編集方法や方針などについては、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。また、デスクトップビューではモバイルビューよりも高機能な編集が可能です。

ソラ (SP)/ワザ

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
執筆の途中です この項目「ソラ (SP)/ワザ」は、まだ書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
ソラ (SP) > ソラ (SP)/ワザ

弱攻撃

ソラ (SP) 弱攻撃 (1).jpg

キーブレードで、縦振り → 突き → 回転振り。

  • ダメージ: [1段目→2段目→3段目]
    • 2.8% → 2.6% → 4.2%
  • 発生: [1段目→2段目→3段目]
    • 5-12F → 7-10F → 10-17F
  • 全体: [1段目→2段目→3段目]
    • 36F → 37F → 45F
  • 次の段への移行: [2段目→3段目]
    • 18-38F (20F[1]) → 17-36F (19F[1])
  • 撃墜%: [3段目]
    • 270%
  • ボタン押しっぱなしでも次の段を出せる。
  • 2-3段目には相殺判定が無い。
  • 1・2段目はキーブレード本体と剣閃の両方に攻撃判定が存在する。
    • 3段目はソラの目の前にしか攻撃判定が存在せず、キーブレード本体や剣閃に攻撃判定がない。

  • 発生は並だが、広い攻撃範囲と非常に長い持続を併せ持つ非常に当てやすいワザ。
    • 空中から攻めてくる相手や下で待ち構える相手にも当たるほど広い範囲を誇るうえ、高い位置の相手に初段を当てると下方向へ軽くふっとばす効果も併せ持つため、2段目以降へ綺麗につながるようになっている。
  • そのぶん後隙が長めとなっており、一般的な弱攻撃ほど気軽に振れるワザではない。主に対空#下投げ急降下#通常#前空中攻撃からの繋ぎなどに使うのが基本。



ダッシュ攻撃

ソラ (SP) ダッシュ攻撃 (1).jpg

右足を突き出してスライディングキック。

  • ダメージ: [始->持続1->持続2]
    • 9.6% -> 7.6% -> 7.2%
  • 発生: [始->持続1->持続2]
    • 7-12F -> 13-18F -> 19-24F
  • 無敵: 7-18F (右足)
  • 全体: 47F
  • 撃墜%: [始->持続1->持続2]
    • 193% -> 298% -> 312%
  • 攻撃判定はソラの尻から靴の先にまで存在する。
  • 22-39F目の間はソラの股間の下辺りに喰らい判定が追加され、台下からの攻撃を受けやすくなる。

  • 戦場の半分近くを滑り抜けるほどのとんでもない移動距離を誇るダッシュ攻撃。全ファイターのダッシュ攻撃の中でも指折りの性能を誇る。
    • 自身の走行よりも移動速度に優れており、差し返しや距離をとろうとする相手に対する着地狩りなどで重宝する。
  • 相手の近くで放てばめくりも可能。はそれなりだが移動速度と距離がずば抜けているため、反撃も受けにくい。
  • 当てればダメージもなかなかで、移動距離の長さのおかげで浮かせた相手の下に陣取れるので、そのまま着地狩りの展開にもっていける。
  • 下の相手をも攻撃可能で、崖の2Fを狩りやすいのも強み。


横強攻撃

ソラ (SP) 横強 (1).jpg

キーブレードで、振り上げ → 突き → 振り下ろし。1段目はボタン単押しでふっとばし力が高まる。

  • ダメージ: [1段目→2段目→3段目]
    • コンボ: 5.2% → 3.6% → 6.4%
    • 単発: 7.2%
  • 発生: [1段目→2段目→3段目]
    • コンボ: 13-17F → 7-10F → 10-14F
    • 単発: 13-18F
  • 全体: [1段目→2段目→3段目]
    • 41F → 35F → 47F
  • 次の段への移行: [2段目(コンボ)→3段目]
    • 1-12F (28F[2]) → 1-35F (17F[2])
  • 撃墜%
    • 単発: 158% / 111% [中央/崖際]
    • コンボ: 190% / 126% [3段目:中央/崖際]
  • ボタン押しっぱなしでも次の段を出せる。
  • 1段目はボタン単押しで出すと、威力が高い単発攻撃になる。
  • 2-3段目には相殺判定が無い。
  • キーブレード本体と剣閃の両方に攻撃判定が存在する。
  • 2段目は#弱攻撃と同じモーション[3]だが、性能や攻撃判定の大きさなどはまるで異なる。

