大乱闘スマッシュブラザーズWikiでは、記事の加筆、検証、修正等に参加・協力してくださる方を必要としています。編集方法や注意事項の詳細は、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

デデデ (SP)/ワザ

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
デデデ (SP) > デデデ (SP)/ワザ

弱攻撃

"ふり抜き" → "ふり上げ" → "回転ハンマーヘッド" → "ぶちかまし"
デデデ (SP) 弱攻撃 (1).jpg

ハンマーを横に振りぬく → 振り上げる → ハンマーヘッドを回転させ、振り上げてフィニッシュ。

  • ダメージ: 2.5% → 2.2% → 0.5*n → 3% [1段目→2段目→3段目(百裂)→百裂フィニッシュ]
  • 発生: 10F → 11-12F → 5-23F[1] → 4F [1段目→2段目→3段目(百裂)→百裂フィニッシュ]
  • 全体: 32F → 27F → 2F , 24F → 49F [1段目→2段目→3段目(百裂:始,連発)→百裂フィニッシュ]
    • 次の段への移行: 13-30F (23F[2]) → 18F- [2段目→3段目(百裂攻撃)]
  • 撃墜%: ?%
  • 3段目は百裂攻撃
  • 百裂攻撃は最低でも7発繰り出す。
  • 攻撃ボタンを押しっぱなしで繰り出した場合、誰にも攻撃がヒットしていなければ2段目まで、誰かにヒットしていれば3段目まで出る。
  • 百裂フィニッシュには相殺判定が無い。
  • 1段目と2段目はダウン連が可能。

  • 弱攻撃としては発生がかなり遅いが、リーチが長く、ダメージも大きい。先端を当ててもデデデ側に引き寄せるように吹っ飛ばすので、逃すことなく百裂攻撃まで持ち込みやすい。
    • 特に2段目は、並な横強攻撃よりもリーチが長い。攻撃ボタンを押しっぱなしにしておけば1段目と2段目を交互に振り続けるので、近〜中距離での牽制に使える。
  • 百裂フィニッシュは吹っ飛ばし力が強めで、お互いのダメージ次第では撃墜も見込める。ベクトルが上方向なので、場所を選ばないのも魅力。
    • またフィニッシュは百裂攻撃そのものよりも少し遠くまで攻撃が届く。百裂攻撃を防がれても、油断してシールドを解除した相手にフィニッシュだけを当てる、ということが可能。
  • 全体的には高性能にまとまっているワザだが、百裂攻撃の隙自体はかなり大きい。うっかり空振りしたり暴発したりすると、手痛い反撃を被る恐れがあるので注意。


ダッシュ攻撃

"ずっこけ"
デデデ (SP) ダッシュ攻撃 (2).jpg

つまづいてこけるように豪快に腹からダイブ。


  • ダッシュ攻撃としては破格の威力、そして発生と隙の大きさがある。持続も長く、その持続部分でヒットしても大きく吹っ飛ばすことが出来る。
    • 発生が極端に遅いため、他のファイターのように、隙を見せた相手にダッシュで接近して攻撃……という使い方は難しい。
    • 敵同士の混戦にこのワザで突っ込むと気持ち良く一斉にふっとばせる、かもしれない。
  • 崖端で使うと下と崖外へ大きく攻撃判定が出るので、ガケ付近でうろうろしている相手がいるときにそちらに向かって出すと案外当たる。
    • 出始め部分の攻撃判定は、密着させるように並ばせたマリオ3体に一度に当たる程広い。
    • 地面を擦るように突撃するため、崖掴まりにも当たる。事前に上方向のゴルドーを置いておき、相手の崖上がりを躊躇させたところにこのワザで突っ込めば、そのまま撃墜も狙える。
  • その持続の長さのおかげで、移動空中回避で崖を掴もうとした相手に刺さりやすい。
    • またクッパドンキーコングなど一部のファイター相手には、上必殺ワザで崖を掴む瞬間にも当てやすい。必然的にステージ端で当たることになるため、早期撃墜が期待出来る。
  • ダッシュで近付いてくる相手を見ると緊急回避をしてしまうクセのある相手には、このダッシュ攻撃の発動の遅さが回避の後隙に上手い具合にハマることも。
  • つまづく一瞬は僅かに体が浮いているため、ネスの地上「PKファイヤー」やファルコの下強攻撃など、攻撃範囲の低いワザを避けられる時も。


横強攻撃

"のび~るハンマー"
デデデ (SP) 横強.jpg

ハンマーヘッドを回転させながら前に突き出す。

  • ダメージ: 計11% (2%*4+3%)
  • 発生: 先端: 12-21F (ヒット間隔: 4F/4F/3F/3F), 23F
  • 全体: 48F
  • 撃墜%: ?%
  • 先端以外でヒットすると連続ヒットの1段が当たらず4ヒットになる場合がある。
  • 相殺判定が無いワザ。

