【編集に関するおしらせ】編集に参加する際には、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎をご確認ください。

【編集に関するおしらせ】ファイターページなどの編集後に一部のセクションが正常に表示されない場合は、アドレスに「?action=purge」を付けてアクセスし、ページをパージすることで改善できます。詳しくは一部のセクションが表示されない場合の改善方法をご確認ください。

テリー (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
執筆の途中です この項目「テリー (SP)」は、まだ書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのテリーについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「テリー・ボガード」をご覧ください。
テリー
カラバリ SP テリー 01.png
シンボル 餓狼伝説.png
出典餓狼伝説シリーズ
種類追加コンテンツ
参戦ナンバー74

テリー(Terry)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の有料追加コンテンツ第4弾として配信されているファイター。参戦ナンバーは74。

2019年9月5日に放送された『Nintendo Direct 2019.9.5』で公開されたムービー『速報 挑戦者 現る!』で追加コンテンツ第4弾として参戦することが発表された。その後、2019年11月6日に放送された紹介動画『【スマブラSP】テリーのつかいかた』で即日配信されることが発表され、放送後に配信が開始された。

ファイター性能[編集]

同じ格闘ゲーム出身のリュウケンと同じく、ボタンを押す長さやコマンド入力で強くなる必殺ワザやキャンセルシステム、対1人時の自動振り向きといった固有の操作システムを持つ。

通常ワザの動きは二人を踏襲したものが多いものの、単押し・長押しでワザが変わるテクニカルな要素はなく、シンプルに動作の短さや威力に優れている。
そして必殺ワザは豊富な突進技が揃っており、ラッシュや奇襲を仕掛けやすい。復帰撃墜の主軸になる「バーンナックル」と奇襲とコマンド入力時のシールド削りでプレッシャーを与える「クラックシュート」を使い分けられる二つの横必殺ワザ、無敵付きの対空攻撃「ライジングタックル」、コンボと撃墜の両方で高い性能を誇る「パワーダンク」は、どれもテリーの特色である攻めの強さを良く際立させる。

さらにテリー独自のシステムとして、ピンチ時にのみ放てるコマンド入力専用の超必殺ワザは、二つとも攻撃判定が広く高威力で、コンボに繋ぐことも可能。シンプルでアグレッシブな立ち回りができる点においてはリュウ・ケンよりも分かりやすく、初心者でも扱いやすい。

しかし、それでも格闘ゲーム出身ファイター特有の難点は無視できない。コマンド入力の暴発、通常ワザのリーチの短さ、体格が大きく攻撃を受けやすい、空中移動が遅いなど、難点はリュウ・ケンと共通して多い。

突進ワザが多く扱いやすいが故に甘い立ち回りを突かれるのも珍しくはない。超必殺ワザも隙も相応に大きくガードも可能であり、ピンチ時でしか出せない諸刃の剣なので、軽々しく出せるものではない。

テリーもまた、ワザの使いやすさと立ち回りの難しさが混在した独特のファイターであるため、操作精度を高め、攻めの強さを最大限にするための修練は必須となる。乱闘や初級者同士の1on1ではそのパワーと突進力を押しつけていくだけでも十分に楽しめ、コンボや立ち回りなどレベルの高い1on1についていくために詰めていける部分も多い、間口の広さと奥深さを両立したファイター。

長所と短所[編集]

  • 長所
    • コンボ性能や火力がトップクラス。ダメージ蓄積には困らない。
    • ワザの隙が少ない。
    • 空中攻撃の着地隙が全体的に小さい。上必殺ワザの着地隙も全ファイターの中で最短クラス。
    • 移動距離と威力、撃墜能力に優れた突進系の必殺ワザが多い。通常必殺ワザ以外の必殺ワザは、コマンド入力によって、更に強力になる。
    • 無敵判定付きのワザが多く、相手を返り討ちにしやすい。
    • ピンチ時にのみ使えるコマンド入力専用の超必殺ワザ「パワーゲイザー」と「バスターウルフ」を持つ。どちらも高威力で、それぞれ縦と横に攻撃判定が長い。超必殺ワザへのコンボも可能。
    • 対1人の状況下に限り、自動で相手の方を向く補正が機能する。背後を取られる事がなく、コマンド入力の暴発が少し軽減される。


