ケン (SP)

提供:大乱闘スマッシュブラザーズWiki
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのケンについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「ケン・マスターズ」をご覧ください。
ケン

出典ストリートファイターシリーズ
種類アンロックキャラクター
参戦ナンバー60´

ケン(Ken)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイターリュウダッシュファイターで、参戦ナンバーは60´に割り当てられている。

解放条件

ファイター性能

リュウと同じ流派の拳法を使う同門の格闘家。公式から「サービス多めのダッシュファイター」と説明されているように原作におけるリュウとの相違点が忠実に再現されている。そのためダッシュファイターでありながら独自のワザ実装など元ファイターとの差異がかなり多く、使い勝手は似ているようでいて全然異なる。

走行速度はリュウよりも早く機敏に動き回れるが、そのぶん全体的にワザの威力やふっとばし力は低めというややスピードタイプよりな性能。原作通り「波動拳」の性能はリュウより低く「灼熱波動拳」も持たないが、代わりに「昇龍拳」の性能は優秀。コマンド専用ワザを多く持ち、的確に使い分けられれば強力なラッシュを展開できるが、そのぶん暴発もしやすい。ただしコマンド専用ワザは地上専用であり、空中で暴発することはない。

リュウ以上にコンボが重要視され、極めてテクニカルな操作と立ち回りが要求されるファイター。お世辞にも初心者にオススメできるとは言いがたい性能だが、テクニカルな連係を決めきって勝利した時の達成感・爽快感は格別。職人気質の強いプレイヤーにオススメ。

長所と短所

  • 長所
    • #コンボ性能や火力、ふっとばし力がトップクラス。インファイトに持ち込んだ時の爆発力はリュウをも上回るほど。
    • 弱攻撃と強攻撃には弱と強の二種類があり、実質他ファイターよりもワザが多い。お陰でワンパターン相殺も受けにくく、コンボ火力の手助けになりうる。
    • 殆どの攻撃のヒットストップ補正率が大きめに設定されており、ダメージ以上に長いヒットストップが発生するため、ヒット確認がしやすい。
    • ワザの隙が少ない。
    • 空中攻撃の着地隙が全体的に小さい。上必殺ワザの着地隙も全ファイターの中で最短クラス。
    • 用途のはっきりした必殺ワザが多く、死に技が無い。
    • 地上での「竜巻旋風脚」は隙が少なく、優秀な突進ワザとして切り込みに使える。
    • ガードされても反撃を受けにくいワザやシールドを大きく削るワザを複数持ち、比較的ガードに強い。
    • 下必殺ワザを除く3種の必殺ワザはコマンド入力することによって、更に強力になる。
    • コマンド入力で4F目から無敵になる上必殺ワザ「昇龍拳」、1F目からスーパーアーマーで一発だけ攻撃を受け止められる下必殺ワザ「セービングアタック」、他一部のワザにある無敵判定により、攻撃してきた相手を返り討ちにしやすい。
    • 強力なふっとばし力を持つ「ファイヤー昇龍拳」やメテオ効果を持つ下空中攻撃により早期から撃墜が狙える。
    • 2種類の最後の切りふだを持ち、スカしてしまうことが少ない。遠距離時は上空の相手を、近距離時は横に移動しながら複数人を巻き込みやすい。
    • 対1人の状況下に限り、自動で相手の方を向く補正が機能する。背後を取られる事がなく、コマンド入力の暴発が軽減される。