  • リーチ、持続に優れる牽制向きのワザ。デデデの接近戦で要となるワザのひとつ。
  • 相殺判定が無いので、相手の牽制ワザに重ねて一方的に潰すことも可能。
  • ハンマーヘッドの先端部分で当てると全段ヒットさせやすい。気持ちキャラ一人分ほどの距離が開いた時に振ると良いだろう。
  • 全体動作はやや長く、ジャンプで飛び越えられたり、回避で回り込まれたりすると、痛い反撃をもらいやすい。


上強攻撃

"大王ずつき"
デデデ (SP) 上強.jpg

ハンマーを置き、小さくジャンプしながら頭を振って頭突き。 

  • ダメージ: 10%/8% [頭/体]
  • 発生: 7-13F
  • 無敵: 7-13F (頭・左腕)
  • 全体: 38F
  • 撃墜%: ?%
    • 135%/165% [前方(始)/後方(始)]

  • 巨体のおかげで上方向に長いリーチがある。短いが前後にも有り、密着していれば地上にいる相手にも当たる。
  • デデデのワザの中では、発生、硬直ともに小振りで扱いやすい。特に、相手の下側を取った時は積極的に出していける。
  • この手の頭突き系のワザとして例に漏れず、頭部に長めの無敵が付いている。そのため、対空ワザとして非常に有用。
    • 特に真上から攻めてくる相手には一方的に打ち勝てることが多い。蓄積ダメージ次第では撃墜も可能。
    • シチュエーションに応じて、#上スマッシュ攻撃と使い分けることも重要。


下強攻撃

"ころがり"
デデデ (SP) 下強.jpg

転がりながら前進する。

  • ダメージ: 10%->6% [始->持続]
  • 発生: 6-7F -> 8-11F [始->持続]
  • 全体: 37F
  • 撃墜%: 220% [始]

  • 移動を兼ねた攻撃ワザ。発生、全体動作の短さ、範囲ともに優秀でデデデの主力ワザのひとつ。
    • 相手が見せた隙への差し込み、暴れ、飛び道具の相殺、打ち返されたゴルドーをさらに打ち返すのに使うなど、さまざまな使い道がある。
  • 前進する性質ゆえに、ガードされると相手の目の前で動作を終えやすく、反撃をもらいやすい。


横スマッシュ攻撃

"メガトンハンマー"
デデデ (SP) 横スマ (2).jpg

大きく振りかぶってハンマーを振り下ろす。

  • ダメージ [ハンマー:始->振り下ろし(持続):頭/柄 / 衝撃波]
    • 【ホールドなし】 16%->25%/18.5% / 11%
    • 【ホールド最大】 22.3%->35%/25.8% / 15.3%
  • シールド削り値: +4%
  • 発生: 40-41F -> 42-43F [始->振り下ろし(持続)] / 衝撃波: 44F / ホールド開始: 34F
  • 全体: 77F
  • シールド削り値: +4%
  • 撃墜% [振り下ろし:頭]
    • 【ホールドなし】 65%
    • 【ホールド最大】 30%
  • ハンマーを振り下ろす出始めよりも、打ち付けた時の方が威力が高い。
  • ハンマーを打ち付けた時に出る衝撃波は、空中の相手にはヒットしない。
  • 相殺判定が無いワザ。

  • ふっとばし力も出の遅さ(ホールド開始)も全ての横スマッシュの中で最大級。混戦時ですらなかなか当たらないが、その分当てればそれに見合ったリターンがしっかり来る。
  • 攻撃範囲は上方向にも広く、ジャンプで避けられるリスクが少ない。戦場の一段上に居る相手にも当たる。
  • ダメージが大きいので、シールドに当てても相当なプレッシャーを与える。上ゴルドーを置き、最大ホールドまでガードさせるとシールドが割れる。
    • 上ゴルドーを置いておくだけでも、リスクは下がる。
    • 一度シールドを割ることが出来れば、ほぼ無傷の相手でも最大ホールドで撃墜が望める。
  • 幸い後隙は短めなので、ワザを出し切った後であれば大きな反撃は貰いにくい。
    • 相手が正面から接近して来た時は、すかさず#下強攻撃を出して反撃を拒否することも可能。


上スマッシュ攻撃

"なぎ払いハンマー"
デデデ (SP) 上スマ (2).jpg

上方向にハンマーを思い切り振る。

  • ダメージ
    • 【ホールドなし】 16%
    • 【ホールド最大】 22.3%
  • 発生: 17-24F / ホールド開始: 7F
  • 全体: 67F
  • 撃墜%
    • 【ホールドなし】 105%
    • 【ホールド最大】 65%
  • 相殺判定が無いワザ。

