大乱闘スマッシュブラザーズWikiでは、記事の加筆・検証・修正等に参加・協力してくださる方を必要としています。編集に参加する際には必ず、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご確認ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。また、デスクトップビューではモバイルビューよりも高機能な編集が可能です。

カズヤ (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
執筆の途中です この項目「カズヤ (SP)」は、まだ書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのカズヤについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「カズヤ」をご覧ください。
カズヤ
カラバリ SP カズヤ 01.png
シンボル 鉄拳.png
出典鉄拳シリーズ
種類追加コンテンツ
参戦ナンバー81

カズヤ(Kazuya)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の有料追加コンテンツ第10弾として配信されているファイター。参戦ナンバーは81。

2021年6月16日に放送された『Nintendo Direct | E3 2021』の冒頭で公開されたムービー『鉄の拳』で、追加コンテンツ第10弾として参戦することが発表された。その後、6月28日に放送された紹介動画『カズヤのつかいかた』で配信時期が発表され、6月30日に配信が開始された。


ファイター性能

全ファイター中最多のワザとデビルの超常的能力を以って相手を捻じ伏せる、『鉄拳』(3D格闘ゲーム)らしさと『スマブラ』らしさが混在した重量級ファイター。

8方向に打ち分けられる強攻撃を筆頭に、入力方法によって分岐する弱攻撃、しゃがみ中や立ち上がり途中にボタン入力で出せる特殊操作、そしてコマンド入力で繰り出せる専用ワザはいずれも間合いに入れば大きなリターンを得られる。
さらにピンチ時には与ダメージ1.1倍&強力な投げワザが使用可能になる「レイジシステム」が搭載されており、逆転性の高さが売りになっている。

特殊な操作で出せるワザの数々は格闘ゲームらしく多くのコンボルートが存在し、単体でも高火力でかつ相手のガードを崩しやすく、打ち合いで強いものが占める。
そして専用のコマンドワザは、原作においてカズヤを使い極めるうえで修得必須の特殊動作「風神ステップ」とその派生ワザ群は、苛烈な攻めを可能とする重要な要素となっている。特に「最速風神拳」(→↓↘ + A同時押し)は入力難易度が非常に高いが通常よりも強力なコンボを組み込むことが可能で、ガードされても有利展開が崩されない高性能な代物となっている。

対して必殺ワザは、長射程の飛び道具ダウンを誘発させる突進攻撃・使用後も行動可能で威力もある上昇攻撃・道連れもできるつかみワザと、強力で用途がハッキリとした『スマブラ』らしいアクションで構成されている。

しかしカズヤを使いこなすには、格闘ゲーム出身ファイターではもはや宿命であるリーチの短さや空中制動の悪さ故に立ち回りを究める必要があること、そしてコマンド入力ワザの修得が大きな課題となる。

自身の弱点としては、ジャンプ初速や空中横移動の遅さや、復帰ワザの単調さ、空中戦が苦手でコンボ脱出の手段が乏しいことが挙げられる。また、レイジ状態は「レイジドライブ」の使用ですぐに解除される他、つかみワザの空振りや攻撃を受け過ぎでも解除されてしまうため、ピンチ時であっても上手な立ち回りが要求される。

ただ、一つ一つのワザが強力で、必殺ワザも比較的乱戦で使いやすい性能であること、コマンドワザ暴発のリスクが小さい分、他の格闘ゲーム出身ファイターよりは敷居が低めとも言える。無理にすべてを覚える必要は無く、気に入ったワザから開拓できる自由度の高さや、壮快感と駆け引きの奥深さが実感できる気軽さも兼ね備えていることが、カズヤの魅力である。

