大乱闘スマッシュブラザーズWikiでは、記事の加筆・検証・修正等に参加・協力してくださる方を必要としています。編集方法や注意事項については、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。また、デスクトップビューではモバイルビューよりも高機能な編集が可能です。

ガオガエン (SP)/ワザ

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガオガエン (SP) > ガオガエン (SP)/ワザ

弱攻撃

"すいへいチョップ" → "ニーバット" → "エルボースマッシュ"
SP Incineroar NA 01.jpg

チョップ → 膝蹴り → 肘突き。

  • ダメージ: [1段目→2段目→3段目]
    • 2.5% → 2.8% → 6.7%
  • 発生: [1段目→2段目→3段目]
    • 5-6F → 4-5F → 4-5F
  • 全体: 23F → 31F → 37F
    • 次の段への移行: 8-24F → 13-32F [2段目→3段目]
  • 撃墜%: [最終段]
    • 251% / 160% [中央/崖端]
  • 3段目が決まるとアピールをする。

  • ガオガエンのワザの中では出の早い攻撃。
  • 崖端の相手に1・2段目をヒットさせると、相手を崖外に落としてしまうので3段目まで当たらないことある。
    • 特に相手の蓄積ダメージが100%を超えると顕著になる。際での使用には少し注意が必要。
  • 発生は#通常必殺ワザと同じなので、状況に合わせて使い分けると良い。通常必殺ワザと比較し、全体動作が短めなのがこのワザの強み。


ダッシュ攻撃

"ジャンピングニーバット"
SP Incineroar DA 01.jpg

前進しながら飛び膝蹴り。

  • ダメージ: 13% -> 9% [始->持続]
  • 発生: 8-11F -> 12-15F
  • 全体: 41F
  • 撃墜%: 138% / 197% [始/持続]
  • ワザが決まるとアピールをする。



横強攻撃

"じごくづき"
SP Incineroar Ftilt 01.jpg

踏み込みつつ伸ばした手で突き刺す。

  • ダメージ: 13%
  • 発生: 12-14F
  • 全体: 36F
  • 撃墜%: 108% / 73% [中央/崖端]
  • シフト攻撃対応ワザ。

  • 強攻撃の中では発生が遅く、牽制には不向きだが、全ファイターの横強攻撃の中でも最高のふっとばし力をもつ。
    • 中量級のスマッシュ攻撃にも匹敵する威力を持ちながら、後隙も非常に短く、振り回しやすいのも魅力。判定も中々のもので、発生以外の全てが破格の性能。
  • 下シフトなら崖つかまり中の多くのファイターにも当たるため、際の撃墜手段として非常に優秀。



上強攻撃

"ジャンピングヘッドバット"
SP Incineroar Utilt 02.jpg

後から前と頭を振る頭突き。

  • ダメージ: 9%
  • 発生: 6-11F
  • 全体: 34F
  • 無敵: 頭: 6-11F (当たり無し無敵)
  • 撃墜%: 174%

  • 頭に無敵がつく武器判定の攻撃。相手の拒否を無視して無理やり着地狩りをすることができる。
  • 蓄積ダメージの少ない相手なら、確定ではなものの連発するだけで続けざまに攻撃することが可能。


下強攻撃

"すいめんげり"
SP Incineroar Dtilt 01.jpg

回転足払い。

  • ダメージ: 9%
  • 発生: 9-11F
  • 全体: 29F
  • 無敵: 足: 8-11F (当たり無し無敵)
  • 撃墜%: 460%


横スマッシュ攻撃

"えんずいぎり"
SP Incineroar Fsmash 01.jpg

跳び上がって空中回し蹴り。プロレス技の延髄斬り。

  • ダメージ: 20-28% / 16-22.3% [先端/根元]
  • 発生: 16-18F / ホールド開始: 2F
  • 全体: 53F
  • 撃墜%: 61-32% / 118-77% [先端/根元]
  • ワザが決まるとアピールをする。

  • 先端は強烈なふっとばし力を誇る。一方で根本は軽量級レベルのふっとばし力しかない極端なワザ。
  • ホールド解除後に大きく踏み込むため、ガオガエンのワザの中では特にリーチが長い攻撃
    • 踏み込みすぎて至近距離では根元に当たりがちなため、先端ヒットを狙うなら引きながら振るなどの工夫が必要。


