大乱闘スマッシュブラザーズWikiでは、記事の加筆・検証・修正等に参加・協力してくださる方を必要としています。編集に参加する際には必ず、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご確認ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。また、デスクトップビューではモバイルビューよりも高機能な編集が可能です。

スティーブ (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
執筆の途中です この項目「スティーブ (SP)」は、まだ書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのスティーブについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「スティーブ」をご覧ください。
スティーブ
カラバリ SP スティーブ 01.png
シンボル Minecraft.png
出典Minecraftシリーズ
種類追加コンテンツ
参戦ナンバー77

スティーブ(Steve)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の有料追加コンテンツ第7弾として配信されているファイター。参戦ナンバーは77。

2020年10月1日に公開されたムービー『目を合わせてはいけません』で、追加コンテンツ第7弾として参戦することが発表された。その2日後の10月3日に放送された紹介動画『スティーブ/アレックスのつかいかた』で配信時期が発表され、10月14日に配信が開始された。


ファイター性能

『Minecraft』の主要素が集約した数多くの特殊仕様が実装されており、道具を作成・使用するための素材を集める「採掘」、道具の作成・強化・修理を行う「クラフト」、空中にブロックを配置する「ブロック生成」の3行動を兼ねた通常必殺ワザを始め、多彩な道具を使ったユニークなワザを有している。

通常ワザは、剣・斧・ツルハシといった武器類は動作が短くコンボと撃墜の両方に優れる。質の高い素材で生成された物ほど攻撃力が上がり、中でも金は耐久値が低い代わりに動作の早さとふっとばし力が優れ、ダイヤモンドは重量級に匹敵する威力がある代物となる。
持続時間が長い下強攻撃下スマッシュ攻撃、高威力の金床を落とす下空中攻撃も便利で、長リーチのつかみと時間稼ぎや序盤のダメージ稼ぎが可能な投げも揃っている。

そして必殺ワザはどれも大きな可能性を秘めた高性能なもので、単体での性能はもちろん、他のワザと組み合わせることで強力な立ち回りが展開できる。
ブロック生成」は相手の接近・復帰の阻止や、自身の復帰補助や着地狩り対策、空中でスマッシュ攻撃したりその隙を消したり等々、活用法を挙げれば枚挙に暇がない。
高威力の突進ワザで復帰を兼ねた「トロッコ」は、乗り捨てると相手を強制的に乗せるガード不可の不意打ちにもなり、落下させたり追撃の起点にすることができる。
強烈な破壊力を持つ「TNT火薬」は遠くにスイッチを置いて起爆するだけでなく、相手の崖登り行動にプレッシャーを掛けたり、トロッコと併用して遠隔起爆やTNTの元へ運んだり、また自爆ぎみに巻き込んだりといった芸当も可能。

しかし、これらの強力なワザには素材という対価が付き物で、武器は使い続けると壊れて修理するまで素手での攻撃になり弱体化、ブロック・トロッコ・TNT・金床は素材が足りないと使用不可になってしまう。
この種のリソースを消費してワザを出すファイター特有の欠点ではあるが、スティーブの場合その振れ幅が顕著。自身の移動性能の低さも相まって、素材不足になってからでは立て直しが間に合わないこともある。
牽制に向いたワザがないことも欠点で、欠点をカバーするためにも道具を利用した連係が必要不可欠となる。

復帰においても多くのパターンや復帰阻止の拒否手段を持つが、素材や操作の工夫があってこその物で、上手く扱うまでのハードルが高い。上必殺ワザの「エリトラ」はただ上に飛ぶだけだけでは復帰距離が足りず、操作ミスで自滅してしまうこともままある。

上手くいけば面白いように相手を撃墜できるユニークなアクションができるが、裏返せば思うように立ち回るのがとにかく難しい。
1つのワザだけでもできることは沢山あるので、色々と試せば新しいテクニックが発見できる。火力や手数だけでなく、持ち前の知恵・発想力を存分に活かすことこそが、スティーブの醍醐味にして真価と言えるだろう。

