【編集に関するおしらせ】編集に参加する際には、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎をご確認ください。

【編集に関するおしらせ】ファイターページなどの編集後に一部のセクションが正常に表示されない場合は、アドレスに「?action=purge」を付けてアクセスし、ページをパージすることで改善できます。詳しくは一部のセクションが表示されない場合の改善方法をご確認ください。

ルカリオ (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
執筆の途中です この項目「ルカリオ (SP)」は、まだ書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのルカリオについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「ルカリオ」をご覧ください。
ルカリオ
公式絵 SP ルカリオ.png
シンボル ポケットモンスター.png
出典ポケットモンスターシリーズ
他のスマブラへの参戦ルカリオルカリオ
種類アンロックキャラクター
参戦ナンバー41

ルカリオ(Lucario)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイター。参戦ナンバーは41。

解放条件[編集]

  • アドベンチャー: 光の世界のバイパスエリアで解放できる。
  • 勝ちあがり乱闘: ヨッシールートクリア後に挑戦者として登場する。
  • プレイ時間の経過で挑戦者として登場する。この方法でのみファイターを解放する場合は、27番目の挑戦者として現れる。

ファイター性能[編集]

我流拳法と「波導」の力を駆使して戦うはどうポケモン。自分の蓄積ダメージが溜まっているほど強くなる特性「波導」による“一発逆転”を体現した性能であり、立ち回りの荒らし能力に長けている。

自身の蓄積ダメージの低いうちは、どのワザも最低クラスの威力だが、蓄積ダメージが溜まるにつれ本領を発揮する。読めていれば対応できない状況はほぼないと言えるほどさまざまなワザが揃っている他、カベジャンプなどの運動技能を、取り揃えている、わりとスタンダードな性能。自身の蓄積ダメージが100%を超えたあたりから単発火力が軒並み凄まじくなり、「[はどうだん」や「はっけい」が非常に安定した撃墜手段となりうる。手負いの状態で長く生き残ることが他のファイター以上に重要で、波導による戦力アップをどれだけ活かせるかが試合の流れを左右する。

その仕様上、低%のうちに撃墜されてしまうほど力の強い重量級ファイターは若干苦手で、判定の強いワザが少なく、隙も大きめなのでスピードキャラも苦手とする。体重も比較的軽いファイターな為、尚更注意しなければならない。反射や強力な飛び道具を持っているファイターも、プレッシャーをかけ難いという意味で分が悪い。「しんそく」の復帰力は高いので、復帰力が足りなくて帰ってこれないということはほぼないが、復帰ルートがほぼ崖一直線かつ前後隙が長いため、阻止には弱い。

相手に押し付けていける突出した強みやセットプレイや、コンボらしいコンボは波導の力の仕様上、使いやすさが大きく異なり、スマッシュ攻撃の発生もやや遅いので、アクションゲームチックに使うことはできない。相手に合わせて使うスタイルで、プレイヤーの読みや対応が露骨に出るため、使う人によってとても動きが分かれるファイターである。相手の安易な行動には常にペナルティを突きつけて、そのまま追いやってしまおう。


  • 長所
    • 波導により、自身が不利になればなる程戦闘能力がアップするという固有の特性を持つ。具体的には、自身の蓄積ダメージが増えたり得点差が開いたりするとワザの性能が上がるというもので、ワザの威力・ふっとばし、一部のワザのサイズやリーチ、上必殺ワザ「しんそく」の移動距離等が向上する。
      • また、波導補正はほかほか補正とも重複するため、手負いのルカリオは特に凄まじい火力を持つ。これらの事から“一発逆転"がとりわけ狙い易いファイターと言える。
    • 波導の高まりに比例して撃墜に使えるワザの択が増える。例えば飛び道具である通常必殺ワザ「はどうだん」・横必殺ワザ「はっけい」は、サイズや範囲が広大になって当て易くなり、各スマッシュ攻撃は重量級のパワーファイターも真っ青な殺傷力を持ったワザに豹変する為、決定力が跳ね上がる。
    • 蓄積ダメージが低い状態では攻撃力が低い性質が、コンボや運びには寧ろ都合が良い。見方やお互いのダメージによっては連続攻撃を仕掛けやすいという長所に転換出来る。
    • カウンターワザ(下必殺ワザ「かげぶんしん」)を持つ。威力は波導の高まりにのみ依存。
      • 但し使い勝手に関しては、他のファイターのカウンターワザと比べると、少し取っつき難い可能性がある点には注意。
    • 波導補正の掛かった「しんそく」の復帰距離がとても長い。大抵の場合、復帰する必要に迫られるのはダメージが蓄積してからなので、波導の力によって移動距離が強化された状態であることが殆どであり、試合展開と噛み合い易い。復帰阻止や場外の相手を追撃するといったこともしやすくなっていく。
    • カベジャンプカベ張りつきしゃがみ歩きなど、運動技能が取り揃っていて、空中速度も6位と、総合的な運動性能もやや高めな位置にある。特にこの速さと空中ダッシュのシナジーの高いファイターの1体。


