【編集に関するおしらせ】編集に参加する際には、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎をご確認ください。

【編集に関するおしらせ】ファイターページなどの編集後に一部のセクションが正常に表示されない場合は、アドレスに「?action=purge」を付けてアクセスし、ページをパージすることで改善できます。詳しくは一部のセクションが表示されない場合の改善方法をご確認ください。

リザードン (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのリザードンについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「リザードン」をご覧ください。
リザードン
公式絵 SP リザードン.png
シンボル ポケットモンスター.png
出典ポケットモンスターシリーズ
他のスマブラへの参戦スマブラXスマブラforスマブラSP
種類アンロックキャラクター
参戦ナンバー35

リザードン(Charizard)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイター。参戦ナンバーは35。

ポケモントレーナーのポケモンの一体で、ゼニガメフシギソウと交代で戦う。

ファイター性能[編集]

ポケモントレーナーが所持するポケモンの1体。ほのお・ひこうタイプのかえんポケモン。

重量級のパワフルな攻撃と、多段ジャンプや速い走行など、高い運動性能を併せ持つファイター。各種強攻撃や通常必殺ワザを使った牽制主体の立ち回りも得意で、スピードとワザの判定を活かした着地狩りもお手の物。フレアドライブ」は自身もダメージを受けてしまうものの、素早く突進して大ダメージを与えられるので乱戦における奇襲能力や、1on1での事故狙い性能が非常に高い。また、ダッシュつかみや各種投げの性能も非常に強力。

リザードン最大の欠点はコンボ耐性の低さ。多段ジャンプが可能とはいえ空中の移動速度は遅く、着地狩りに弱い。さらに、図体も大きいのでお手玉コンボから抜け出しにくい。

横強攻撃や通常必殺ワザを駆使して連撃を受けるのを避け続け、各種高威力の撃墜ワザで隙あらば撃墜を狙いたい。

長所と短所[編集]

  • 長所
    • 体格に見合った重量があり、ほとんどのファイターよりもふっとびにくい。
    • 「フレアドライブ」を筆頭に、高い撃墜性能を有する。ワザのダメージも非常に高い。
    • 尻尾や翼を使った攻撃が多いため、リーチが長く攻撃範囲も広い。
    • 走行速度が速い。重量級ではダントツであり、ダッシュの初速も全ファイター中トップクラス。差し合いや着地狩りの場面においても非常に強力。
    • 多段ジャンプを持つ。上昇量はさほどでもないが、動きに幅を持たせられる。
    • 多段ジャンプと遅めの落下速度のおかげで、復帰阻止およびメテオワザ(下空中攻撃)が比較的狙いやすい。
    • リーチの長い牽制ワザ(通常必殺ワザ「かえんほうしゃ」)を持つ。
    • ダッシュつかみの性能が高い。また、投げの性能は全て高水準[1]
    • スーパーアーマーふっとび耐性の効果を持つワザを持っている。
    • 「フレアドライブ」は一部飛び道具への対抗手段になるほか、復帰や移動に重宝する。


  • 短所
    • 体が大きく攻撃に当たりやすい。飛び道具を掻い潜るのにも苦労する。
    • 喰らい判定が大きく、暴れもニガテなため相手の連係や運びから脱出しにくい。
    • ワザの後隙が大きめ。発生も早いほうではなく、撃墜向きのワザはハイリスク。
    • 「フレアドライブ」は予備動作があり、慣れている相手には手痛い反撃をもらいやすい。特に1on1では使いどころが難しい。
    • 遠距離戦に持ち込まれると力を発揮しにくい。飛び道具の射程距離も短め。
    • 落下速度が遅く、着地に時間がかかる。また、重量の割に上方向への耐性が高くない。
    • 空中横移動速度は平凡。空中では攻め込まれやすいため、運動性能の高いファイター相手だと迂闊に高く飛べない。
    • 各種空中攻撃の着地硬直が長め。気軽に振れる性能をしたものが少ない。
    • 多段ジャンプが可能な割に、縦方向の復帰距離は平凡。ジャンプを消費した状態ではかなり弱い部類。