  • 短所
    • コマンド必殺ワザが暴発しやすい。言うまでもなくコマンド入力技術は必須だが、それらを身につけていても簡易コマンドの存在から暴発の危険を免れられない。
    • 空中横移動の加速が悪く、空中で小回りが利かない。
      • 自動振り向きの弊害で、1on1で後空中攻撃を実戦運用するには反転ジャンプが必須。
    • 攻撃範囲の狭いワザが多く、混戦は不得手。
    • 復帰に使う横必殺ワザ「竜巻旋風脚」の隙が極めて大きく、復帰阻止されやすい。しかし横必殺ワザを使わないと横方向の復帰距離が平均未満になる。
    • 各種緊急回避の性能が平均未満。空中回避とその場回避に至っては全ファイターの中で最低の性能。
    • 飛び道具通常必殺ワザ「波動拳」)こそ持つが、弾速・威力ともにリュウより劣り、多段ヒットで拘束する「灼熱波動拳」もない。飛び道具を主体とした動きはリュウより不向き。

運動技能

  • 空中横移動の加速力が非常に低い。
  • 斜めジャンプ中は空中の横速度に対し自然減速が起きない。
ジャンプ回数 2
カベジャンプ ×
カベ張りつき ×
しゃがみ歩き ×
各種運動性能の詳細についてはカテゴリ:パラメータの各ページを参照のこと。
他にもアクションから各種ページにてより詳しくご覧いただけます。

ケンの操作の仕様

ワザの強弱

弱攻撃と強攻撃、必殺ワザは、ボタンを押した長さによって強弱が変化する。

通常ワザは短押しで連打できるワザに、長押しで強打するワザになる。それらのワザは攻撃の種類名の後に弱・強と表記される。
必殺ワザは弱・中・強の3段階で打ち分けることが可能で、移動距離や威力などが変化する。

相手との距離で変わるワザ

弱攻撃(強)と横強攻撃(弱)、最後の切りふだは、相手ファイターとの距離によって異なるワザが出る。密着しているかどうかの判定はある程度上下に幅があり、相手が台の上にいても密着している扱いになる。

コマンド入力ワザ

通常・横・上必殺ワザは、特定のコマンド入力で出すと少し性能が良くなる。ケンは、「灼熱波動拳」の代わりにコマンド入力でのみ出せる専用ワザを3種持っている。

下記のコマンドは、自身が右を向いている時のもの。左向きの時はコマンドの左右が逆になる。

ワザ コマンド
波動拳
(通常必殺ワザ)
↓↘→ + A/B
竜巻旋風脚
(横必殺ワザ)
↓↙← + A/B
昇龍拳
(上必殺ワザ)
→↓↘ + A/B
鉈落とし蹴り →↘↓ + A
大外回し蹴り ←↙↓↘→ + A
稲妻かかと割り 鉈落とし蹴り or 大外回し蹴り中にA長押し

キャンセル

次の通常ワザはヒット・ガードした直後に必殺ワザを入力することで、後隙をキャンセルしてワザを出すことができる。また、ヒットしていなくても、ワザの4F目まで(下スマッシュ攻撃のみ6F目まで)ならコマンド入力ワザでキャンセルできる。

  • 弱攻撃(弱)1-2段目、弱攻撃(強)、上強攻撃(弱)、上強攻撃(強)、下強攻撃(弱)、下強攻撃(強)、下スマッシュ攻撃、すべての空中攻撃

最後の切りふだ[1]は、投げと下必殺ワザ以外のワザからのキャンセルに対応している。

自動振り向き

1対1の対戦では、自動的に相手がいる方向に向く補正が適用される。3人以上の対戦でも途中で1対1の状況になったり、チームを組んでいる時に相手チームが残り1人になった場合は、自動振り向きが適用されるようになる。

リュウとの違い一覧

  • 運動性能/その他
    • 歩行走行速度・アイテム射撃中の移動速度で勝る[2]
    • ステップの距離・速度で勝る。
    • シールドブレイク時の打ち上がる高さが異なり、わずかに早く着地できる[3]
    • パルテナオート照準で若干低い位置が狙われるため、ジャンプなどでかわしやすい。
    • その他 タル大砲で打ち出された際の攻撃判定が異なる。
    • その他 アピールや勝利演出などが異なる。