  • 弧を描くように頭上を180度攻撃するので、対空ワザとして非常に使いやすい。デデデの主要な撃墜手段のひとつ。
    • 発生はファイター全体から見れば遅い方だが、デデデの#横スマッシュ攻撃が遅すぎるので、デデデのスマッシュ攻撃の中では比較的当て易いこのワザか、#下スマッシュ攻撃が頼りとなる。
  • 見た目通り攻撃範囲がかなり広く、吹っ飛ばし力も強めなので、シールドキャンセルから咄嗟に出せると心強い。
    • 空中攻撃で飛び込んできた相手に対して、特に強力な反撃手段となる。発生は決して速くはないので、一瞬の隙を逃さないようにしよう。
    • 明らかにハンマーを振り終わった後でも、わずかに攻撃判定が持続する。お互いの位置関係次第では、相手の緊急回避の後隙にヒットすることも。
  • 後隙そのものは大きく、至近距離で外すと反撃を貰いやすい。攻撃範囲が広いからと言って、無闇に振り続けるのは禁物。
  • 地上では、身長が低いファイターには当たらないことがある。


下スマッシュ攻撃

"ぶんまわしハンマー"
デデデ (SP) 下スマ (1).jpg

地面すれすれでハンマーを前→後ろに1回転して振り回す。

  • ダメージ
    • 【ホールドなし】 13%
    • 【ホールド最大】 18.1%
  • 発生: 14-15F , 21-22F [前,後] / ホールド開始: 6F
  • 全体: 52F
  • 撃墜%
    • 【ホールドなし】 135%
    • 【ホールド最大】 90%
  • 相殺判定が無いワザ。

  • ふっとばし力が強く、さらにベクトルが低いため、横方向への優秀な撃墜ワザとなる。撃墜に至らなくても、低高度から復帰してくる相手にはデデデの得意な復帰阻止がしやすい。
  • 発生や威力などは普通の横スマッシュ攻撃に近いので、扱いにくいデデデの#横スマッシュ攻撃の代わりとして使うと良い。
  • 崖際、上方向ゴルドーなどで緊急回避で後ろに回り込んでくる相手に当てやすい。


ニュートラル空中攻撃

"たいこばら"
デデデ (SP) N空中.jpg

両手両足を広げてボディプレス。

  • ダメージ: 12%->7% [始->持続]
  • 発生: 7-8F -> 9-29F [始->持続]
  • 全体: 39F
  • 着地硬直: 9F
  • 撃墜%: ?%

  • 攻撃範囲は小さいが、出が早く、密着時に使いやすい。また、持続の長さとデデデの速い急降下を活かして、高い位置から奇襲的に繰り出すのも良い。
    • 暴れとしても有効で、上空に打ち上げられた時に上空中攻撃で追撃してくる相手は急降下→出始めを当てる事でそのまま撃墜することもある。
  • 着地隙が短いため、着地際に当てれば上強攻撃やつかみ、空中攻撃などで追撃がしやすい。


前空中攻撃

"かちわり"
デデデ (SP) 前空中.jpg

前へハンマーを振り下ろす。

  • ダメージ: 12%
  • 発生: 13-15F
  • 全体: 41F
  • 着地硬直: 18F
  • 撃墜%: 190%

  • 攻撃範囲が広いので、復帰阻止などに使い勝手が良い。蓄積から撃墜まで、デデデの空中戦で幅広く活躍するワザ。
    • 特に上方向への攻撃判定が広く、崖際に立っている相手を崖下から殴りつけることが出来る。
  • ステージ端や場外でヒットさせれば、多段ジャンプを生かしてそのまま撃墜まで運べることもある。
    • デデデ本人の復帰力の高さも相まって、深追いしても自分だけは復帰出来る、ということが多い。相手や状況によっては、強気に攻めて行っても良いだろう。
  • 着地隙が大きく、小ジャンプからでは着地隙が出るので、地上での牽制には使い辛い。