  • 短所
    • コマンド必殺ワザが暴発しやすい。言うまでもなくコマンド入力技術は必須だが、それらを身につけていても簡易コマンドの存在から暴発の危険を免れられない。
    • コマンド必殺ワザを当てられるかで撃墜能力に大きく差が出る。
    • 空中横移動の加速が悪く、空中で小回りが利かない。
    • 攻撃範囲の狭いワザが多く、割り込み行動や混戦は不得手。
    • 復帰に使う前必殺ワザ「バーンナックル」と上必殺ワザ「ライジングタックル」の崖つかまり可能タイミングが非常に遅い。特に前必殺ワザは突進が終わっても崖つかまり判定が出ないため、崖つかまり狩りがされやすい。
    • 飛び道具通常必殺ワザ「パワーウェイブ」)を持っているが、弾速がやや遅く、空中を飛ばないため、遠距離攻撃には不向き。
    • 超必殺ワザはいずれも相応に隙が大きく、ガード・反撃された時のリスクが高い。コマンド入力の難度は一段と高いので、入力が完成する前に攻撃を受けてしまうことも。

運動技能[編集]

ジャンプ回数 2
カベジャンプ ×
カベ張りつき ×
しゃがみ歩き ×
各種運動性能の詳細についてはカテゴリ:パラメータの各ページを参照のこと。
他にもアクションから各種ページにてより詳しくご覧いただけます。

テリーの操作の仕様[編集]

長押し入力[編集]

  • 各必殺ワザはボタンを押す長さで弱、強の2段階に切り替わり、移動距離や威力などが変化する。

前後入力で変わる横必殺ワザ[編集]

コマンド入力[編集]

  • 横・上・下必殺ワザは通常の「方向+必殺ワザボタン」による入力の他に、「↓↘→+攻撃ボタン or 必殺ワザボタン」といったコマンド入力でも出すことができる。
    • コマンド入力必殺ワザは通常よりも少し性能が良く、成功するとヒット時に専用の効果音が鳴る。
  • 一部を除くコマンドワザは、入力する方向を短縮した簡易コマンドでも出すことができる。
  • コマンド入力の最後の「ボタン押し」を「ボタン離し」にしてもコマンドワザを繰り出すことができる。例えば、攻撃ボタンを押しながら↓↘→ ⇒ 攻撃ボタン離す、または↓↘ ⇒ 攻撃ボタンを押す ⇒ → ⇒ 攻撃ボタン離す、でコマンド版「バーンナックル」を繰り出せる。

超必殺ワザ[編集]

キャンセル[編集]

  • 次の通常ワザはヒット・ガードした直後に必殺ワザ・超必殺ワザを入力することで、後隙を中断(キャンセル)して入力したワザを出すことができる。
    • 弱攻撃1-2段目、横強攻撃、上強攻撃、下強攻撃、ニュートラル空中攻撃、上空中攻撃、下空中攻撃
  • 最後の切りふだは、投げ以外の全てのワザからのキャンセルに対応している。

避け攻撃[編集]

自動ふりむき[編集]

  • 対1人の状況下でのみ、自動的に相手の方向を向く補正が適用される。これは対戦の現在の参加人数によって適用される仕様。3人以上の対戦で誰かが脱落したり、トレーニングモードでCP人数を変更した際に、適用されるかの有無が都度判定される。チーム戦では相手チームの人数が1人であれば参加人数が3人以上でも適用される。
  • 後ろに入力すると、歩行は後ろ歩きに、走行はバックステップになり、ステップ後の走行で向きを変える。
  • 自動ふりむきは自身のワザのモーション中やシールド中などには発生しない。その場合は次のモーション移行時に自動でふりむく。
  • 前ダッシュ反転ジャンプで後ろ向きにジャンプできるが、引きダッシュジャンプは自動で前を向く。

更新履歴[編集]

現時点では、「バスターウルフ」の不具合が修正された以外の変更点は確認されていない。

ワザ[編集]

  • 方向入力の表記(→、↗など)は、全てテリーが右を向いているときのものである。
    例えば、「↓↘→」と書かれているものをテリーが左を向いているときに出すなら「↓↙←」と入力する必要がある。
  • 与えるダメージの数値は、以下の倍率補正が適用されていない状態の物を記載する。
  • 撃墜%は、特に説明がない限り、トレーニングモードで"終点"中央のマリオ(無操作状態)を一撃で撃墜できた時の蓄積ダメージを記載する。実際の対戦では、それ以上の蓄積ダメージを要するので注意。
  • 通常攻撃のワザ名は、公式の紹介動画で判明した物を記載している。つかみ攻撃のみ、その元とされる技名を引用した便宜上独自の名称を記載している。

アピール[編集]

  • 上アピール
    「Hey come on! come on!」と手招きして挑発。
  • 横アピール
    「Stand up」と人差し指を出して挑発。
  • 下アピール
    直立して帽子くるくる。
上アピール 横アピール 下アピール
テリー (SP) 上アピール.gif テリー (SP) 横アピール.gif テリー (SP) 下アピール.gif


待機モーション[編集]