上スマッシュ攻撃

"ハンマーナックル"
SP Incineroar Usmash 01.jpg

両手を上に振り上げる。

  • ダメージ: 17-23.7%
  • 発生: 13-18F / ホールド開始: 6F
  • 全体: 47F
  • 無敵: 腕: 13-18F (当たり無し無敵)
  • 撃墜%: 110-70%
  • ワザが決まるとアピールをする。

  • 全体的に素直な性能で、使いやすいスマッシュ攻撃ふっとばし力もなかなかのものだが、重量級としては控えめな部類。
  • 上スマッシュ攻撃ながら打点が低く、崖つかまり中の相手にも当てる事ができる。
    • 腕を頭の後ろまで振るため、密着していれば背後の相手にも当たる。


下スマッシュ攻撃

"ボディプレス"
SP Incineroar Dsmash 01.jpg

その場で跳び上がって体で押し潰す。

  • ダメージ: 16-22.3%
  • シールド削り値: +6%
  • 発生: 18-19F / ホールド開始: 2F
  • 全体: 57F
  • 撃墜%: 93-58% / 56-31% [中央/崖際]
  • ワザが決まるとアピールをする。

  • 攻撃前に結構な高さまで跳び上がるため、意外といろいろな攻撃を躱せる。高さは大体ガオガエンの身長ぐらい。
    • 攻撃の発生自体はそこまで早いわけではないが、この跳び上がりは入力して2F目から行う(#通常必殺ワザの無敵発生より早い)ため、咄嗟の切り返し手段として選択肢に入るかもしれない。
  • 派手な見た目に対し持続は短く、衝撃波には攻撃判定が存在しない。特に後方への範囲はかなり狭く、密着していなければほぼヒットしない。



ニュートラル空中攻撃

"フライングボディアタック"
SP Incineroar Nair 01.jpg

体を大の字に広げて胸から体当たり。

  • ダメージ: 13% -> 7% [始->持続]
  • 発生: 5-7F -> 8-25F [始->持続]
  • 全体: 41F
  • 着地硬直: 11F
  • 撃墜%: 153% / 349% [始/持続]


前空中攻撃

"ドロップキック"
SP Incineroar Fair 01.jpg

前方に両足揃えで蹴り出す。

  • ダメージ: [始->持続][先端/先端以外]
    • 13% / 12% -> 9.6% / 9%
  • 発生: 8-10F -> 11-14F [始->持続]
  • 全体: 44F
  • 着地硬直: 14F
  • 撃墜%: 140% / 150% [先端/先端以外]


後空中攻撃

"ソバット"
SP Incineroar Bair 01.jpg

後方に回し蹴り。

  • ダメージ: 13% / 11% [先端/先端以外]
  • 発生: 7-10F
  • 全体: 41F
  • 着地硬直: 11F
  • 撃墜%: 125% / 147% [先端/先端以外]


上空中攻撃

"あびせげり"
SP Incineroar Uair 01.jpg

体を画面奥の方へ倒して片脚を半月状に振る、胴回し回転蹴り。

  • ダメージ: 8%
  • 発生: 7-11F
  • 全体: 31F
  • 着地硬直: 8F
  • 撃墜%: 177%

  • 発生が早めで全体的にコンパクト。ガオガエンの空中攻撃では唯一小ジャンプから繰り出しても着地隙が発生しないため、かなり使い勝手が良い。
  • 蓄積ダメージが少なければお手玉が狙え、多ければ撃墜もできる。


下空中攻撃

"メテオストンピング"
SP Incineroar Dair 01.jpg

両足を伸ばして踏みつける。

  • ダメージ: [先端/先端以外][始(メテオ)->持続]
    • 15% / 14% -> 9% / 8%
  • 発生: 16-19F -> 20-21F [始(メテオ)->持続]
  • 全体: 44F
  • 着地硬直: 17F
  • 撃墜%: ?% / 150% [メテオ/先端以外・始]
  • 出始めの下半身部分をヒットさせるとメテオスマッシュになる。それ以外は斜め上にふっとばす。


