大乱闘スマッシュブラザーズWikiでは、記事の加筆・検証・修正等に参加・協力してくださる方を必要としています。編集方法や注意事項については、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

キングクルール (SP)/ワザ

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
キングクルール (SP) > キングクルール (SP)/ワザ

弱攻撃

"パームスタンプ" → "スナッチクロー" → "ソールキック"
キングクルール (SP) 弱攻撃 (1).jpg

片手で張り手 → もう片方の手で引っ掻き → 片足を突き出して蹴っ飛ばす。

  • ダメージ: 2.5% → 2.5% → 7% [1段目→2段目→3段目]
  • 発生: 4-5F → 3-4F → 5-8F [1段目→2段目→3段目]
  • 全体: 24F (15F[1]) → 27F → 33F [1段目→2段目→3段目]
    • 次の段への移行: 7-30F → 9-31F [2段目→3段目]
  • 撃墜%: ?%
  • 誰にも当たっていない場合、攻撃ボタン押しっぱなしで1段目を連発する。

  • 発生が早い地上ワザの一つ。
  • 序盤のダメージ稼ぎや、密着拒否に利用していける。
    • 相手はクルールの腹部アーマーや飛び道具対策として、つかみを狙って来やすい。弱攻撃での牽制・迎撃は非常に重要。
  • 弱攻撃故に相殺されやすいので注意。
  • 1段目は#上強攻撃よりリーチが短いが、2,3段目は上強攻撃よりリーチが長い。1段目は上強攻撃より発生が早く、2段目は#横強攻撃より発生が早い。


ダッシュ攻撃

"ボディアタック"
キングクルール (SP) ダッシュ攻撃 (1).jpg

お腹を突き出してタックルし、地面にどてっと倒れ込む。


  • 発生・持続共に優秀で、突進速度も十分あるダッシュ攻撃。なにより腹部アーマーが付いている関係で相手の飛び道具なども耐えながら攻撃できるのが強み。
  • ただし後隙は甚大で、他ファイターのダッシュ攻撃と比べても致命的な隙を晒し得る。
  • また、アーマー時間が非常に長い分、このワザで耐久値を消耗することが多い。
    • 相手のワザや腹部アーマーの残り耐久値によっては使えない場面が多い。優秀なスマッシュ攻撃や溜めワザを持っている相手には注意。


横強攻撃

"バスタークラップ"
キングクルール (SP) 横強 (1).jpg

両手で大きく手を叩く。


  • 攻撃判定発生と比べて早い段階から腹部アーマーが発生する。リーチも長い。
    • 相手の牽制や誤魔化しの攻撃に対してカウンターとして機能しやすく、蓄積%によっては撃墜も狙える。
  • 下にシフトすることで、無敵の切れた崖掴まりや崖の2Fに当てることも可能。
  • マルスの横スマッシュ攻撃など上から振り下ろすモーションの攻撃には、腹部アーマーより上の頭部分に当たる事も多い。距離や使いどころに注意。


上強攻撃

"アッパーカット"
キングクルール (SP) 上強.jpg

腕を大きく振り上げる。

  • ダメージ: 11.5% -> 8.2%/6.8% [始->持続:先端/先端以外]
  • 発生: 5-6F -> 7-13F [始->持続]
  • 無敵: 左腕: 4-9F (当たり無し無敵)
  • 全体: 37F
  • 撃墜%: 175% [始]

  • 優秀な発生・範囲に加え、攻撃時に腕が無敵になるため判定も強い。更に撃墜まで狙える、キングクルールの要となるワザ。
    • 上方部分のみ持続がやや長いが、他の部分はエフェクトが消えるより早く攻撃判定が消失しているので注意。
    • クルールは飛び道具を多用する関係で、相手が斜め上から飛び込んできやすい。このワザが非常に重宝する。
  • その多岐にわたる用途の関係で、ワンパターン相殺との兼ね合いから相手によって振り方を考える必要がある。
  • 撃墜狙いとなる出始めの判定は、地上(埋まり)~低空(クルールの頭より低いぐらい)まで。
    • 持続部分も上方部分なら、軽量ファイター相手で大体150%以上で撃墜も狙える。
  • 対空迎撃したい時に限って、#横必殺ワザの王冠のキャッチ中でワザを出せなかったりする。王冠の位置を把握して適宜前後移動する事も重要。