  • ボタンを押す長さで単発or連続ヒットワザに切り替わる性質をもつ特殊な横強攻撃。基本的にはダメージ稼ぎの長押しとふっとばしの短押しで覚えておけばよい。
  • 長押し版は#弱攻撃に似た性質のワザで、隙が大きめなぶん高威力。主に急降下#通常#前空中攻撃からの繋ぎなどに使う。
    • こちらは打点が低くなっているほか、高い位置の相手に当てても下方向へふっとばす性質を持っていないため、対空手段としては機能しにくくなっている。剣を下から上に降り上げるモーションもそれを助長している。
    • 総合的なふっとばし力は控えめなほうだが、崖際では短押し版と遜色ないふっとばし力がある。ふっとばしの伸びよりも元のふっとばし力が高めに設定されているワザ。
  • 短押し版はなかなかのふっとばし力を備えるワザで、撃墜手段として優秀。


上強攻撃

ソラ (SP) 上強 (1).jpg

頭上でキーブレードを回転させる。

  • ダメージ: 計9.8% (0.8%*5 + 1.2% + 4.6%)
  • 発生: 8-36F[4]
  • 全体: 53F
  • 撃墜%: 170% (全段ヒット)
  • 5ヒット目までは相殺判定が無い。
  • 出始めはソラの正面に相手を打ち上げる攻撃判定発生するため、地上の相手にもクリーンヒットさせることができる。
    • キーブレードを回転させている間は剣とソラの上半身に攻撃判定が出続ける。
    • 最終段の打ち上げはキーブレード本体にのみ攻撃判定が発生する。

  • 凄まじく長い持続を誇る置きワザ。
    • 相応に硬直の長さも絶大だが、動作の半分以上に渡って攻撃判定が出続けるので、振る場面を間違えなければその点は気にならない。
  • ただし判定の大きさは並程度なので、流石に武器持ちなどには敵わない。着地狩りに弱いファイターに対しては強く出れるといったところ。
  • 出始めに前方かつ地上の相手を打ち上げる効果もある。発生もなかなかなのでコンボ始動としても使えるが、防がれると大きな隙を晒すことになってしまう。


下強攻撃

ソラ (SP) 下強 (1).jpg

しゃがみながら地面を斬り払う。

  • ダメージ: 5.2%
  • 発生: 9-10F
  • 全体: 31F
  • 撃墜%: [合い型/刀身&膝]
    • 377% / 369%
  • 先端(合い型)とそれ以外の部分でベクトルが若干異なるが、どちらもソラの真上に浮かせられる。
  • キーブレード本体とソラのひざにのみ攻撃判定が発生する。
    • ソラのワザとしては珍しく剣閃に攻撃判定がない。

  • ソラにとって重要なコンボパーツとなるワザ。当てれば相手を理想的な位置へ打ち上げてくれる。
  • とはいえそれ以外の性能は平均的で、他のワザを差し置いてまで積極的に振るワザではない。相手に警戒されては元も子もないので、ここぞというときに狙っていこう。


横スマッシュ攻撃

ソラ (SP) 横スマ (1).jpg

キーブレードで大きく斬り払う。

  • ダメージ: [始->持続]
    • 15.4-21.56% -> 13.8-19.32%
  • 発生: [始->持続]
    • 16-17F -> 18-20F
  • ホールド開始: 6F
  • 全体: 52F
  • 撃墜%: [始->持続]
    • 先端: 91-57% -> 97-63%
    • それ以外: 96-61% -> 102-67%
  • 攻撃時に大きく前進する。
  • 攻撃判定はキーブレード本体と剣閃の両方に存在する。
  • 先端(合い型)の部分のみ、ふっとばし力とヒットストップが高めに設定されている。

  • 平均以上のふっとばし力に加え、長いリーチ持続を併せ持つ強力な横スマッシュ攻撃発生も並程度で総じて優秀。
    • リーチと踏み込みの長さによりかなり遠くから当てられるほか、かわされなければ反撃も受けにくいのが強み。
  • 持続も長いので置きとしても優秀。引き横スマにも使いやすい。
  • 急降下#通常空中攻撃からコンボが可能。確定なので非常に強力。