長所と短所

  • 長所
    • 空中通常必殺ワザ「ブロック生成」を始めとするひときわ特殊な必殺ワザにより、他のファイターにない魅力的な立ち回りができる。
      ブロックの他にも突進ワザからつかみ系飛び道具に切替可能な「トロッコ」(横必殺ワザ)、設置爆弾の「TNT火薬」(下必殺ワザ)といった強力な置物を出すことで相手を揺さぶる戦術に秀でている。
    • 攻撃力が高いワザを多く持っており、撃墜がしやすい。高ランクの素材で強化された武器は攻撃特化ファイターに迫る威力まで上がり、重量級すらもあっさり撃墜圏内へと追い込む。
      • 剣や斧、ツルハシを使った通常ワザは動作も素早く、コンボ火力にも優れる。
      • 空中でブロックを設置することで、思いも寄らない場所からスマッシュ攻撃などの地上ワザを出すことも可能。
    • 復帰阻止崖登り狩りで強力なワザを多数持っている(下強攻撃下スマッシュ攻撃下空中攻撃、「TNT火薬」など)。操作技術と相手ファイターによっては、選択肢を完璧に潰して「詰み」に追いやれる。
    • 横方向への復帰力が高い。「トロッコ」や「エリトラ」(上必殺ワザ)に加え、「ブロック生成」と合わせて復帰の補助やタイミングをずらすことも可能で、上手く合わせれば相手の追撃を避けられる。


  • 短所
    • 固有システムやワザの性質・活用法など覚えるべきことが多く、使いこなすまでのハードルが高い。
    • 道具や素材が無くなると、ほとんどのワザが弱体化または使用不可能になってしまう。
      • ワザの使用に必要な素材は量だけでなく質も把握することも必要で管理が大変。鉄素材を使う金床(下空中攻撃・下投げ)とトロッコや、TNTばかり使っているとすぐに枯渇してしまう。
      • 素材補充をするにも時間がかかるため、素早く密接されてラッシュを仕掛けられるだけで立て直しが厳しくなる。
    • 通常ワザのリーチが総じて短い。また、飛び道具が事実上一つだけで取り回しもあまり良い方ではないので、牽制や遠距離戦が苦手。
      • 加えて前空中攻撃・後空中攻撃は最速で出すと本来の威力を発揮できないため、密接状態から素早く撃墜を狙うことが困難になっている。
    • 素の運動性能が悪く、ブロックやトロッコがないと立ち回りで苦労する。素材が枯渇したときに崖外にふっとばされると詰む。
      • とりわけ総合的なジャンプ力は全ファイターで最も低く、それ故空中ジャンプやブロック設置の依存度が高い。縦方向の機動・空中での駆け引きにはかなりのリスクを負う。
    • 上方への復帰力が低い。空中ジャンプだけでなく「エリトラ」でも上昇距離が低め。しかも滑空は途中振り向き不可などクセが強く、復帰事故を起こしてしまいやすい。

道具と耐久値・素材について

運動技能

  • スティックの上下の入力量に応じて首も上下に動く。

ブロックを慎重に積み上げるための原作の操作性を再現したためか、地上・空中横移動は下位10位以内、ジャンプ力は地上の大小・空中すべてが全ファイター最下位で、道具・ブロック無しでは非常に機動力が乏しい性能となっている。
特にそのブロック1個分程度という地上通常ジャンプの低さのため、戦場すり抜け床に地上から乗ることができない[2]空中ジャンプも、地上ギリギリからでは戦場のすり抜け床にまれに乗り損ねてしまう程度に低い。

しゃがみも腰を折り曲げて屈む姿勢なため喰らい判定があまり低くならず、しゃがみ歩きはそのままゆっくり移動するので、あまり実戦で使える性能ではない。

ただ喰らい判定に関しては、ボクセルでモデリングされたキャラクターではあるが、判定は他キャラと同様球体で構成されており、斜め向きで立っている関係もあってZ軸避けが発生しやすい体質である。なお、エンダーマンは手足が細いが、喰らい判定はスティーブたちと変わりない[3]

ジャンプ回数 2
カベジャンプ ×
カベ張りつき ×
しゃがみ歩き
各種運動性能の詳細についてはカテゴリ:パラメータの各ページを参照のこと。
他にもアクションから各種ページにてより詳しくご覧いただけます。

