにくさの差は元が元なのであまり変わらない
    • また、今作においては豪腕デンショッカーと同様にベクトルが浅めに変更されており、ピットより浅めにふっとばす。
  • 今作においては弾速やふっとばし力に圧倒的な差があり、非常に相手を浮かせやすくなっているためピットよりばら撒きやすく、より牽制向きの性能に変化している。
    • 特に対重量級に関してはこれを連射するだけでも非常に鬱陶しいことこの上なく、立ち回りにおいて優位を得やすくなっている。
  • 基礎のふっとばし力の高さのおかげでふっとばした相手に向かって追撃を成功させた場合、そのまま撃墜まで持っていけてしまうほどの威力がある。
  • ピットの劣化気味だった前作とは打って変わって今作では非常にばら撒きやすい優秀な性能。積極的にばらまいていき、相手をこちらのペースに引き込んでやろう。



横必殺ワザ[編集]

"豪腕デンショッカー"

神器をかまえてひるまずに突進。近づいたらアッパーでナナメ上にふっとばす。

仕様[編集]
  • ダメージ: 12% / 9.5% [地上/空中]
  • 発生
    • 突進(攻撃可能タイミング): 16F-35F / 19F-35F
    • アッパー: 2F-4F / 2F-5F
  • スーパーアーマー:
  • 全体 [地上/空中]
    • 突進: 79F / 94F
    • アッパー: 49F / 51F
  • 着地硬直: 30F
  • ワザ特性: 電撃
  • 前進中に相手や当たり判定のある物に触れるとアッパーで攻撃し(空中版はブラックピットが少し浮かび上がる)、相手を斜め上(上方向に強いベクトルがかかる)にふっとばす。誰もいなかった場合は前進終了とともにワザの動作は終わる。
  • 前進中はスーパーアーマー状態。また、飛び道具限定の無敵が付く。水平に飛んだり、地を這うタイプの飛び道具に触れた場合は斜めに反射する(飛び道具によっては消滅する場合がある)。
    ただし、反射のエフェクトは出ているが、攻撃判定は消失している。
    • 一定以上反射されてこれ以上反射できない飛び道具が前進中に当たった場合、スーパーアーマー状態のため怯みはしないがダメージを受ける(アッパーカット時に触れた場合は消滅?)。
  • 空中版はダメージとふっとばし力が落ち、後隙もかなり増える。
  • 発動時は神弓の形態が弓になる。
解説[編集]
  • ピットの「豪腕ダッシュアッパー」とは以下の違いをもつ。
    • ダメージ・ふっとばし力が高い。
    • ピットは上方向に吹っ飛ばすが、ブラピは浅い角度の横方向に吹っ飛ばす。
    • 電撃属性を持つ。
    • ヒットストップがわずかに長い。
    • 空中版の後硬直が長い。
  • 出だしにスーパーアーマーが付いているため弱い攻撃を無視して強引に殴れる。ブラックピットの重要な屈指の必殺ワザ。
  • 飛び道具を打ち落とす効果があるが、打ち落とした場合はその場で減速し、すぐに停止してしまう。
  • しりもち落下にならないので空中では何度も使えるが、ペナルティが付くため復帰距離を稼ぐのには使えない。ただし相手にヒットしたり途中で着地した場合はペナルティが付かないため、復帰狩り対策としてかなり有用。
  • ブラックピットで最もふっとばし力の優れた撃墜手段。ピットの豪腕ダッシュアッパーよりダメージ、ふっとばし力共に高く、早期の撃墜も可能。
    また、相手を押し出す関係上空中版もかなり振りやすく、崖際では無類の強さを発揮する。
  • ダメージの蓄積が無くてもそれなりに飛ばすことが出来るため、チコをすぐ処理できたり地続きのステージで撃墜しやすいなどの利点もある。


上必殺ワザ[編集]

"飛翔の奇跡"

黒い翼が光を受け大きく飛び上がる。上方向に好きな角度で飛んでいける。

仕様[編集]
  • ダメージ: なし
  • 無敵: 9F-19F / 15F-19F [地上/空中]
  • 着地硬直: 40F
  • ワザ特性: ?
  • 移動を始めるまでにスティックの入力で、飛ぶ角度を斜め25度まで変えられる。
  • 移動中は翼が輝き、時間経過で色が緑→青→紫に変わるため、飛ぶ時間が分かるようになっている。
  • ワザの出初めから中間(翼の色が青から黄色になった直後)までの間はガケつかまりできない。
  • 使用後はしりもち落下になる。
解説[編集]
  • 長距離復帰ができるが、着地時の隙はかなり大きい。ガケつかまり可能なタイミングを把握してなるべく隙を見せないようにすることが大事。


下必殺ワザ[編集]

"衛星ガーディアンズ"