後空中攻撃

"ふりはらい"
デデデ (SP) 後空中.jpg

ハンマーを後ろに振りぬく。

  • ダメージ: 16%
  • 発生: 17-19F
  • 全体: 37F
  • 着地硬直: 13F
  • 撃墜%: ?%

  • ダメージ、吹っ飛ばし力ともに、デデデの空中ワザで最も強力。#前空中攻撃と同様、デデデの空中戦において主力となるワザ。
    • デデデの主要な撃墜ワザの中では、最も連射が効きやすい。撃墜圏内に入ったら、露骨に振り回すだけでも相当なプレッシャーとなる。
  • カス当たり部分が無く、どの部分で当ててもクリーンヒットになる。
  • 発生は並のスマッシュ程度と遅いが、着地硬直は短め。横方向のリーチも長いので、対地ワザとしても有用。
    • ただし下方向への攻撃範囲は比較的狭い。地上の相手に当てる場合は、急降下などを駆使して正確に狙いたい。
    • デデデの落下速度はかなり速いので、空中でフワフワして様子をうかがい、急に高度を落として奇襲、ということも出来る。


上空中攻撃

"上かき回し"
デデデ (SP) 上空中.jpg

上方向にハンマーを向け、ハンマーヘッドを回して攻撃。

  • ダメージ: 計12% ()1%*7+5%
  • 発生: 10F , 12F , 14F , 16F , 18F , 20F , 22F , 24-25F
  • 全体: 44F
  • 着地硬直: 13F
  • 撃墜%: ?%

  • 上方向にリーチが長く判定が非常に強い。ふっとばし力も優秀で、当てる高さにもよるが100%前後から撃墜を狙っていける。


下空中攻撃

"メテオハンマー"
デデデ (SP) 下空中.jpg

下にハンマーを振り下ろす。

  • ダメージ: 15%/8% [ハンマーヘッド:中心/フチ]
  • 発生: 22-24F
  • 全体: 47F
  • 着地硬直: 18F
  • 撃墜%: 130%
  • ハンマーヘッドの中心を当てると空中にいる相手にはメテオスマッシュになり、地上にいる相手は横にふっとばす。

  • 発生はかなり遅いが、メテオが狙えるので、相手が下にいる時はどんどん振っていいワザ。


つかみ

"つかみ"
デデデ (SP) つかみ (1).jpg

腕を伸ばしてつかみかかる。

  • 発生: 立ちつかみ: 8-10F / ダッシュつかみ: 11-13F / 振り向きつかみ: 12-14F
  • 全体: 立ちつかみ: 39F / ダッシュつかみ: 47F / 振り向きつかみ: 42F
  • 立ちつかみは平均以上、ダッシュつかみはワイヤーつかみを含む全てのつかみの中でも特に平均的なリーチをもつ。

  • 立ちつかみのリーチに優れ、ダッシュつかみもなかなかの長さを誇る。ただし重量級という括りで見ると特別長い方ではなく、普通の長さ。
    • 発生は重量級相応。後隙は最重量級に次ぐといったところ。
      • これらの事から、デデデのつかみは重量級中最も平均的な性能といえる。
  • 投げワザは混戦でも一対一でも使いやすいものが揃っており、とても高性能。デデデの主立ったダメージソースの1つなので、チャンスが来たら積極的に投げを狙うといい。ただし、ダメージの割にふっとばし力はあまりない。


つかみ攻撃

"つかみヘッドバット"
デデデ (SP) つかみ攻撃.jpg

つかんでいる相手に頭突きして攻撃。



前投げ

"ゴルフスイング"
デデデ (SP) 前投げ (3).jpg

ハンマーを振り上げて相手を前方に打ちだす。

  • ダメージ: 計10% (4%+6%)
  • 無敵: 1-14F
  • 撃墜%: ?%
  • 4%部分は周囲の相手にもヒットする打撃投げ

  • 打撃判定が大きく、出が早いので混戦でも使いやすい。
  • とりあえず相手を前にふっとばしたい時にも有効だが、その場合は#下投げ前or後空中攻撃の連係を狙う方が、良い結果になる場合もある。


後投げ

"反転ゴルフスイング"
デデデ (SP) 後投げ (2).jpg

振り返りながらハンマーを振り上げて相手を後方に打ち出す。

  • ダメージ: 計13% (4%+9%)
  • 無敵: 1-19F
  • 撃墜%: ?%
  • 4%部分は周囲の相手にもヒットする打撃投げ

  • 前投げ同様に大きな打撃判定を持つため、混戦でも使いやすい。
  • ダメージが13%と投げにしては大きく、#下投げからのコンボがしにくい相手・状況ではこちらがダメージ蓄積向けの投げとなる。


上投げ

"レシーブ"
デデデ (SP) 上投げ (2).jpg

相手を両手で上に突き上げる。

  • ダメージ: 計9% (4%+5%)
  • 無敵: 1-19F
  • 撃墜%: ?%
  • 4%部分は周囲の相手にもヒットする打撃投げ

  • ダメージは前/後投げに劣り、追撃しやすさでは下投げに劣る、デデデの投げワザの中では地味な存在。
  • 高い位置に打撃判定があるので、上から投げの妨害をしに来た相手の迎撃として有効。


