大乱闘スマッシュブラザーズWikiでは、記事の加筆・検証・修正等に参加・協力してくださる方を必要としています。編集方法や注意事項については、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。また、デスクトップビューではモバイルビューよりも高機能な編集が可能です。

ワリオ (SP)/ワザ

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ワリオ (SP) > ワリオ (SP)/ワザ

弱攻撃

"げんこつ" → "あごくだき"
ワリオ (SP) 弱攻撃 (1).jpg

拳を小さく振り下ろす → 反対の腕でアッパー。

  • ダメージ: 4% → 5% [1段目→2段目]
  • 発生: 8-9F → 4-5F [1段目→2段目]
  • 全体: 29F → 33F [1段目→2段目]
    • 次の段への移行: 11-30F (21F[1]) [2段目]
  • 撃墜%: ?%
  • ボタン押しっぱなしでも2段目を出せる。

  • 弱攻撃にしては出が遅い。判定も普通、リーチも長くないので無理に使う必要はない。
  • 2段目を早く出しすぎると空振りする可能性がある。使うなら少しだけタイミングを遅らせるといい。
  • 当てた後はワリオの得意な空中戦に持ち込みやすい。
  • 2段目に限り、先端当てでボムへいを無傷で爆破可能。


ダッシュ攻撃

"ショルダータックル"
ワリオ (SP) ダッシュ攻撃.jpg

肩から突っ込んでいく体当たり。

  • ダメージ: 11%->5% [始->持続]
  • 発生: 5-8F -> 9-23F [始->持続]
  • 全体: 48F
  • 撃墜%: ?%

  • 出始めのふっとばしが強く、高%の相手への撃墜手段として使える。
  • 持続(カス当て)は逆に低%の相手が程良い飛び方になりやすく、連係の始動になる。


横強攻撃

"ひっぱたき"
ワリオ (SP) 横強 (1).jpg

大きな手のひらで平手打ち。

  • ダメージ: 13%
  • 発生: 12-15F
  • 全体: 39F
  • 撃墜%: ?%
  • シフト攻撃対応ワザ。

  • 強攻撃にしては少し発生が遅く見切られやすいものの、ダメージ、リーチ、ふっとばし力はどれも申し分なく、攻撃後の隙も小さめなので、出てしまえば信頼の置けるワザ。高%の相手にはフィニッシュとしても使える。
  • 下シフトはガケつかまりや崖の2Fに当てることも可能。相手キャラや左右などの条件は要調査。


上強攻撃

"ばんざいヒット"
ワリオ (SP) 上強.jpg

バンザイするように両手を突き上げて頭上を攻撃。

  • ダメージ: 6%->5% [始->持続]
  • 発生: 8-10F -> 11-19F [始->持続]
  • 全体: 27F
  • 撃墜%: ?%

  • 上半身を覆うような広めの判定を持つが、横や上へのリーチは微妙。
    • 前後は立っている相手に地上から密着しても外れることがあり、上は戦場の土台から中段のすりぬけ床に届かない。
  • 相手の蓄積%によって再度の上強や#上空中攻撃#上必殺ワザ#下必殺ワザなどが繋がる。
    • 特に最大溜め下必殺ワザが繋がるのが言うまでもなく非常に強力で、位置次第で即撃墜がとれる恐怖のコンボになる。浮き具合によって最速でのジャンプや小ジャンプが必要になるなど多少の慣れを要するが、是非習得しよう。


下強攻撃

"ゴキブリつぶし"
ワリオ (SP) 下強.jpg

地面に向かって人差し指を突きだす。

  • ダメージ: 4%
  • 発生: 5F
  • 全体: 17F
  • 撃墜%: ?%

  • 威力は低いが、全体動作がとても短く、猛烈な勢いで連打可能。弱攻撃のような強攻撃。
  • 当たると相手を軽く浮かせ、少し後ろに追いやるため密着時以外は2発以上の連撃は難しい。
  • 相手の蓄積%がある程度あると#ダッシュ攻撃が繋がる。高%帯では位置次第で確定撃墜コンボになることも。