長所と短所

  • 長所
    • ワザ毎の火力が非常に高いうえにコンボルートが豊富。一つのワザでも得られるリターンが大きい。さらに地上ワザは殆どが無敵ヘビーアーマー持ちであり、ワザのかち合いに滅法強い。
    • 全ファイター中最多の全42種のワザを持つ[1]。特に地上での細やかな戦術数が多いのみならず、ワンパターン相殺補正を解消しやすい利点もある。
      • コンボへの利用が容易なワザを多く持つ。転倒効果持ちの「腿砕き」(↙ + A)や、硬直の長いダウンを誘発させる「魔神拳」(立ち途中攻撃)・「デビルフィスト」(横必殺ワザ)といった、適切な順番で連携できるものには事欠かない。
        ヒットストップが基本的にないため相手のヒットストップずらしベクトル変更といった抵抗が非常に困難なのも拍車をかける。
      • 相手のシールドへの圧力が強いワザが多い。「獅子斬り包丁」(下スマッシュ攻撃)などシールドへの追加ダメージを与えるワザの他、
        道連れもできる「ヘブンズドア」(下必殺ワザ)及び「レイジドライブ」や、位置を入れ替えて低ベクトルで飛ばす「地獄門」(↘↓↘ + 掴み)など複数の撃墜力を持つ投げワザを有し、ガードを固めた相手に強気な攻めを仕掛けられる。
      • 上記の「地獄門」だけでなく「鬼蹴り」(→ + A)など低いベクトルで強烈にふっとばせるワザを複数持っており、復帰力が低いファイターを容易に早期撃墜に陥らせることができる。
    • ダメージ倍率最高(2.4倍)の反射ワザ左踵落とし」(→→ + A)を持つ。入力コマンドの関係で反射できる間合いとタイミングが厳しいものの、そのリスクに見合った一撃必殺の飛び道具カウンターを秘めている。
    • 無敵状態でしゃがみ前進する特殊動作「風神ステップ」(→↓↘)を持ち、A/Bボタン長押しで出せる派生ワザは撃墜能力が高い。
      • コンボ用の浮かせワザ「風神拳」(→↓↘ + A単押し)については、↘とボタン同時押しに成功すると「最速風神拳」に強化され、ヒット・ガードを問わず有利展開を継続でき反撃のリスクがぼぼ無い。
    • 蓄積ダメージ100%以上で与ダメージが1.1倍になる「レイジシステム」を持つ。もともと高い火力がさらに向上する上、専用の投げワザ「レイジドライブ」が使用可能になり、逆転性が高まる。
    • デビルブラスター」(通常必殺ワザ)は、打点が高く判定が細いものの長射程で距離が空いている時や相手を場外に飛ばした時の追撃に使える。多人数戦では最大3人まで巻き込める。
    • この種の格闘ファイターにしては珍しく空中ジャンプと「デビルウィング」(上必殺ワザ)の飛距離が長く、下からの復帰がしやすい。


  • 短所
    • コマンド入力ワザが多く、すべての操作を使いこなす/性能をフルに発揮させるための敷居がとにかく高い。カズヤは特に「風神ステップ」(→↓↘)から繰り出す派生ワザを使いこなせるか否かで攻撃性能に差が出る。
    • ワザのリーチが短く、前後が大きい。武器持ちや遠距離戦主体のファイター相手では無敵判定が活かしづらい。気軽に振れる撃墜ワザが少ないのも欠点。
      • 打点が高いワザが多めなのも、しゃがみ姿勢が小さい小柄ファイター相手ではマイナス。
    • 運動性能は空中ジャンプの飛距離以外、かなり劣っている。
      • 横移動速度は最低クラスで、横必殺ワザも前進距離が短いので、ラインを詰められた時の立ち回りが苦しい。
      • 地上ジャンプに至っては高度がワースト2位なうえに、『スマブラSP』で唯一ジャンプ踏切が遅いため、飛び道具を回避することも難しい。
    • カズヤの機動力や攻撃範囲の短所が大きく影響する場面が他ファイターよりも見受けられ、状況に応じた攻撃の組み合わせ方が大きく問われる。
      • ほかほか補正によって僅かにふっとぶ距離が伸びるだけでも、カズヤのコンボのルートが大きく変わる要因になり、結果的にお互いのダメージや相手のずらしなどの状況に応じた正しいコンボへの判断力が大きく問われる。
    • 重量が重くふっとばされにくいものの、その分コンボを受けやすい。また、暴れに利用できるワザがなく、浮かされると不利になりやすい。
    • 横・上必殺ワザは動きが単調で相手に読まれやすい。また、使用後も行動可能であるがこの2つは空中1度でどちらか二択しか出せない制約がある。
    • レイジ状態は攻撃を受け続けたりつかみワザを空振りし続けると解除されてしまう。レイジ状態に入っても不利状況から速やかに抜け出せないと、恩恵がなくなってしまう。
    • ほぼ全てのワザにヒットストップがないため、ヒット確認の猶予が短い。

カズヤの操作の仕様

コマンド入力ワザ

方向入力+ボタンの組み合わせで、様々なワザを出すことができる。
カズヤは、格闘ゲームファイターにおける必殺技入力(複数方向+ボタン)など特殊な操作で出せる通常ワザだけでなく、弱攻撃強攻撃およびシフト攻撃に相当する操作のワザまでもがコマンド入力ワザ扱いになっている。

各ワザのコマンドは、#コマンドリストに記載している。

自動振り向き

1対1の対戦では、自動的に相手がいる方向に向く補正が適用される。3人以上の対戦でも途中で1対1の状況になったり、チームを組んでいる時に相手チームが残り1人になった場合は、自動振り向きが適用されるようになる。

