【編集に関するおしらせ】編集に参加する際には、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎をご確認ください。

【編集に関するおしらせ】ファイターページなどの編集後に一部のセクションが正常に表示されない場合は、アドレスに「?action=purge」を付けてアクセスし、ページをパージすることで改善できます。詳しくは一部のセクションが表示されない場合の改善方法をご確認ください。

ソニック (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのソニックについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「ソニック」をご覧ください。
ソニック
公式絵 SP ソニック.png
シンボル ソニック・ザ・ヘッジホッグ.png
出典ソニックシリーズ
他のスマブラへの参戦スマブラXスマブラfor
種類アンロックキャラクター
参戦ナンバー38

ソニック(Sonic)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイター。参戦ナンバーは38。

解放条件[編集]

ファイター性能[編集]

全ファイター中断トツ1位の走行速度と#スピンアクションで戦う、地上最速の音速ハリネズミ。

地上戦においてのスピードは、文句なしに全ファイター中トップ。瞬時に間合いを詰めるのも離すのも得意。横必殺ワザと下必殺ワザのコンボによる火力が高いのも魅力。上手く当てられるようになれば相手にとって脅威となりうる。他にもソニックのワザは当てた後の展開が基本良いものが多い。また、復帰力も高め。さらに下空中攻撃は急降下ワザの中では数少ない使用後の復帰ができることもあり、上下の移動も得意。

短所はやはり、足の速いファイターに共通する攻撃性能・特にふっとばし力やリーチに乏しいことが目立つ。単発火力も、横スマッシュ攻撃を除いて、全体的に火力不足で、撃墜に必要な蓄積ダメージが非常に高い。しかもワザの中には、後隙が大きいワザが意外と多く、外したりガードされると相手に反撃の隙を与えてしまう。また、判定が弱めという弱点もある。これは#スピンも例外ではなく、相手のワザや飛び道具の性能次第では容易に止められてしまうことも。
それから、スピードファイターらしく体重が軽めなので、一撃が致命傷になることもある。撃墜手段が乏しいのと併せて、有利状況でも戦況が覆されてしまうことが少なくない。さらに、地上では最速ではあるが、空中での横移動は特別早いわけではなく、飛び道具や空中が障害物で阻まれている状況をかいくぐるのもあまり得意ではない。

特定の#テクニック以外では横に大きく移動できる手がなく、空中攻撃はリーチが短いために、復帰阻止の返しには弱い。よって、高低差が激しいなどのステージ、及び相手から空中戦を強いられる状況になると持ち味を生かせず、不利な戦いになりがちだ。

  • 長所
    • 他のファイターを寄せ付けない全ファイター最速の走行スピードを持つ。差し込みやフェイントはもちろん、乱闘でアイテムを取得しやすい。
      • 相手ファイターによっては接近すらままならないほどの機動力。タイム制乱闘における有利状況からの逃げ切りもしやすい。
    • #スピンや一部ワザの展開による火力が安定して高い。そのため、素早い差し込みから一瞬で高いリターンを取れる。
    • 上必殺ワザ「スプリングジャンプ」の上昇距離が長い。使用後にしりもち落下にならず、使用後の行動にも自由が効く。
      • 純粋に復帰できる距離が長い。今作では、空中回避の仕様でさらに粘ることが可能。
      • 乱戦および相手のコンボからの脱出、追撃の距離詰めにも使える。
      • 復帰阻止において結構無茶ができる。そのため復帰阻止能力が高い。
    • スピードや復帰阻止能力の高さにより、相手をかき乱しやすい。そのため立ち回りや復帰を事故らせやすい。
    • ガケつかまり時の姿勢が非常に低く優秀。ガケつかまりの無敵が切れても崖上から攻撃を当てる手段を持ち合わせないファイターも多く、崖における攻防で優位に立ちやすい。


  • 短所
    • ワザの後隙が全体的に大きく、リターンの乏しさに反してリスクが大きい。特に通常必殺ワザを外した場合の着地硬直は別格。
    • ワザのリーチが短く、飛び道具もない。接近手段は豊富だが、積極的にインファイトを仕掛けないと何も始まらない。
    • 全体的にワザ単体の威力とふっとばし力が低めで、撃墜できる蓄積ダメージのハードルが非常に高い。そのため、空中攻撃を主体とした連係で補うことになる。
    • スピードが機能しにくい(高低差が激しい、足場が少ない、障害物が多いなどで、空中戦が重視される)状況では、持ち味を活かし難い。
    • 平均以下の重量かつ、撃墜手段に乏しいため、相手の流れで一気に形勢逆転されることも少なくない。
    • 上必殺ワザ「スプリングジャンプ」は復帰力には優れるが、本体には攻撃判定がない。軌道を読まれると復帰阻止を狙われやすい。