横スマッシュ攻撃

"全力バックナックル"
ワリオ (SP) 横スマ.jpg

巨大化した裏拳で殴りつける。

  • ダメージ
    • 【ホールドなし】 20%
    • 【ホールド最大】 28%
  • 発生: 18-19F / ホールド開始: 5F
  • 全体: 65F
  • 撃墜%: ?%

  • 威力も隙も巨大なスマッシュ攻撃。攻撃に使う身体の部位が過剰に巨大化することが多いワリオだが、このワザの拳の拡大率は随一。当てられる状況で使おう。
  • 実は横強攻撃よりもリーチが短い。


上スマッシュ攻撃

"ビッグヘッド"
ワリオ (SP) 上スマ.jpg

巨大化した頭を振って頭突き。

  • ダメージ
    • 【ホールドなし】 17%->13% [始->持続]
    • 【ホールド最大】 23.8%->18.2% [始->持続]
  • 発生: 11-12F -> 13F [始->持続] / ホールド開始: 5F
  • 無敵: 8-14F (頭)
  • 全体: 57F
  • 撃墜%: ?%

  • 判定は一瞬だが範囲は大きいので近接なら対地でも使える。
  • このワザも隙が大きいので防がれると反撃不可避。


下スマッシュ攻撃

"ワリオスピン"
ワリオ (SP) 下スマ.jpg

両手両足を広げて、お尻を軸にして床の上を3回転。

  • ダメージ [始->持続1->持続2]
    • 【ホールド無し】13%->10%->5%
    • 【最大ホールド】18.2%->14%->7%
  • 発生: 8-17F -> 18-29F -> 28-36F [始->持続1->持続2] / ホールド開始: 3F
  • 全体: 61F
  • 撃墜%: ?%

  • 連続ヒットワザのような見た目だが、単発攻撃。出が早く、ふっとばし力もそこそこある。
  • 動作時間が長いため、避けられたりガードされたりすると危険。当てられる自信がある時に使いたい。
  • 後隙が大きいため、低%では当てても相手の反撃が間に合う。試合序盤は封印推奨。
  • 崖に掴まっていて無敵の切れている相手にはこのワザが当たる。


ニュートラル空中攻撃

"メタボボディ"
ワリオ (SP) N空中.jpg

回転して大きな腹で押しつぶす。

  • ダメージ: 6%->4% [始->持続 (1段目 , 2段目)]
  • シールド削り値: 各段+0.7%
  • 発生: 4-17F , 20-42F [1段目 , 2段目]
  • 全体: 45F
  • 着地硬直: 7F
  • 撃墜%: ?%
  • 持続ヒットでダメージが低下するが、厳密には2つの攻撃判定で構成された連続ヒットしにくい多段攻撃である。
  • ワザを出した瞬間は腹部と両手に攻撃判定が発生する。その後は一旦攻撃判定が消えて、ワリオが身体を一周スピンさせた後から別の攻撃判定が腹部にだけ発生する。

  • 発生と持続に優れるため、切り返し手段として頼りになる。シールドキャンセルからの反撃にも利用出来る。
  • 長い持続とワリオの空中速度も合わさり、めくりも狙いやすい。
  • 2段目は蓄積ダメージに関わらずいい具合にふっとばすため、着地際に当てれば追撃を狙える。ワリオの重要なコンボパーツ。


前空中攻撃

"とんそくキック"
ワリオ (SP) 前空中.jpg

足を前に突き出して飛び蹴り。

  • ダメージ: 7%->4.5% [始->持続]
  • 発生: 5-6F -> 7-17F [始->持続]
  • 全体: 37F
  • 着地硬直: 10F
  • 撃墜%: ?%