レイジシステム

レイジ状態になると赤いオーラをまとい、蓄積ダメージの名前表示が赤く点滅する。

自身の蓄積ダメージが100%以上(体力制では残HP1/4以下)になるとレイジ状態になる。レイジ状態中は与ダメージが1.1倍に増加し、つかみ下必殺ワザ雷神拳(→↓↘ + ボタン長押し)が「レイジドライブ」に変化する。

レイジ状態は「レイジドライブ」を決めると解除される。また、「レイジドライブ」対象ワザを外したり、攻撃を受けるとレイジ状態の耐久値が減少し、ゼロになると解除されてしまう。一度レイジ状態が解除されると、そのストック中は再びレイジ状態にならなくなる。

運動技能

  • 強靭な肉体 - ふっとばし力がごく僅かな攻撃では一切怯まない
  • 超能力系ジャンプ - 空中でジャンプを行う際、上昇の初めが遅く、少ししてから一気にふわりと浮き上がるタイプのジャンプ。
    これらは個別に性能が割り当てられており、本人に設定されたジャンプの上昇力に依存しないという特徴を持つ。
    この空中ジャンプを持つファイターは、空中ジャンプの高度が非常に高いという長所を持つが、上昇中に空中回避を行った場合、上昇距離が縮んでしまうという欠点を持つ。
    また、スピリッツなどによって空中ジャンプの性能を変化させる事も出来ない。

スティーブと同じく原作の操作性を追求した結果、機動力は全体では下位クラス。特に地上ジャンプは戦場すり抜け床まで上がれず、ジャンプ踏切フレームはカズヤだけ7Fと遅い[3]のは、縦横の軸移動を重視する『スマブラ』では大きなデメリット。

一方でデビル化して飛翔する空中ジャンプは飛距離が高く、上必殺ワザと合わせて復帰力はそこまで悪くない。重量も重く、しぶとく戦えるので、運動性能の面を見ても単に原作を再現するに留まらない『スマブラ』に順応した性能となっている。

ジャンプ回数 2
カベジャンプ ×
カベ張りつき ×
しゃがみ歩き ×
各種運動性能の詳細についてはカテゴリ:パラメータの各ページを参照のこと。
他にもアクションから各種ページにてより詳しくご覧いただけます。

ワザ


  • カズヤのワザは共通して、以下の仕様を持っている。
  • 打撃アイテム強攻撃は、スティックを前に倒した時のみ使用できる。後ろに倒して入力した場合は「刃閃風」が出る。

コマンドリスト

  • コマンドの方向入力は、自身が右を向いている時のもの。左向きの時はコマンドの左右が逆になる。
ワザ名 コマンド
10連コンボ A×10 or A長押し
弱攻撃
閃光烈拳 A×2 ⇒ ディレイA
弱攻撃
空斬脚 ダッシュ攻撃
左踵落とし →→ + A
ダブルアッパー ↑ + A×2
強攻撃
螺旋幻魔脚 ↗ + A×4
強攻撃
鬼蹴り → + A
強攻撃
踵切り ↘ + A×2
強攻撃
捻り裏拳 ↓ + A
強攻撃
腿砕き ↙ + A
強攻撃
刃閃風 ← + A
強攻撃
ジャンプサイドキック ↖ + A
強攻撃
螺旋岩砕蹴 しゃがみ中に ↘ + A
シットジャブ しゃがみ中に ↓ + A
シットスピンキック しゃがみ中に ↙ + A
魔神拳 しゃがみ~立ち上がりまでに A
魔神閃焦拳 横スマッシュ攻撃
デビルツイスター 上スマッシュ攻撃
獅子斬り包丁 下スマッシュ攻撃
ジャンプナックル 通常空中攻撃
烈火脚 前空中攻撃
ジャンピングソバット 後空中攻撃
ライジングトゥーキック 上空中攻撃
破砕蹴 下空中攻撃
つかみ つかみ
六腑砕き つかみ攻撃
旋蹴り 前投げ
鐘楼落とし 後投げ
エアインフェルノ 上投げ
超ぱちき 下投げ
風神ステップ →↓↘
風神拳 →↓↘ + A単押し
最速風神拳 →↓↘ + A同時押し
雷神拳 →↓↘ + A長押し
奈落旋風 →↓↘ + B
地獄門 ↘↓↘ + 掴み
デビルブラスター 通常必殺ワザ
デビルフィスト 横必殺ワザ
デビルウィング 上必殺ワザ
ヘブンズドア 下必殺ワザ
レイジドライブ レイジ状態中に
→↓↘ + A/B長押し
下必殺ワザ
つかみ
ファイナルブラスター 最後の切りふだ
魔神烈衝拳 横アピール

