大乱闘スマッシュブラザーズWikiでは、記事の加筆・検証・修正等に参加・協力してくださる方を必要としています。編集に参加する際には必ず、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご確認ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。また、デスクトップビューではモバイルビューよりも高機能な編集が可能です。

更新データの一覧 (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
更新データ > 更新データの一覧 (SP)

Ver.8.1.0

2020年8月5日に配信。次のコンテンツの追加などが含まれる。

  • 新規コンテンツの追加
  • ステージの変更
    • "戦場"、"大戦場"、"終点"および上記の"小戦場"では、他のシリーズを含む全てのステージ用楽曲とメニュー用楽曲が再生可能になった。
    • 非公開"すま村"(戦場化)のモデルが何らかのかたちで変更された。
    • 非公開"スプリングスタジアム"の左側にあるスクリーンがスプリングマンを表示している際に、誤ってスプリングトロンのシンボルが使われていた誤植が修正された。
  • ゲームモードの変更
    • オンライン
      • 優先ルールの「ステージ」の項目に「小戦場のみ」が追加された。
      • オンライン対戦時の操作感が調整された。
      • 優先ルール利用時のマッチング判定が調整された。
      • 「VIPマッチ」のボーダーラインの計算方法が調整された。
  • その他の変更
    • ファイター関連
    • ステージセレクト画面
      • 非公開「おまかせ」のボタンが新しくなり、「おまかせ戦場」と「おまかせ終点」のボタンが追加された。これに伴い、「おまかせ」ボタンで他のステージのようにYボタンで戦場化終点化の選択ができなくなった。
      • 非公開"戦場"、"大戦場"、"スプリングスタジアム"、"ステージ作り"のボタン・アイコン・ステージ選択時のサムネイル等が何らかのかたちで変更された。
      • 非公開曲セレクトで楽曲を選択した時、以前は楽曲と同時にステージが決定されていたが、今回からは楽曲だけが決定されるようになった。また、選んだ楽曲が流れるようになった。

Ver.8.0.0

2020年6月30日に配信。

ミェンミェンなどを含む有料追加コンテンツ第6弾のデータ、バランス調整などが含まれる。

目立った強化を受けたのは、カービィキャプテン・ファルコンファルコミュウツーメタナイトピットブラックピットアイクディディーコングデデデむらびとWii Fit トレーナーカムイベヨネッタキングクルールしずえガオガエンパックンフラワー
強化点と弱体化点が両方あるファイターは、アイクディディーコング

Ver.7.0.0

2020年1月29日に配信。

ベレトなどを含む有料追加コンテンツ第5弾のデータ、バランス調整などが含まれる。

多くのファイターのシールドサイズが拡大し、いわゆる「ガード漏れ」をしにくくなった。
目立った強化を受けたのは、サムスダークサムスシークゼルダドクターマリオこどもリンクトゥーンリンクリュウケンクラウド
目立った弱体化を受けたのはジョーカー
強化点と弱体化点が両方あるファイターはパルテナ

Ver.6.1.1

2020年1月8日に配信。

ダークサムスリヒターamiiboに対応した。

Ver.6.1.0

2019年11月14日に配信。 テリーの超必殺ワザ「バスターウルフ」を相手にヒットさせた際、テリーと相手が動けなくなる不具合が修正された。

Ver.6.0.0

2019年11月6日に配信。

テリーなどを含む有料追加コンテンツ第4弾のデータ、バランス調整などが含まれる。

目立った強化を受けたのは、ドンキーコングカービィプリンルフレキングクルールガオガエン

Ver.5.0.0

2019年9月5日に配信。バンジョー&カズーイなどを含む有料追加コンテンツ第3弾のデータ、バランス調整などが含まれる。

調整の内容は軽微なものが多い。

Ver.4.0.0

2019年7月31日に配信。

勇者などを含む有料追加コンテンツ第2弾のデータ、バランス調整などが含まれる。

目立った強化を受けたのは、ミュウツーピットブラックピットリザードンカムイリドリーしずえ
目立った弱体化を受けたのはフシギソウ

Ver.3.1.0

2019年5月31日に配信。

VRモード」の追加、バランス調整などが含まれる。

それ以前のアップデートに比べ、対戦に大きく影響する調整が増えた。

目立った強化を受けたのは、キャプテン・ファルコンディディーコングルカリオロゼッタ&チコリトル・マッククッパJr.リュウケンベヨネッタ
目立った弱体化を受けたのは、ピチュールキナピクミン&オリマー
強化点と弱体化点が両方あるファイターは、ピーチデイジーウルフ

Ver.3.0.1

2019年4月25日に配信。「勝ちあがり乱闘」のジョーカールートで、最後の切りふだを使用して勝利した場合にゲームが進行しなくなることがある不具合が修正された。

Ver.3.0.0

2019年4月18日に配信。

ジョーカーなどを含む有料追加コンテンツ第1弾のデータ、「ステージ作り」「動画編集」などの追加、バランス調整などが含まれる。

多くの飛び道具のシールド削り量が減少した。
目立った強化を受けたのは、カービィシークミュウツーディディーコングカムイ

Ver.2.0.2

2019年4月3日に配信。

デイジーこどもリンクケンamiiboに対応した。また、英語圏ではゲームを快適にプレイするため、いくつかの問題を修正したことも記載されている[1]

Ver.2.0.1

2019年2月22日に配信。

クリアゲッター」の「アドベンチャー」ページの「キングクルール」の条件を満たしても解放されない不具合が修正された。

Ver.2.0.0

2019年1月30日に配信。

追加ファイター「パックンフラワー」、バランス調整などが含まれる。このバージョンから、ファイターの個別の修正内容が公式ページで公開されるようになった。

60体近くのファイターにバランス調整が入ったが、軽微な調整も多い。

Ver.1.2.1

2018年12月21日に配信。

ステージ"メイド イン ワリオ"の一部テクスチャが修正された。

Ver.1.2.0

2018年12月14日に配信。

確認されている変更点は、意図されていなかった挙動・バグの修正のみ。

Ver.1.1.0

2018年12月7日に配信。

発売日と同時に配信された、実質的な初期バージョンである。公式発表にはないが、バランス調整も含まれる。

Ver.1.0.0

パッケージ版の初期状態のバージョン。

発売と同時にVer.1.1.0が配信されたため、オンライン対戦などがこのバージョンでプレイされることは無かった。ダウンロード版では最初からVer.1.1.0が配信されていた。

脚注

外部リンク


更新データの一覧 (SP)
1.0.0 - 1.1.0 - 1.2.0 - 1.2.1 - 2.0.0 - 2.0.1 - 2.0.2 - 3.0.0 - 3.0.1 - 3.1.0 - 4.0.0 - 5.0.0 - 6.0.0 - 6.1.0 - 6.1.1 - 7.0.0 - 8.0.0 - 8.1.0
まとめて見る