更新履歴

参戦直後はその特殊な仕様からブロックとトロッコに関する不具合が多く報告されていたが、程なく配布されたアップデートでゲームに影響のある不具合の多くが修正された。

Ver.9.0.1
  • 通常必殺ワザ
    • 【ブロック生成】特定の位置にブロックを生成した状態で、相手がブロックを破壊すると、まれに相手が地形を抜けることがある不具合が修正された。
    • 【ブロック生成】特定の位置にブロックを生成した状態で、相手をはさむように下空中攻撃で金床を作り出したとき、まれに相手が地形を抜けることがある不具合が修正された。
    • 【ブロック生成】特定のファイターが一度撃墜された後に、相手がブロックをすり抜けることができる不具合が修正された。
  • 横必殺ワザ
    • 特定の状況で相手にトロッコをヒットさせたとき、相手が操作不能になることがある不具合が修正された。
    • トロッコが壁に反射した場合、相手にトロッコがヒットしないことがある不具合が修正された。
    • トロッコで相手を拘束した際、まれに相手が拘束された元の地点にワープすることがある不具合が修正された。
  • その他
    • 非公開スティーブが乱闘に勝利したときの勝利演出の一つで、ステーキが食べた後に消えるようになった。
Ver.9.0.2
  • 下空中攻撃
    • 金床を作り出した後、落下中にスティック操作でジャンプできない不具合が修正された。
Ver.10.1.0

変更点確認されず。

Ver.11.0.0
  • 下スマッシュ攻撃
    • 【判定1】判定の横方向位置が 4.0 ~ -4.0 から 4.0 ~ -4.5 に変更された。
    • 【判定2】判定の横方向位置が 9.5 ~ -5.0 から 9.5 ~ -5.5 に変更された。
      • 攻撃判定が内側に拡大した。
  • 非公開下必殺ワザ
    • 特定距離で出した下スマッシュ攻撃でTNTを起爆できないようになった。
  • 非公開その他
    • しずえの横必殺ワザで下投げされた際のモーションが何らかのかたちで変更された。
      • これにより、しずえの横必殺ワザで下投げされた際に、2ヒット目がヒットしない不具合が修正された。
Ver.12.0.0
  • その他横必殺ワザ
    • 拘束の挙動が調整された。
      • 特定の状況で対戦ファイターに「トロッコ」をヒットさせて拘束したあとに、まれに対戦ファイターが地形抜けする問題が修正された。
  • 非公開その他上必殺ワザ
    • 特定のフレームに攻撃を受けたとき、空中で2回ジャンプを出せるようになる不具合が修正された。
Ver.13.0.0

変更点確認されず。

ワザ

簡易ワザ表

ワザ ダメージ 発生 撃墜%
2.7-4.5% 4F/3F(金) -
ダッシュ攻撃 6.7-14% 8F 355-154%
上強攻撃 5.2-8.7% 6F/4F(金) -
下強攻撃 計9.6%
(5Hit)
12F -
横スマッシュ攻撃 12-28.3% 13F/10F(金) 174-45%
上スマッシュ攻撃 計17.8-24.9%
(9Hit)
8F 249-77%
下スマッシュ攻撃 計15.3-21.2%
(3Hit)
8F 136-92%
前空中攻撃 8.4-16.2% 8F ×-62%
後空中攻撃 9.2-17.5% 12F 191-92%
上空中攻撃 5.2-8.7% 4F -
下空中攻撃 18->8% 20F 88->181%
つかみ - 13F -
つかみ攻撃 1.5% - -
前投げ 計9%(2Hit) - -
後投げ 10% - -
上投げ 計11%(2Hit) - 164%
下投げ 計15%
(最大2Hit)
- 263%/270%
通常必殺ワザ - - -
横必殺ワザ 7.5-19% 18F 148-90%
上必殺ワザ 5->3% 28F(地上)
23F(空中)
-
下必殺ワザ 10-28% - 139-70%
最後の切りふだ 計60% - 39%/62%

アピール

  • 上アピール
    ジャンプして腕を振る。
  • 横アピール
    ステーキを食べてゲップする。
  • 下アピール
    ペコペコと連続おじぎ。
上アピール 横アピール 下アピール
スティーブ (SP) 上アピール.gif スティーブ (SP) 横アピール.gif スティーブ (SP) 下アピール.gif