上スマッシュ攻撃

ソラ (SP) 上スマ (1).jpg

キーブレードを突き上げると共に魔法の光を放つ。

  • ダメージ: [突き上げ + フラッシュ]
    • 0.6-0.84% + 14.6-20.44%
  • 発生
    • 11-12F , 16-19F
  • ホールド開始: 7F
  • 全体: 52F
  • 撃墜%[5]: [剣/フラッシュ]
    • 103-67% / 121-80%
  • 出始めはソラの正面に相手を打ち上げる攻撃判定発生するため、地上の相手にもクリーンヒットさせることができる。
  • 突き上げは、キーブレード本体と周囲のフラッシュの両方に攻撃判定が存在する。
    • このとき、中心の合い型(キーブレードの先端)にヒットさせるとふっとばし力が増す。
  • 相殺判定が無いワザ。
  • 突き上げたキーブレードとフラッシュは魔法属性


下スマッシュ攻撃

ソラ (SP) 下スマ (2).jpg

小さくジャンプし、キーブレードを地面に突き立てて衝撃波を起こす。

  • ダメージ: [剣/衝撃波]
    • 15.2-21.28% / 14.2-19.88%
  • シールド削り値: +10%
  • 発生: [剣/衝撃波]
    • 20-23F / 20-22F
  • 無敵
    • 全身: 3-6F
    • 下半身: 7-10F
  • ホールド開始: 3F
  • 全体: 55F
  • 撃墜%: [剣/衝撃波]
    • 108-70% / 129-86%
  • 攻撃判定はキーブレード本体と周囲の衝撃波の両方に存在する。
    • キーブレード本体の攻撃判定は床下にまで届く。



通常空中攻撃

ソラ (SP) N空中 (1).gif

キーブレードで、縦回転斬り → 振り上げ → 振り下ろし。

  • ダメージ: [1段目→2段目→3段目]
    • 3.8% → 3.5% → 6.8%
  • 発生: [1段目→2段目→3段目]
    • 8-20F → 6-10F → 9-13F
  • 全体: [1段目→2段目→3段目]
    • 41F → 33F → 41F
  • 次の段への移行: [2段目→3段目]
    • 23-41F (23F[1]) → 20-33F (20F[1])
  • 着地硬直: [1段目/2段目/3段目]
    • 9F / 10F / 11F
  • 撃墜%: [3段目]
    • 201%
  • ボタン押しっぱなしでも次の段を出せる。
  • 各段、ヒットするとソラが小さく浮き上がる。
    • 急降下中に当てた場合も同様に浮くが、攻撃を出してから急降下を行った場合は浮き上がらなくなる。
  • 2-3段目には相殺判定が無い。
  • 1・3段目の攻撃判定はキーブレード本体に存在する。
    • 2段目はキーブレード本体に加え、剣閃にも攻撃判定がある。

  • 発生持続に優れるうえ、全方位を攻撃可能と非常に優秀な通常空中攻撃。ソラの主力ワザ。
    • 攻撃範囲と持続に任せて普通に振っているだけでも強い。防がれても振りながら後退すれば被害は少なく、当ててしまえば相手を打ち上げられる。
  • 発生もなかなかのもので、ガードキャンセルの手段としても有効。
  • 急降下と組み合わせることであらゆるコンボの始動ワザにもなる。


前空中攻撃

ソラ (SP) 前空中 (1).jpg

キーブレードで、縦振り → 振り上げ → 振り下ろし。

  • ダメージ: [1段目→2段目→3段目]
    • 4.8% → 4% → 6.8%
  • 発生: [1段目→2段目→3段目]
    • 10-15F → 6-10F → 9-13F
  • 全体: [1段目→2段目→3段目]
    • 43F → 33F → 41F
  • 次の段への移行: [2段目→3段目]
    • 23-43F (23F[1]) → 20-33F (20F[1])
  • 着地硬直: [1段目/2段目/3段目]
    • 12F / 13F / 14F
  • 撃墜%: [3段目]
    • 224%
  • ボタン押しっぱなしでも次の段を出せる。
  • 各段、ヒットするとソラが小さく浮き上がる。
    • 急降下中に当てた場合も同様に浮くが、攻撃を出してから急降下を行った場合は浮き上がらなくなる。
  • 2-3段目には相殺判定が無い。
  • 2-3段目は#通常空中攻撃と同じ攻撃判定とモーションをもつ。
  • 1・3段目の攻撃判定はキーブレード本体に存在する。
    • 2段目はキーブレード本体に加え、剣閃にも攻撃判定がある。