運動技能[編集]

ジャンプ回数 2
カベジャンプ
カベ張りつき ×
しゃがみ歩き ×
各種運動性能の詳細についてはカテゴリ:パラメータの各ページを参照のこと。
他にもアクションから各種ページにてより詳しくご覧いただけます。
  • 水嫌い: 泳ぎ状態では、毎秒約1%ずつダメージを受ける。

スマブラforからの変更点[編集]

  • 泳ぎ中は毎秒約1%ずつダメージを受ける水嫌いの特性を持つようになった。
    • その他これに伴い泳ぎモーションが変わり、水に入り始めた時からもがくようになった。
  • 体重減少:94 ⇒ 86
    • 若干撃墜されやすくなったが、相手のコンボから抜けやすくもなった。
  • 強化歩行最高速度増加: 1.375 ⇒ 1.444
  • 強化走行最高速度増加:3.5 ⇒ 3.85
  • 強化ステップ速度増加: 1.5 ⇒ 2.31
  • 強化ブレーキ力増加: 0.06 ⇒ 0.138
  • 強化空中横移動最高速度増加: 1.108 ⇒ 1.208
  • 強化落下最高速度増加: 1.45 ⇒ 1.65
  • 強化急降下最高速度増加: 2.34 ⇒ 2.64
  • 前方回避
    • 弱体化後隙増加: 28F ⇒ 29F
  • 後方回避
    • 弱体化後隙増加: 28F ⇒ 34F
  • その場回避
    • 無敵F変更: 2F-15F ⇒ 3F-16F
    • 弱体化後隙増加: 24F ⇒ 25F
  • 空中回避
    • 強化無敵F増加: 2F-25F ⇒ 2F-26F
    • 弱体化後隙増加: 30F ⇒ 51F
  • 弱攻撃
    • 強化2段目がダウン連対応ワザになった。
    • 弱体化2段目のダメージ減少: 2.0% ⇒ 1.5%
    • 強化3段目のふっとばし力が増加した。
    • その他3段目のモーションが若干変わり、顔を上げた姿勢で蹴り出すようになった。
  • ダッシュ攻撃
    • ワザ変更モーションが変わり、スピンがなくなり飛び蹴りのみの攻撃になった。なお、公式攻略本でのワザ名は前作と同じ。誤植と思われる。
    • 強化後隙減少: FAF: 62F ⇒ 50F
  • 横強攻撃
    • 変更点確認されず。
  • 上強攻撃
    • 強化発生高速化: (7F)8F-9F , 18F-19F ⇒ (6F)7F-8F , 13F-14F [1段目の()は対地のみ]
      • 弱体化ただし、全体Fには変化がないため結果的に後隙が増加し、コンボしにくくなった。
  • 下強攻撃
    • 強化ベクトルが横から上になり、コンボしやすくなった。
    • 攻撃時にわずかに前進することが無くなった。
  • 横スマッシュ攻撃
    • 強化リーチが伸びた。
  • 上スマッシュ攻撃
    • 強化1段目の発生高速化: 19F ⇒ 18F
  • 下スマッシュ攻撃
    • 強化前方部分のふっとばし力が増加し、後方部分と同等になった。
  • ニュートラル空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: 16F ⇒ 10F
  • 前空中攻撃
  • 後空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: 30F ⇒ 18F
  • 上空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: 21F ⇒ 13F
    • 弱体化2段目の攻撃判定の左右幅が狭くなった。
    • ふっとばし力が低下した。フィニッシュ性能は落ちたがコンボ性能はアップ。
  • 下空中攻撃
    • 強化メテオの発生F変更: 19F-22F [持続1] ⇒ 17F-19F [始]
      • 前作では出始めの直後からがメテオになっていた。本作ではその前の出始めからメテオになり、メテオしやすくなった。
    • 強化着地硬直減少: 38F ⇒ 21F
  • つかみ
    • 弱体化つかみの範囲縮小
    • 弱体化立ちつかみと振り向きつかみの発生鈍化: 6F/10F ⇒ 7F/11F [立ち/振り向き]
    • 弱体化全てのつかみの後隙増加: 31F/38F/37F ⇒ 38F/48F/40F [立ち/ダッシュ/振り向き]
  • つかみ攻撃
    • 弱体化ダメージ減少: 2.0% ⇒ 1.3%
    • その他モーションが若干変わり、メリハリが付いた動作になった。
  • 前投げ
    • 吹っ飛ばすベクトルが上から前になった。
  • 後投げ
    • 弱体化ふっとばし力が低下した。
  • 上投げ
    • 弱体化ふっとばし力が低下した。
    • 強化運動性能が上昇したことで、よりコンボしやすくなった。
  • 下投げ
    • 強化最終段のダメージ増加: 4.0% ⇒ 5.0%
    • その他投げ後のホップの高度が若干高くなった。
  • 通常必殺ワザ「ホーミングアタック」
    • 突進開始時にホーミング対象に一瞬マーカーが出現するようになった。
    • 強化上昇時間・上昇量・威力が増加し、攻撃までの時間をより幅広く調節できるようになった。
      • ダメージ: 5%~12% ⇒ 7.0%~20.0%
    • 強化最速攻撃時の発生高速化: 22F ⇒ 15F
    • 弱体化外した場合の着地硬直をジャンプなどでキャンセルできなくなった。
    • 弱体化相手のつかみ判定に弱くなった。相手のつかみ判定が発生している間は、ヒットしても怯ませなくなった
  • スピン(横必殺ワザと下必殺ワザ攻撃時の共通操作)
    • 強化空中で使用して着地すると、空中ジャンプが使えなくなる仕様がなくなった。
    • 弱体化相手のつかみ判定に弱くなった。相手のつかみ判定が発生している間は、ヒットしても怯ませなくなった
    • 弱体化溜めを無限に保持できなくなり、一定時間溜め続けると自動で突進するようになった。
  • 横必殺ワザ「スピンダッシュ」
    • 強化最大溜めで出した場合、ホップなしで直進するようになった。
    • 弱体化溜めをシールドでキャンセルできなくなった。
    • 弱体化シールドにヒットするとその場で止まるようになり、反撃されやすくなった。
  • 上必殺ワザ「スプリングジャンプ」
    • 弱体化無敵F減少: 5F-13F ⇒ 5F-7F
    • 弱体化使用後に10Fの着地ペナルティが付与されるようになった。
      • 上昇終わりの直後で着地した場合は付与されない。
  • 下必殺ワザ「スピンチャージ」
    • 溜め中のエフェクトが変わり、溜めの段階がわかりやすくなった。
    • 弱体化溜めなしの最大ダメージ減少: 2% ⇒ 1.8%
  • 最後の切りふだ「スーパーソニック」
    • 攻撃方法が変わり、超高速でステージを左右に往復する攻撃方法になった。
  • 転倒おきあがり攻撃
    • 強化ダメージ増加: 6.0% ⇒ 7.0%
  • ガケのぼり攻撃
    • 強化ダメージ増加: 7.0% ⇒ 9.0%