  • 発生が早い。足が短いのでリーチは短めだが、ワリオの高い空中機動力により使いどころが多いワザ。
  • 威力は低いが、素直な性能で使いやすい。空中からの牽制、差し込み、復帰阻止などに。
  • ワザ同士のかち合いにはあまり強くないため、常に先手を取れるように出していく必要がある。相手に動きを読まれていると潰されやすいので、タイミングや軌道を散らすことが重要。
  • ヒットした相手は軽く飛ぶので、各種空中攻撃や通常必殺ワザなどで追撃がしやすい。


後空中攻撃

"たおれずつき"
ワリオ (SP) 後空中.jpg

後方に倒れ込みながら、その勢いを使って後頭部で頭突き。

  • ダメージ: 12%
  • 発生: 9-11F
  • 全体: 49F
  • 着地硬直: 16F
  • 撃墜%: ?%

  • 攻撃判定の持続は一瞬だが、発生がまずまず早く横へのリーチもそこそこあるので当てやすい。
  • 後隙は少々大きいが、ガードや回避をされてもワリオの空中機動力を活かして逃げれば反撃されにくい。
  • 着地隙が大きいので、着地際に繰り出す場合は命中させられる自信がある時に。小ジャンプと同時に出せば着地隙が出ない。
  • ふっとばし力もなかなか。終点の端なら120%辺りから撃墜圏内に。


上空中攻撃

"ハンドパッチン"
ワリオ (SP) 上空中.jpg

上方に向けて両手を叩く。

  • ダメージ: 13%
  • 発生: 8-9F
  • 全体: 46F
  • 着地硬直: 7F
  • 撃墜%: ?%

  • ワリオの対空の要であり、強みの一つ。ダメージは高め。攻撃時間・横への攻撃範囲には優れないが、判定の強さは抜群。タイミングと位置が合えば、多くのファイターの暴れワザに勝てる。
    • 先端当てで、ボムへいを無傷で爆破可能なほど判定が強い。
  • 着地隙もかなり少なめで、着地際なら対地攻撃としても利用しやすい。
    • 低~中%時ならヒット後に連係を狙える。
    • 威力の高さと合わさってガード硬直差が非常に優秀なため、シールドからの反撃をもらいにくい。
  • ふっとばし力はイマイチだが、上空での撃墜手段にならないこともない。


下空中攻撃

"さかさまドリル"
ワリオ (SP) 下空中.jpg

逆さまになり、両手を下で合わせてきりもみ回転攻撃。

  • ダメージ: 計11.8% (1.3%*6+4%)
  • 発生: 9F , 11F , 13F , 15F , 17F , 19F , 21F
  • 全体: 47F
  • 着地硬直: 18F
  • 撃墜%: ?%

  • 持続・ふっとばし・下方向へのリーチに優れ、復帰阻止に使いやすい。
    • 崖メテオも狙える。ヒット中にステージから離れるように横移動するとステージ側にふっとばしやすい。
    • 急降下して最終段をスカらせ、疑似メテオを狙うのもあり。崖メテオの受け身をとろうとしている相手には、空中回避の暴発を誘える。
  • 対地では、降下しながらだと全段ヒットしにくく、着地隙が大きめで当ててからの追撃もシビア。
  • シールドキャンセルからの反撃にも利用可能。リーチは長くないが、前後同時に攻撃出来るため、めくりを確認しにくい時でも使っていける。


つかみ

"つかみ"
ワリオ (SP) つかみ (1).jpg

腕を伸ばして相手を掴みかかる。

  • 発生
    • 立ちつかみ: 8-10F
    • ダッシュつかみ: 11-13F
    • 振り向きつかみ: 12-14F
  • 全体
    • 立ちつかみ: 35F
    • ダッシュつかみ: 43F
    • 振り向きつかみ: 38F
  • ワイヤーつかみを含む全てのつかみの中でも平均的なリーチをもつ。