後空中攻撃

ソラ (SP) 後空中 (1).jpg

振り向きざまに横に振り払う。

  • ダメージ: 13.2%
  • 発生: 13-15F
  • 全体: 37F
  • 着地硬直: 11F
  • 撃墜%: 132%
  • 攻撃判定は剣閃にのみ存在する。キーブレード本体に判定はない。

  • 発生がやや控えめなぶん、ふっとばし力はやや高めの後空中攻撃
  • ソラのワザとしては当てにくい部類だが、リーチや攻撃範囲はかなりのもの。


上空中攻撃

ソラ (SP) 上空中 (1).jpg

上方向に弧を描くように剣を振る。

  • ダメージ: 12.2%
  • 発生: 10-18F
  • 全体: 41F
  • 着地硬直: 10F
  • 撃墜%: 146%
  • 攻撃判定はキーブレード本体と剣閃の両方に存在する。


下空中攻撃

"ハリケーンピリオド"
ソラ (SP) 下空中 (1).jpg

縦回転斬りしつつ急降下。

  • ダメージ
  • 発生
    • 空中攻撃: 15-44F
    • 着地攻撃: 1-3F
  • 全体: 57F
  • 着地硬直: 28F
  • 撃墜%
    • 空中攻撃: 160%
    • 着地攻撃: 264%
  • 一定以上の高度で使用した場合、着地隙が発生しない。
  • 攻撃判定はキーブレード本体とソラの上半身に存在する。

  • 急降下しながら攻撃するタイプのワザ。
    • ただし、着地隙が非常に大きいため、着地ずらしなどにはあまり向いていない。
      • 高く上に打ち上げられてしまった際にこれを使えば一応着地隙を消すことはできるので、全く使えないワケではない。
  • ソラは終点のステージ外でこのワザを使用しても十分ステージ上に戻れるほどの復帰力をもつため、下から復帰してくるファイターに対する復帰阻止に使うのが主な用途か。


つかみ

ソラ (SP) つかみ (1).jpg

片手を伸ばして掴みかかる。

  • 発生
    • 立ちつかみ: 7-8F
    • ダッシュつかみ: 10-11F
    • 振り向きつかみ: 11-12F
  • 全体
    • 立ちつかみ: 35F
    • ダッシュつかみ: 42F
    • 振り向きつかみ: 37F
  • ダッシュつかみは全ファイター中でも平均程度の長さを維持している(普通のつかみとしてはかなり長め)が、立ちつかみのリーチは短めで、振り向きつかみに至っては全ファイター中最短となっている。

  • ダッシュつかみはリーチ長めでその他は短いタイプのつかみ。このタイプのつかみは守りより攻めに向いているのが主な特徴。
    • 発生は最速組に一歩及ばないが、それ以外の硬直は殆ど並の性能に収まっている。
  • 剣士系のファイターとしては一通りの投げワザが揃っているため、つかみを通したあとの展開は良好。



つかみ攻撃

ソラ (SP) つかみ攻撃 (1).jpg

掴んでいる相手をキーブレードの柄で殴る。


  • ダメージ、硬直時間共に並程度のつかみ攻撃。マリオとほぼ同じ中量級タイプの性能。
    • このタイプのつかみ攻撃は平均的なDPS(時間毎のダメージ効率)を持ち、ダメージ稼ぎ、ワンパターン相殺の両方をこなせるバランス型の性能をしている。
  • 本作のDLCファイターはダメージ効率が非常に高く設定されている場合が多いため、それらと比べると流石に見劣りするか。