つかみ

"つかみ"
SP Incineroar Grab 01.jpg

両手を伸ばして掴みかかる。

  • 発生
    • 立ちつかみ: 8-10F
    • ダッシュつかみ: 12-14F
    • 振り向きつかみ: 13-15F
  • 全体
    • 立ちつかみ: 38F
    • ダッシュつかみ: 46F
    • 振り向きつかみ: 44F
  • リーチが非常に長い。




つかみ攻撃

"つかみヘッドバット"
SP Incineroar GrabPummel 01.jpg

つかんだ相手に頭突き。



前投げ

"タイガースイング"
SP Incineroar Fthrow 01.gif

掴んだまま何度も回転して勢いでぶん投げる。

  • ダメージ
    • 投げ: 12%
    • 巻き込み: 6% / 4% [前/後]
  • 撃墜%
    • 投げ: 178% / 107% [中央/崖際]
    • 巻き込み: 183% / 244% [前方/後方]
  • 振り回している相手に攻撃判定があり、周囲の相手にヒットしダメージを与える打撃投げ

  • かなり派手な投げ方をするが、ふっとばし力はそれほど大きくない。崖際では130%程から撃墜できる。
  • 他の相手を巻き込むことができ、投げ飛ばすまでの無敵時間も長いので、混戦を抜け出すために使うことができる。


後投げ

"ジャーマンスープレックス"
SP Incineroar Bthrow 01.gif

掴んだまま体を後ろに反らせて地面に叩きつける。

  • ダメージ
    • 投げ: 14%
    • 巻き込み: 14%
  • 撃墜%
    • 投げ: 147% / 89% [中央/崖際]
    • 巻き込み: 102%
  • 相手を叩き付ける時に他の相手にもヒットしてダメージを与える打撃投げ
  • 攻撃後は向きが反転する。

  • 横方向への投げによる撃墜はこれがメインとなる。また、ガオガエンの投げでは最もダメージが高い。
  • 崖際での威力はすさまじい。リベンジ効果ほかほか補正が加わるとより強力になる。リベンジとほかほか補正の倍率が最大の場合、0%からでも撃墜が狙えてしまうほど。
  • 叩き付け時の他の相手への巻き込みは、投げる相手以上にふっとばし力が強い。乱戦では非常に強力。


上投げ

"タイガーブリッジ"
SP Incineroar Uthrow 01.gif

その場で小さくジャンプしてバックブリーカーを決める。

  • ダメージ: 12%
  • 撃墜%: 139%
  • ワザが決まるとアピールをする。

  • ガオガエンの投げの中で最大のふっとばし力を誇り、どの位置からでも安定して撃墜できる。ステージ中央付近で掴んだら上投げで撃墜を狙うとよい。
  • ただし後隙は大きく、蓄積ダメージが少ない場合でもこのワザから他のワザへ繋げることはできない。着地狩りを狙っていこう。


下投げ

"のどわおとし"
SP Incineroar Dthrow 01.gif

相手を片手で地面に叩きつける。

  • ダメージ: 9%
  • 撃墜%: 316%
  • ワザが決まるとアピールをする。


通常必殺ワザ

"DDラリアット"
SP Incineroar NB 01.jpg

腕を突き出し竜巻のように回転して攻撃。攻撃中も左右入力で移動できる。

  • ダメージ: [始->持続]
    • 前: 17% -> 12% -> 11% -> 10% -> 8%
    • 後: 13% -> 10% -> 9% -> 8% -> 6%
  • 発生: 5-57F[2]
  • 全体: 84F
  • 無敵:
    • 地上: 全身: 5-6F / 腕: 7-57F (当たり有り無敵)
  • 撃墜%: 156%
  • 動作中は左右に方向入力で移動できる。
  • 空中で使うと一度だけ、落下速度が減速する。着地すると再度この効果が発揮されるようになる。
  • 基本的には単発ヒットにしかならないが、攻撃判定は複数回発生している。各段にはヒット間隔が設定されており、地上では16F、空中では31Fに1回しかヒットしない。

  • 地上版は無敵が付いており暴れに有用。腕無敵のおかげで判定が強く打ち合いにも強い。崖下での復帰阻止にも有効。
  • シールドに対しては連続ヒットさせることができ、最大で4回ヒットする。初見殺しではあるものの、最後までガードさせた場合は長時間のシールド展開となるので、シールドブレイクが狙える。
    • しかし隙は大きく、ヒット間隔も長いので途中で反撃されやすい。最終段がジャストガードされるとスマッシュ級の反撃が確定するため、考え無しに振れるものでもない。


