【編集に関するおしらせ】編集に参加する際には、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎をご確認ください。

【編集に関するおしらせ】ファイターページなどの編集後に一部のセクションが正常に表示されない場合は、アドレスに「?action=purge」を付けてアクセスし、ページをパージすることで改善できます。詳しくは一部のセクションが表示されない場合の改善方法をご確認ください。

ミュウツー (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
執筆の途中です この項目「ミュウツー (SP)」は、まだ書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのミュウツーについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「ミュウツー」をご覧ください。
ミュウツー
公式絵 SP ミュウツー.png
シンボル ポケットモンスター.png
出典ポケットモンスターシリーズ
他のスマブラへの参戦スマブラDXスマブラfor
種類アンロックキャラクター
参戦ナンバー24

ミュウツー(Mewtwo)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイター。参戦ナンバーは24。

解放条件[編集]

ファイター性能[編集]

強力な超能力を持つエスパータイプの伝説ポケモン。『スマブラ』では高水準の運動性能と扱いやすい上に強力なワザを多数持つ一方、相手の攻めを許しやすく、また容易にふっとび、落とされやすいという極端なスペックとなっている。

暗黒の炎を纏った手先による攻撃は判定とダメージに優れ、尻尾を使った体術はリーチに優れる。近距離では超能力系ファイターのお約束通りふっとばし力に優れ、およそ150%ほどから撃墜圏内に入る上投げや(画面外付近での)後投げを持ち、遠距離ではファイターが扱う飛び道具としては破格のふっとばし力を誇る「シャドーボール」が使え、空中では隙の少なさと威力の性能が特に高い前空中攻撃を筆頭とした、あらゆる距離で撃墜を狙える実用的かつ強力なワザを習得している。

反面、常に浮いているからという理由[1]体重が極めて軽く設定されている。また体が大きいため攻撃を受けやすく、空中ジャンプの初速が遅いため連係から逃げにくいという弱点を抱えているため、常に正確な立ち回りを意識しないと上手く活躍させることができない。
また、尖った性能のワザが特徴ではあるが、全体としては動きが緩やかで、コンボこそしやすいが、脱出もされやすい欠点を持つ。空中攻撃はニュートラル空中攻撃以外持続が短い傾向にあり、空対空の打ち合いには負けやすい。

自らが攻める時は比較的優位に立ちやすいが、攻められるとかなり脆いハイリスク・ハイリターンなファイターである。“伝説のポケモン”らしく圧倒的な力を見せつけるプレイングができるかが勝負の分かれ目となる。

  • 長所
    • あらゆる距離で撃墜を狙えるワザを多数持つ。
    • 地上ワザは威力・ふっとばし力・リーチともに優れたものが多い。
    • 使いやすい飛び道具通常必殺ワザ「シャドーボール」を持つ。撃墜手段にもなる優秀な牽制ワザで遠距離でも十分に戦える。
    • 飛び道具を反射できる横必殺ワザ「ねんりき」を持つ。連射にはきつい面があるが、牽制としてなら十分な役割を果たせる。また、つかみ判定でもって、目の前の相手を回転させる性質を持つ。
    • 威力が高く、撃墜択としても優秀な投げワザを複数持つ。
    • 地上・空中の移動速度が速く、復帰の上必殺ワザ「テレポート」も妨害を受け難く、総合的な運動性能が優れている。


  • 短所
    • 体重が軽く、重い一撃にすこぶる弱い。
    • ワザの発生は最も早いものでも5Fと、出の速さに関しては平均未満。
    • 体が大きく攻撃を受けやすい。等身の高さは元より尻尾部分にも喰らい判定がある(およそ先端の手前辺りまで)ため、縦横双方とも喰らい判定が大きい。
      • 特に尻尾の喰らい判定が厄介で、走行中の背面やふっとび時に伸びた尻尾に攻撃を引っかけられることも少なくない。
    • 空中ジャンプの初速が遅くて逃げ難く、発生の早い暴れワザを持たないため、一度攻められると状況を覆しにくい。
      • 上述の欠点が噛み合い、総合的な防御面が非常に脆弱なものとなっている。
    • 尻尾を使ったワザはリーチに優れる一方、いずれも判定の根本の方が威力が高い傾向にあり、リーチの優秀さとはアンチシナジーな性能。
    • ふっとばし力があり、広範囲に攻撃できるワザを持たない。体重も軽いため、乱戦はあまり得意ではない。