運動技能[編集]

  • 水嫌い: 泳ぎ状態では、毎秒約1%ずつダメージを受ける。

重量級では最も優れた走行速度をもち、全ファイター中でも指折りの性能[2]
ただし空中横移動速度は平均的で、控えめな加速を加味すると平均以下。また、上下の速度もすべて平均以下のため、空中での動きは非常に緩慢である。

空中ジャンプは硬直時間が長く、動きはややもっさりとしている。また、1度目の空中ジャンプ高度は非常に高いが、2度目の空中ジャンプ高度はとても低く、復帰に影響が出やすい。

ジャンプ回数 3
カベジャンプ ×
カベ張りつき ×
しゃがみ歩き ×
各種運動性能の詳細についてはカテゴリ:パラメータの各ページを参照のこと。
他にもアクションから各種ページにてより詳しくご覧いただけます。

スマブラforからの変更点[編集]

ポケモントレーナーの手持ちとして改めての参戦となり、『スマブラX』のように状況に合わせてポケモンを交代しながら戦えるようになったのが最大の変更点。リザードン自身も本作の環境に対応した調整がされており、前作に続き強化され続けている。

移動速度は全体で増加し、地に足を付けた立ち回りがしやすくなった。ジャンプ踏切の3F統一化は強力な空中攻撃を持つリザードンにとって大きな強化であり、中でもニュートラル空中攻撃は動作の高速化と着地硬直の減少により格段に使いやすくなった。ヒットしやすくなった上強攻撃や上スマッシュ攻撃、元から威力が高かった「フレアドライブ」はさらにパワーアップし、撃墜能力も向上した。

反面、スーパーアーマーで押し通せた高火力攻撃の「いわくだき」が廃止、ニュートラル空中攻撃の持続時間減少による置き性能の低下、小ジャンプ最速でも着地硬直無しで振ることができた前空中攻撃など、前作で有用性が高いワザの多くが弱体化された。また、空中回避の仕様変更や落下速度の上昇によりコンボ耐性が落ち、重量級には悩ましい耐久力の低下という共通した弱体化もある。