前投げ

ソラ (SP) 前投げ (1).gif

掴んだ相手を軽く投げ、キーブレードを振り下ろして追撃。

  • ダメージ: 計8% (5% + 3%)
  • 発生
    • 打撃: 16F
    • 投げ: 17F
  • 全体: 41F
  • 撃墜%: 257% / 188% [投げ/打撃]
  • 5%部分は周囲の相手にもヒットする打撃投げ

  • 至って普通の性能な前投げ。相手を崖外に放りだすのが主な仕事。
  • 巻き込んだ相手に対するふっとばしは非常に強力だが、剣を斜め上に構えて振り下ろすためかリーチはかなり短め。


後投げ

ソラ (SP) 後投げ (1).gif

掴んだ相手を振り回して一回転し、遠心力の勢いで後方へ放り投げる。

  • ダメージ
    • 投げ: 11.8%
    • 巻き込み: 7.6%
  • 発生
    • 投げ: 34F
    • 巻き込み: 11-31F
  • 全体: 57F
  • 撃墜%
    • 投げ: 162% / 111% [中央/崖端]
    • 巻き込み: 169%
  • 巻き込みは打撃属性
  • 使用後に向き反転する。

  • 相手を強めにふっとばせるタイプの後投げ
  • 普通に撃墜も狙っていける性能。崖端付近ではより強力。
  • モーションの関係上巻き込みも十分な性能で、前後を広く攻撃できる。ふっとばしも十分な威力。


上投げ

ソラ (SP) 上投げ (1).jpg

掴んだ相手を魔法の力で上に放り投げる。

  • ダメージ: 6.8%
  • 発生: 13F
  • 全体: 37F
  • 撃墜%: 181%

  • 相手を真上に投げるややふっとばしが強めの上投げ
  • 高めに打ち上げて、着地狩りの展開に持ち込むのが主な用途。
    • ソラの#上空中攻撃は優秀な撃墜手段なので、着地が弱いネスやソラ自身などに効果的。
  • 相手に上手く凌がれ、蓄積ダメージが多く溜まったときはこれで直接撃墜を狙える事も。


下投げ

ソラ (SP) 下投げ (1).gif

掴んだ相手を地面に叩きつけてバウンドさせる。

  • ダメージ: 4.6%
  • 発生: 19F
  • 全体: 39F
  • 撃墜%: 341%


通常必殺ワザ

"まほう"

ファイガ / サンダガ / ブリザガを放つ。放つたびにまほうが順に切り替わる。

  • 使う度にこのワザが、「ファイガ」→「サンダガ」→「ブリザガ」の順に切り替わる。次に出すワザはソラの蓄積ダメージ部分に表示されている。
    • 動作中に攻撃を受けるなどして中断された場合は、次のワザへの切り替えが行われない。
    • ワザの順番は、ソラがミスになってもリセットされない。
  • 各ワザは空中で使うと一度だけ、落下速度が減衰する。着地すると再度この効果が発揮されるようになる。

ファイガ

ソラ (SP) NB A (1).jpg

炎の弾を放つ。ボタン連打で連射可能。

  • ダメージ: [始->持続1->持続2]
    • 5.6% -> 5.2% -> 4.8%
  • シールド削り値: [始->持続1->持続2]
    • -1.2% -> -0.8% -> -0.8%
  • 発生: [始->持続1->持続2]
    • 16-25F -> 26-35F -> 36-55F
  • 全体: 41F + 36F*n
  • 吸収:
  • 撃墜%: 撃墜不可
  • ボタン連打で連射することができる。
  • 使用時に若干ブレーキがかかる。
    • 空中での一発目は若干後ろに後退する。
    • 空中での一発目は少しだけ体が浮く。
  • 魔法を放つ直前のキーブレード本体にはが発生する。

  • シンプルな連射系飛び道具。ふっとばし力は皆無。
  • これで攻めるというよりは相手を飛び込ませるのが目的のワザ。
    • 隙が大きめなので、少しでもリスクを減らすために空中での使用が推奨される。