運動技能[編集]

  • 超能力系ジャンプ:空中でジャンプを行う際、上昇の初めが遅く、少ししてから一気にふわりと浮き上がるタイプのジャンプ。
    これらは個別に性能が割り当てられており、本人に設定されたジャンプの上昇力に依存しないという特徴を持つ。
    この空中ジャンプを持つファイターは、空中ジャンプの高度が非常に高いという長所を持つが、上昇中に空中緊急回避を行った場合、上昇距離が縮んでしまうという欠点を持つ。
ジャンプ回数 2
カベジャンプ
カベ張りつき ×
しゃがみ歩き ×
各種運動性能の詳細についてはカテゴリ:パラメータの各ページを参照のこと。
他にもアクションから各種ページにてより詳しくご覧いただけます。

スマブラforからの変更点[編集]

  • 弱体化尻尾の喰らい判定のサイズが先端近くまで拡大された。これにより、尻尾を使ったワザの判定の優位性が下がった。
  • 弱体化立ち状態のモーションが変更。前作のやや前傾気味に立つ姿勢から、真っ直ぐ立つ姿勢に変更された。これにより縦の喰らい判定が大きく拡大した。
  • 体重増加: 74 ⇒ 77
  • 強化歩行最高速度増加: 1.2 ⇒ 1.26
  • 強化走行最高速度増加: 2.05 ⇒ 2.255
  • 強化空中横移動最高速度増加: 1.25 ⇒ 1.313
  • 落下最高速度増加: 1.5 ⇒ 1.55
  • 急降下最高速度増加: 2.4 ⇒ 2.48
  • 強化ジャンプ踏切高速化: 5F ⇒ 3F (※全ファイター共通)
  • 後方回避
    • 弱体化後隙増加: FAF: 30F ⇒ 35F
  • 空中回避
    • 弱体化発生鈍化: 2F ⇒ 3F
    • 弱体化後隙増加: FAF: 28F ⇒ 51F
    • 強化無敵F増加: 2F-24F ⇒ 3F-26F
  • 弱攻撃
    • 強化1段目ヒット時のけぞり時間が増えた。百裂攻撃までコンボカウンターが回る猶予も長いので弱単発でもヒット確認は難しくない。
    • 強化百裂フィニッシュのダメージ増加: 2.0% ⇒ 2.5%
    • 強化1段目の発生高速化: 6F ⇒ 5F
    • 弱体化百裂攻撃への移行F鈍化: 11F ⇒ 12F
      • 前作でよく使用されていた弱止めで下強攻撃やつかみに移行するセットプレイを狙うのは困難になった。
    • 弱体化百裂フィニッシュの後隙増加: FAF: 36F ⇒ 41F
  • ダッシュ攻撃
    • 強化出始めのダメージ増加: 10%/9% [先端/根本] ⇒ 12%
      • 判定が一つに統合された。
    • その他モーションが少し変わり、両手突きから片手突きになった。
  • 横強攻撃
    • 強化ふっとばしが増加した。
    • その他モーションが少し変わり、尻尾の振り方が奥から手前から、手前から奥になった。
  • 上強攻撃
    • 出始め下部のふっとばしが増加した。
      • 弱体化高%の相手にコンボし辛くなった。
    • 強化モーションが少し変わり、体を早く起こすようになった。後ろ側へ少し当たりやすくなった。
  • 下強攻撃
    • 弱体化後隙増加: FAF: 21F ⇒ 24F
    • 弱体化リーチが短くなった。
    • 弱体化ぬるりの判定が強くなったため、根本ヒットしづらくなった。
  • 横スマッシュ攻撃
    • 強化シフト攻撃対応ワザになった。
    • 強化先端のダメージ増加: 19.0% ⇒ 20.0%
  • 上スマッシュ攻撃
    • ヒット数が7から4になった。合計ダメージは前作と変わらない。
    • 弱体化最終段の発生高速化: 35F ⇒ 23F
      • 攻撃時間が短くなった。
    • 弱体化後隙増加: FAF: 34F ⇒ 46F
  • 下スマッシュ攻撃
    • 強化ダメージ増加: 15.0% ⇒ 16.0%
    • 強化持続F増加: 21F-22F ⇒ 21F-23F
  • ニュートラル空中攻撃