横必殺ワザ

"ロープスイング"
SP Incineroar SB 03.jpg

相手をロープに投げ、はね返ってくるときにボタンを押すタイミングで追撃ワザが変化。

  • ダメージ: [ラリアット/ショルダースルー/失敗]
    • 20% / 12% / 4%
  • シールド削り値: [ラリアット/ショルダースルー/失敗]
    • +2% / +1% / +1%
  • 発生: 18-34F (つかみ部分)
  • ヘビーアーマー: 投げ動作中: 1F- (12%未満)
  • 撃墜%: [ラリアット/ショルダースルー/失敗]
    • 121% / 159% / 撃墜不可
  • 使用するとその場から真横に突進して掴みかかる。相手をつかむと後方にロープが出現。相手をロープに投げ、跳ね返ってきたところに必殺ワザボタン入力で攻撃。ボタンを押すタイミングで3種類の動きに分かれる。
    • 早いか、ボタンを押しっぱなしにしているとショルダースルー。上に吹っ飛ばす。
    • 遅いと失敗。相手と自身が激突し、自分も4%ダメージを受ける。この場合のみ、リベンジは適用・消費されない。
    • ジャストタイミングでラリアット。元々の向きの前方(ワザが成立するとガオガエンが後ろを向くため、その後方)に大きく吹っ飛ばす。
      • ラリアットは他の相手にもヒットする打撃投げ
      • ワザ後のアピールはラリアットが決まった時のみとなる。
  • 以下のような場面ではつかみが成功してもその後の行動は不発となる。不発になった場合、投げられた相手は黄色く明滅している間は操作できない。
    • ガオガエンが壁を背にしている場合、壁との距離が短いとロープが出現しない。
    • ガオガエンが坂の上に立っている場合、位置が高いと真横にふっとび、横軸が合わなくなり追撃できない[3]。ただし、追加入力は可能。ラリアットなら当たる可能性がある。
  • 投げ動作中は、12%未満の攻撃を受けても怯まないヘビーアーマー状態となる。
  • ラリアット、ショルダー、失敗の全体Fは、慣性の乗り方や相手ファイターの大きさによって変動する。派生可能のタイミングも同様。

  • 相手ファイターの体の大きさによって追加入力のタイミングが変わる。大きいファイターほど早めにボタンを押す必要がある。
    • 追加入力のタイミングとしては、相手がロープとガオガエンの真ん中あたりに来たぐらいからボタンを押すとラリアットになりやすい。不安なら押しっぱなしか連打で確実にショルダースルーになる。
  • ラリアットは入力時の横方向へ強くふっとばす。崖際に追い詰めたときに使えば第二の横スマッシュ攻撃として決定打になり得るので、確実に狙っていきたい。
  • ショルダースルーは%が低くてもそれなりの高さまで飛ばす。高空の相手を2段ジャンプから投げ上げられれば、100%に満たない段階でも撃墜を見込める。
    • ふっとばし力はラリアットより劣るが、着地狩りで出すのも有効。#上空中攻撃などと組み合わせるとそれなりに強力。
  • 追加攻撃の失敗時はふっとばすことができないが、相手と自分の位置を入れ替えることはできる。一瞬だけ早く行動できるため、復帰阻止を狙う相手を掴んでから追加攻撃をわざと失敗することで、より復帰阻止しやすい体制に持ち込めることがある。
  • 空中で使ってもしりもち落下にならず行動を続けられるため、復帰の距離を稼ぐことができる。
    • ただし、このワザはふっとび中に使用すると慣性の勢いが増してしまうため、ふっとび緩和に使うことはできない。バーストライン付近での使用は禁物。