下投げ

"たたき落とし"
デデデ (SP) 下投げ (2).jpg

相手をつかんだまま小さくジャンプし、落下する勢いを利用して地面に投げつけてバウンドさせる。

  • ダメージ: 6%
  • 無敵: 1-36F
  • 撃墜%: ?%

  • 投げた後すぐに行動可能で、かつ相手をあまりふっとばさないため、追撃がとてもしやすい。1on1ではデデデの主力ワザとなる。
  • デデデの投げの中では唯一打撃判定が無い。そのため、混戦での使い勝手は他の投げに劣る。


通常必殺ワザ

"すいこみ"
デデデ (SP) NB (1).jpg

相手をすいこんで星形の弾にして吐き出す。口に入れたまま移動することもできる。

すいこみ

  • 発生: 17F-
  • 解除時の硬直 19F
  • 入力してから必殺ワザボタンを離すまでずっとすいこみ動作が続く。
  • 吸いこみのエフェクト先端あたりは相手を引き寄せる効果がある。これはシールドで防ぐことができる。
  • デデデの口近くの引き寄せはつかみワザで、ここまで来た相手はデデデの口の中に入り、デデデはほおばり状態になる。
  • アシストフィギュアのヘルパーキャラも吸い込める。ただし、掴めない敵は吸い込めない。
  • 飛び道具と一部のアイテムを食べることも可能。大型のアイテムは他のものより食べるのに少し時間がかかる。一度に食べられるアイテムの数に制限はなく、並んだアイテムやくす玉から出るアイテムを一度に食べることも可能。
    • 吸い込みの風で引き寄せられないアイテムが多い。
  • 飛び道具を吸い込んだ場合、威力と弾速を強化して即座に吐き出す。
    • リフレクターの類と似ているが、自分や味方の出した飛び道具も吸い込めるという点が大きく他と異なる。自分で投げたゴルドーやアイテムを吸い込み威力を強化したり、味方とステージ両端に立って飛び道具を往復させたりといったことも可能。
    • 正面に吐き出す都合上、一部の飛び道具は軌道が変わる。真上や真下に飛ばす飛び道具もほとんどが真横に飛んでいく。
  • アイテムは静止しているものを吸い込むと食べ、投げられているなど反射が可能な状態のものを吸い込むと吐き出して反射する。ミドリこうらのみ、静止した状態でも吐き出す。
アイテム吸い込み時の効果
  • 拾ったときと同様の効果発動
公式絵 SP ハートのうつわ.png 公式絵 SP 妖精のビン.png 公式絵 SP ワープスター.png 公式絵 SP 激辛カレーライス.png 公式絵 SP ドラグーンパーツ.png 公式絵 SP ジェネシスパーツ.png
公式絵 SP スーパーキノコ.png 公式絵 SP 毒キノコ.png 公式絵 SP スーパースター.png 公式絵 SP 緑ブロック.png 公式絵 SP タイマー.png 公式絵 SP サンダー.png
  • 拾ったときよりも回復効果が1.5倍増加
公式絵 SP たべもの.png 公式絵 SP マキシムトマト.png
  • デデデが5%のダメージを受ける
  • 爆発物全般
  • 飲み込むのに時間がかかる
  • タルなどの大型キャリアー全般
  • 吸い込めないアイテム
公式絵 SP スマッシュボール.png 公式絵 SP スマッシュボーム.png 公式絵 SP モンスターボール.png 公式絵 SP マスターボール.png 公式絵 SP 草.png 公式絵 SP どせいさん.png 公式絵 SP コッコ.png
  • ※モンスターボール・マスターボール・どせいさん・コッコは通常は吸い込めないが、相手に投げられている時のみ吸い込み可能。吸い込んだ場合は吐き出し(反射)になる。
  • 上記以外のアイテムは、飲み込むだけで効果は無い。


ほおばり

デデデ (SP) NB (2).jpg
  • ほおばり中に必殺ワザボタンを押すか、一定時間経過した場合相手をはきだす。なお、相手がレバガチャしていた場合は吐き出しは起こらず、相手がどこからともなく抜け出してくる。
  • おおばられている相手は、レバガチャすることで抜け出すまでの時間を短縮できる。
    • レバガチャされるほど、デデデの身体が揺れ、動かしにくくなる。
  • ほおばり中にスティックを倒すとその方向へゆっくり進む。地上ジャンプも小さく可能。空中ジャンプは不可。
  • ほおばり中はつかみワザを受けない。
  • 拘束時間は相手の蓄積ダメージで変動。相手が自分の蓄積ダメージより多ければ長く、逆に少ない場合は短い。
  • ほおばり中に攻撃を受けると、ほおばられている相手は拘束が解除されると同時に5%のダメージを受け、弱くふっ飛ぶ。
  • ほおばり中はデデデの体重が大幅に増す。300%でボムへいの爆発を受けても撃墜を免れられるほど。
  • ほおばった直後は、一瞬だけ無敵になる。