    • ヒット数が8から5になった。合計ダメージは前作と変わらない。
    • 弱体化最終段の発生高速化: 40F ⇒ 28F
      • 攻撃時間が短くなった。ヒット途中に着地することが難しくなり、コンボし辛くなった。
    • 弱体化後隙増加: FAF: 46F ⇒ 50F
    • 強化着地硬直減少: 13F ⇒ 10F
    • その他連続ヒット部分の下側の判定のベクトル変更: 110 ⇒ 367
    • 強化フィニッシュの判定拡大: 10.9 ⇒ 13.5
  • 前空中攻撃
    • 弱体化発生鈍化: 6F ⇒ 7F
    • 弱体化後隙増加: FAF: 38F ⇒ 40F
    • 強化着地硬直減少: 14F ⇒ 8F
    • 強化オート着地キャンセル可能F高速化: 36F ⇒ 37F
    • 強化内側の判定拡大: 3.9 ⇒ 4.5
  • 後空中攻撃
    • 強化持続F増加: 13F-17F ⇒ 13F-18F
    • 強化着地硬直減少: 17F ⇒ 10F
  • 上空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: 13F ⇒ 8F
    • その他攻撃後モーションが少し変わり、上に顔を向けなくなった。
  • 下空中攻撃
    • 弱体化後隙増加: FAF: 46F ⇒ 48F
    • 強化着地硬直減少: 18F ⇒ 11F
  • つかみ
    • 弱体化ダッシュつかみと振り向きつかみの発生鈍化: 9F/10F ⇒ 10F/11F [立ち/ダッシュ/振り向き]
    • 弱体化全てのつかみの後隙増加: FAF: 36F / 43F / 40F ⇒ 40F / 48F / 42F [立ち/ダッシュ/振り向き]
  • つかみ攻撃
    • 弱体化ダメージ減少: 2.0% ⇒ 1.3%
    • ワザ変更その他「エレキショック」から「ダークショック」に変更され、攻撃属性が電撃から暗黒になった。
  • 前投げ
    • 弱体化シャドーボールのサイズが小さくなった。
    • その他モーションが少し変わり、投げまでの動作が控えめになった。
  • 後投げ
    • その他モーションが少し変わり、掴んだ手と逆の手で投げ、投げた方を見るようになった。
  • 上投げ
    • 変更点確認されず。
  • 下投げ
    • 変更点確認されず。
  • 通常必殺ワザ「シャドーボール」
    • 強化溜め状態をジャンプでキャンセルできるようになった。
    • 弱体化最大溜めのサイズが小さくなった。
    • 強化最大溜めに要する時間が短くなった: 138F ⇒ 123F
    • 弱体化非最大溜めの発生鈍化: 6F ⇒ 9F
    • 強化最大溜めの発生高速化: 23F ⇒ 18F
  • 横必殺ワザ「ねんりき」
    • 強化判定が大きくなった: 6.4/9.2 ⇒ 7.4/10.2
    • 弱体化ヒットした相手の位置を判定の中心に固定させなくなり、距離によって追撃の可否が変わるようになった。
    • 強化相手の蓄積ダメージで硬直時間が増えるようになった。
    • 弱体化空中で最初に使用した時にホップしなくなり、制止するようになった。これにより、復帰距離が短くなった。
  • 上必殺ワザ「テレポート」
    • 強化無敵F増加: 9F-17F ⇒ 9F-19F
    • 強化着地硬直が減少した。
  • 下必殺ワザ「かなしばり」
    • 弱体化モーションが変わり、屈まずに光線を飛ばすようになった。これにより、攻撃判定が高くなり、体が小さいファイターやしゃがみ姿勢が低いファイターにヒットし辛くなった。
    • 強化攻撃時に無敵が付くようになった: 10F-16F
    • 弱体化後隙増加: FAF: 46F ⇒ 48F
    • その他光線のエフェクトが変わり、光の点滅からレーザーになった。
  • 最後の切りふだ「サイコブレイク」
    • 強化ダメージ増加: 30.0% ⇒ 40.0%