弱体化された点はあるものの、それは他のポケモンで対処することを推奨するような形でもあり、全体的に強化とするには十分な物となっている。

  • 独立した一体のファイターから、『スマブラX』以来となるポケモントレーナーの3匹の手持ちポケモンのうちの1匹となった。これに伴い、以下の仕様が変更された。
    • ワザ変更下必殺ワザが「いわくだき」から「ポケモンチェンジ」に変更された。「ポケモンチェンジ」の変更点については、ポケモントレーナーの節を参照。
    • ワザ変更最後の切りふだが、メガリザードンXに「メガシンカ」する変身型切りふだからから、広域型の「さんみいったい」に変更された。
    • 全ての勝利演出が一新された。
  • その他走行モーションが一新され、波打つように低空飛行するようになった。
  • 強化ガケつかまり中の姿勢が変わり、頭が崖の上にはみ出なくなった。また、両手掴みから片手掴みになった。
  • 泳ぎ中は毎秒約1%ずつダメージを受ける水嫌いの特性を持つようになった。
  • 強化歩行最高速度増加: 1.2 ⇒ 1.187
  • 強化走行最高速度増加: 2 ⇒ 2.2
  • 強化ステップ速度増加: 1 ⇒ 2.288
  • 強化ブレーキ力増加: 0.04 ⇒ 0.11
  • 強化空中横移動最高速度増加: 0.92 ⇒ 1.103
  • 強化落下最高速度増加: 1.4 ⇒ 1.52
  • 強化急降下最高速度増加: 2.24 ⇒ 2.432
  • 強化小ジャンプ高度増加: 15.42625 ⇒ 17.6
  • 強化ジャンプ踏切高速化: 7F ⇒ 3F (※全ファイター共通)
  • 前方回避
    • 弱体化無敵F減少: 4F-18F ⇒ 4F-16F
  • 後方回避
    • 弱体化無敵F発生鈍化・減少: 4F-18F ⇒ 5F-17F
    • 弱体化後隙増加: FAF: 33F ⇒ 38F
  • その場回避
    • 弱体化後隙増加: FAF: 28F ⇒ 29F
  • 空中回避
    • 強化無敵F増加: 3F-28F ⇒ 3F-30F
    • 弱体化後隙F増加: FAF: 34F ⇒ 50F
  • 弱攻撃
    • 弱体化1-2段目のダメージ減少: 3%/4% ⇒ 2.5%/2.5% [1段目/2段目]
    • 強化2-3段目の発生高速化: 10F/10F ⇒ 7F/8F [2段目/3段目]
  • ダッシュ攻撃
    • 強化ダメージ増加: 11%->8% ⇒ 13%->10% [始->持続]
  • 横強攻撃
    • 強化12F目に尻尾の中央前側に新たにクリーンヒット判定が追加された。
    • 弱体化発生鈍化・持続減少: 11F-13F ⇒ 12F-13F
    • 強化後隙減少: FAF: 43F ⇒ 38F
    • 強化先端のリアクション値増加: 40/100 ⇒ 45/104 [BKB/KBG]
  • 上強攻撃
    • 強化モーションが変わり、両翼を大きく広げて攻撃するようになった。これにより、攻撃判定が横に拡大した。
    • 弱体化持続F減少: 9F-13F ⇒ 9F-12F
    • 吹っ飛ばし力が減少した。200%未満の相手を撃墜できなくなったが、コンボしやすくなった。
  • 下強攻撃
    • その他モーションが少し変わり、素早い動作で攻撃するようになった。
  • 横スマッシュ攻撃
    • その他モーションが少し変わり、終わり際に炎を吐かなくなった。
    • 強化ダメージ増加: 17%/14% ⇒ 19%/16.4% [先端以外/先端]
    • 強化無敵F発生高速化・増加: 22F-25F ⇒ 20F-24F
    • KBG減少: 94 ⇒ 91/86 [SP: 先端以外/先端]
  • 上スマッシュ攻撃
    • 強化2段目の発生高速化: 17F ⇒ 14F
    • 強化後隙減少: FAF: 49F ⇒ 47F
  • 下スマッシュ攻撃
    • 変更点確認されず。
  • ニュートラル空中攻撃
    • 強化モーションが高速化され、周囲の相手にヒットしやすくなった。
      • 発生: 9F-25F ⇒ 8F-20F
      • 後隙: FAF: 60F ⇒ 40F
    • 強化着地硬直減少: 20F ⇒ 10F
    • 弱体化オート着地キャンセルができなくなった。
  • 前空中攻撃
    • 強化後隙減少: FAF: 47F ⇒ 46F
    • 強化着地硬直減少: 22F ⇒ 19F
    • 弱体化最速小ジャンプからオート着地キャンセルできなくなった。
  • 後空中攻撃
    • 強化攻撃判定が上に拡大した。
    • 強化着地硬直減少: 24F ⇒ 20F
  • 上空中攻撃
  • 下空中攻撃
    • 弱体化メテオ判定が脚全体から、脚の先端のみになった。
    • 強化出始めの持続F増加: 18F-20F ⇒ 18F-21F
    • 強化前隙のオート着地キャンセル可能F増加: 1F-4F ⇒ 1F-5F
    • 弱体化後隙のオート着地キャンセル可能F鈍化: 41F ⇒ 42F
    • 強化着地硬直減少: 33F ⇒ 21F
  • つかみ
    • 弱体化ダッシュつかみと振り向きつかみの発生鈍化: 10F/11F ⇒ 11F/12F [ダッシュ/振り向き]
    • 弱体化全てのつかみの後隙増加: FAF: 34F/42F/40F ⇒ 40F/46F/43F [立ち/ダッシュ/振り向き]
    • その他立ちつかみとダッシュつかみのモーションが少し変わり、首を前に出して咥えかかるようになった。
  • つかみ攻撃
    • 弱体化ダメージ減少: 2% ⇒ 1.6%
  • 前投げ
    • 強化リアクション値増加: 60/65 ⇒ 63/70 [BKB/KBG]
    • その他モーションが少し変わり、両腕を広げる姿を見せるようになった。
  • 後投げ
    • 相手をリリースするのが早くなった(19F ⇒ 22F)。
  • 上投げ
    • 変更点確認されず。
  • 下投げ
    • 強化ヒットストップが短くなったため、動作が早くなった。
    • 後隙増加: FAF: 19F ⇒ 22F
      • 強化ただし、ジャンプ速度が速くなったため、コンボしやすくなった。
    • その他投げ後のモーションが変わり、小さくホップするようになった。
  • 通常必殺ワザ「かえんほうしゃ」
    • その他エフェクトが変わり、リアル調な炎から鮮やかな色の炎になった。
  • 横必殺ワザ「フレアドライブ」
    • 強化ダメージ増加: 計19% (4%+15%) ⇒ 計24% (6%+18%)
    • 強化このワザでダウンした場合、相手からのダウン連を受けなくなった。
    • 強化攻撃判定が下に拡大し、ダウン中の相手やガケつかまり中の一部ファイターにヒットできるようになった。
    • 弱体化ガケつかまり可能タイミングが遅くなり、45F目から掴めるようになった。
    • その他動作の始めに表示される炎のエフェクトの色が、青から赤になった。
  • 上必殺ワザ「そらをとぶ」
  • ガケのぼり攻撃
    • 強化ダメージ増加: 8% ⇒ 10%
  • アピール
    • 2つのアピールが一新された。前作の上アピールは下アピールに変更され、ブラーがかかるエフェクトが追加された。