はきだし

デデデ (SP) NB (3).jpg
  • ダメージ
    • 吐き出し: 12%
    • 星: 吸い込んだ相手の重量に依存、10%~21%
  • 反射倍率: 1.5倍
  • 発生: 6F-
  • 撃墜%: 110% [星(マリオ)]
  • はきだされた相手は物理系飛び道具の星となって少しのあいだ直進していき、触れたものにダメージを与える。星の威力は吐き出した相手の重量に比例して増す。
  • 星となっている相手の蓄積ダメージが高いほど星型弾の飛距離が長くなる。が、999%でもステップ一回程度しか増えない。カービィと違い、弾速は変化なし。
  • 星は、複数の相手に当たった場合でも、ダメージ・ふっとばし力・弾速・飛距離が減退する事はない。

解説

  • 吸引力が強く、多くの向かってくる攻撃を吸い込める。シールド無効のつかみワザでもあるため、着地狩りを逆に狩る手段として、小回りは利かないもののワリオの「ワリオかみつき」同様の使い方が可能。慣れていない相手は面白いように狩れる。
  • カービィの「すいこみ」のように相手を飲み込んで能力をコピーすることはできないが、吸いこみ範囲は少し勝る。また、飛び道具の吸い込みも可能。アイテム同様に飛び道具を吸い込んだときの硬直がややあるため、普通にシールドでガードしたり回避したりしたほうが良い場合が多い。
  • 吸いこんだまま場外へ落ちて道連れを狙うのも手。リトル・マックのような復帰力が低い相手の場合、落下中に吐き出せば、相手はそのまま落ちていき、自分だけ復帰できることも。


横必殺ワザ

"ゴルドー投げ"
デデデ (SP) 横B (2).jpg

トゲだらけのゴルドーをハンマーで打ち出す。当たれば強力だが相手の攻撃で打ち返される。

  • ダメージ: ハンマー: 10% / ゴルドー: 14%->12.5%->11%->9.5% / 10% [始->持続1->持続2->持続3 / 壁刺さり]
  • 発生
    • ゴルドー取り出し: 5F
    • ハンマー: 29-30F
    • ゴルドー: 29-58F -> 59-116F -> 117-145F -> 146- [始->持続1->持続2->持続3]
  • シールド削り値: [ゴルドー]
    • 通常: -7% -> -6.2% -> -5.5% -> -4.7% [始->持続1->持続2->持続3]
    • 吸い込み反射: -8.4% -> -7.5%- -> -6.6% -> -5.7% [始->持続1->持続2->持続3]
    • 壁刺さり: -5%
  • 撃墜%: 150%/160% [ハンマー+ゴルドー(始)/ゴルドー(始)のみ]
  • ワザを入力するとゴルドーを取り出して一旦軽く上に放り投げた後、ハンマーをスイングしてゴルドーを前に打ち出す。
  • ゴルドーを打ち出す際のハンマーのスイングにも攻撃判定がある。そのためある程度近距離で当てるとハンマーとゴルドーの両方が同時に当たる。
  • ワザを入力してからハンマーをスイングするまでにスティックを倒すと上中下に打ち分けられる。スティックを斜め上に倒してワザを入力すると、高い角度でゴルドーを打ち上げる。この打ち方をするとゴルドーはほとんど前へ進まない。下に倒すと途中で減速する。
  • スマッシュ入力をするとゴルドーを強く打ち出し、ゴルドーの弾速が増す。結果、飛距離も増す。
  • ゴルドーが場に出てる時に使うとハンマーを振る動作のみ行う。道具を生み出せないがこの手の道具生産型のワザにしては不発せず、ハンマー自体の攻撃判定も有る。