下強攻撃

"バリーレッグ"
キングクルール (SP) 下強 (1).jpg

片足で前方を踏みつける。

  • ダメージ: 8%/7% [先端以外/先端]
  • 発生: 14-15F
  • 全体: 42F
  • 撃墜%: ?%
  • 先端以外は、ヒットした地上の相手を埋める。埋まり時間は、相手の蓄積ダメージの高さに応じて長くなる。
  • 先端のリーチはそこそこあり、相手を軽く上に飛ばす。

  • 発生・リーチ・威力共にお世辞にも性能が良いとは言えないが、スマッシュ生当てを狙うよりは余程リスクが少ない。
  • 空中の相手に根元をヒットさせると低めのベクトルでふっとばすことができる。


横スマッシュ攻撃

"ダイナマイトパンチ"
キングクルール (SP) 横スマ (1).jpg

ボクシンググローブを着けて全力ストレート。

  • ダメージ 【ホールドなし~ホールド最大】 [根本以外/根本]
    • 上シフト: 19.95%/17.325% ~ 27.93‬%/24.255%
    • シフトなし: 19%/16.5% ~ 26.6%/23.1%
    • 下シフト: 19.57%/16.995% ~ 27.398%/23.793‬%
  • 発生: 19-20F / ホールド開始: 10F
  • 全体: 60F
  • 撃墜%: 77%/52% [始] (中央/崖際)
  • シフト攻撃対応ワザ。

  • 動作は重いが、威力は強烈。ドンキーコングの横スマッシュ攻撃などと同じく、基本的に読みで当てる大技。
  • 小さいファイターには、下投げなどで埋めた相手への追撃は下シフトでなければ当たらないので注意。


上スマッシュ攻撃

"ヘビーフォール"
キングクルール (SP) 上スマ (1).jpg

体をピンと伸ばしながらジャンプで突き上げて、正面に倒れ込む。

  • ダメージ [ジャンプ: 始->持続 / 倒れ込み: 1段目:始->持続+2段目]
    • 【ホールドなし】 15%->8% / 8%->3% + 10%
    • 【ホールド最大】 21%->11.1% / 11.1%->4.1% + 14%
  • 発生: ジャンプ: 6-9F -> 10-11F [始->持続] / 倒れ込み: 19F -> 21F -> 22-23F [始->持続1->持続2[2]] / ホールド開始: 3F
  • 無敵: 頭部: 6-11F (当たり無し無敵)
  • 腹部アーマー 6-21F
  • 全体: 71F
  • 撃墜%: ジャンプ[3]: 108% / 倒れ込み: 164%/252% (中央/崖際)
  • 倒れ込み1段目の持続部分はメテオになっているが、連続ヒットさせるためのベクトルのため、下に落とすために使うことはできない。

  • 出始めのジャンプは横方向に攻撃判定は一切無い。倒れ込みはオマケで、あまり吹っ飛ばさない。
  • 基本的には対空迎撃か、#下強攻撃#下投げで埋まった相手が飛び出してくる所に合わせて使うこととなる。
  • 発生はかなり早く、スマッシュ攻撃としては破格の6F。
  • 頭部無敵と腹部アーマーも付き、この迎撃択がある事で相手は迂闊には飛び込めない。
  • 対して後隙は甚大で、全スマッシュ攻撃で見てもこれより長い後隙はアイクの横スマッシュ攻撃ぐらいのものだろう。


下スマッシュ攻撃

"ギガントプレス"
キングクルール (SP) 下スマ (3).jpg

その場で飛び上がってボディプレスで押し潰す。

  • ダメージ [始->持続]
    • 【ホールドなし】 18%->4%
    • 【ホールド最大】 25.1%->5.5%
  • シールド削り値: +10% [始]
  • 発生: 22-24F -> 25-26F [始->持続] / ホールド開始: 2F
  • 腹部アーマー 8-21F
  • 全体: 63F
  • 撃墜%: 83%/52% [始] (中央/崖際)