上必殺ワザ

"クロスチョップ"
SP Incineroar UB 02.jpg

上昇したあと斜めに落下しながら体当たり。着地すると周囲を爆発に巻き込む。

  • ダメージ
    • 上昇: [始->持続1->持続2]
      • 3% -> 4% -> 2.5%
    • 突撃: [始->持続1->持続2->持続3]
      • 7% -> 11% -> 3.5% -> 11%
    • 爆発: 9% / 5.5% [中心/外側]
  • 発生
    • 上昇: [始->持続1->持続2]
      • 11F -> 12-15F -> 16-24F
    • 突撃: [始->持続1->持続2->持続3]
      • 38F -> 39F -> 40-42F -> 43-58F
    • 爆発: 1-4F
  • 無敵: 腕: 13-26F (当たり無し無敵)
  • スーパーアーマー: 4-15F (11.99%以下)
  • 撃墜%: 128% / 120% [突撃/爆発中心]
  • 上昇と突撃の持続2部分はリアクション固定値が設定されており、相手が999%でも確実に連続ヒットする(計15.5%)。
    • 突撃は初撃をヒットさせていると持続2部分が丁度ヒットする。持続2部分はガオガエン進行方向(斜め下)にふっとばし、それ以外の部分は斜め上にふっとばす。
    • 3.5%部分は硬直時間が非常に長い。かなりの距離を落下するまで相手は動くことができない。
  • 突撃が地面に激突すると爆発とともにわずかにホップし、しりもち落下に移行する。激突しなかった場合は一定距離まで落下すると動けるようになる。
  • 突撃の際、スティックを左右に倒しておくと突撃の角度を少しだけ変えられる。また、スティックを下に倒しておくとすり抜け床を通過できる。

  • 真上に上昇して斜め下に急降下するという軌道を描くので、ほぼ崖の真下から使わないと自滅する可能性が高い。使用後も行動は可能なので、#横必殺ワザ移動空中回避を使って、このワザを使う前にできるだけ崖に近づきたい。
    • 斜め上への復帰はほとんど期待できないが、横方向、上方向への復帰距離はそれなりにあり、急降下角度もある程度融通が利くため、復帰ルート自体は意外と多い。
    • ある程度高度があるなら先に使ってしまって崖外追撃を牽制しつつ横の距離を稼ぐという手もある。崖と近いなら、相手の待ち伏せを上昇で回避してそのまま反撃ということもできるが、外した時のリスクが高い。
  • 崖際で初撃から当てれば、突撃で崖下に叩き込んでそのまま道連れを狙う事もできる。ただし崖外に出た場合ほぼ確実に助からない。一応、地上ジャンプの頂点で出せば、空中ジャンプ→移動空中回避でギリギリ戻ってくることはできる。
  • 復帰ワザとしては単調な動きなので簡単に潰されやすいが、攻撃性能はかなり高く、動作も素早い。


下必殺ワザ

"リベンジ"
SP Incineroar DB 03.jpg

相手の攻撃を受け止め次の攻撃力を高める。受けたダメージに比例して威力アップ。

  • ダメージ: 反撃: 2.4%
  • 発生
    • カウンター受付: 3-27F
    • 反撃: 7-8F / 無敵: 1-20F
  • 全体: 53F / 25F [カウンター: 無/有]
  • カウンターワザ。構え中に攻撃を受けると体が赤く燃え、次にヒットさせるワザのダメージとふっとばし力が増加する。リベンジ効果が発動している間は、ガオガエンの体が火を帯びた状態になる。
    • リベンジ成功時は、受けるダメージが0.4倍になり、ガオガエンがポーズを取ると共に湧き上がる炎で周囲の相手を軽くふっとばす。
    • シールド無効攻撃に対してはリベンジが成立できずにふっとぶが、受けるダメージは減少する。
  • リベンジ効果は、受けた攻撃のダメージに比例して倍率が増加する。
    • リベンジ効果は重ねがけが可能で、リベンジ効果中に再度リベンジするとさらに倍率が上昇する。
    • 増加倍率は最低(0.1%ダメージ)でも1.25倍以上は増加する。上限は3倍。単発の攻撃の場合では、23.33...%で上限に達する。
  • ダメージの増加率は、リベンジ倍率がそのまま適用される。
  • ふっとばし力はワザ毎に決められた上限値(1.1~1.2倍)まで増加する。
  • 次のワザにはリベンジ効果は適用されない。また、ワザを空振りした時のペナルティ(後述)も発生しない。
  • リベンジ効果中に各種スマッシュ攻撃・#横必殺ワザのラリアット・#上必殺ワザの爆発部分を相手にヒットさせると、必殺ズーム演出が入る。
  • リベンジ効果は60秒間続く。リベンジを重ねがけすると、残り時間がリセットされる。
    • ただし、ガオガエンがワザを空振りすると、ワザの種類に応じて残り時間が減少するペナルティが発生する。
  • 他、以下の条件を満たすとリベンジの効果は消滅する。
    • キャラクターに攻撃がヒットする
    • 相手から投げられる
    • 合計36%以上のダメージを受ける