サンダガ

ソラ (SP) NB B (1).jpg

前方広範囲に稲妻を落とす。高所の相手に効果的。

  • ダメージ: 各段5.2%
  • 発生: 30-52F , 44-66F , 58-80F
  • 生成: 26F , 40F , 54F
  • 全体: 69F
  • 吸収:
  • 撃墜%: 155% [3段目]
  • 使用すると前方の上空から稲妻を3つ落とす。稲妻は当てると前にふっとばしながら連続ヒットできるようになっている。
  • 攻撃判定の頂点となる雲の高度は2段目、3段目になるにつれ高くなる。
  • 稲妻は繰り出した位置よりも少し下まで落とせる。飛距離は雲の高度と同様に段差になっており、1段目が最も下に届く。
  • 空中で出すと、稲妻がより手前から発生するようになり、間隔も短くなる。

  • 広範囲の面制圧ワザ。相応に隙も大きい。
  • 地上版はかなり遠くまで届くため飛び込みに対して圧力をかけられるが、ソラの手前側がスカスカで隙も大きいため、潜り込まれると大変キケン。
    • 稲妻の間隔も広いため、間を普通に抜けられてしまう事もままある。
  • 空中版は間隔の狭さによりかなり当てやすくなる。復帰阻止や崖上で待ち構えてる相手に対する牽制などでかなり有効。


ブリザガ

ソラ (SP) NB C (1).jpg

拡散する氷の弾を放つ。連続ヒットで相手を長く凍らせる。

  • ダメージ
    • 1-7発目: 2.4%
    • 8発目: 3.6%
    • 9発目: 1.8%
  • 発生
    • 1-7発目: 15-42F[6]
    • 8発目: 33-47F
    • 9発目: 35-36F
  • 全体: 55F
  • 吸収:
  • 撃墜%: 撃墜不可
  • ヒットした相手を氷結状態にさせる。
  • 魔法を放つ直前のキーブレード本体にはが発生する。


横必殺ワザ

"ソニックレイヴ"
ソラ (SP) 横B (1).jpg

正面へ突進。突進中に2回まで追加入力できる。方向入力でその向きへ、ボタンで近くの相手へ突進。

  • ダメージ
    • 1回目/2-3回目(ロックオン): 5.2%
    • 2-3回目(非ロックオン): 3%
  • 発生: [1回目→2回目→3回目]
    • 17-24F → 45-52F → 73-80F
  • 全体: [1回/2回/3回]
    • 48F / 88F / 120F
  • 追加入力受付: [2回目/3回目]
    • 16-26F / 44-54F
  • 着地硬直: 20F
  • 撃墜%
    • 1-2回目: 撃墜不可
    • 3回目(ロックオン): 232%
    • 3回目(非ロックオン): 325%
  • 最初に入力すると真横に突進。スティックを倒すかボタンで2回までの追加入力ができる。
    • スティックで追加入力した場合は、任意の方向に突進できる。
      突進前には進行方向を示す矢印が表示される[7]
    • ボタンで追加入力[8]した場合は、最も近くにいる相手に向かって自動的に突進する。また、スティック入力時よりも威力が少し高くなる。
      相手に向かって突進する直前には青いマーカーが表示される。
      • 3回目の突進を崖の外で行う際、ボタン入力で出すと崖に向かって復帰する。崖と相手が両方近くにいる場合は、相手を優先して突進する。
      • 追尾の対象になるのはファイターのみ。それ以外のNPCは追尾できない。またピクミンチコも追尾不可で、メインのファイターのみを追尾する。
    • スティックとボタンを両方入力している場合は、ボタン入力時の突進が優先される。
  • 突進の距離は、追加入力する度に短くなる。
  • 他の突進系の必殺ワザとは異なり、崖際で止まることができない。
  • 使用後はしりもち落下になる。
  • 相殺判定が無いワザ。

  • #上必殺ワザからキャンセルして出すことが可能な、ソラの復帰力を強く支えるワザ。
  • 素早く突撃できるため、やや離れた位置からの着地狩りなどにも使えるが、3発出し切ると絶大な後隙を晒すことになるのでむやみに狙うべきではない。
    • 早い段階で中断したり、一発当ててから逃げたりなど、防がれてしまってもケアする方法はあるので慎重に。
  • 追加入力の受付開始は攻撃発生の1F前。ボタン・スティックを入力したままにすると、攻撃発生前の段階で追加入力が確定してしまう。また、受付時間はさほど長くなく、ヒット確認後に追加入力の有無を決めるのは難しい。追加入力がしやすい分、使い分けるには意外とシビアな操作が要求される。