  • 重量のあるファイターの中では特にが少ない部類であり、リーチも満遍なく長い優秀なつかみ。
    • つかみワザの性能も全体的に良好である。
  • ただし自身の体格の関係上、判定勝負には負けやすい。リーチの長い攻撃には注意しよう。


つかみ攻撃

"つかみつんつん"
ワリオ (SP) つかみ攻撃.jpg

掴んだ相手を人差し指で突っついて攻撃。



前投げ

"ヘビーどんけつ"
ワリオ (SP) 前投げ.jpg

掴んだ相手をお尻で突き飛ばす。

  • ダメージ: 計12% (4%+8%)
  • 撃墜%: ?%
  • 4%部分は打撃投げ

  • ふっとばし力がそこそこあり、140%程度の相手なら崖際で掴めば撃墜させられる。
  • 撃墜ができる投げで前投げが割り当てられているのは珍しい存在。


後投げ

"ジャイアントスイング"
ワリオ (SP) 後投げ.gif

掴んだ相手の足を持ったまま回転して振り回し、その勢いで放り投げる。

  • ダメージ: 投げ: 7% / 巻き込み: 8%
  • 撃墜%: ?%

  • マリオの後投げとは逆の性質で投げのふっとばし力が低く、逆に振り回しによる攻撃のふっとばし力が高い。
  • 前投げよりも威力が低い。サドンデスでないと撃墜は難しいので、崖の近くで崖に背を向けた状態で掴んだ時以外は、前投げを使った方がいい。


上投げ

"ダブルパンチ"
ワリオ (SP) 上投げ.jpg

つかんだ相手を上方向にトスし、拳二つで打ち上げる。

  • ダメージ: 計8% (4%+4%)
  • 撃墜%: ?%
  • 4%部分は打撃投げ

  • 相手を真上に打ち上げるので、ここからワリオの得意な空中戦に持ち込みやすい。


下投げ

"しりプレス"
ワリオ (SP) 下投げ.gif

つかんだ相手を地面に叩きつけ、ヒップドロップで攻撃する。

  • ダメージ: 計11% (4%+7%)
  • 撃墜%: ?%
  • 4%部分は打撃投げ

  • 相手が低%の時はダッシュ攻撃や横必殺ワザで追撃できる。
  • このワザではサドンデスで開幕撃墜(画面のズームが始める前に撃墜)することができない。


通常必殺ワザ

"ワリオかみつき"
ワリオ (SP) NB (2).jpg

大きく口を開けて思いきり相手にかみつく。飛び道具やアイテムも食べられる。

  • ダメージ: 噛みつき: 2.6%*n / 吐きだし: 5% / 爆発物取得: 13%
  • フレーム
    • 口開け: 発生: 8F - 16F~64F / 全体: 41F~89F
    • 噛みつき: 発生: 6F / 全体: 9F
    • 吐きだし: 発生: 11F / 全体: 19F
    • 食べ(アイテム): 取得: 10F/25F/10F / 全体: 26F/55F/50F [小/大/たべもの系]
    • 食べ(爆発物): 取得: 17F / 全体: 71F
  • 無敵: 2-17F (全身, 爆発物を食べたとき)
  • 撃墜%: 崖際: 140%
  • シールド無効のつかみワザ。ボタン長押しで口を開け続け、ボタンを離すか約1秒経過で口を閉じる。
    • 相手に噛みついた時はボタン連打で噛みつく間隔が短くなってダメージアップ。噛みつき1回につき自身の蓄積ダメージが0.6%回復する。
  • 吐き出すまでの時間は相手の蓄積ダメージが大きいほど長くなり、相手がレバガチャするほど短くなる。
  • 一部を除くアイテムや飛び道具を食べることもできる。また、食べると「ワリオっぺ」の溜めが1.5秒分溜まる。
    • 食べた時の効果や動きはそれぞれ異なるが、基本的にはダメージを回復できる。
      • ボムへいなどの爆発物を食べた場合は体内で爆発し、回復せず3%のダメージを受ける。この時、強力なふっとばし力を持つ攻撃判定がワリオの周囲に発生し、さらに一瞬全身無敵になる。
    • 一度に食べられるアイテムの数に制限はなく、並んだアイテムを一度に食べられる。
    • 相手が同時にいる場合は、アイテム食べが優先される。