  • 短所
    • 蓄積ダメージが低い状態のルカリオの戦闘能力は迫力に欠ける。ワザの威力・ふっとばし力が低く、復帰力もあまり高くないため、復帰阻止の深追いは自滅を招くこともある。
    • 体重がスタンダードタイプのファイターの中では少々軽く、心許ない。どちらかと言えば準軽量級寄り。
    • 掴みの後隙がワーストクラス。他のファイターと比べて気軽に使う事が出来ない。
    • 大技やメテオワザ等で早期に撃墜された場合、波導の力を活かす機会が減ってしまう為、他のファイター以上に損失が大きい。自滅や復帰ミスによる落下も同様に大きな痛手となる。
    • スマッシュ攻撃の攻撃発生がやや遅い。横スマッシュ攻撃以外は範囲の点でも特に大きく優れているとは言えない。攻撃後の隙も大きめ。
    • メテオワザを持たず、こちらのダメージが低いと撃墜可能なワザがスマッシュ攻撃、崖際の各種空中攻撃程度に限られ、こちらが早期撃墜する手段に乏しい。
    • 復帰ワザの出始めに予備動作があり、その軌道も直線的であるため、比較的阻止されやすい部類。ふっとびの強い攻撃、低%での運びや復帰阻止、メテオワザ等にはやや弱い傾向がある。
      • その一方で波導補正が強い状態では、今度は復帰ワザの移動距離が長くなり過ぎてしまい、却って制御が困難になるケースも。必要な分だけ移動するという器用な動きが難しくなり得る#上必殺ワザの操作自体にも慣れておかないと、結果的に復帰の面で融通が利かなくなってしまう。

運動技能[編集]

ジャンプ回数 カベジャンプ カベ張りつき しゃがみ歩き
2

波導の力[編集]

ルカリオ自身の蓄積ダメージが高いほどワザのダメージが大きくなる。0%でのダメージは他のファイターより並み以下だが、65%ほどで平均値になり、190%以上で最大まで跳ね上がる。
65%を基準(1.0倍)にすると、0%は0.66倍、上限の190%は1.6倍となる。目安として1.0倍、1.25倍になると、通常必殺ワザ「はどうだん」のSEが変化し、波導の力が(1.6倍を最大と基準にした場合で)全体の半分以上上がると、横必殺ワザ「はっけい」は相手をつかんで出した場合必殺ズーム演出が発生する。

蓄積ダメージに加え、タイム制の得点やストック制、体力制のストック差などの乱闘の状況によっても変化し、ライバルより差が大きくなるほど変動する。波導の力の上限もこの補正によって変動し、乱闘で負けている場合は最大で1.8倍まで上がる。

例えば3ストック制の1on1の試合の場合、相手よりストック差が1つ有利だと、波導の力の倍率はルカリオが190%でも1.51倍までしか上がらない。ストック差が2つ有利だと、1.36倍。

逆に同様のルールでストック差が1つ不利だと、0%の時点で波導の力の倍率は0.75倍の状態でスタートする。この時、補正が上限の1.6倍を上回り、169%で最大倍率の1.8倍となる。


両腕から常に出している波導は、蓄積ダメージによって徐々に勢いが強くなっていく。93%以上になると波導の色が少し変わり電撃も纏うようになる。

スマブラfor Ver.1.1.7 からの変更点[編集]

前作は掴みをベースにした立ち回りも存在したが、今作では掴みの後隙がワーストクラスと化し、性能も突出した部分がなくなっている。体重の軽量化、ステップや反転横スマッシュが操作しやすくなったなどの環境の変化もあり、元々ほかの攻撃範囲や隙の少なさに優れないルカリオには大きな逆風となっている。

しかし、溜めワザがジャンプや着地でキャンセルできるようになった点、それによる新たな撃墜コンボの追加、一部の必殺ワザの性能のパワーアップ、より運動性能が機敏になるなどの強化された点も多く存在している。総じて前作とは大きく異なる、或いは全く新しい立ち回りやテクニックが重要になるだろう。