上必殺ワザ

"エリアルスイープ"
ソラ (SP) 上B (1).jpg

回転しつつ上昇。左右入力で少し前後に移動可能。ワザの終わり際、横必殺ワザに繋げられる。

  • ダメージ
    • 3.8% + 2.1%*5 + 4.6%
      • 通常は4ヒットで計12.6%
      • 最大7ヒットで計18.9%
  • 発生: 9-43F[9]
  • 着地硬直: 21F
  • 撃墜%: 113%[10]
  • 通常は4ヒットし、最終段で斜めにふっとばす。
    • 前方と後方で攻撃判定が異なるため、場合によっては両方ヒットしてヒット数が増えることがある。
      • 前後全てが当たった場合は最大7ヒット。巨大化した相手には全段ヒットしやすい。
  • 上昇中は左右に移動できる。速度は遅め。
  • 上昇の終わり際(50-71F)を#横必殺ワザでキャンセルできる。
  • 使用後はしりもち落下になる。
  • 相殺判定が無いワザ。


下必殺ワザ

"カウンター"
ソラ (SP) 下B (1).jpg

相手の直接攻撃をはじき、体勢を崩させつつ反撃。飛び道具も受け流すことができる。

  • カウンター・反射ダメージ倍率
    • 打撃: 1.5倍
    • 飛び道具: 1.4倍
  • ダメージ下限-上限
    • 打撃・飛び道具共に9-30%
  • カウンター受付
    • 8-25F (無敵: 7-8F)
    • 全体: 51F
  • 反撃
    • 打撃
      • 25-29F
      • 無敵: 1-29F
      • 全体: 49F
    • 飛び道具
      • 7-11F
      • 無敵: 1-11F
      • 全体: 31F
  • 撃墜%: 45%[11]
  • カウンターワザ。構え姿勢中に正面で打撃攻撃を受けると、相手の姿勢を崩しつつ[12]、受けた攻撃の1.5倍の威力で反撃する。
    • カウンター攻撃のダメージ量・ふっとばし能力は、受け止めた攻撃のダメージ量にのみ依存し、ふっとばし力は影響しない。
    • カウンター成立時の姿勢崩しは動作のキャンセルとなるので、全身無敵状態で攻撃するバンジョー&カズーイ横必殺ワザ勇者の「アストロン」(落下)をカウンターすることができる。
  • 飛び道具を受けると、それを受け流すことができる。跳ね返すことはできない[13]がダメージ1.4倍の反射扱いとなり、第三者を巻き込むことができる。
    • なお、飛び道具をカウンターした時の反撃にも1.5倍ダメージの攻撃判定が発生する。また、至近距離で受けた場合は飛び道具の反射とカウンターの反撃を同時にヒットさせることができる[14]
  • カウンター・反射共に、背後からの攻撃には反応しない。ただし、密着状態で受けた場合はカウンター可能[15]
  • カウンターの反撃動作は、対飛び道具の時の方が早い。
  • 打撃攻撃をカウンターした時の姿勢崩しができる対象はファイターのみで、それ以外のNPCに姿勢崩しはできない。なお、反撃は対飛び道具の時と同じ早い動作となっている。
  • 受け止めた攻撃のダメージが一定以上の場合、反撃時に強く光るエフェクトが追加される。
  • 相殺判定が無いワザ。
  • 振り向き必殺ワザおよび空中ダッシュに対応していない。
  • 自動崖つかまりに対応していない。

  • 相手の飛び道具は後ろへ受け流し、直接攻撃には反撃を行うカウンターワザ
    • 無敵状態の相手も崩せる特殊な仕様を持つカウンターで、他の物とはまた違って意味で強力。
  • 飛び道具の受け流しは基本的に乱闘で他の相手を巻き込めたらラッキーなおまけ効果。しかし、至近距離でカウンターした場合はその場で反射ダメージを与えられる(一部例外あり)うえ、反射+打撃でダメージが3倍近くにまで跳ね上がるので、運が良ければ一発逆転できることも。
  • このワザは密着状態でない限り、前方の攻撃にしか反撃できない。また、方向転換しながらワザを出すテクニックにも対応していないため、自身の向きも意識して使う必要がある。