登場演出

スティーブ (SP) 登場演出.gif

奥から石ブロックをツルハシで崩して登場。演出後に作業台が配置される。

勝利演出

  • 勝利ファンファーレ:『Minecraft』挑戦進捗達成ジングル
    • ポーズ:十字ボタン←
      クリーパーが爆発すると共に、スティーブがノーモーションで垂直落下してくる。
    • ポーズ:十字ボタン↑
      手にしたステーキを食べてゲップする。
    • ポーズ:十字ボタン→
      テキパキと家を建設し、ドアを閉めて完成。
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
スティーブ (SP) 勝利演出・左.gif スティーブ (SP) 勝利演出・上.gif スティーブ (SP) 勝利演出・右.gif

リザルト画面の拍手

スマブラSP 拍手 (DLC3).gif


カラーバリエーション

カラーによってスキン(外観)が変化する。内、3色はアレックス、残る2色はゾンビエンダーマンとなっている。

頭アイコン SP スティーブ 01.png スティーブ/通常
頭アイコン SP スティーブ 02.png アレックス/通常
頭アイコン SP スティーブ 03.png スティーブ/白 マーケットプレイスで『Minecraft』公式から無料配布されているレガシー スキン パック収録の「スティーブ(テニス ウェア)」。
頭アイコン SP スティーブ 04.png アレックス/白 レガシー スキン パック収録の「アレックス(テニス ウェア)」。
頭アイコン SP スティーブ 05.png スティーブ/黒 レガシー スキン パック収録の「スティーブ(スコットランド風)」。
頭アイコン SP スティーブ 06.png アレックス/紺 レガシー スキン パック収録の「アレックス(スウェーデン風)」。
頭アイコン SP スティーブ 07.png ゾンビ マーケットプレイスで『Minecraft』公式から販売されているスキン パック 1には、ゾンビのスキンが含まれている。
頭アイコン SP スティーブ 08.png エンダーマン 頭身はスティーブ/アレックスに合わせて低くなっている。なお、『Minecraft』公式から販売されているスキン パック 2には、エンダーマンのスキンが含まれている。

1人用ゲームモード攻略

勝ちあがり乱闘

世界の果てを求めて
ROUND 1 頭アイコン SP スティーブ 07.png(×6)(20HP[4])頭アイコン SP スティーブ 07.png(×2)(スモール)(20HP) ※3体ずつ登場[5]
軍団戦 マインクラフト ワールド
(シラカバの森・夜)(ギミックOFF)
Glide
ROUND 2 頭アイコン SP ワリオ 07.png(×4)
チーム乱闘
(味方: 頭アイコン SP むらびと 01.png頭アイコン SP ロボット 01.png(ジャイアント))
マインクラフト ワールド
(草原・昼)(ギミックOFF)
The Arch-Illager
ROUND 3 頭アイコン SP リンク 07.png(×3)(40HP)
通常戦 マインクラフト ワールド
(戦場化・夜)
Clockwork Crafter
ROUND 4 頭アイコン SP ピット 05.png(×3)(スモール)(10HP)頭アイコン SP ルフレ 01.png(70HP) ※3体ずつ登場
通常戦 ルイージマンション ドラゴンの戦い
ROUND 5 頭アイコン SP カービィ 06.png(×2)(ジャイアント)(50HP)頭アイコン SP キングクルール 05.png(×2)(スモール)(25HP)
通常戦 ノルフェア ゆらめく湖のヌシ
ROUND 6 頭アイコン SP スティーブ 08.png(ジャイアント)(×4) ※2体ずつ登場
通常戦 すれちがい伝説 (ギミックOFF) Clockwork Crafter
BONUS GAME
BOSS 頭アイコン SP リドリー 01.png(ジャイアント)(200HP)頭アイコン SP スティーブ 08.png(×2)(スモール)(20HP)
ボス戦 終点 The Arch-Illager
  • ROUND 2・6以外は体力制(スティーブ:100HP)。
  • ROUND 3で出現するリンクは、「通常必殺ワザ多用」の行動パターンで動く。
元ネタ・備考
  • 『Minecraft』世界の探検をテーマとしており、敵モブとの戦闘が再現されている。
  • ROUND 2は、大きな鼻が特徴の略奪者達が村を襲う襲撃イベントの再現。略奪者に対抗する味方として村人とアイアンゴーレムが登場する。
  • ROUND 4のステージは森の洋館を意識しており、ここでは呪文を使うエヴォーカーと、エヴォーカーが召喚する羽と剣を持った小さな敵ヴェックスが出現する。
  • ROUND 5ではネザーへ突入。ネザーの住人であるガストとピグリンが群れで襲い掛かる。
  • ROUND 6以降は原作を再現した背の高いエンダーマンとの戦いを経て、ジ・エンドに君臨するエンダードラゴンを目指す構成となっている。
  • 登場ファイターの内、ロボット(アイアンゴーレム役)、リンク(スケルトン役)、リドリー(エンダードラゴン役)は、ダウンロード特典のスピリッツバトルでも同じ配役で登場している。
  • ボスキャラクターが出現しないルートの1つ。
  • 全ルート中で倒すことになる敵ファイターの数が最も多い。