更新履歴[編集]

ワザ[編集]

  • 与えるダメージの数値は、以下の倍率補正が適用されていない状態の物を記載する。
  • 撃墜%は、特に説明がない限り、トレーニングモードで"終点"中央のマリオ(無操作状態)を一撃で撃墜できた時の蓄積ダメージを記載する。実際の対戦では、それ以上の蓄積ダメージを要するので注意。
  • 通常攻撃のワザ名は、公式攻略本より引用。

アピール[編集]

  • 上アピール
    体を回転させながら静かに笑う。
  • 横アピール
    体の周囲に暗黒のオーラを放つ。
  • 下アピール
    目を一瞬光らせ手を突き出し、そこから暗黒の光を出す。
上アピール 横アピール 下アピール
ミュウツー (SP) 上アピール.gif ミュウツー (SP) 横アピール.gif ミュウツー (SP) 下アピール.gif


待機モーション[編集]

  • 前に出した片手を握りしめる。
  • 両腕を交差し、立ち姿勢に戻す。
ミュウツー (SP) 待機モーション (1).gif ミュウツー (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出[編集]

ミュウツー (SP) 登場演出.gif

暗黒の中から登場し、ゆっくりと地に足をつける。

勝利演出[編集]

海外版では台詞を言わずに掛け声を出す。

  • 勝利ファンファーレ:『ポケットモンスター 赤・緑』メインテーマの1フレーズ
    • ポーズ:十字ボタン←
      手を突き出し、そこから暗黒の光を出す。日本版では「私は負けるわけにはいかない」、海外版では唸り声をあげる。
    • ポーズ:十字ボタン↑
      手を組み、後ろに振り向く。日本版では「私は何故ここにいるのか…」、海外版では「ふぅん…」と何かを考える声を出す。
    • ポーズ:十字ボタン→
      体を一回転し、暗黒のオーラを放つ。日本版では「愚かな!」、海外版では高笑いする。
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
ミュウツー (SP) 勝利演出・左.gif ミュウツー (SP) 勝利演出・上.gif ミュウツー (SP) 勝利演出・右.gif

リザルト画面の拍手[編集]

スマブラSP 拍手 (6).gif

不本意そうに顔を下に向け目を閉じ、拍手せず腕を組み続ける。

カラーバリエーション[編集]

頭アイコン SP ミュウツー 01.png
頭アイコン SP ミュウツー 02.png オレンジ 『ポケモンスタジアム』シリーズにおけるカラーバリエーションにオレンジ色のものがある。
頭アイコン SP ミュウツー 03.png 『ポケモンスタジアム』シリーズにおけるカラーバリエーションに青色のものがある。
頭アイコン SP ミュウツー 04.png 茶色
頭アイコン SP ミュウツー 05.png 関連性は薄いが、色違いのルギアに通ずるものがある。
頭アイコン SP ミュウツー 06.png 黄色 『金・銀・クリスタルバージョン』の色違いのミュウツーに似た配色。
頭アイコン SP ミュウツー 07.png 青緑 『ルビー・サファイア』以降の色違いのミュウツーに多少似た配色。
頭アイコン SP ミュウツー 08.png 関連性は薄いが、『ポケモンXD 闇の旋風ダーク・ルギア』に登場するダークルギアに配色が似ている。あるいは、『ポッ拳』シリーズに登場するダークミュウツーを多少彷彿とさせうる配色。