  • 弱攻撃(弱)
    • 3段目のヒットストップが短い。
    • 3段目のリーチが長い。
    • 3段目の打点が高い。
  • 弱攻撃(強)
    • その他 ワザが「回し蹴り」→「ねりちゃぎ」に変更。
    • シールドで防がれた際の隙が少ない。
    • ふっとばし力が低い。
    • 実質的な発生が遅い。
    • 実質的なリーチが短い。
  • 横強攻撃(弱/密着)
    • 相手の喰らい硬直が伸びており、連係が狙いやすい。
    • キャンセル可能なタイミングが遅くなっており、妨害を受けやすい。
  • 横強攻撃(強)
    • その他 ワザが「鎖骨割り」→「正拳突き」に変更。
    • ダメージが変更。当てる位置次第で強くも弱くもなる。
    • 発生が速い。
    • 硬直が短い。
    • ふっとばし力が高い。
    • シールドで防がれた際の隙が大きい。
    • シールドブレイクが狙いにくい。
  • 横スマッシュ攻撃
    • その他 ワザが「上段足刀蹴り」→「一文字蹴り」に変更。
    • 発生が速い。
    • 攻撃後に身を引くため、反撃を受けづらい。
    • リーチが短い。
    • 打点が高い。
    • ダメージが非常に低い。
    • ふっとばし力が低い。

  • 通常空中攻撃
    • その他 ワザが「膝蹴り」→「ひざ落とし」に変更。
    • ダメージが変更。当てるタイミング次第で強くも弱くもなる。
    • 硬直が短い。
    • リーチが長い。
    • 発生が遅い。
    • 持続が短く、断続的。
    • 攻撃範囲が特殊で当てにくい。
  • 上空中攻撃
    • その他 ワザが「すくい突き」→「前蹴り」に変更。
    • 発生が速い。
    • 持続が短く、隙が大きい。
    • ダメージが非常に低い。
    • ふっとばし力が低い。
    • 多段ヒットであることを利用したコンボが利用不可に。
  • 上投げ
    • その他 モーションはそのままに攻撃判定発生が遅くなっているため、打撃部分の判定が足を振り下ろしてから出るようになった。
    • その他 最低打点がわずかに低くなった。
    • 高い位置の相手を巻き込めなくなった。
    • 攻撃範囲が大幅に狭まった。
  • 後投げ
    • その他 ワザが「巴投げ」→「地獄車」に変更。
    • 移動しながら投げるため、相手を崖外へ放りやすい。
    • 全体硬直が長い。
    • ガケ端での撃墜性能に劣る。

  • 通常必殺ワザ
    • その他 エフェクトが異なる。
    • 発生が遅い。
    • ダメージが低い。
    • 弾速の緩急が付けにくい。
    • 中版の射程が短い。
    • 「灼熱波動拳」を持たない。
  • 横必殺ワザ
    • 単発から多段ヒットに変更。
    • 硬直が短い。
    • ヒット数が多く、シールドで防がれた際の隙が少ない。
    • 相手を通り抜けやすく、反撃を受けづらい。
    • ダメージが低い。
    • ふっとばし力が非常に低い。
    • 蹴り足に無敵がなく、かち合い飛び道具に弱い。
    • 移動距離が短い。
  • 上必殺ワザ
    • その他 強入力版が「昇龍拳」→「ファイヤー昇龍拳」に変更。
    • その他 弱・中が若干出しにくくなっている。
    • 隙が小さい。
    • 弱・中版のヒットストップが小さく、ベクトル変更の影響を受けにくい。
    • 「ファイヤー昇龍拳」のふっとばし力が高い。
    • 単発攻撃の「昇龍拳」と異なり、「ファイヤー昇龍拳」は連続ヒットワザ。よって、対空ワザとして機能しやすい。
    • 横移動距離が若干長い。
    • 出始めの攻撃判定が腕に追従しておらず、当てやすい。
      • また、「昇龍拳」の出始めの攻撃判定が拡大している。
      • さらに、「ファイヤー昇龍拳」の攻撃判定が縦長に拡大している。
    • 「昇龍拳」がカス当たりしにくい。
    • 「昇龍拳」の上昇中の攻撃判定が縮小している。
  • 下必殺ワザ
    • その他 ふっとばし力が高い。
    • 発生が遅い。
    • リーチが短い。