更新履歴[編集]

ワザ[編集]

  • 与えるダメージの数値は、以下の倍率補正が適用されていない状態の物を記載する。
  • 撃墜%は、特に説明がない限り、トレーニングモードで"終点"中央のマリオ(無操作状態)を一撃で撃墜できた時の蓄積ダメージを記載する。実際の対戦では、それ以上の蓄積ダメージを要するので注意。
  • 通常攻撃のワザ名は、公式攻略本より引用。ただし、ダッシュ攻撃は誤植と思われる表記があったため、便宜上独自の名称を記載している。

アピール[編集]

  • 上アピール
    くるっと回って「チッチッチ」と決めポーズ。
  • 横アピール
    その場で高速足踏みしこちらを見ながら、「遅すぎだぜ?」。
  • 下アピール
    ブレイクダンスの一種、ウィンドミルを決めながら、「Come on!」。
上アピール 横アピール 下アピール
ソニック (SP) 上アピール.gif ソニック (SP) 横アピール.gif ソニック (SP) 下アピール.gif


待機モーション[編集]

  • こちらを見て「チッチッチッ」と指振り。『ソニック』シリーズにおいて伝統的なモーション。
  • 初代『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』より、足踏みをする待機モーション。初代と違い、表情が苛立っていない。
ソニック (SP) 待機モーション (1).gif ソニック (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出[編集]

ソニック (SP) 登場演出.gif


勝利演出[編集]