  • その他各種スマッシュ攻撃や、下空中攻撃、横必殺技、掴みなどの一部の行動モーションや波導のアニメーションやエフェクトが変更された。
  • 弱体化体重が減少 99⇒92
  • 強化ジャンプ踏切高速化: 5F ⇒ 3F (※全ファイター共通)
  • 弱攻撃
    • 強化1段目がダウン連に対応した
  • ダッシュ攻撃
  • 横強攻撃
  • 上強攻撃
  • 下強攻撃
  • 横スマッシュ攻撃
    • 強化発生高速化: 22F ⇒ 19F
    • その他
  • 上スマッシュ攻撃
  • 下スマッシュ攻撃
  • ニュートラル空中攻撃
    • 強化1段目の左腕(後ろの腕)の攻撃判定が追加された。
    • 弱体化発生鈍化: 8F ⇒ 12F
    • その他風切りのエフェクトが拳に出るようになり、当たり判定が見えやすくなった。
  • 前空中攻撃
  • 後空中攻撃
    • 強化発生高速化: 16F ⇒ 14F
    • 弱体化ダメージ減少、及び判定分割化: 15% ⇒ 14.3%/13.3% [先端/先端以外]
  • 上空中攻撃
  • 下空中攻撃
    • その他
  • つかみ
  • つかみ攻撃
    • 強化ダメージ増加: 1% ⇒ 1.3%
    • 弱体化連射速度が遅くなった。
  • 前投げ
  • 後投げ
  • 上投げ
  • 下投げ
  • 通常必殺ワザ「はどうだん」
    • その他エフェクトが変更された。
  • 横必殺ワザ「はっけい」
    • 強化ぬるりが強くなった仕様変更で正面の相手をより掴みやすくなった。
    • その他掴み攻撃時に波導の力が全体の半分以上のとき、必殺ズーム演出が発生するようになった。
  • 上必殺ワザ「しんそく」
    • 強化地形にぶつかった際の衝撃波に攻撃判定が追加された。
    • 移動の挙動が変わった。
    • 強化着地隙減少: 60F ⇒ 40F
  • 下必殺ワザ「かげぶんしん」
    • 強化反撃時の攻撃発生が早くなった。
    • 強化相手が近くにいると、その周辺から反撃するようになった。同時に高低差が少しあるファイターにも、その位置から反撃するようになった。
    • その他スティックを倒していた時の反撃時に再出現する位置が反転した。(「倒した方向から現れ、反対方向に向かって反撃する」から「倒した方向に向かって反撃する」ようになった。)
  • 最後の切りふだ
    • ワザ変更「メガシンカ」から『スマブラX』以来となる「はどうのあらし」に変更された。以下は、『スマブラX』の「はどうのあらし」からの変更点。
      • 強化波導の光線が太くなり、横への発射角度を変えやすくなった。
      • その他発動時にメガルカリオにメガシンカするようになった。
      • その他ステージ中央上空への移動のし方が変更。

更新履歴[編集]

Ver3.1.0で大きく強化された。今まで下空中攻撃や上スマッシュ攻撃などの本来連続ヒットする攻撃からすっぽ抜けられやすく、そこから反撃もされやすい攻撃が多く悩まされていたが、本バージョンで改善。また、通常必殺ワザも攻撃範囲の拡大や、溜めている部分の押し出しの範囲が狭まった事で、扱いの幅も広がっている。

ワザ[編集]

  • ダメージのデータは、ルカリオの蓄積ダメージ65%時の物を記載している。
  • 与えるダメージの数値は、以下の倍率補正が適用されていない状態の物を記載する。
  • 撃墜%は、特に説明がない限り、トレーニングモードで"終点"中央のマリオ(無操作状態)を一撃で撃墜できた時の蓄積ダメージを記載する。実際の対戦では、それ以上の蓄積ダメージを要するので注意。
  • 通常攻撃のワザ名は、公式攻略本より引用。

アピール[編集]

  • 上アピール
    体の周囲に波導のオーラを放つ。
  • 横アピール
    拳を突き出し、波導を出す。
  • 下アピール
    片脚を上げてポーズ。
上アピール 横アピール 下アピール
ルカリオ (SP) 上アピール.gif ルカリオ (SP) 横アピール.gif ルカリオ (SP) 下アピール.gif


待機モーション[編集]

  • 両腕を大きくゆらゆら動かす。
  • ゆっくりと構えを取る。
ルカリオ (SP) 待機モーション (1).gif ルカリオ (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出[編集]

ルカリオ (SP) 登場演出.gif

瞬間移動から現れ、波導を放ちながら、地上に降りる。

勝利演出[編集]

  • 勝利ファンファーレ:『ポケットモンスター 赤・緑』メインテーマの1フレーズ
    • ポーズ:十字ボタン←
      両手を前に突き出しながら、波導を放ち、片脚を上げて、「満ちるぞこの波導!」
    • ポーズ:十字ボタン↑
      両手を回転させ、最後に手を組んで自分の胸元に置き、「波導は我にあり!」。
    • ポーズ:十字ボタン→
      時計回りに腕を少し回転させたのち、左手を突き出しながら、身体全体から波導を放ち、唸る。
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
ルカリオ (SP) 勝利演出・左.gif ルカリオ (SP) 勝利演出・上.gif ルカリオ (SP) 勝利演出・右.gif