ゴルドー

  • 物理系の飛び道具
  • ゴルドーには相殺判定が無い。
  • ゴルドーは何かに当たるとバウンドする。壁に当たると刺さることもある。刺さったあとのゴルドーにも攻撃判定がある。
  • 打ちだされたゴルドーは4回地形に当たってバウンドするか、一定時間経過するか、シールドに当たると消える。ゴルドーが消えるまで新しいゴルドーは出せない。
  • ゴルドーには喰らい判定がある。2%以上の攻撃を受けたゴルドーは、跳ね返って勢いよく横に飛んでいく。2%未満の攻撃は受けても何も変わらない。
    • ただ、一部の2%の攻撃を受けても何も変わらないことがある為、正確には2.1%から2.9%のいずれか以上の攻撃なのかもしれない。
  • ゴルドーは、最後にゴルドーに2%以上の攻撃を与えた者の物になる。デデデがゴルドーを取り出した時点ではまだゴルドーは誰の物でもなく、触れてもダメージは無い。
    • 通常、取り出されたゴルドーはすぐにデデデのハンマーのスイング攻撃を受けるので、これでデデデの物となる。
  • ゴルドーの持ち主はゴルドーに攻撃できない。
  • ゴルドーはファイターごとに画面内に一つしか存在できない。既にある場合にワザを出すと、ゴルドーを出さずにハンマーを打ち出す空振りになる。

解説

  • 長く場に残り、攻撃を受けると跳ね返ってくるユニークな飛び道具。普通の飛び道具のように遠くから連発してダメージ稼ぎに使うのもいいが、対処方法を知っている相手には跳ね返され、最悪跳ね返ってきたもので致命傷を負うことも少なくない。計画的な使用が必要になる。
  • 混戦地帯には適当に放り込んでも誰かに当たりやすい一方で、誰かの攻撃によって跳ね返されやすくもある。跳ね返されても自分のとこまでは飛んできにくい高所から打っておくと安全。
  • 跳ね返されて戻ってきたゴルドーに攻撃を当てれば、再び跳ね返って飛んでいく。タイミングよく横必殺ワザを入力すると、ハンマーでゴルドーを受け止めて再び打ち出す専用モーションを取る。出し続けられる通常必殺ワザで迎え撃つのも有効。
  • 反射ワザで反射されても跳ね返すことができる性質は変わらない。反射されたゴルドーを跳ね返した場合、相手のワザによってはとんでもない威力になることも。
  • 密着状態から使うと、ハンマー、ゴルドーが同時に当たり、24%の大ダメージを与えられる。
  • 上にスティックを弾いて打ち出したものは、すぐ後に通常必殺ワザで吸い込むことができる。吐き出したものはあまり跳ね上がることなく、高速で、ほぼ横一直線に飛んでいく。
  • 意図的に狙うのは困難だが、ゴルドーは敵に当たってもすぐには消えないため、ヒット後のゴルドーのバウンドと吹っ飛んだ相手が重なって稀に複数回ヒットすることもある。



上必殺ワザ

"スーパーデデデジャンプ"
デデデ (SP) 上B (3).jpg

空中から体重を乗せたボディプレスが炸裂。上方向に入力するとプレスを中断する。

  • ダメージ: 急降下: 15% / 着地: 12% / 着地時に出る星: 5%
  • シールド削り値: 急降下・着地: +3%
  • 発生: 急降下: 69F- / 着地: 3-4F / 着地時に出る星: 5-22F
  • スーパーアーマー: 22-34F , 69-76F
  • 無敵: 18-21F (全身) , 69F- (足)
  • 着地硬直: 通常: 60F / キャンセル時: 30F (キャンセル即着地: 110F)
  • シールド削り値: +3% [急降下・着地]
  • 撃墜%: 90%/105% [急降下+着地/着地時の衝撃波のみ]
  • 上昇中、下降し始めた時のみスーパーアーマーと部分無敵が付く。
  • 降下が始まるとデデデの下部に攻撃判定が出る。空中にいる相手にはメテオスマッシュになり、地上にいる相手は埋まり状態になる。
  • 着地時にデデデの周囲に上ふっとばしの衝撃波と、左右にエネルギー系飛び道具の星が出る。通常、降下攻撃を受けて埋まった相手は、すぐさまこの攻撃により埋まりが解けてふっとぶ。
  • 動作中にスティックを上に倒すと、上昇をキャンセルしてその場で1回転した後にしりもち落下になる。キャンセルしてすぐに着地すると、通常の数倍の長さの着地隙になる。
  • 降下中はガケつかまりができない。上昇キャンセルでしりもち落下になることでガケつかまりできるようになる。
  • 上昇中に天井に頭をぶつけるとそこで上昇は終わり、しりもち落下になる。

  • デデデ唯一の復帰に使えるワザ。上昇量はかなり大きく、これと4回の空中ジャンプのおかげで空中で移動可能な距離が長い。
  • 上昇中はスーパーアーマーがあり、そのままガケつかまりに移行可能なので、ガケ近くでこのワザを出せたらとりあえずは安心といったところ。なお、や反転は防げないので、そういうワザを持ってる相手には油断できない。
  • 降下中にはガケつかまりができない上にスーパーアーマーが無いので、上昇分だけでガケまで届かなかった場合は、途端にメテオなどによる復帰阻止の危険性が増す。
  • メテオの叩き落す力はとても強いが、足場の無い場外でこれを当て、かつ自分だけ復帰するのは至難の業。
  • 予備動作こそ長いものの、ふっとばし力の高さから、乱戦地帯に突っ込めれば大量撃墜も狙える。とはいえその隙の大きさゆえ対応されやすいため、闇雲な連発は禁物。