更新履歴[編集]

ワザ[編集]

  • 与えるダメージの数値は、以下の倍率補正が適用されていない状態の物を記載する。
  • 撃墜%は、特に説明がない限り、トレーニングモードで"終点"中央のマリオ(無操作状態)を一撃で撃墜できた時の蓄積ダメージを記載する。実際の対戦では、それ以上の蓄積ダメージを要するので注意。
  • 通常攻撃のワザ名は、公式攻略本より引用。

アピール[編集]

  • 上アピール
    1回羽ばたいて胸を張る。
  • 横アピール
    その場で飛び回り、着地と同時に吠える。
  • 下アピール
    一瞬溜めて天に向かって咆哮する。
上アピール 横アピール 下アピール
リザードン (SP) 上アピール.gif リザードン (SP) 横アピール.gif リザードン (SP) 下アピール.gif


待機モーション[編集]

  • 身体を大きく広げて四股踏み。
  • 脇を向いて炎を少し噴き出す。
リザードン (SP) 待機モーション (1).gif リザードン (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出[編集]

リザードン (SP) 登場演出.gif

トレーナーがモンスターボールをステージに投げて登場し、地を踏みならす。

勝利演出[編集]

トレーナーのセリフは、男の子:「やったぞ、リザードン!」 or 「みんな、よくがんばったな!」 / 女の子:「すごいね、リザードン!」 or 「みんな、最高だね!」

  • 勝利ファンファーレ:『ポケットモンスター 赤・緑』メインテーマの1フレーズ
    • ポーズ:十字ボタン←
      リザードンが咆哮を上げ、トレーナーと共に決めポーズ。
      • トレーナーはゼニガメ時と同じモーション。
    • ポーズ:十字ボタン↑
      リザードンが「フレアドライブ」で地面に激突、跳ね返りながら着地し、トレーナーと共に決めポーズ。
      • 女の子トレーナーのみゼニガメ時と全く異なる固有のモーションを持つ[3]
    • ポーズ:十字ボタン→
      トレーナーがリザードンの顔周りを触ってスキンシップ。
      • リザードンの首の角度が男女で若干異なる。
男の子
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
リザードン (SP) 勝利演出・左 (男の子).gif リザードン (SP) 勝利演出・上 (男の子).gif リザードン (SP) 勝利演出・右 (男の子).gif
女の子
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
リザードン (SP) 勝利演出・左 (女の子).gif リザードン (SP) 勝利演出・上 (女の子).gif リザードン (SP) 勝利演出・右 (女の子).gif