  • 勝利ファンファーレ:『ソニック・ザ・ヘッジホッグ(2006)』ステージクリアBGM
    • ポーズ:十字ボタン←
      音速で画面を往復して駆け抜け、戻ってきながら「モタモタしてると置いてくぜ!」と親指を立ててポーズ。
    • ポーズ:十字ボタン↑
      カオスエメラルドを猛ダッシュで手に取って、「A piece of cake! 楽勝だぜ!」
      「piece of cake」はたやすいこと、つまり「楽勝」と同じ意味の言葉。
    • ポーズ:十字ボタン→
      ブレイクダンスを決めながら、「Hey guys! また遊んでやるぜ」
      、『ソニックアドベンチャー』などでボス敵を撃破したときの決め台詞。
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
ソニック (SP) 勝利演出・左.gif ソニック (SP) 勝利演出・上.gif ソニック (SP) 勝利演出・右.gif

リザルト画面の拍手[編集]

スマブラSP 拍手 (10).gif


カラーバリエーション[編集]

体全体の色の変化はやや控えめで、靴や腕輪で色分けを強調している。前作と比べると一部の体色が変更されている他、7Pカラーと8Pカラーの靴と腕輪が逆転している。

頭アイコン SP ソニック 01.png 赤い靴
頭アイコン SP ソニック 02.png 紫の靴 紫色の腕輪はカオスエメラルドを意識したもの。
頭アイコン SP ソニック 03.png 青い靴 水色に光る腕輪は『ソニックアドベンチャー』のパワーアップアイテムの一つ、クリスタルリングを意識したもの。
頭アイコン SP ソニック 04.png 灰色+白い靴 銀色の腕輪は『ソニックライダーズ シューティングスターストーリー』のアイテム、星の聖櫃を意識したもの。
頭アイコン SP ソニック 05.png シャドウを思わせる黒の体毛。
頭アイコン SP ソニック 06.png 黄色い靴 黄色い腕輪はシルバー・ザ・ヘッジホッグが着けているものを意識している。
頭アイコン SP ソニック 07.png オレンジの靴 腕輪の色は、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』のスペシャルステージでチェックポイントを通過した時に表示される手袋のリストに近いが、そちらの色は赤い。
頭アイコン SP ソニック 08.png 緑の靴 腕輪の色は、『ナックルズインソニック2』のスペシャルステージでチェックポイントを通過した時に表示される手袋のリストに似ている。





戦術指南[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

テクニック[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

スピン[編集]

横必殺ワザと下必殺ワザは、溜め動作中にボタンを離すと、#スピンダッシュを始める。そこから#スピンジャンプができる。
ここではスピン時にできる操作を解説する。横必殺ワザと下必殺ワザではできることに細かな違いがいくつかある。

スピン時の操作[編集]
  • 溜め中
    • 共通
      • 攻撃 or ジャンプ or Cスティック(下必殺ワザは上or下):真上にスピンジャンプ
    • 横必殺ワザ
      • 必殺ワザボタンを離す or しばらく待つ:スピン開始
      • ホップ中にジャンプ:スピンをキャンセルしてジャンプする。
      • 必殺ワザボタンを押しながらジャンプ:溜めを維持したままジャンプする。ジャンプ中も発動可能。
      • 必殺ワザボタンを離して1F以内に攻撃 or ジャンプ:横に大きく動ける空中ジャンプ
    • 下必殺ワザ
      • スティック下を離す or しばらく待つ:スピン開始
      • 必殺ワザボタンを離す:溜めを中断
      • Cスティック横 or 上[1]:斜め上にスピンジャンプ
      • 【空中】スティック斜め左下or右下:前後の位置微調整
      • 必殺ワザボタンを離して1F以内に攻撃 or ジャンプ:横に大きく動ける空中ジャンプ

  • 横必殺ワザのホップ中
    • 攻撃 or 必殺ワザ or つかみ or ジャンプ or Cスティック:動作をキャンセルして、斜め上に空中ジャンプ

  • スピンダッシュ中
    • スティック左右:方向転換
    • 攻撃 or 必殺ワザ or つかみ or ジャンプ or Cスティック:【横必殺ワザ使用時の地上】斜め上にスピンジャンプ。 【下必殺ワザ】斜め上にスピンジャンプ(空中では空中ジャンプ)。
      • 着地の瞬間でキャンセルすると、低い軌道で飛ぶ(小スピンジャンプ)。

  • スピンジャンプ中
    • スティック左右:スピード調節
    • ジャンプの出始め以降からは、次の行動でキャンセル可能:空中攻撃、空中回避、ジャンプ、通常ワザ/上必殺ワザ
スピンダッシュ[編集]
  • 溜めるほどスピードが増す。ダメージはスピードが速いほど大きくなる。
  • 一定距離以上進むか、なにかにぶつかってある程度スピードが落ちると、動作は終了となる。
  • 方向転換中及び方向転換の直後は攻撃判定が出ない。
スピンジャンプ[編集]
  • 攻撃判定が出ているのは、山なり軌道の頂点部分まで。小スピンジャンプの場合は下降し始めた直後まで。