  • 攻撃範囲は広くないものの、飛び上がりと腹部アーマーで乱戦・密着状態で活躍する。
    • 飛び上がりでガケのぼり攻撃をスカしたり、回避上がりに合わせる等、崖際の攻防での読み合いが狙い目。


ニュートラル空中攻撃

"アイアンバルーン"
キングクルール (SP) N空中.jpg

身体を大の字に広げ、お腹で体当たり。

  • ダメージ: 12%->8% [始->持続]
  • 発生: 7-8F -> 9-30F [始->持続]
  • 腹部アーマー 6-30F
  • 全体: 45F
  • 着地硬直: 9F
  • 撃墜%: ?%
  • 相殺判定が無いワザ。

  • 割り込み性能は高くないものの、腹部アーマーと持続の長さはとても優秀。お世話になる機会が多い。
    • 特に重量級の弱点であるお手玉に対してある程度効果が見込める点が強み。コレを使わないまま急降下して見せて、着地の前で移動空中回避など「このワザがある」事を利用した読み合いを展開しよう。
    • 逆に言えばアーマーブレイクを起こしやすいため、無理な使用は禁物。
  • アーマーと持続の関係で復帰妨害にも大いに活躍する。#下必殺ワザよりも持続が長く、落下速度も調整しやすい。
    • 但し、外でブレイクされるとそのまま落下しミスとなってしまう。相手の復帰ワザや迎撃に用いるワザの威力に応じて、また、アーマーの耐久値の残高と相談しながら使用を試みる事。


前空中攻撃

"ドロップキック"
キングクルール (SP) 前空中.jpg

両足を揃えて前方に蹴る。

  • ダメージ: 15.5%/13.5% -> 10%/8% [始->持続][先端/先端以外]
  • 発生: 11-14F -> 15-17F [始->持続]
  • 全体: 57F
  • 着地硬直: 11F
  • 撃墜%: 160% [始・先端]

  • 発生こそ早くは無いが、威力・リーチ・持続共に良好で使いやすい。
    • 判定自体は足部分のみで、乱戦や相手のコンボへの割り込みとしては多少心もとない。
  • 飛び道具で相手のジャンプ飛び込みを誘発しやすい関係で、活躍する機会も多い。


後空中攻撃

"ロックブレイカー"
キングクルール (SP) 後空中.jpg

振り向いて後方に腕を振り下ろす。

  • ダメージ: 19%/14.5% [先端/先端以外]
  • 発生: 18-20F
  • 全体: 59F
  • 着地硬直: 14F
  • 撃墜%: 110% [先端(始)]
  • 先端は空中の相手にヒットさせるとメテオスマッシュになる。

  • マリオの前空中攻撃に類似した性能。
    • 後空中攻撃としては最遅クラスの発生の遅さだが、前空中攻撃のメテオワザらと比べるとやや発生で劣るが威力が高く、着地硬直も僅かに短い。攻撃判定も大きいのでニュートラル~有利な状況で振るには申し分無い。
  • 先端のふっとばし力はかなり強く、相手が軽量級で崖際に居る場合、70〜80%から撃墜が狙える。


上空中攻撃

"ストレッチヘッドバット"
キングクルール (SP) 上空中 (1).jpg

体をピンと伸ばして頭突き。

  • ダメージ: 14%->10% [始->持続]
  • 発生: 7-13F -> 14-19F [始->持続]
  • 無敵: 7-13F (頭:当たり無し無敵)
  • 腹部アーマー 7-20F
  • 全体: 71F
  • 着地硬直: 13F
  • 撃墜%: ?%
  • 使用時にわずかにホップする。

  • クルールの空中攻撃の中で最も発生が早い。さらに高火力で部分無敵付き。脅威的性能を誇る対空攻撃。
  • しかし使用後の硬直はものすごく長い。見た目もしりもち落下のような隙だらけな風体になり分かり易い。
    • 地上ジャンプ→空中ジャンプの最高高度で出しても、元いた位置に着地する直前まで硬直が解けないほど。
  • 使用時にわずかにホップするが、これは攻撃のリーチを伸ばすための物。動作中は崖を掴めないので下からの復帰には全く役立たない。
  • 腹部アーマーも付いているが攻撃する部位の関係で攻撃性能には影響していない。