戦術指南[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

テクニック[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

コンボ[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

空Nからのコンボは、空Nヒット中の急降下を要する。

  • 【0~90%[2]】下強(根本/中間) → 空前
  • 【0~30%】下強(根本/中間) → 空N → DA or D掴み or 空前
    • 下強 → 空前よりダメージが高いので、狙える時はこちら。
  • 【0%】下強(根本/中間) → 上強(根本) → 空上 or 空N
    • 上強を少し遅らせると繋がりやすい。
  • 【30~50%】下強(根本) or 空上 or 空下 → (空J)空上 → 空前 or 空上
  • 【0~40%】空N → DA or D掴み or 空前
  • 【低~高%】空N落とし → 下強 or 上強
    • 相手と密着状態なら上スマッシュにも繋がる。
  • 【0~30%】空前 → DA or 空前
  • 【準高%】空後(先端) → (ダウン) → 弱(ダウン連) → 横スマ(下シフト)
  • 【0~50%】上強(根本) → 上強 or 空N or 空後 or 空上
    • 相手のふっとび方を見てワザを選択する必要がある。
  • 【高%】上強(先端) → 上スマ
  • 【低~高%】NB → DA or D掴み or 空前 or 下強
    • NB(小)からは多くのワザが繋がる。
  • 【準高%】NB → 下B
    • 相手が浮かない程度のサイズのNBだと成功しやすい。
  • 地上踏み台J → (空J)下B
    • ガードキャンセルからの有効択の一つ。
    • 相手ファイターによっては空中ジャンプを後方へ出さなければならない。また、下Bが確定でないことや、そもそもヒットしないことも。

ミュウツー対策[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

オススメスキル[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

これは全てのファイターに言えることだが、スキル強化の目的は大きく分けると「長所をさらに伸ばす」か「短所を補う」かの2つとなる。ミュウツーで前者を目指す場合、「通常必殺ワザ強化」・「投げ強化」、後者なら「重さ増加」・「メタル化」が有効。

1人用ゲームモード攻略[編集]

勝ちあがり乱闘[編集]

洗脳による支配
ROUND 1 頭アイコン SP ネス 01.png頭アイコン SP リュカ 01.png
通常戦 フォーサイド フォーサイド [DX]
ROUND 2 頭アイコン SP クラウド 01.png
チーム乱闘
(味方: 頭アイコン SP リュカ 05.png)
ミッドガル SNOWMAN
ROUND 3 頭アイコン SP リュウ 01.png頭アイコン SP ケン 01.png
チーム乱闘
(味方: 頭アイコン SP クラウド 02.png)
朱雀城 更に闘う者達
ROUND 4 頭アイコン SP リヒター 01.png
チーム乱闘
(味方: 頭アイコン SP ケン 02.png)
ドラキュラ城 Balrog Stage
ROUND 5 頭アイコン SP パルテナ 01.png頭アイコン SP ピット 01.png
チーム乱闘
(味方: 頭アイコン SP リヒター 07.png)
天空界 真実の嘆き
ROUND 6 頭アイコン SP ピカチュウ 01.png頭アイコン SP ピチュー 01.png頭アイコン SP プリン 01.png頭アイコン SP ルカリオ 01.png
チーム乱闘
(味方: 頭アイコン SP ピット 06.png)
カロスポケモンリーグ 崩壊エンジェランド
BONUS GAME
BOSS マスターハンド (SP) アイコン.png&クレイジーハンド (SP) アイコン.png
ボス戦
(味方: 頭アイコン SP ピカチュウ 02.png)
終点 戦闘!伝承者ヒガナ
元ネタ・備考[編集]
  • 戦ったファイターが、次のラウンドで味方として登場する。いずれも原作で洗脳を受けたりして操られたことのあるキャラクター。
    元ネタは映画『ミュウツーの逆襲』において、ミュウツーが身の回りの世話をさせるためジョーイを浚い洗脳していた事による。
    • リュカの兄クラウスがポーキーに洗脳、改造されたかめんのおとこ
    • ジェノバ細胞によりセフィロスに操られたクラウド
    • 洗脳されたケン
    • 暗黒神官シャフトに操られたリヒター
    • 混沌の遣いに魂の抜けた肉体を操られたピット
  • ROUND 6では『ミュウツーの逆襲』をイメージしたポケモン軍団との戦いとなる。BOSSで味方になるピカチュウは同作でミュウツー自身が操ったクローンピカチュウをイメージしたものと思われる。