アイテム・飛び道具食べ時の効果
  • 以下に記載されていないアイテムおよび爆発系以外の飛び道具は、吸い込むと蓄積ダメージが1%回復する。
  • タルなどの大型アイテムは、飲み込むのに時間がかかる。
アイテムの効果発動
公式絵 SP ハートのうつわ.png 公式絵 SP 妖精のビン.png 公式絵 SP ワープスター.png 公式絵 SP 激辛カレーライス.png 公式絵 SP ドラグーンパーツ.png 公式絵 SP ジェネシスパーツ.png
公式絵 SP スーパーキノコ.png 公式絵 SP 毒キノコ.png 公式絵 SP スーパースター.png 公式絵 SP 緑ブロック.png 公式絵 SP タイマー.png 公式絵 SP サンダー.png
アイテムの効果発動+ダメージ回復量1.5倍
公式絵 SP たべもの.png 公式絵 SP マキシムトマト.png
ワリオが5%のダメージを受ける+爆発で攻撃
爆発物全般(デクの実スティールダイバーの弾丸を除く)
吸い込めないアイテム
公式絵 SP スマッシュボール.png 公式絵 SP スマッシュボーム.png 公式絵 SP アシストフィギュア.png 公式絵 SP モンスターボール.png 公式絵 SP マスターボール.png 公式絵 SP マルマイン.png 公式絵 SP ナマコブシ.png 公式絵 SP 草.png 公式絵 SP どせいさん.png 公式絵 SP コッコ.png
誰かが使用中(手に持ったり装備された状態)のアイテム

  • 空中戦重視なワリオにとって相性の良いワザ。判定の弱い攻撃に強く、特に判定が弱いものが多い突進系の攻撃の先で口を開けておけば、面白いように噛みつける。
  • 崖の外に相手をふっとばし、崖際で口を開けているだけで相手が勝手に飛び込んでくることもしばしば。相手からすれば復帰先で噛みつかれ、また崖の外に戻されることになる。ガケのぼりに対する択としても強力。


横必殺ワザ

"ワリオバイク"
ワリオ (SP) 横B (1).jpg

バイクに乗ってステージを駆け回る。ウィリー終了時の押しつぶし攻撃が特に強力。

  • ダメージ
    • 突進: 2%~11.2% (速度によって増減)
    • 打ち上げ: 8.3%
    • ターン: 3%~7%
    • ウイリー: 5%
    • 押しつぶし: 13%
    • 地上で乗り捨てた後: 3.5%
  • 発生: 突進: 20F-
  • 撃墜%: ?%
  • 使用するとバイクに乗って走り出す。
    • 走っているバイクには攻撃判定がある。ただし、あまりにも速度が出ていないと攻撃判定は無くなる。
    • 乗り捨てられて倒れているバイクの傍で入力すると、それに乗ることができる。他のワリオが出したバイクでも可能。空中では倒れているバイクに乗ることはできない。
  • バイクがステージ上から消滅してから6秒間は、このワザの使用ができなくなる。使用できない状態や、自分が出したバイクがステージ上に存在していると不発となり、ワリオが左右をキョロキョロするだけに終わる。
    • バイクが再使用できるようになった時は一瞬体が光る。
  • 空中で使用した場合、最初に少し浮き上がる。