  • 最後の切りふだ
    • その他 ワザが変更。
    • ダメージが高い。
    • 撃墜性能が高い。
    • 巻き込みが狙いにくい。
  • 特殊ワザ
    • 3種の特殊ワザを持ち、接近戦の択が豊富。

更新履歴

Ver.1.1.0
  • 共通
    • 敵ファイターを「密着」と認識する範囲が拡大した。
      • 「near_opponent_range_x」が 2.5 から 4.5 に増加した。
      • 「near_opponent_ref_y」が 0.5 から 0.75 に増加した。
      • 「near_opponent_range_y」が 13.0 から 30.0 に増加した。
Ver.1.2.0

変更点確認されず。

Ver.2.0.0
  • 強化弱攻撃1
    • リアクション値などが調整され、空中の相手に対して連続ヒットしやすくなった。
  • その他下強攻撃(弱)
    • アタックキャンセルできないように変更された。
  • 強化通常空中攻撃
    • 着地隙発生フレームが 3-40F から 3-37F に変更された。
  • 強化前空中攻撃
    • 着地隙発生フレームが 2-33F から 2-27F に変更された。
Ver.3.0.0
  • その他ガケのぼり攻撃
    • ヒットストップ倍率が 1.5倍 から 1.1倍 に減少した。
Ver.3.1.0
  • 強化弱攻撃1
    • 必殺ワザキャンセルタイミングが 7F目まで から 11F目まで に変更された。
  • 強化弱攻撃2
    • 必殺ワザキャンセルタイミングが 7F目まで から 12F目まで に変更された。
  • 強化弱攻撃(強・密着)
    • KBGが 70 から 15 に減少し、BKBが 70 から 25 に減少した。
    • ベクトルが 85度 から 80度 に変更された。
  • 強化弱攻撃(強)
    • 【Hit 2】
      • 非公開持続フレームが 1F から 2F に増加した。
      • ダメージが 6.0% (7.2%) から 10.0% (12.0%) に増加した。
      • KBGが 130 から 92 に減少した。
  • 強化横強攻撃(弱・密着)
    • 必殺ワザキャンセルタイミングが 8-14F から 8-24F に変更された。
  • 強化横強攻撃(弱)
    • 【根本】X判定位置が 5.0 ~ 9.0 から 5.0 ~ 6.5に変更された。
      • 優先度の高い根本部分の判定が縮小し、先端部分の判定にヒットしやすくなった。
  • 強化横強攻撃(強)
    • ベクトルが 38度 から 34度 に変更された。
  • 強化上強攻撃(弱)
    • 【対空】ベクトルが 66度 から 75度 に変更された。
  • 強化下強攻撃(弱)
    • 追加やられ硬直フレームが +0F から +1F に増加した。
  • 強化下強攻撃(強)
    • KBGが 23 から 16 に減少し、BKBが 70 から 73 に増加した。
  • 強化横スマッシュ攻撃
    • KBGが 100/100 から 102/103 に増加し、BKBが 26/26 から 28/28 に増加した。 [先端/根本]
  • 強化下空中攻撃
    • 必殺ワザ・最後の切りふだキャンセルタイミングが 12F目まで から 17F目まで に変更された。
      • リュウのタイミングと統一された。
  • 強化鉈落とし蹴り
    • ずらし倍率が 1.0倍 から 0.5倍 に減少した。
  • 強化大外回し蹴り
    • ダメージが 10.0% (12.0%) から 12.0% (14.4%) に増加した。
    • KBGが 120 から 103 に減少し、BKBが 40 から 41 に増加した。
      • ダメージの変更に伴い、ふっとぶ距離が大きく変化しないようにリアクション値が調整された。
  • 強化稲妻かかと割り
    • ダメージが 10.0% (12.0%) から 12.0% (14.4%) に増加した。
      • これに伴い、シールド削り値が 7.0% から 5.0% に減少した。
  • 強化横必殺ワザ
    • 【地上, 始】判定サイズが 3.5 から 4.5 に拡大した。
    • 【地上, 始】X判定位置が 5.0 から 4.0 ~ 4.5 に変更され、Y判定位置が 10.0 から 9.0 に変更された。
    • 【連】ずらし倍率が 1.0倍 から 0.5倍 に減少した。
  • 強化上必殺ワザ
    • 【弱, 空中, 始】KBGが 49 から 55 に増加した。
    • 【中, 空中, Hit 2】KBGが 121 から 112 に減少した。
    • 【強, 地上】
      • 【共通】ずらし倍率が 1.0倍 から 0.5倍 に減少した。
      • 【Hit 1】判定が相殺しないように変更された。
      • 【Hit 2】リアクション値などが調整され、連続ヒットしやすくなった。
      • 【Hit 3】KBGが 120/121 から 126/126 に増加した。 [コマンドなし/コマンドあり]
    • 【強, 空中】
      • 【共通】ずらし倍率が 1.0倍 から 0.5倍 に減少した。
      • 【Hit 1】判定が相殺しないように変更された。
      • 【Hit 2】ベクトルが 110度 から 80度 に変更され、連続ヒットしやすくなった。
      • 【Hit 3】KBGが 100 から 107 に増加した。
Ver.4.0.0
  • 強化基本挙動
    • ジャストシールド後の攻撃が、相手側に向いてから出るように変更された。
Ver.5.0.0