最後の切りふだ

"鍵穴の封印"
ソラ (SP) 最後の切りふだ.gif

ビームを放って、当たった相手を正面に開いた鍵穴の奥へと封印して扉ごと爆破させる。

  • ダメージ
    • ビーム: 16%
    • 鍵穴: 7%
    • 爆破: 24%
    • 100%以下の場合に与える追加ダメージ: 10%
  • 発生
  • 撃墜%
    • 60%/69%以上のときにヒットで即撃墜
    • それ以外では崖際の相手を28%以上から撃墜可能
  • 最初に放つビームか、そこから出現した鍵穴に当たると発動する初撃型の切りふだ。
    • 切りふだは最大3人まで巻き込める。
  • ビームが相手に当たるか一定距離まで飛ぶと、相手を引き寄せる効果を持つ鍵穴が出現する。
    • ビームの射程距離は、"終点"の足場の半分程度。
  • 演出が終了した時点で蓄積ダメージが100%以上になった相手はその場で即撃墜される。それ以外の相手には10%の追加ダメージを与えてふっとばす。


おきあがり攻撃

3種ともモーションはほとんど変わらない。
【あおむけ/うつぶせ/転倒おきあがり攻撃】後→前に斬りつけながら起き上がる。



ガケのぼり攻撃

ソラ (SP) ガケのぼり攻撃.jpg

ガケを登りながら、キーブレードで突く。

  • ダメージ: 9%


アピール

  • 上アピール
    ストプガ / エアロガ / ケアルガを唱える。ただし魔法に効果は一切無い。
    このアピールを出す度に、魔法が「ストプガ」→「エアロガ」→「ケアルガ」の順に切り替わる。
    通常必殺ワザの魔法はミスになっても順番がリセットされないが、こちらはミスするとリセットされる。
  • 横アピール
    正面でキーブレードを回転させる。
  • 下アピール
    「行くよ!」とガッツポーズでジャンプ。
上アピール 横アピール 下アピール
ソラ (SP) 上アピール.gif ソラ (SP) 横アピール.gif ソラ (SP) 下アピール.gif



脚注

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 ボタン押しっぱなしでの移行F。
  2. 2.0 2.1 追加入力・ボタン押しっぱなしでの移行F(横強攻撃は1-16Fまで入力時のフレーム)。
  3. #弱攻撃のものより若干高速化しているため、完全に同一という訳ではない。
  4. 詳細: 8-9F , 12-13F , 16-17F , 20-21F , 24-25F , 28-29F , 33-36F
  5. 戦場すり抜け床の上に立たせたマリオで計測。
  6. 詳細: 15-27F , 18-30F , 20-32F , 23-35F , 25-37F , 28-40F , 30-42F
  7. 矢印の色はプレイヤーカラーと共通している。
  8. ボタン押しっぱなしでも入力可能。
  9. 詳細: 9-11F , 17-19F , 20-22F , 24-26F , 27-29F , 31-33F , 41-43F
  10. 全段ヒット(4ヒット)時。
  11. マリオ横スマッシュ攻撃の炎部分(17.7%)で計測。
  12. 相殺モーションと同じ動作を取らせる。
  13. その場で飛び道具判定の攻撃を繰り出すルカリオ横必殺ワザなどには反射ダメージが与えられる。
  14. 大半の飛び道具は攻撃判定が本体の喰らい判定と付随した状態から発生するため。例外はリンクフォックス達が使う弓矢・ブラスターなど。
  15. 正確には、正面に発生するカウンター判定内に攻撃が届いた場合はカウンターが成立する。
  16. スロー演出を含めた場合は56-60F。
  17. スロー演出を含めた場合は61-101F。

外部リンク


ファイターのワザ (SP)
01-12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムス・ダークサムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13-26 ピーチ・デイジー - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルスルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイクロム - Mr.ゲーム&ウォッチ
27-44 メタナイト - ピット・ブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー(ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45-63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウ・ケン - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
64-69 インクリング - リドリー - シモン・リヒター - キングクルール - しずえ - ガオガエン
70-82
(DLC)
パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー - ベレト/ベレス - ミェンミェン - スティーブ/アレックス - セフィロス - ホムラ/ヒカリ - カズヤ - ソラ