下空中攻撃

"メテオスタンプ"
キングクルール (SP) 下空中.jpg

一回転して両足で思いっきり踏みつける。

  • ダメージ: 12%->9% [始->持続]
  • 発生: 14-15F -> 16-21F [始(メテオ)->持続]
  • 腹部アーマー 14-25F
  • 全体: 61F
  • 着地硬直: 14F
  • 撃墜%: ?%
  • 出始めをヒットさせるとメテオスマッシュになる。

  • クルールは復帰距離の長い#上必殺ワザがあるが、このワザも隙が非常に大きいため、復帰できるセーフティラインが低い。
  • 崖付近の攻防では、地上で出す分には十分な判定だが、空中でメテオを狙う時は相手の位置が低いほど道連れを覚悟して使わなければならない。
  • 攻撃判定が下に長く、崖の2Fにメテオを当てる事が出来る。


つかみ

"つかみ"

片手を下から振って掴みかかる。

キングクルール (SP) つかみ (1).jpg
  • 発生
    • 立ちつかみ: 8-10F
    • ダッシュつかみ: 11-13F
    • 振り向きつかみ: 12-14F
  • 全体
    • 立ちつかみ: 40F
    • ダッシュつかみ: 48F
    • 振り向きつかみ: 43F
  • 重量級のつかみでは最長のリーチを誇る。

  • 掴み範囲は非常に長く、ワイヤー系にも劣らないほど。重量級では最長の長さを誇る。
  • 発生は重量級相応。後隙は重量級で最も遅いタイプで、クッパ等と同じ。
  • 投げワザは4方向どれもが非常に強力。