変更点確認されず。

Ver.6.0.0

変更点確認されず。

Ver.7.0.0
  • 強化基本挙動
    • シールドサイズが従来の 約1.128倍 に拡大した。
  • 強化下強攻撃(強)
    • ベクトルが 64度 から 55度 に変更された。
    • 非公開BKBが 73 から 66 に減少した。
  • 強化下スマッシュ攻撃
    • 13F目までのあいだ、各必殺ワザ・最後の切りふだでワザをキャンセルできるように変更された。
    • シールド削り値が 0.0 から -8.0/-6.0 に減少した。 [本当て/カス当て]
  • 強化横必殺ワザ
    • 【地上】回転中の軸足が無敵になるように変更された。
    • リアクション値などが調整され、連続ヒットしやすくなった。
    • 非公開背中側に出ている攻撃判定が、地上にいる相手にヒットしないように変更された。
      • この対地判定には、正面側の対空判定の数値がそのまま使用されているため、意図せず攻撃判定の変更が行われた可能性がある。
Ver.8.0.0

変更点確認されず。

Ver.9.0.0
  • 強化最後の切りふだ
    • 【疾風迅雷脚】BKBが 0 から 17 に増加し、FKBが 40 から 48 に増加し、連続ヒットしやすくなった。
Ver.10.1.0

変更点確認されず。

Ver.11.0.0

変更点確認されず。

Ver.12.0.0

変更点確認されず。

Ver.13.0.0

変更点確認されず。

Ver.13.0.1

変更点確認されず。

ワザ

  • 与えるダメージの数値は、以下の倍率補正が適用されていない状態の物を記載する。
  • 撃墜%は、特に説明がない限り、トレーニングモードで"終点"中央のマリオ(無操作状態)を一撃で撃墜できた時の蓄積ダメージを記載する。実際の対戦では、それ以上の蓄積ダメージを要するので注意。
  • 通常攻撃のワザ名は、公式攻略本より引用。