バイクの操作
  • ジャンプボタンを押すと、バイクを乗り捨ててジャンプする。乗り捨てられたバイクはしばらく無人で走り続け、勢いが弱まると倒れる。
    • 無人で走るバイクは、地上を走っている間は攻撃判定がある。空中で乗り捨てたバイクには攻撃判定は無い。
    • 乗り捨てた際のジャンプでは空中ジャンプは消費されない。バイク乗り捨てジャンプ+空中ジャンプで実質2回の空中ジャンプが可能。
  • 地上では、進行方向に方向入力すると速度を上げ、反対に入力するとターンする。
  • 地上では、上に入力すると速度を上げつつ前輪を上げるウィリーをし、下に入力するか約一秒経過で押しつぶす。
  • 空中では、左右に方向入力するとバイクを傾ける。バイクの向きと逆向きで入力すると、前輪が上になるように傾け、バイクの向きと同じ方向で入力するとその逆になる。乗り捨てジャンプの角度も同様に変わる。
  • バイク搭乗中でもアピールすることが可能。その間は操作不能だがスピードが出ていればダメージを与えることができる。
  • ワリオ自身がダメージを受けるとバイクから落ち、バイクはそのまま無人で走って行ってしまう。打点の高い攻撃やピンポイントでワリオを狙う飛び道具には注意。壁にぶつかった時もバイクから落ちる。
  • バイクはタルと同じ、大型のアイテム扱い。
    • 耐久値があり18%以上のダメージを受けると壊れる。投げて相手や地形に当たった時も耐久値が減る。耐久値がわずかになるとバイクから煙と火花が出る。
    • ワリオがバイクに乗っている時にバイクが壊れると、ワリオは5%のダメージを受けて少し吹っ飛ぶ。吹っ飛びの強さは一定。
    • 飛び散る部品はアイテムではなく、拾うことはできないが、「ワリオかみつき」で食べることはできる。
  • 走っているバイクは攻撃を受けると、少しの間その攻撃をしてきた相手に対してはヒットしなくなる。
  • バイクに乗れずにワリオが左右をキョロキョロするモーションは、地上版より空中版の方が短く、さらに着地すると他の行動でキャンセルできるようになる。

  • バイクに乗ったまま体当たりしたり、乗り捨ててバイクだけ相手にぶつけたり、乗り捨てられたバイクを拾って投げつけたり、食べたりと、様々な使い道があるワザ。
  • 地上でヒットした場合、すかさずウィリーすると2ヒットする。低%の相手ならターンでも2ヒット、稀に3ヒットすることも。スピードがあまり出ていない場合、ヒットしてからすぐに乗り捨てても2ヒットすることがある。
  • 相手の飛び道具は食べるのもいいが、バイクで返り討ちにするのもいい。正面から来る飛び道具は、バイクの耐久力が尽きるか、ワリオに当たらない限りは、バイクが受け止めてくれる。
  • バイクに乗ったままの体当たりを迎撃したりガードから反撃したりすることは容易いので、むやみやたらに突っ込むのはやめた方がいい。
    • 進路に置かれた攻撃にはまず勝てない。無防備な上からの攻撃は尚更。相手が攻撃を置いてきそうな場合、すぐに乗り捨てたり、ターンしてタイミングをずらすなりするといい。
    • バイクをガードした場合、ガードからガードキャンセルつかみやジャンプ攻撃、追いかけてダッシュ攻撃などで容易く反撃できる。相手がガード後にすぐガード解除をした場合は、すかさずウィリーやターンをして2ヒット目を出すことでそれを当てることができる。が、それすらもガードされるとさらに反撃されやすくなる。
  • 乗り捨ててバイクだけを相手に突っ込ませるとリスクが少ない。ただしダメージはたった3%でリターンも少な目。オナラを溜めるための時間稼ぎの一環などに。
  • あえてバイクを放置し、その周辺で戦うことで、相手の弱攻撃をアイテム取得に暴発させることが期待できる。
    弱攻撃の性能が良く、なおかつ立ち回りにおける比重が大きいファイターを相手にする際には意外とバカにならない戦術。
    もちろん、自身もアイテム取得を暴発させる可能性がある点には注意。
  • ステージ上にバイクが出ていると復帰時にバイクが出せず、大幅に復帰力が落ちる。余裕があるなら「ワリオかみつき」で食べてしまおう。回復もできて「ワリオっぺ」も溜まり一石三鳥。
    • ただし、相手と極めて近い距離にバイクがある時は大きな隙を晒す可能性があるので控えよう。
  • ウイリーから通常運転に戻る際の押しつぶしはダメージもふっとばしも強烈。
    終点中央でも90%から撃墜圏内なので、うかつにバイクの迎撃を狙う相手に当てるのも一興。
    ロマンの域だが、空中の相手にも当てることができる。
  • この他、バイクを利用した様々なテクニックがあり、それらについては#テクニックに纏めてある。