つかみ攻撃

"つかみヘッドバット"
キングクルール (SP) つかみ攻撃.jpg

掴んだ相手に頭突き。



前投げ

"グラウンドスルー"
キングクルール (SP) 前投げ.gif

掴んだ相手を片手で地面に叩きつけて跳ね飛ばす。

  • ダメージ: 投げ: 10% / 巻き込み: 7%
  • 撃墜%: ?%
  • 投げた相手にも攻撃判定がある打撃投げ

  • ふっとばしは強くないため、低%なら#ダッシュ攻撃で追撃出来ることがある。


後投げ

"フリクションスルー"
キングクルール (SP) 後投げ.gif

掴んだ相手を地面に押しつけてそのまま後方まで引きずって投げる。

  • ダメージ: 11%
  • 撃墜%: ?%


上投げ

"スーパーバックブリーカー"
キングクルール (SP) 上投げ (1).gif

大ジャンプして、着地でプロレス技のバックブリーカー(背骨折り)を決める。

  • ダメージ: 16%
  • 撃墜%: 185%
  • 上昇・下降共に地形の影響を受ける。たとえばすり抜け床の下で投げれば、すり抜け床の上に着地する。

  • 全ファイター中で最もダメージが大きい超火力投げ。
  • 足場があるステージではより撃墜しやすい。




下投げ

パイルハンマー
キングクルール (SP) 下投げ.gif

プロレス技のパイルドライバーで相手を頭から思いっ切り地面に叩き付けて埋め込む。

  • ダメージ: 5%
  • 撃墜%: -
  • 投げた相手を埋まり状態にする。埋まり時間は、相手の蓄積ダメージに比例して長くなる。


通常必殺ワザ

パイレーツキャノン
キングクルール (SP) NB (1).jpg

ラッパのような銃から鉄球を打ち出す。ボタン長押しで鉄球や相手をすいこむ。

  • ダメージ
    • 鉄球: 13%/9%/17% [発射/ヒットして跳ね返り中/再発射]
    • ファイター発射: 12% / 発射中のファイター: 18%
  • 吸収: ×
  • フレーム
    • 鉄球発射: 発生: 25-145F / 全体: 64F
    • 吸い込み: 発生: 7-36F / 全体: 53F / 解除動作: 17F
      • 吸い込み時間: 30F~120F
    • 再発射 [前/上/後]
      • 発生: 26F-/28F-/32F
      • 全体: 46F/53F/59F
    • 吸い込みへの移行: 50F/30F [弾:有/無]
  • 撃墜%: ?%
  • 入力すると鉄球を一発発射し、発射後にボタン押しっぱなしで銃から出すで引き寄せる吸い込みを行う。鉄球かファイターを吸い込むことができ、吸い込むとそれを発射する。吸い込みはシールド無効のつかみワザ
    • 吸い込み後は方向入力で、前方斜めやや上、後方斜め上、真上のいずれかの方向に発射できる。
  • 発射されたファイターは、鉄球と同じように攻撃判定を持ち、他の相手にも当たる。
  • 吸い込まれた時と発射された時のファイターは全身無敵になる。
    • 鉄球とファイターが同じ場所にいる場合は、ファイターを優先して吸い込む。
    • これは、相手の吹っ飛び具合によってヒット後の派生行動が変化することを意味する。
  • 吸い込み中は全く移動できないが、すり抜け床の上で出したいる時は、下に方向入力で降りられる。
  • 発射された鉄球は何かに当たると、下へ重く落下する。攻撃判定はバウンドが終わるまで続く。
  • 鉄球は画面内に1個しか出せない。すでにある状態でワザを使用すると、ボタン押しっぱなしですぐに吸い込み始める。単押しで入力した場合は空砲が出て不発となる。

  • 弾の発射と吸い込みがセットになった変わった必殺ワザ。どちらも持続が長く、相手の行動を制限しやすい。
  • 至近で砲弾が当たった時は、吸い込み・再発射に移行するまでの隙が大きく不安定だが、そこまで決め切れた時の展開は良い。
    • 低%(30%台)の相手には、吸い込みと合わせて合計25%の大ダメージを与えられる。
    • それ以上の相手には、弾が斜め向きに再発射される。吹っ飛び具合によっては飛んでいる弾に当たってそのまま撃墜もあり得る。
  • 鉄球は同時に1つしか出せないが、その間は吸い込みの発生が早くなるので無駄がない。吸い込みをメインにすることも可能。ふっとばし力は鉄球よりも吸い込みの方が高い。
  • 鉄球を反射された場合、#下必殺ワザで反射し返すと弾速も撃墜力も高くなる。反射持ちの相手には敢えて反射させて近い距離で反射し返したい。


横必殺ワザ

クラウンスロー
キングクルール (SP) 横B (1).jpg

頭上の王冠をブーメランのように投げる。王冠を落とすと拾うまで投げられない。

  • ダメージ: 9%/7% [行き/戻り]
  • シールド削り値: -4.5%/-3.5% [行き/戻り]
  • 発生: 行き: 27-64F / 戻り: 65F-
  • 全体: 63F
  • ヘビーアーマー: 6-63F (累計6%まで)
  • 吸収: ×
  • 撃墜%: ?%
  • 入力すると、王冠をブーメランのように横に飛ばす。王冠は相手を貫通する。また、相殺判定が無い。
    • 行きは直進するのみだが、戻りはクルールをある程度追尾する。
    • 王冠はある程度進むと戻ってくる。戻って来たものをキャッチすると頭に被り直す。
  • 王冠をキャッチし損ねると、勢いが落ちて地面に付き、だれでも拾える状態になる。相手のみ、投擲アイテムとして使用できる。この投擲アイテムの王冠は、以下の性質を持っている。
    • 相手が投げた時は、通常の投擲アイテムと同じように放物線の軌道で飛んでいく。至近距離で当てた時のダメージは、11.3%となる。
      • 投げられている王冠はキャッチすることができない。
    • 12秒経過するかクルールがミスになると消滅し、クルールの頭に戻る。
    • 場外に行っても消滅せず、クルールの近くに復活する。消滅までの時間がリセットされる。
    • ファイターがアイテムを落とした・投げたなどで接地した時、一定確率で即座に消滅することがなく、消滅までの時間もリセットされる。
  • クルールは王冠に触れるだけで回収できる。その際、拾って被るモーションが発生して隙ができる。移動以外の何らかの動作を取っている場合はノーモーションで回収する。
  • 頭に王冠がない状態で投げようとすると失敗モーションを取り不発となる。