カラーバリエーション[編集]

頭アイコン SP リザードン 01.png オレンジ
頭アイコン SP リザードン 02.png リザードンの進化前、リザードに似た配色。
頭アイコン SP リザードン 03.png
頭アイコン SP リザードン 04.png ピンク
頭アイコン SP リザードン 05.png 黄色 色違いヒトカゲリザードを意識した配色。
頭アイコン SP リザードン 06.png プテラを意識した配色。
頭アイコン SP リザードン 07.png ズバットゴルバットを意識した配色。
頭アイコン SP リザードン 08.png クリスタルバージョン』の色違いリザードンを意識した配色。





戦術指南[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

テクニック[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

コンボ[編集]

リザードンはニュートラル空中攻撃と後投げが主なコンボ始動ワザとなる。ニュートラル空中攻撃は、先端か否かで確定%帯が大きく変わることもあるので注意が必要。

  • 始動ワザ:空N
    • 【0〜40%[4]】空N → 弱 or 掴み
      • リザードンの主要となるコンボ。前方向に慣性を付けると繋がりやすくなる。
    • 【40〜70%】空N → DA
      • リザードンの主要コンボその2。崖外に出すことが出来るので展開も良い。
    • 【35〜70%】空N → (ダウン) → 横B
      • 強力な吹っ飛ばしを持つフレアドライブに繋ぐことが出来るコンボ。
      • 受け身可能だが、その場受け身と外転がり受け身ならそのままヒットする。
    • 【35〜70%】空N → (ダウン) → 弱×2(ダウン連) → 下スマ or 上B
      • ダウン連だが横スマッシュ攻撃は間に合わない。
  • 始動ワザ:後投げ
    • 【0〜30%】後投げ → 空前
    • 【0%】後投げ → 弱 or DA or 下強
      • フォックスやロイなど落下速度が早めのファイター限定コンボ。
    • 【0〜40%】後投げ → (ステップキャンセル反転SJ)空後
      • 投げで崖外に出し、すかさずダッシュで追いかけ空後の先端をヒットさせるとそのまま撃墜を狙える強力なコンボ。撃墜しなくともそのまま復帰阻止の状況になるのでもう一押しで倒せることも。

リザードン対策[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

オススメスキル[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

1人用ゲームモード攻略[編集]

勝ちあがり乱闘[編集]

未来のチャンピオン
ROUND 1 頭アイコン SP ピカチュウ 01.png
通常戦 ポケモンスタジアム ポケットモンスター 赤・緑:メインテーマ [DX]
ROUND 2 頭アイコン SP プリン 01.png
通常戦 ポケモンスタジアム 戦闘!トレーナー(ポケットモンスター X・Y)
ROUND 3 頭アイコン SP ルカリオ 01.png
通常戦 イッシュポケモンリーグ 戦闘!トレーナー(ポケットモンスター サン・ムーン)
ROUND 4 頭アイコン SP ガオガエン 01.png
通常戦 カロスポケモンリーグ 戦闘!四天王 / 戦闘!ソルガレオ・ルナアーラ
ROUND 5 頭アイコン SP ゲッコウガ 01.png
通常戦 ポケモンスタジアム2 戦闘!チャンピオン(ポケットモンスター X・Y)
ROUND 6 頭アイコン SP ポケモントレーナー 02.png(頭アイコン SP ポケモントレーナー 01.png)
通常戦 ポケモンスタジアム2 頂上決戦!
BONUS GAME
BOSS 頭アイコン SP ミュウツー 01.pngマスターハンド (SP) アイコン.png
通常戦⇒ボス戦
(連戦)
終点 ポケットモンスター赤・緑メドレー
マスターハンド