上必殺ワザ

"コークスクリュー"
ワリオ (SP) 上B (2).jpg

カラダの回転で起こした風に乗り飛びあがる。ナナメにも動けて相手に当たると巻き込む。

  • ダメージ: 計13% (5%+1%*4+4%)
  • 発生: 6-7F , 8-11F , 12-15F , 16-19F , 20-23F , 29-30F
  • 撃墜%: ?%
  • 通常は真上に上昇する。ナナメに入力しながら出すと、上昇量が少し落ちる代わりにその方向に飛ぶ。
  • 使用後はしりもち落下になる。

  • ワリオは空中での機動力が高いため、横方向の復帰にはさほど困らない。上方向に復帰したい時は空中ジャンプやバイク→即乗り捨てで十分に高度を稼げるし、さらに最後の手段として「ワリオっぺ」での復帰もある。使用後にしりもち落下になるこのワザは、なるべく使わずに取っておきたい。
  • 巻き込み性能は弱く、全段ヒットする前に抜けられてしまうことも多い。ガードキャンセルから出せるとはいえ、攻撃ワザとしてはあまり性能が良くない。


下必殺ワザ

"ワリオっぺ"
ワリオ (SP) 下B (1).jpg

最大まで溜めるとすごい威力になるオナラ。自動でたまりミスになってもたまったまま。

  • ダメージ: 1段階目: なし / 2段階目: 12%~ / 3段階目: 20%~ / 4段階目: 27%->20% [始->持続]
  • 発生: 1段階目: 16-18F / 2段階目: 10-11F / 3段階目: 5-8F / 4段階目: 9-10F -> 11-26F [始->持続]
  • スーパーアーマー: 5-10F(最大ためのみ)
  • 撃墜%: ?%
  • 時間経過でオナラのエネルギーが溜まる特殊な溜めワザ。溜めた時間ごとに性能が変化する。
    • ミスになった場合もリセットされず、そのまま保持される。
    • 溜めの段階は4段階。最大になるとワリオが黄色く点滅する。どの段階も攻撃範囲はワリオの前後1人分ほど。
      • 1段階目(溜めなし)は相手を転倒させるだけで、ダメージは与えられない。
      • 15秒経過でなる2段階目から、ダメージ付きの攻撃判定が発生。
      • 55秒経過でなる3段階目ではより威力が増し、さらにワリオ1人分ほど浮くようになる。3段階目は溜めた量によって飛距離が増加する。
      • 110秒以上経過で最大になると、強烈なふっとばし力を持ちワリオが大きく飛びあがるオナラをする。ワリオ自身にも攻撃判定がある。
      • 最大溜めで画面外まで飛び上がるとミスになってしまう。滅多にないことではあるが、画面上端近くで使用する際は気をつけよう。
  • アイテムを通常必殺ワザで食べるとチャージが少し短くなる。もちろんワリオバイクや壊れたワリオバイクの部品を食べることでも溜まる。減少量は1個当たり1.5秒分。