  • 上々の牽制性能と火力を持ち、#通常必殺ワザと同じくクルールの前方をカバーできる。相殺もされないので飛び道具の撃ち合いにも強く、立ち回りで重宝する。威力の低い攻撃なら、怯まずに投げ飛ばせる。
    • ただし、相殺はされないが、当たった瞬間だけ攻撃判定が消失する。命中しない可能性は存在するので注意。
  • このワザも隙が大きい。回り込まれてしまっては意味がないので、有効に使える飛距離は意識しておきたい。
  • 王冠を被り直す動作も隙となる。ヒットした後の追撃に行く場合、普通に走行しているとこの動作で中断されてしまうため、キャッチする前にワザを出す必要がある。空中で発生した場合、その瞬間はガケつかまり出来ないので、上必殺ワザを使わなければいけなくなる。
    • クルールが王冠を受け取る判定は見た目より広く、密着していると相手に当たる前にクルールが王冠を受け取ってしまう。
    • 移動以外の動作を行っている最中ではノーモーションで受け取れるので他の行動と合わせて隙を減らしておくと良い。
  • 王冠をキャッチし損ねると、拾い直すまで半永久的に使えなくなってしまう。必殺ワザで生成されるアイテムの中でも利用されるデメリットが大きく、相手にとってはランダムで消滅することもキャッチで取り戻されることもない、使い放題の高性能投擲アイテムとして存分に扱われることは留意しておきたい。
  • 敵に反射された王冠を#下必殺ワザで反射し返しても、基本的には相手に向かって飛んでいかないので注意。


上必殺ワザ

フライングバックパック
キングクルール (SP) 上B (1).jpg

バックパックを展開しプロペラで上昇する。左右入力で移動。相手を巻き込めば連続ヒット。

  • ダメージ: 3%*n
  • 発生: 11-108F (ヒット間隔: 15F)
  • 撃墜%: ?%
  • 飛行中は左右の方向入力でゆっくり移動できる。
  • プロペラ部分に攻撃判定があり、連続ヒットする。
  • 上昇時間が終わると何もできず落下する状態になる。この時急降下するとしりもち落下になる。
  • 相殺判定が無いワザ。

  • 途中で中断できず上昇速度も固定、左右移動も遅め。復帰距離は優秀ではあるが、操作の自由度は低い。
    • 特に左右移動の制動は悪く、方向転換は殆ど出来ない。
    • 中断できない上に上昇終了後の少しの間は急降下すらできない。また、着地隙も大きいため崖掴み以外の復帰ルートを選ぶのは絶望的。
  • プロペラには喰らい判定がないため上方からの復帰阻止に強い。崖の下から崖上に僅かに届き、崖上で待ち構えている相手にも当たる。
    • その代わり左右には判定が無い。前述の通り復帰ルートに制限があるため軌道が読まれやすいので、左右からの攻撃で復帰を妨害されやすい。
  • プロペラのふっとびベクトルが真上なので、上方の場外付近で連続ヒットさせればそのまま撃墜させる事も可能。
    • "戦場"では#上投げで高所のすり抜け床に着地した後、このワザで追撃出来得る為、狙ってみる価値はある。
    • 但し、あくまで判定は小さく抜けられやすい点には注意。