前後に盾を出して相手の攻撃を防ぎ飛び道具を反射。上下からの攻撃には無力。

仕様[編集]
  • 発生: 7F-26F~106F
  • 反射倍率: 1.5倍
  • 解除時の硬直: 23F
  • ワザ特性: ?
  • 使用すると盾を展開し、ボタン押しっぱなしで最大2秒ほど盾を構え続ける。
  • 盾に触れた飛び道具は反射され、威力を1.5倍になり、速度も上がる。
  • 盾に触れた相手は軽く押し出され、前後からの直接攻撃を防ぐ。相手の攻撃が盾からはみ出てブラックピットに直接触れていても防げる。上や下からの攻撃は受けるが盾の判定が大きく、当てられることはあまりない。
  • 盾には耐久値があり、直接攻撃を受けると減る。累計で50%を超えると壊れてしまい、10秒間はワザを出しても盾が出現しない。
解説[編集]
  • 空中にいる場合は出してる間も左右に移動できるため、着地狩りに対して有効。空中で出せるシールドといった感じの使用感。
  • 今作では発生と硬直が良くなっているため、反射ワザとしても普通に頼れる性能となった。
  • 押し出し効果を利用して、復帰阻止に使うことも出来る。
    特にネス、リュカ、アイク、ゲッコウガ、クラウドなどに有効。
    マリオ・マルス・カムイなど、復帰力が低い相手にもそれなりに有効。


最後の切りふだ[編集]

"ブラピの狙杖"

狙杖でステージを一閃する強力な弾を放つ。

仕様[編集]
  • ダメージ: 40%
    • ダメージ(チャージ): ?%
  • 発生: ?F
  • ワザ特性: ?
  • 40%が入るのは一番最初に当たったキャラだけで、以降2人目、3人目と威力が少しずつ下がっていく。
解説[編集]


おきあがり攻撃[編集]

【あおむけおきあがり攻撃】起き上がりながら後→前の順で斬る。
【うつぶせおきあがり攻撃】起き上がりながら前を斬り、後ろを突く。
【転倒おきあがり攻撃】起き上がりながら後→前の順で斬る。

  • ダメージ: 7%/7%/5% [あおむけ/うつぶせ/転倒]


ガケのぼり攻撃[編集]

ガケを登って蹴る。

  • ダメージ: 9%


アピール[編集]

  • 上アピール
    双剣を振り、「かかってこい」と挑発。
  • 横アピール
    神弓を高速回転させた後、分離して構え、「行くぜ!」
  • 下アピール
    双剣を突き出し、「死にたい奴は前に出ろ」
    アピール前の武器の状態が維持される。
上アピール 横アピール 下アピール
ブラックピット (SP) 上アピール.gif ブラックピット (SP) 横アピール.gif ブラックピット (SP) 下アピール.gif


待機モーション[編集]

  • 靴を履きなおし、体勢を整える。
  • 神弓の状態を確認し、双剣状態に変化させて構える。
ブラックピット (SP) 待機モーション (1).gif ブラックピット (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出[編集]

ブラックピット (SP) 登場演出.gif


勝利演出[編集]

  • 勝利ファンファーレ:(作品名と曲名)
    • ポーズ:十字ボタン←
    • ポーズ:十字ボタン↑
    • ポーズ:十字ボタン→
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
ブラックピット (SP) 勝利演出・左.gif ブラックピット (SP) 勝利演出・上.gif ブラックピット (SP) 勝利演出・右.gif

リザルト画面の拍手[編集]

スマブラSP 拍手´ (5).gif


カラーバリエーション[編集]

基本カラー以外の全カラーにおいて、前作『スマブラfor』からの変更あり。特にマフラーはどのカラーもかなり明るめの配色になった。その一方で、8Pカラー以外の髪色が統一された。

頭アイコン SP ブラックピット 01.png
頭アイコン SP ブラックピット 02.png 前作『スマブラfor』と比べ、かなり明るい配色になり、やや青みがかっている。
頭アイコン SP ブラックピット 03.png 黒+褐色肌 他のカラーと異なり、褐色肌になっている。
頭アイコン SP ブラックピット 04.png 黄色 前作『スマブラfor』と比べ、かなり明るい配色になっている。
頭アイコン SP ブラックピット 05.png 前作『スマブラfor』と比べ、明るい配色になっている。マフラーが黄色に、羽が灰色にそれぞれ変更された。
頭アイコン SP ブラックピット 06.png 前作『スマブラfor』と比べ、明るい配色になっている。
頭アイコン SP ブラックピット 07.png ピットの堕天使風カラーと対のような配色。前作『スマブラfor』と比べ、やや暗い印象に。
頭アイコン SP ブラックピット 08.png 黒+紫 衣服が黒色に変更された。他のカラーと異なり、髪がやや青みがかっている。