リザルト画面の拍手[編集]

スマブラSP 拍手 (11).gif


カラーバリエーション[編集]

頭アイコン SP ルカリオ 01.png
頭アイコン SP ルカリオ 02.png
頭アイコン SP ルカリオ 03.png 水色 ルカリオの進化前、リオルに近い彩色。
頭アイコン SP ルカリオ 04.png 灰色
頭アイコン SP ルカリオ 05.png 青緑
頭アイコン SP ルカリオ 06.png 紺色 濃い体毛は、メガルカリオに近いものがある。
頭アイコン SP ルカリオ 07.png
頭アイコン SP ルカリオ 08.png ピンク 前作『スマブラfor』の薄紫色から新しくなり、2Pカラーとは差別化された。





戦術指南[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

テクニック[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

コンボ[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

ルカリオ対策[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

オススメスキル[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

1人用ゲームモード攻略[編集]

勝ちあがり乱闘[編集]

カウンターアタック
ROUND 1 頭アイコン SP シュルク 01.png頭アイコン SP リトル・マック 01.png
通常戦 ガウル平原 戦闘!(ゼノブレイド)
ROUND 2 頭アイコン SP パルテナ 01.png頭アイコン SP ベヨネッタ 01.png
通常戦 アンブラの時計塔 Red & Black
ROUND 3 頭アイコン SP マルス 01.png頭アイコン SP ルキナ 01.png
通常戦 闘技場 ストーリー5 出会い
ROUND 4 頭アイコン SP Mii 剣術タイプ 01.png(×6) ※3体ずつ登場
軍団戦 テンガンざん やりのはしら 戦闘!野生ポケモン(ポケットモンスター ダイヤモンド・パール)
ROUND 5 頭アイコン SP ロイ 01.png頭アイコン SP アイク 01.png頭アイコン SP カムイ 01.png
通常戦 攻城戦 忠義尽くさん
ROUND 6 頭アイコン SP ゲッコウガ 01.png
通常戦 ポケモンスタジアム2 戦闘!チャンピオン(ポケットモンスターX・Y)
BONUS GAME
BOSS マスターハンド (SP) アイコン.png or マスターハンド (SP) アイコン.png&クレイジーハンド (SP) アイコン.png (ホンキ度7.0以上で出現)
ボス戦 終点 マスターハンド or マスターハンド・クレイジーハンド
元ネタ・備考[編集]


組み手[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

スピリッツバトル出現データ一覧[編集]

メインファイターとして[編集]
No. 名前 ランク
0,505 メガルカリオ ACE
0,509 ディアルガ ACE
0,525 コバルオン & テラキオン & ビリジオン ACE
0,526 トルネロス(けしんフォルム) HOPE
0,534 ケルディオ(いつものすがた) HOPE
0,542 ゼルネアス ACE
0,740 ヤング クリケット NOVICE
0,857 シャンク HOPE
0,991 フェイロン NOVICE
0,998 HOPE
0,999 かりん HOPE
お供として[編集]
No. 名前 ランク
0,522 ゾロアーク HOPE

公式スクリーンショット[編集]

脚注[編集]


外部リンク[編集]

関連項目[編集]

ファイター (SP)
歴代参戦ファイター
01~12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13~26 ピーチ - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルス - ルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイ - Mr.ゲーム&ウォッチ
27~44 メタナイト - ピット - ブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45~63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウ - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
新規参戦ファイター
64〜69 インクリング - デイジー - リドリー - シモン - リヒター - クロム - ダークサムス - キングクルール - しずえ - ケン - ガオガエン
70〜75 パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - ??? - ???
ポケットモンスターシリーズ
ファイター ピカチュウ:64/DX/X/for/SP - プリン:64/DX/X/for/SP - ミュウツー:DX/for/SP - ピチュー:DX/SP - ポケモントレーナー:X/SP (ゼニガメ:X/SP - フシギソウ:X/SP - リザードン:X/for/SP) - ルカリオ:X/for/SP - ゲッコウガ:for/SP - ガオガエン:SP
ステージ ヤマブキシティ - ポケモンスタジアム - ポケモン亜空間 - ポケモンスタジアム2 - テンガンざん やりのはしら - イッシュポケモンリーグ - プリズムタワー - カロスポケモンリーグ
ステージギミック フシギバナ - ヒトカゲ - マルマイン - ラッキー - ポリゴン - ディアルガ - パルキア - クレセリア - レシラム - ゼクロム - ホウオウ - レジスチル - レックウザ - マナフィ
アイテム モンスターボール - マスターボール
ボスキャラ レックウザ:X
敵キャラ ゴース - ドガース - チュリネ - シャンデラ - フリージオ
音楽 ポケットモンスターシリーズの音楽の一覧