簡易ワザ表

  • 表の『性能差』は、リュウと違いがあるワザに対する項目。
    • △の場合は同じワザだが若干の性能差があるもの、〇の場合は性能が大きく異なるか、別のものに差し替えられているものを表す。
ワザ ダメージ 発生 撃墜% 性能差
弱攻撃(弱) 計8%(全3段) 3F -
弱攻撃(強) 計16%(2Hit) 9F 169%
弱攻撃(強/密着) 12% 7F - -
ダッシュ攻撃 12->8% 7F 166->240% -
横強攻撃(弱) 6.8% 9F - -
横強攻撃(弱/密着) 6% 4F -
横強攻撃(強) 10%/5% 10F 121%/220%
上強攻撃(弱) 2% 4F - -
上強攻撃(強) 12% 7F 152% -
下強攻撃(弱) 1.6% 3F - -
下強攻撃(強) 7%/5.5% 6F - -
横スマッシュ攻撃 12-22.4% 13F 125-57%
上スマッシュ攻撃 13.5-23.8% 9F 143-76% -
下スマッシュ攻撃 12-22.4% 5F 265-131% -
通常空中攻撃 4-8% 6F -
前空中攻撃 8-14% 8F 743-165% -
後空中攻撃 16%/13% 8F 114%/143% -
上空中攻撃 6.5% 5F -
下空中攻撃 11-15% 8F 約80% -
つかみ - 6F - -
つかみ攻撃 1.3% - - -
前投げ 9% - - -
後投げ 12% - -
上投げ 8% - -
下投げ 計6%(2Hit) - - -
通常必殺ワザ 4.5-6.8% 13F -
横必殺ワザ 地上(2-4Hit)
計6-13.9%
空中(4Hit)
9-10.4%
8F -
上必殺ワザ 地上(1-3Hit)
7-20%
空中(1-3Hit)
7-19.4%
6F/5F 159-83%
下必殺ワザ 10-17% 32F 840-116%
最後の切りふだ
神龍拳
計28.6-38.9% - 56-29%
最後の切りふだ
疾風迅雷脚
計46.3% - 36%
特殊ワザ
鉈落とし蹴り
計10%(2Hit) 12F -
特殊ワザ
大外回し蹴り
12% 9F 132%
特殊ワザ
稲妻かかと割り
+12% - 150%


アピール

  • 上アピール
    画面手前を向き右腕を突き出しサムズアップし、「イェイ!」
  • 横アピール
    「本気出しなよ!」と拳と手のひらを突き合わせ、前方に左拳を突き出す。
  • 下アピール
    人指し指を突き出して手招き。「掛かってきな!」
上アピール 横アピール 下アピール


待機モーション

  • グローブを調整する。
  • 指を折り曲げて拳の形を取り、腕を交差して、立ち姿勢の構えに戻る。


登場演出

「いつでもいいぜ、掛かってきな!」のセリフと共に、煙の中から歩いてくる。

勝利演出

  • 勝利ファンファーレ:『ストリートファイターII』結果画面BGM
    • ポーズ:十字ボタン←
      前髪をかき上げ、「やったぜ!!」とサムズアップ。
    • ポーズ:十字ボタン↑
      「いくらでもかかってこい!」と言いながら右ジャブ、左フック、回し蹴りと繰り出し、右腕を振り上げる。
    • ポーズ:十字ボタン→
      上段回し蹴りを二度繰り出しながら、「スパッと勝つと気持ちいいな!」
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右

リザルト画面の拍手

不機嫌そうな表情で拍手を送る。

カラーバリエーション

5Pカラー以外はリュウと同様、『ストリートファイターII』シリーズにおけるカラーバリエーションを意識している。

『ストリートファイターII'』の2Pカラー。
青紫 『ストリートファイターII'ターボ』の1Pカラー。
『スーパーストリートファイターIIX』での基本カラー。
『ストリートファイターV』のコスチューム「ストーリー7」のカラー
黄色 『スーパーストリートファイターII』でケンをスタートボタンで選択した時のカラー。
水色 『スーパーストリートファイターII』でケンを中キックボタンで選択した時のカラー。
黒+ガングロ 『ストリートファイターV』のコスチューム「ストーリー10」のカラー