組み手

スピリッツバトル出現データ一覧

メインファイターとして
No. 名前 ランク カラーバリエーション
1,430 ゾンビ NOVICE 頭アイコン SP スティーブ 07.png ゾンビ
1,434 エンダーマン ACE 頭アイコン SP スティーブ 08.png エンダーマン
1,437 ピグリン[6] HOPE 頭アイコン SP スティーブ 02.png アレックス
お供として
No. 名前 ランク カラーバリエーション
1,435 村人 & アイアンゴーレム ACE 頭アイコン SP スティーブ 03.png スティーブ 頭アイコン SP スティーブ 04.png アレックス
1,438 エンダードラゴン LEGEND 頭アイコン SP スティーブ 08.png エンダーマン

公式スクリーンショット

備考

Ver.9.0.0での勝利演出・上。
  • スティーブの配信が開始された直後のVer.9.0.0では、ステーキを食べる勝利演出でステーキを食べた後も持ち続けており、それが持っている腕とカメラワークの関係で偶然にも卑猥に見えることから、一部のユーザーによりミーム化し話題になっていた[7]。これを任天堂が問題視したかは不明だが、1週間後に配信されたVer.9.0.1ではパッチノートに記載されている不具合修正の他、勝利演出の一部変更が行われ、ステーキが食べた後に消えるようになった[8]


脚注

  1. 剣・ツルハシ・斧・スコップが対象。他にも道具を使うが、それらに耐久値の概念はない。
  2. 他に地上から戦場のすり抜け床に乗るのに空中ジャンプが必要となるファイターは、プリンスネークカズヤがいる。
  3. 【衝撃の事実判明!!】エンダーマンの細い腕・脚の判定を調査した結果…【スマブラSP】
  4. 増援1体目と5体目は10HP。
  5. スモールゾンビは、1体目は最初から、2体目は増援3体目で登場。
  6. ブタのMiiファイターコスチュームを購入していない場合のみ。
  7. 『スマブラSP』に参戦した『マイクラ』スティーブの「股間」に注目集まる。ソレにしか見えない人々 | AUTOMATON
  8. 『スマブラSP』アップデートにて、スティーブの勝利演出がサイレント変更。股間に肉を添えるシーンが削除される | AUTOMATON

外部リンク


ファイター (SP)
01-12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムスダークサムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13-26 ピーチデイジー - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルスルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイクロム - Mr.ゲーム&ウォッチ
27-44 メタナイト - ピットブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45-63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウケン - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
64-69 インクリング - リドリー - シモンリヒター - キングクルール - しずえ - ガオガエン
70-82
(DLC)
パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー - ベレト/ベレス - ミェンミェン - スティーブ/アレックス - セフィロス - ホムラ/ヒカリ - カズヤ - ソラ
Minecraftシリーズ
ファイター スティーブ/アレックス(ゾンビ/エンダーマン):SP
ステージ マインクラフト ワールド
Miiコスチューム クリーパー - ブタ - ダイヤそうび
音楽 Minecraftシリーズの音楽の一覧
スピリット Minecraftシリーズのスピリットの一覧/対戦データ