立ち回りの指南[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

テクニック[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

コンボ[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

ブラックピット対策[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

オススメスキル[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

強化する部分はおおむねピットと同じ。通常必殺ワザの強化がピットより重要になる。また、ブラックピットの強みである#横必殺ワザ豪腕デンショッカーを強化するために「横必殺ワザ強化」や「電撃攻撃強化」を組み合わせると良い。

1人用ゲームモード攻略[編集]

勝ちあがり乱闘[編集]

つくられた戦士
ROUND 1 頭アイコン SP ミュウツー 01.png
通常戦 テンガンざん やりのはしら 戦闘!ディアルガ・パルキア / やりのはしら
ROUND 2 頭アイコン SP ダークサムス 01.png
通常戦 フリゲートオルフェオン メトロイドプライム:オープニング / メニュー
ROUND 3 頭アイコン SP リンク 08.png(×3)
通常戦 神殿 大神殿 / 神殿
ROUND 4 頭アイコン SP クラウド 01.png
通常戦 ミッドガル 更に闘う者達
ROUND 5 頭アイコン SP キャプテン・ファルコン 03.png
通常戦 ビッグブルー DEVIL'S CALL IN YOUR HEART
ROUND 6 頭アイコン SP ピット 01.png
通常戦 エンジェランド ブラックピットのテーマ
BONUS GAME
BOSS ガレオム (SP) アイコン.png
ボス戦 基地 ボスバトル(スマブラX)
元ネタ・備考[編集]
  • ブラックピットが『新・光神話パルテナの鏡』で真実の魔境からピットのクローンとして生み出された経歴を持つことにちなみ、コピー、クローンなど非自然的に生み出された設定を持つファイターと戦っていく。
    • 遺伝子操作で生まれたミュウツー
    • メトロイドプライムがサムスのスーツマトリクス情報を読み取り生まれたダークサムス
    • リンクの影、または偽物のダークリンク
    • セフィロス・コピーの過程を経たクラウド
    • キャプテン・ファルコンの血液を採取し、そのDNA情報から生み出されたクローン体ブラッド・ファルコン
    • ロボットであるため人工的に作られた存在と言えるガレオム
  • ROUND6で、ブラックピットのコピー元であるピットと戦う。


組み手[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

スピリッツバトル出現データ一覧[編集]

メインファイターとして[編集]
No. 名前 ランク
0,721 ナスビ使い ACE
お供として[編集]
No. 名前 ランク
0,117 ハエと手 HOPE
0,840 ぺりみ & ぺりこ HOPE
味方として[編集]
No. 名前 ランク
0,714 パンドーラ HOPE

公式スクリーンショット[編集]

備考[編集]

発売前情報[編集]

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Direct 2018.8.8 バージョン
  • 弱攻撃
    • その他1・2段目のモーションが変更された。
E3 2018 バージョン
  • 横強攻撃
    • 強化後隙が減少した。
  • 通常必殺ワザ
    • 強化溜め時間が短くなった。
    • 弱体化最大溜め時の弾速が遅くなった。
    • その他最大溜め時のエフェクトが派手になった。
  • 横必殺ワザ
    • 強化ワザの全体硬直が短くなった。
  • 下必殺ワザ
    • 強化発生や動作が早くなった。
Pitoo NA2.png
  • 公式のファイター紹介動画ではforの頃と同じ弱攻撃を使用しているが、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Direct 2018.8.8』では弱攻撃の1段目と2段目が変更されていることが確認できる。

脚注[編集]


外部リンク[編集]

関連項目[編集]

ファイター (SP)
歴代参戦ファイター
01~12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13~26 ピーチ - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルス - ルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイ - Mr.ゲーム&ウォッチ
27~44 メタナイト - ピット - ブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45~63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター ( 格闘剣術射撃 ) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウ - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
新規参戦ファイター インクリング - デイジー - リドリー - シモン - リヒター - クロム - ダークサムス - キングクルール - しずえ - ケン - ガオガエン - パックンフラワー - ジョーカー
パルテナの鏡シリーズ
ファイター ピット:X/for/SP - パルテナ:for/SP - ブラックピット:for/SP
ステージ 天空界 - 初期化爆弾の森 - エンジェランド
アイテム 巨塔 - キラーアイ - ジェネシス - 十文字爆弾 - 狙杖 - バックシールド
アシストフィギュア 電光のエレカ - マグナ
敵キャラ オーン - ケーク - コロコロ爆弾 - 死神 - ズリー - ダフネ - ダリオス - デススカル - トツコツ - ドスドス - フラージ - ポックリ - ポックン - マーヴァ - ミミッ子 - メガンタ - モノアイ
その他の出演 自然王ナチュレ
音楽 パルテナの鏡シリーズの音楽の一覧