戦術指南

[icon] この節の加筆が望まれています。

テクニック

コンボ

コンボ始動ワザで書き終えているものは、更に別のコンボに繋ぐ事が可能。
ケンはコンボが豊富で全てを記すのは難しいため、ここに載せるものは実用性が高い事を前提とする。
特記無き限り、必殺ワザはコマンド入力でもそうでなくても繋がる。キャンセル可能なワザから必殺ワザに繋ぐ場合、キャンセルして繋ぐものとする。

  • 始動ワザ:弱
    • 【0%~[4]】弱(弱)×2 → 鉈落とし蹴り or 横B or 上B or 大外回し蹴り
    • 【0%~】弱(強、密着) → 鉈落とし蹴り or 横B or 上B or 大外回し蹴り
  • 始動ワザ:横強
    • 【0%~】横強(弱、密着) → 鉈落とし蹴り or 横B or 上B or 大外回し蹴り
    • 【0~50%】横強(弱、非密着) → 空N or (反転)空後
  • 始動ワザ:上強
    • 【低%】上強(弱) → 弱(弱)
    • 【低~高%】上強(弱) → 鉈落とし蹴り or 上強(弱) or 横強(弱、密着) or 上B
    • 【中~高%】上強(弱) → 弱(強、密着)
    • 【高%】上強(弱) → 空下(メテオ)
      • 崖際なら撃墜可能。
  • 始動ワザ:下強
    • 【低~高%】下強(弱) → 下強(弱) or 下強(強) or 横B or 上B or 大外回し蹴り
    • 【低~中%】下強(強) → 大外回し蹴り or 横B
    • 【低~高%】下強(強) → NB
    • 【高%】下強(強) → (反転)空後
      • 確定しづらい。崖際付近では撃墜可能。
  • 始動ワザ:下スマ
    • 【低%】下スマ → 横B or 上B or 大外回し蹴り
    • 【低〜中%】下スマ → NB
  • 始動ワザ:空N
    • 【低~中%】空N(先端、持続) → 弱(弱) or 弱(強) or 横強(弱、密着) or 上強(弱) or 下強(弱) or 下スマ
    • 【準高%】空N(先端、出始め) → (ダウン) → 横強(弱、密着)×2(ダウン連) → 横強(弱、密着) or 弱(強)
    • 【高%】空N(先端、持続) → 下強(弱)
    • 【中%、対空】(大J)空N → 空上 → 空N or 空上 or 空下(メテオ)
      • 浮かせた相手やジャンプ読みに狙える。
  • 始動ワザ:空前
    • 【低~中%】空前(先端) → 空N or 空前(先端) or (反転)空後
    • 【低~中%】空前(根本) → 空N or 空前(先端)
    • 【高%】空前(根本) → 上B or 空上
      • 空前はキャンセルせず、着地してから上Bを当てた方が撃墜しやすい。
  • 始動ワザ:空後
    • 【低%】空後 → (キャンセル)横B or 下強(弱) or 下スマ
  • 始動ワザ:空上
    • 【高%】空上 → 上B
      • 浮かせた相手や対空に狙えるコンボ。低空では、キャンセルせずに着地してから上Bを当てた方が撃墜しやすい。
  • 始動ワザ:空下
    • 【低~高%】空下 → 上強(弱) or 弱(強、密着)
    • 【低~高%】空下 → 上B
    • 【高%】空下 → 空下(メテオ)
      • 崖際なら撃墜を狙える。
  • 始動ワザ:下投げ
    • 【低%】下投げ → 上強(弱) or 弱(強、密着)
    • 【中%】下投げ → 空N or 空上
  • 始動ワザ:横B
    • 【低~中%】横B → 弱(弱) or 下強(弱)
      • 非確定だが、比較的繋がりやすい。
    • 【中~準高%】横B → (ダウン) → 横強(弱、密着)×2(ダウン連) → 横強(弱、密着) or 弱(強)
  • 始動ワザ:鉈落とし蹴り
    • 【低~中%】鉈落とし蹴り → 下強(弱)
      • ある程度%が蓄積したら、ごくわずかに歩いてからでないと当てづらい。
    • 【0~60%】鉈落とし蹴り → 下スマ
      • キャラによっては入らなかったり、下スマをわずかにホールドする必要があったりする。
    • 【低~高%】鉈落とし蹴り → 大外回し蹴り
      • 崖際で高%帯なら撃墜を狙える。
    • 【低~高%】鉈落とし蹴り → (ダッシュキャンセル)上B
    • 【90~120%】鉈落とし蹴り → 横スマ
      • キャラ限であり、ずらしの影響を大きく受ける。