組み手[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

スピリッツバトル出現データ一覧[編集]

メインファイターとして[編集]
No. 名前 ランク
0,204 リーデット NOVICE
0,436 ケーシィ NOVICE
0,464 メガミュウツーY ACE
0,465 ミュウ LEGEND
0,486 セレビィ LEGEND
0,491 ミロカロス HOPE
0,502 デオキシス(ノーマルフォルム) LEGEND
0,508 ユクシー & エムリット & アグノム ACE
0,510 パルキア ACE
0,560 ネクロズマ ACE
0,737 オービュロン HOPE
1,022 インスパイアド NOVICE
1,281 イスナ ACE
お供として[編集]
No. 名前 ランク
1,068 メディウサ HOPE
1,148 サトル NOVICE

公式スクリーンショット[編集]

備考[編集]

  • アイテムを所持する時は手に持たず、超能力で浮かせる。
  • ハンマー及びゴールデンハンマーを振る時は、ハンマーが衛星のようにミュウツーの周囲を回転し、前後に攻撃できる。
  • ミュウツーの空中ジャンプは、「ジャンプ強化」「ジャンプ弱化」「重さ増加」「重さ減少」のスキルの効果を受けない。

脚注[編集]

  1. 速報スマブラ拳!! : ミュウツー
  2. 始動時の相手の蓄積%。特記なき限り、マリオを前提とする。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

ファイター (SP)
01-12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムスダークサムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13-26 ピーチデイジー - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルスルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイクロム - Mr.ゲーム&ウォッチ
27-44 メタナイト - ピットブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45-63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウケン - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
64-69 インクリング - リドリー - シモンリヒター - キングクルール - しずえ - ガオガエン
70-75
(DLC)
パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー
ポケットモンスターシリーズ
ファイター ピカチュウ:64/DX/X/for/SP - プリン:64/DX/X/for/SP - ミュウツー:DX/for/SP - ピチュー:DX/SP - ポケモントレーナー:X/SP (ゼニガメ:X/SP - フシギソウ:X/SP - リザードン:X/for/SP) - ルカリオ:X/for/SP - ゲッコウガ:for/SP - ガオガエン:SP
ステージ ヤマブキシティ - ポケモンスタジアム - ポケモン亜空間 - ポケモンスタジアム2 - テンガンざん やりのはしら - イッシュポケモンリーグ - プリズムタワー - カロスポケモンリーグ
ステージギミック フシギバナ - ヒトカゲ - マルマイン - ラッキー - ポリゴン - ディアルガ - パルキア - クレセリア - レシラム - ゼクロム - ホウオウ - レジスチル - レックウザ - マナフィ
アイテム モンスターボール - マスターボール
ボスキャラ レックウザ:X
敵キャラ ゴース - ドガース - チュリネ - シャンデラ - フリージオ
その他の出演 ロケット団
音楽 ポケットモンスターシリーズの音楽の一覧
スピリット ポケットモンスターシリーズのスピリットの一覧/対戦データ