  • ただ戦っているだけで溜まっていく、ワリオ最大の切り札たる必殺ワザ。最大まで溜まると、終点の中央で65%ほどから撃墜圏内に。
  • 最大まで溜まるとワリオの体が点滅するので相手にはバレバレだが、最大まで溜めないとその強力なふっとばしを活かせない。「ワリオっぺ」のプレッシャーをかけつつも、いかに読まれないタイミングで相手に直撃させるかがミソ。
    • 低~中%の相手には#ニュートラル空中攻撃#上空中攻撃着地、#上強攻撃などから確定でオナラを当てることができるので、無理に直接当てようとしなくてもいい。
    • 最大の一歩手前、3段階目(約1分程度)でもなかなかのふっとばし力を持っている(トレーニングで終点中央無抵抗のマリオを100%前後から撃墜可能)。「ワリオっぺ」が溜まっていない……と相手が油断しているようなら、うまく隙にぶち当ててやろう。最大溜めより発生が若干速いという利点もあり、最大溜めとの使い分けが肝心。
  • 最大溜め時は大きく上昇するので、復帰ワザとしても切り札になる。その上昇量は画面下ルーペから余裕で復帰できるほど。
    使用後もしりもち落下にはならないので、下方向に落とされそうな場合は出し惜しみせずに使ってしまおう。
  • 最大溜めはヒットストップが非常に大きく、何かに当てれば攻撃判定の持続が大きく伸びる。
    • 混戦時では、相手1人に「ワリオっぺ」を当てたら、そこに突っ込んできた他の相手に時間差で当たって大量撃墜……なんてことも。
    • 倒れたワリオバイクに当てることでもこの現象を起こすことが可能。それを利用した#テクニックもある。


最後の切りふだ

"ワリオマン"
ワリオ (SP) 最後の切りふだ (7).jpg

にんにくを食べて勢いよく頭突きし巻き込んだ相手に正義の鉄拳制裁。無数のワリオマンが一斉攻撃を加えてからためこんだオナラを浴びせふっとばす。

  • ダメージ: 計52.8% (10%+1.2%*n+12%+10%)
  • 撃墜%: ?%
  • 最初の突進頭突きが当たると発動する初撃型の切りふだ。
    • 突進頭突きは同時に3人まで相手を巻き込める。




おきあがり攻撃

【あおむけおきあがり攻撃】前後を指で突きながら起き上がる。
【うつぶせおきあがり攻撃】大きな拳で横に一回転しながら起き上がる。
【転倒おきあがり攻撃】前に両手、後ろに両足を突き出しながら起き上がる。

  • ダメージ: 7%/7%/5% [あおむけ/うつぶせ/転倒]


ガケのぼり攻撃

ワリオ (SP) ガケのぼり攻撃.jpg

ガケを登りながら仰向けになり、両手を突きだす。

  • ダメージ: 10%


アピール

  • 上アピール
    高笑いするがあごが外れ、手で元に戻す。
  • 横アピール
    尻を振る。
    • 数あるファイターたちのアピールの中でも屈指の発動時間の短さと煽り性能。
  • 下アピール
    「Wa Wa WA!」と、指を3本立てるVサインならぬWサイン。片手で1回ずつ、最後に両手でアピール。 
  • バイク搭乗中アピール
    両手でWサインした後、片方の手で鼻をほじくる。
上アピール 横アピール 下アピール バイク搭乗中アピール
ワリオ (SP) 上アピール.gif ワリオ (SP) 横アピール.gif ワリオ (SP) 下アピール.gif ワリオ (SP) バイク搭乗中アピール.gif



脚注

  1. ボタン押しっぱなしでの移行F。

外部リンク


ファイターのワザ (SP)
01-12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムスダークサムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13-26 ピーチデイジー - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルスルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイクロム - Mr.ゲーム&ウォッチ
27-44 メタナイト - ピットブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー(ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45-63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウケン - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
64-69 インクリング - リドリー - シモンリヒター - キングクルール - しずえ - ガオガエン
70-75
(DLC)
パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー - ベレト/ベレス