対策

[icon] この節の加筆が望まれています。

オススメスキル

[icon] この節の加筆が望まれています。

1人用ゲームモード攻略

勝ちあがり乱闘

燃えるライバル
ROUND 1
通常戦 エンジェランド (戦場化) ブラックピットのテーマ
ROUND 2
通常戦 惑星ベノム スターウルフ / セクターZ [for]
ROUND 3
通常戦 フリゲートオルフェオン マルチプレイ(メトロイドプライム2 ダークエコーズ)
ROUND 4
通常戦 神殿 大神殿 / 神殿
ROUND 5
通常戦 マリオブラザーズ 地下BGM(スーパーマリオブラザーズ)
ROUND 6
通常戦 朱雀城 (終点化) Ryu Stage
BONUS GAME
BOSS or & (ホンキ度7.0以上で出現)
ボス戦 終点 クレイジーハンド or マスターハンド・クレイジーハンド
元ネタ・備考
  • 誰かのライバルや宿敵が登場する。
  • その中でクッパワリオではなくルイージが出ているのは、ボスではなく2Pキャラとしての立場からではないかと考えられる。
  • クレイジーハンドが単独で出現する2つのルートの内1つ(もう1つはファルコのルート)。ボス枠における2Pキャラ、という位置づけでもあるためか。

組み手

[icon] この節の加筆が望まれています。

スピリッツバトル出現データ一覧

メインファイターとして
No. 名前 ランク
0,602 ジャック・レビン ACE
0,766 カズヒラ・ミラー ACE
0,942 ドン・フラメンコ HOPE
0,996 ダン NOVICE
1,197 修行おとこ NOVICE
1,359 キム・カッファン NOVICE
1,483 ポール・フェニックス & マーシャル・ロウ HOPE


公式スクリーンショット

脚注

  1. 通常は「疾風迅雷脚」に接続されるが、吹っ飛びの勢いによっては「神龍拳」にも接続可能。しかし、その場合コンボにはなり難い。
  2. リュウの1.1倍。
  3. 1Fだけだが。
  4. 始動時の相手の蓄積%。特記なき限り、マリオを前提とする。

外部リンク


ファイター (SP)
01-12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムスダークサムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13-26 ピーチデイジー - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルスルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイクロム - Mr.ゲーム&ウォッチ
27-44 メタナイト - ピットブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45-63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウケン - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
64-69 インクリング - リドリー - シモンリヒター - キングクルール - しずえ - ガオガエン
70-82
(DLC)
パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー - ベレト/ベレス - ミェンミェン - スティーブ/アレックス - セフィロス - ホムラ/ヒカリ - カズヤ - ソラ
ストリートファイターシリーズ
ファイター リュウ:for/SP - ケン:SP
ステージ 朱雀城
アシストフィギュア ガイル
音楽 ストリートファイターシリーズの音楽の一覧
スピリット ストリートファイターシリーズのスピリットの一覧/対戦データ