  • 受けたダメージに比例して次の攻撃の威力が上がるカウンターワザ。最大まで強化すると一発で40~50%以上ものダメージを叩きだすことが容易になる。
  • ふっとびの強化も魅力的で、恩恵を受けられるワザは撃墜に必要な%が大幅に下がる。ほかほか補正と同様に、低%から強くふっとばす#後投げ#横必殺ワザは特に恩恵を受けやすい。
  • どうしても強力なワザを当てたくなるが、動きが単調にならないよう注意したい所。
  • 連続で成功させるとリベンジ倍率は累積されていく。また、成功させる度に効果時間がリセットされるのでプレッシャーをかけ続けれらる。
  • 高倍率のリベンジ状態ではガードされた時の反撃のリスクが非常に少なくなる。倍率・ワザによってはガオガエンの方が早く動けることも。
  • リベンジ成功時には湧き上がる炎で相手を追い払う。次のワザに繋げるためのカウンターワザなので炎のふっとびは小さいが、それ故に追撃がしやすい。




最後の切りふだ

"ハイパーダーククラッシャー改"
ガオガエン (SP) 最後の切りふだ (6).jpg

炎をまとった突進で相手をキャッチ。空中で連続攻撃を加えリングに叩きつける。

  • ダメージ: 計58% (3%+2%+7%*4+14%+11%)
  • 撃墜%: 60% / 95% [全段/巻き込みのみ]
  • 最初の突進が当たると相手を掴んで発動する初撃型の切りふだ。
    • 掴み判定付きの突進距離は長く、おおよそ"終点"の3/4ほど。
  • 密着して発動すると3%のダメージを与え、相手をひるませて確実にヒットする。
  • 攻撃するのは主に最初に掴んだ1体。ワザ終了時に近くにいる他の相手も巻き込むことができる。


おきあがり攻撃

【あおむけおきあがり攻撃】起き上がりながら後→前の順で殴る。
【うつぶせおきあがり攻撃】起き上がりながら前に拳を叩きつけ、後ろへなぎ払う。
【転倒おきあがり攻撃】起き上がりながら後→前の順に殴る。

  • ダメージ: 7%/7%/5% [あおむけ/うつぶせ/転倒]


ガケのぼり攻撃

ガオガエン (SP) ガケのぼり攻撃.jpg

ガケを登って殴る。

  • ダメージ: 10%


アピール

  • 上アピール
    炎のベルトが発光し、腕を振り上げ人差し指を立てる。
  • 横アピール
    拳で胸を叩き、凄む。
  • 下アピール
    立ち膝になり、両腕を広げて天を仰ぐ。
上アピール 横アピール 下アピール
ガオガエン (SP) 上アピール.gif ガオガエン (SP) 横アピール.gif ガオガエン (SP) 下アピール.gif



脚注

  1. 大ジャンプから最速で使用しても着地隙が発生する。
  2. 詳細: 5-7F/5-6F -> 9-10F , 15-16F -> 23-24F , 29-30F -> 37-38F , 42-44F -> 50-51F , 56-57F [1段目: 地上/空中]
    ※「->」は、厳密には持続判定ではなく威力が減衰するタイミングの区切り。
  3. 空中で投げられた時の投げられモーションが出る。通常(地上で投げられた時)は強制歩きのモーション。

外部リンク


ファイターのワザ (SP)
01-12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムスダークサムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13-26 ピーチデイジー - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルスルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイクロム - Mr.ゲーム&ウォッチ
27-44 メタナイト - ピットブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー(ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45-63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウケン - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
64-69 インクリング - リドリー - シモンリヒター - キングクルール - しずえ - ガオガエン
70-75
(DLC)
パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー - ベレト/ベレス