下必殺ワザ

ボディカウンター
キングクルール (SP) 下B (1).jpg

おなかで相手の攻撃を受けて反撃する。飛び道具も反射するが背中側は無防備。

  • カウンター・反射倍率: 1.5倍 / 2倍/1倍 [ダメージ / 飛び道具反射: 速度/時間]
  • ダメージ下限: 12%
  • ダメージ上限: 50%
  • シールド削り値: +1%
  • 発生
    • カウンター・反射受付: 5-28F (当たり無し全身無敵: 4-15F)
    • 反撃: 3-6F (当たり有り全身無敵: 1-7F)
  • 全体:62F
  • 撃墜%: ?%
  • カウンターワザ。構え姿勢中に正面で直接攻撃の判定に触れると、触れた攻撃の1.5倍の威力で反撃する。
    • カウンターが成功した瞬間に後ろに入力すると、振り向いて後方に攻撃する。
  • カウンター受付中に飛び道具を受けると、それを反射する。
    • さらに腹部に反射した攻撃と同じ威力を持つ攻撃判定が発生する。
  • カウンター・反射共に、背後からの攻撃には反応しない。
  • 空中で使用すると、落下速度が低下する。
  • 相殺判定が無いワザ。

  • お腹を使って反撃するが、腹部アーマーとは関係なく、耐久値は減らない。耐久値を大きく減らす攻撃、要するに大技への対抗手段になる。
    • しかし、後隙は全カウンターワザで最大の34Fであり、失敗した時のリスクが高い。
  • 飛び道具は反射できるので、遠距離攻撃をしてくる相手への牽制にも使える。至近距離で受けた場合、お腹の攻撃も当たりダメージが2倍になる。
  • 他のカウンターワザと異なり、背後からの攻撃は受け付けない。これは大きな欠点であり、正面からでも着地狩り攻撃に対しては反応しない場合もある。
    • 全身無敵があるのは他と同じなので回避には使えるが、隙が大きいため、次の攻撃を受けやすい。
  • カウンター・反射のダメージ倍率1.5倍は、同系統のワザで最高の倍率である。カウンターワザとしては、ジョーカーが参戦するまでは、このワザと「Mii 格闘タイプの「カウンター投げ」が最も高い倍率であった。
  • カウンター受付の発生は、ガオガエンの「リベンジ」に次いで早い。
  • 発生は早いが、カウンター受付は光っている腹部分のみなので、暴れとしては機能しにくい。




最後の切りふだ

"ブラストマティック"
キングクルール (SP) 最後の切りふだ (7).jpg

突進に巻き込んだすべての相手に、要塞からブラストマティック砲を発射する。DKアイランドごとまとめて吹っ飛ばす威力。

  • ダメージ: 計53% (3%+15%+25%+10%)
  • 撃墜%: 約35%
  • 最初の突進が当たると発動する初撃型の切りふだ。突進前の踏みつけにも攻撃判定がある。
    • 不発になった場合、顔面からずっこけるモーションが入る。
  • よく見ると、DKアイランドの目元の部分に巻き込まれたファイターが立っている。



おきあがり攻撃

【あおむけおきあがり攻撃】起き上がりながら後→前の順に手で引っ掻く。
【うつぶせおきあがり攻撃】起き上がりながら前を手で引っ掻き、後ろを蹴る。
【転倒おきあがり攻撃】起き上がりながら後→前の順に引っ掻く。

  • ダメージ: 7%/7%/5% [あおむけ/うつぶせ/転倒]


ガケのぼり攻撃

キングクルール (SP) ガケのぼり攻撃.jpg

ガケを登って手で引っ掻く。

  • ダメージ: 10%


アピール

  • 上アピール
    連続で噛み付く動き。
  • 横アピール
    得意げにおなかを叩く。
    動作中に腹部アーマーが発生する: 9F-20F
  • 下アピール
    四股踏みする。
上アピール 横アピール 下アピール
キングクルール (SP) 上アピール.gif キングクルール (SP) 横アピール.gif キングクルール (SP) 下アピール.gif



脚注

  1. 空振り時に16F目から1段目でキャンセル可能。
  2. 持続の判定は2つあるが、ダメージは変わらない。
  3. 戦場のすり抜け床の上に立たせたマリオで計測。

外部リンク


ファイターのワザ (SP)
01-12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムスダークサムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13-26 ピーチデイジー - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルスルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイクロム - Mr.ゲーム&ウォッチ
27-44 メタナイト - ピットブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー(ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45-63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウケン - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
64-69 インクリング - リドリー - シモンリヒター - キングクルール - しずえ - ガオガエン
70-75
(DLC)
パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー - ベレト/ベレス