コンボ[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。
  • 【低~高%[2]】横B or 下B → #スピンジャンプ → 各種空中攻撃 or 空NB
  • 【低~高%】上投げ → J or 上B → 各種空中攻撃
  • 【低%】空前 → 空前
  • 【低~高%】空N → 各種攻撃
    • 高%帯では、空後に繋いで撃墜を狙える。

ソニック対策[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

オススメスキル[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

1人用ゲームモード攻略[編集]

勝ちあがり乱闘[編集]

疾きこと風の如く
ROUND 1 頭アイコン SP フォックス 01.png
通常戦 グリーンヒルゾーン Green Hill Zone
ROUND 2 頭アイコン SP キャプテン・ファルコン 01.png
通常戦 エイトクロスサーキット Super Sonic Racing
ROUND 3 頭アイコン SP ソニック 01.png(ジャイアント&メタル)
通常戦 フォーサイド (終点化) Open Your Heart
ROUND 4 頭アイコン SP カービィ 02.png頭アイコン SP カービィ 03.png頭アイコン SP カービィ 04.png
通常戦 戦艦ハルバード Sonic Heroes
ROUND 5 頭アイコン SP シーク 01.png
通常戦 いにしえっぽい王国 Seven Rings In Hand
ROUND 6 頭アイコン SP ガオガエン 01.png(ジャイアント)
通常戦 ウィンディヒル Wonder World
BONUS GAME
BOSS マスターハンド (SP) アイコン.png or マスターハンド (SP) アイコン.png&クレイジーハンド (SP) アイコン.png (ホンキ度7.0以上で出現)
ボス戦 終点 マスターハンド or マスターハンド・クレイジーハンド
元ネタ・備考[編集]
  • 『ソニック』シリーズの歴史を追うといったコンセプトで、それぞれの作品テーマがモチーフになっている。原作シリーズが超高速でステージを進んでいくハイスピードアクションゲームであることの再現で、対戦相手のほとんどがスピードに優れたファイターである。
    • ROUND 1:対戦相手のフォックスは、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』から登場するキツネの相棒テイルス役。
    • ROUND 2:音楽の出典であるアクションレースゲーム『ソニックR』になぞらえて、同じくレースゲームの『F-ZERO』と『マリオカート』からチョイス。
    • ROUND 3:対戦相手は『ソニックアドベンチャー』で登場した敵でストーリーのキーキャラクターでもある液状生命体カオス、ステージはソニックのストーリー冒頭で夜のステーションスクエアで初めて対峙した時のシチュエーションの再現。
    • ROUND 4:チームアクションをフィーチャーした『ソニックヒーローズ』より。3色のカービィは、チーム・ソニックのメンバー3人の色と同じ。
    • ROUND 5:アラビアンナイトの本の世界が舞台の『ソニックと秘密のリング』を意識している。
    • ROUND 6:『ソニック ロストワールド』より。対戦相手のガオガエンは、同作に登場する六鬼衆のザボック役。


組み手[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

スピリッツバトル出現データ一覧[編集]

メインファイターとして[編集]
No. 名前 ランク
0,778 スーパーソニック LEGEND
0,780 メタルソニック HOPE
0,782 カオティクス NOVICE
0,788 シャドウ ACE
0,795 シルバー HOPE
0,797 インフィニット HOPE
0,848 エイブルシスターズ ACE
1,262 ジロー ACE
1,285 レイマン ACE
お供として[編集]
No. 名前 ランク
0,776 Dr.エッグマン LEGEND
1,087 ニコ・ファイア NOVICE

公式スクリーンショット[編集]

脚注[編集]

  1. ボタン設定がスマッシュ攻撃または攻撃の場合のみ。
  2. 始動時の相手の蓄積%。特記なき限り、マリオを前提とする。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

ファイター (SP)
01-12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムスダークサムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13-26 ピーチデイジー - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルスルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイクロム - Mr.ゲーム&ウォッチ
27-44 メタナイト - ピットブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45-63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウケン - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
64-69 インクリング - リドリー - シモンリヒター - キングクルール - しずえ - ガオガエン
70-75
(DLC)
パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー
ソニックシリーズ
ファイター ソニック:X/for/SP
ステージ グリーンヒルゾーン - ウィンディヒル
アシストフィギュア シャドウ - ナックルズ
敵キャラ エッグロボ
その他の出演 テイルス
音楽 ソニックシリーズの音楽の一覧
スピリット ソニックシリーズのスピリットの一覧/対戦データ