下必殺ワザ

"ジェットハンマー"
デデデ (SP) 下B (1).jpg

ジェットの力をためられるハンマーを振るう。ためすぎるとその圧力で蓄積ダメージが増加。

  • ダメージ: 地上: 12%~40%/30% / 空中: 11%~32%/22% [最大溜め:対地/対空]
  • 最大溜めに要する時間: 140F
  • 発生: 非最大溜め: 10-11F / 最大溜め: 9-11F
  • スーパーアーマー: 地上・溜め解除: 1-14F (14%未満の攻撃に有効)
  • 全体: 非最大溜め: 59F / 最大溜め: 69F
  • 撃墜%: 134% / 50% / 65% [溜めなし/最大溜め手前/最大溜め]
  • ボタンを押しっぱなしで溜めるためワザ。溜めることで威力が上昇する。最大まで溜めると火炎属性が付く。
  • ダメージを受けるか攻撃を放つ以外でキャンセルは出来ない。
    • 最大溜めと途中までで若干ベクトルが異なる。チャージ中のほうが若干だが低い角度で飛ぶ。
    • 溜めの中断はできないが、溜め中は移動と振り向き、地上ジャンプができる。移動速度は遅め。
  • 最大溜めを維持し続けると、30F毎に1%ずつダメージが蓄積されていく。100%以上からは負荷ダメージを受けなくなる。
  • 相殺判定が無いワザ。

  • 溜めを解除してからの出の早さ・威力・吹っ飛ばし力ともに極めて優秀だが、攻撃を繰り出した後の隙は大きめ。チャージしながら落ちたり歩いたりジャンプしたりすり抜け床をすり抜けたりできるので、乱戦に後ろから突っ込んでプレッシャーを与えたり、チーム戦では相方のサポートを頼ったり、投げたゴルドーを利用したりと工夫するといい。
  • 飛び道具や真上からの攻撃には無力。一方で溜めながら振り向けることと出の早さから緊急回避には強く、そのことを知らずに溜めているデデデの背後を緊急回避で取ろうとした相手はいいカモに。
  • 振り下ろす瞬間にスーパーアーマーがついている。崖上がり攻撃や突進系の攻撃に合わせると絶大なカウンターになる。振り下ろしが地面スレスレなので崖捕まりのまま上がってこない相手にも当たる。


最後の切りふだ

"デデラッシュ"
デデデ (SP) 最後の切りふだ (9).jpg

ハンマーを振って相手を金網に叩き付け、マスクド・デデデに変身しミサイルを発射。スピンしながら叩きつぶしふっとばす。

  • ダメージ: 計59.6% (8%+1.8%*12+20%+10%)
  • 撃墜%: 45%
  • 最初のハンマー攻撃が当たると発動する初撃型の切りふだ。
    • 複数の相手に当たった場合はその後、一番近くで当たった相手だけに攻撃する。




おきあがり攻撃

【あおむけおきあがり攻撃】前→後に蹴りながら起き上がる。
【うつぶせおきあがり攻撃】前→後に回転蹴りしながら起き上がる。
【転倒おきあがり攻撃】起き上がりながらハンマーを前に振り、後ろに突き出してぐりぐり回す。

  • ダメージ: 7%/7%/5% [あおむけ/うつぶせ/転倒]


ガケのぼり攻撃

デデデ (SP) ガケのぼり攻撃.jpg

ガケを登り、蹴りを出す。

  • ダメージ: 10%


アピール

  • 上アピール
    ハンマーを掲げる。
  • 横アピール
    笑いながらハンマーを回す。
  • 下アピール
    その場で腹太鼓をしながら一回転。
上アピール 横アピール 下アピール
デデデ (SP) 上アピール.gif デデデ (SP) 横アピール.gif デデデ (SP) 下アピール.gif



脚注

  1. 3F毎に発生。持続は最短時。
  2. ボタン押しっぱなしでの移行F。

外部リンク


ファイターのワザ (SP)
01-12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムスダークサムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13-26 ピーチデイジー - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルスルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイクロム - Mr.ゲーム&ウォッチ
27-44 メタナイト - ピットブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー(ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45-63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウケン - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
64-69 インクリング - リドリー - シモンリヒター - キングクルール - しずえ - ガオガエン
70-75
(DLC)
パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー - ベレト/ベレス