  • 両足で軽くホップ。
  • 帽子を整える。
テリー (SP) 待機モーション (1).gif テリー (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出[編集]

テリー (SP) 登場演出.gif

奥からステージに飛び込んで登場し、帽子を整える。

勝利演出[編集]

  • 勝利ファンファーレ:『餓狼伝説 宿命の戦い』「結果が全て」(結果画面BGM)
    • ポーズ:十字ボタン←
      後ろに振り向き、「OK!」の掛け声とともに帽子を上に投げる。
    • ポーズ:十字ボタン↑
      帽子のつばを持ち、「OK!」の掛け声とともに帽子を横に投げる。その後、笑みの表情のテリーにカメラがズームする。
    • ポーズ:十字ボタン→
      帽子でジーンズをはたいた後、帽子を深く被り目を隠す。
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
テリー (SP) 勝利演出・左.gif テリー (SP) 勝利演出・上.gif テリー (SP) 勝利演出・右.gif

リザルト画面の拍手[編集]

スマブラSP 拍手 (DLC2).gif


カラーバリエーション[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

カラーによって帽子のデザインが異なる。

頭アイコン SP テリー 01.png 帽子には、『餓狼伝説スペシャル』以降の多くの作品で用いられる「FATAL FURY」のロゴが入っている。
頭アイコン SP テリー 02.png 『餓狼伝説』シリーズ、『THE KING OF FIGHTERS』シリーズの多くに登場する2Pカラーを意識した配色。帽子には「FATAL FURY」のロゴが入っている。
頭アイコン SP テリー 03.png 『THE KING OF FIGHTERS 2002』の3Pカラーを意識した配色。帽子は何も書かれていない無地のもの。『餓狼 MARK OF THE WOLVES』では、茶色のフライトジャケットを着た姿で登場した。
頭アイコン SP テリー 04.png 『THE KING OF FIGHTERS 2002』の4Pカラーを意識した配色。帽子は何も書かれていない無地のもの。
頭アイコン SP テリー 05.png 朱色 『リアルバウト餓狼伝説』までの初期作品のテリーは、今と比べて明るい色合いだった。帽子には、初期作品と同じ「NEO GEO」の文字が書かれている。
頭アイコン SP テリー 06.png 灰色 『餓狼伝説スペシャル』『THE KING OF FIGHTERS '98』の色変えを意識した配色。帽子には、『餓狼伝説3』と『リアルバウト餓狼伝説』で用いられた「KING OF THE FIGHTERS」のロゴが入っている。
頭アイコン SP テリー 07.png 『THE KING OF FIGHTERS XIV』の色替えの似た配色。このカラーのみ、ジーンズの素材がデニムから革に変わる。アニメ『バトルファイターズ 餓狼伝説』シリーズのテリーは、メタルプレート付きの帽子を被っていた。
頭アイコン SP テリー 08.png 黄色 『THE KING OF FIGHTERS 2000』『THE KING OF FIGHTERS XIV』の色替えの似た配色。帽子には、『THE KING OF FIGHTERS XIV』で用いられた「HUNGRY WOLF」のロゴが入っている。



戦術指南[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

テリー対策[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

オススメスキル[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

テクニック[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

コンボ[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

1人用ゲームモード攻略[編集]

勝ちあがり乱闘[編集]