元ネタ・備考[編集]
  • マスターハンド以外の相手はすべてポケモン。ステージに至ってはスタジアム、ポケモンリーグのみで、ポケモンリーグを勝ち抜いてチャンピオンを目指すイメージ。
  • ROUND 6ではプレイヤーとして選択していない性別のトレーナーが相手として登場。『ポケットモンスター ルビー・サファイア』をはじめとする作品のライバルトレーナーのオマージュ。
  • BOSSでミュウツーが登場するのは、原作で殿堂入り後に野生のミュウツーと遭遇するイベントが発生することにちなんでいると思われる。
  • エンディングのシューティングでは、マスターハンドを倒した時に出していたポケモンが自機になる。


組み手[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

スピリッツバトル出現データ一覧[編集]

メインファイターとして[編集]
No. 名前 ランク
0,252 ヴァルー HOPE
0,356 ランディア HOPE
0,421 ヒトカゲ NOVICE
0,422 メガリザードンX ACE
0,439 ギャロップ HOPE
0,463 カイリュー HOPE
0,485 ホウオウ LEGEND
0,493 ボーマンダ HOPE
0,495 ラティアス & ラティオス ACE
0,504 ガブリアス HOPE
0,524 サザンドラ HOPE
0,528 レシラム ACE
0,543 イベルタル ACE
0,813 ヘビガラス ACE
0,815 ブタドックリ NOVICE
1,023 フォルティトゥード HOPE
お供として[編集]
No. 名前 ランク
0,251 メドリ ACE
0,627 ミネルバ HOPE
0,663 アシュナード HOPE
0,683 カミラ ACE
1,053 マリア・ラーネッド HOPE
1,232 ガジロー NOVICE

脚注[編集]

  1. 後隙が非常に短くコンボ始動に活躍する「後投げ」、吹っ飛ばし力が高く撃墜が狙える「前投げ」と「上投げ」、相手を軽く浮かせ有利展開を作りやすい「下投げ」と様々な用途に使える。
  2. ステップの初速、走行最高速度共にトップクラス。走行時の加速は下位クラスだが、それを補って余りあるほど速い。
  3. 厳密にいえば、男の子トレーナーも最後の決めポーズのみ顔の角度が少し異なる。
  4. 始動時の相手の蓄積%。特記なき限り、マリオを前提とする。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

ファイター (SP)
01-12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムスダークサムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13-26 ピーチデイジー - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルスルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイクロム - Mr.ゲーム&ウォッチ
27-44 メタナイト - ピットブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45-63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウケン - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
64-69 インクリング - リドリー - シモンリヒター - キングクルール - しずえ - ガオガエン
70-75
(DLC)
パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー
ポケットモンスターシリーズ
ファイター ピカチュウ:64/DX/X/for/SP - プリン:64/DX/X/for/SP - ミュウツー:DX/for/SP - ピチュー:DX/SP - ポケモントレーナー:X/SP (ゼニガメ:X/SP - フシギソウ:X/SP - リザードン:X/for/SP) - ルカリオ:X/for/SP - ゲッコウガ:for/SP - ガオガエン:SP
ステージ ヤマブキシティ - ポケモンスタジアム - ポケモン亜空間 - ポケモンスタジアム2 - テンガンざん やりのはしら - イッシュポケモンリーグ - プリズムタワー - カロスポケモンリーグ
ステージギミック フシギバナ - ヒトカゲ - マルマイン - ラッキー - ポリゴン - ディアルガ - パルキア - クレセリア - レシラム - ゼクロム - ホウオウ - レジスチル - レックウザ - マナフィ
アイテム モンスターボール - マスターボール
ボスキャラ レックウザ:X
敵キャラ ゴース - ドガース - チュリネ - シャンデラ - フリージオ
その他の出演 ロケット団
音楽 ポケットモンスターシリーズの音楽の一覧
スピリット ポケットモンスターシリーズのスピリットの一覧/対戦データ