ザ・キング・オブ・大乱闘
ROUND 1 頭アイコン SP マリオ 01.png頭アイコン SP ピーチ 01.png頭アイコン SP ロゼッタ&チコ 01.png※1体ずつ登場
通常戦 KOFスタジアム ね! : KOF'94
ROUND 2 頭アイコン SP シーク 01.png頭アイコン SP リンク 01.png頭アイコン SP ゼルダ 01.png※1体ずつ登場
通常戦 プリズムタワー (ステージ固定) ソウルに行こう! : 餓狼伝説2
ROUND 3 頭アイコン SP クッパ 01.png頭アイコン SP デデデ 01.png頭アイコン SP キングクルール 01.png※1体ずつ登場
通常戦 朱雀城 (終点化) ターくんと北ピー : 餓狼伝説2
ROUND 4 頭アイコン SP ピット 01.png頭アイコン SP ブラックピット 01.png頭アイコン SP パルテナ 01.png※1体ずつ登場
通常戦 エンジェランド (戦場化) 森の世界 : アテナ
ROUND 5 頭アイコン SP ソニック 01.png頭アイコン SP ロックマン 01.png頭アイコン SP パックマン 01.png※1体ずつ登場
通常戦 特設リング ESAKA!! : KOF 2002 UM
ROUND 6 頭アイコン SP リドリー 01.png頭アイコン SP ガノンドロフ 01.png頭アイコン SP ベヨネッタ 01.png※1体ずつ登場
通常戦 フォーサイド (終点化) ギースにしょうゆ -KOF XIV ver.-
BONUS GAME
BOSS 頭アイコン SP リュウ 01.png頭アイコン SP ケン 01.png頭アイコン SP テリー 01.png※1体ずつ登場
通常戦 KOFスタジアム 龍虎の拳 Ver.230000000.0 : 餓狼伝説SPECIAL
元ネタ・備考[編集]
  • 終始体力制乱闘で、『THE KING OF FIGHTERS』のルールに則り、相手は3人1チーム編成で1人ずつ出現。『KOF』と同じく、キャラクター性を重視したシチュエーションが繰り広げられる。
  • ROUND 1の対戦相手は男性1人+女性2人で構成された『マリオ』チームで、音楽は『KOF '94』の女性格闘家チームのテーマ曲。"KOFスタジアム"でこの曲が選ばれると背景に女性格闘家チームメンバーのユリ・サカザキ、キング、ブルー・マリーの3人が必ず登場する。
    • 『マリオ』シリーズでは他にも女性のファイター(デイジーウェンディ)がいるが、女性で統一はされていない。女性格闘家チームは各々の事情でメンバーの入れ替わりが激しいチームで、この背景ストーリーに応えたものかもしれない。男性のマリオがチームに入っているのは、さしづめ補欠役か。ちなみに、背景に登場する3人は女性格闘家チームのメンバーではあるが、原作でこの3人がチームを組んだことはない。
  • ROUND 2の対戦相手は『ゼルダの伝説』チーム。"プリズムタワー"は、『餓狼伝説2』でキム・カッファンのホームグラウンドとなる韓国の市街地がイメージされている。
  • ROUND 3は最重量の3体が組んだスーパーヘビー級チーム。『餓狼伝説』シリーズに登場する巨漢プロレスラー、ライデン(ビッグ・ベア)がモチーフになっている。"朱雀城"が選出されているのは、『餓狼伝説2』のビッグ・ベアのホームグラウンドとなるオーストラリアの渓谷の時間帯が夕方だったことに因んでいる。
    • ライデンとスーパーヘビー級チームとは、強力な投げワザを持つ投げキャラ繋がり。デデデとは、仮面をかぶって主人公に挑んだことがあるという共通点もある。
  • ROUND 4は『アテナ』を再現したシチュエーションで、同じギリシャ神話モチーフの『パルテナの鏡』チームが登場。"天空界"は第4ステージ"空の世界"の最奥部の神殿を意識している。このROUNDでのみ出現するアイテムはいずれも『アテナ』に登場するアイテムを意識している。
    • 緑ブロック=鎧系の防具
    • バックシールド=盾系の防具
    • ロケットベルト=ペガサスの翼
    • ビームソード=炎の剣
    • スターロッド=魔法の杖
    • ファイアバー=炎の剣
  • ROUND 5はサードパーティの主人公チーム。この3体はネオジオポケットカラーで作品展開をしていたという繋がりがある。それぞれ、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ ポケットアドベンチャー』、『ロックマン バトル&ファイターズ』(移植作)、『パックマン』(移植版)。
  • ROUND 6はいわゆるボスチームとなる。しかし、ベヨネッタは悪役ではない。もしかしたら、ギース・ハワードの妻、メアリーの役回りなのかもしれない。高層ビルが並び立つ"フォーサイド"は、ギースタワーを意識している。
  • 最後のボス戦は、『SNK VS. CAPCOM SVC CHAOS』以来の共演となるドリームチーム。コラボレーションそのものをテーマとしており、音楽も『餓狼伝説スペシャル』で隠しボスとして『龍虎の拳』のリョウ・サカザキが乱入した時のスペシャルステージ曲が使われている。
  • ボスキャラクターが出現しないルート3つの内の1つ(他2つはプリンベヨネッタ)。また、ボスが通常状態で出現する唯一のルート。


組み手[編集]

公式スクリーンショット[編集]

備考[編集]

脚注[編集]


外部リンク[編集]

関連項目[編集]

ファイター (SP)
01-12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムスダークサムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13-26 ピーチデイジー - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルスルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイクロム - Mr.ゲーム&ウォッチ
27-44 メタナイト - ピットブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45-63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウケン - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
64-69 インクリング - リドリー - シモンリヒター - キングクルール - しずえ - ガオガエン
70-75
(DLC)
パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー
餓狼伝説シリーズ
ファイター テリー:SP
ステージ KOFスタジアム
音楽 餓狼伝説シリーズの音楽の一覧
スピリット 餓狼伝説シリーズのスピリットの一覧/対戦データ
関連シリーズ SNKのゲームシリーズ一覧