アピール

  • 上アピール
    腕組みをし、不敵な笑みを浮かべる。
  • 横アピール
    「魔神烈衝拳」を繰り出す。
    ワザの詳細については、カズヤ (SP)/ワザ#魔神烈衝拳を参照。
  • 下アピール
    デビル化し、雄叫びと共にオーラを放つ。
上アピール 横アピール 下アピール
カズヤ (SP) 上アピール.gif カズヤ (SP) 横アピール (1).gif カズヤ (SP) 下アピール.gif


待機モーション

  • 左腕を下ろし、右腕を前に曲げる構えを取る。
  • 正面に出している両腕を円を描くように回す。
カズヤ (SP) 待機モーション (1).gif カズヤ (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出

カズヤ (SP) 登場演出.gif

暗闇の中からデビル化した状態で現れ腕を組む。その後デビル化を解き、構えを取る。

勝利演出

カズヤは他のファイターと異なり、勝利ファンファーレ(BGM)が無い。また、個人戦ではファイターのコールが『鉄拳7』のナレーションが読み上げる「Kazuya Mishima, Wins!」に変化する専用演出が付けられている。

十字ボタン↑と→指定時の演出はそれぞれ、左ストレートと四股を踏む瞬間デビル化する。

    • ポーズ:十字ボタン←
      腕を組み、上を見上げる。
    • ポーズ:十字ボタン↑
      回し蹴りしながら四股を踏み、構えを取る。
    • ポーズ:十字ボタン→
      飛び蹴りから左ストレートを放ち、睨みつける。
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
カズヤ (SP) 勝利演出・左.gif カズヤ (SP) 勝利演出・上.gif カズヤ (SP) 勝利演出・右.gif

リザルト画面の拍手

スマブラSP 拍手 (DLC5).gif

目を伏せ、不服そうに拍手を送る。

カラーバリエーション

頭アイコン SP カズヤ 01.png 道着/白 初代『鉄拳』から着けている道着。デザインは『鉄拳5』以降の火炎刺繍が入ったものに準拠。
頭アイコン SP カズヤ 02.png コート/黒 『鉄拳7』のデフォルトコスチュームで着けているコート。
頭アイコン SP カズヤ 03.png 道着/茶 『鉄拳5 DARK RESURRECTION』の1Pカラーを意識した配色。
頭アイコン SP カズヤ 04.png コート/銀 『鉄拳5 DARK RESURRECTION』の2Pカラーを意識した配色。『鉄拳6 BLOODLINE REBELLION』オープニング『鉄拳タッグトーナメント2』家庭用オープニングで着用したスーツにも配色は一部異なるが似ている。
頭アイコン SP カズヤ 05.png 道着/青 初代『鉄拳』と『鉄拳2』の2Pカラーで着けているジーンズ・ズボンを意識した配色。
頭アイコン SP カズヤ 06.png コート/紫 『鉄拳2』で着用したタキシードを意識した配色[5]『鉄拳5』『鉄拳6』の2Pカラーも同様。
頭アイコン SP カズヤ 07.png 道着/黒 風間仁の道着を意識した配色[5]
頭アイコン SP カズヤ 08.png コート/金 『鉄拳7』において、DLC「シーズンパス1」の購入特典として入手出来る「メタリックコスチューム」を再現した配色。

オススメスキル

[icon] この節の加筆が望まれています。

テクニック

[icon] この節の加筆が望まれています。

1人用ゲームモード攻略

勝ちあがり乱闘

拳をもって拳を制す
ROUND 1 頭アイコン SP リュウ 01.png(100HP)
通常戦 三島道場 Dojo (Japanese Style Mix)
ROUND 2 頭アイコン SP キャプテン・ファルコン 01.png(100HP)
通常戦 ポートタウン エアロダイブ (終点化) Bit Crusher
ROUND 3 頭アイコン SP リトル・マック 01.png(100HP)
通常戦 特設リング Dist Thins Out
ROUND 4 頭アイコン SP ドンキーコング 01.png(70HP)頭アイコン SP キングクルール 03.png(70HP)
通常戦 ガウル平原 (終点化) Yodeling in Meadow Hill
ROUND 5 頭アイコン SP ルカリオ 01.png
通常戦 テンガンざん やりのはしら Moonlit Wilderness
ROUND 6 頭アイコン SP Mii 格闘タイプ 01.png(×6)
軍団戦 フォーサイド (終点化) Karma
BONUS GAME
BOSS 頭アイコン SP カズヤ 01.png頭アイコン SP カズヤ 01.png(メタル)
通常戦×2
(連戦)
攻城戦 (地底世界) Desperate Struggle
  • 全ラウンド共通ルール: アイテム:でない
  • ROUND 1~4は体力制ルール。カズヤのHPはROUND 1~3では150HP、ROUND 4では70HP。
    • 2人プレイ時は敵のHPが150(ROUND 4では100HP)になる。
  • ROUND 4のMii 格闘タイプのコスチュームは、メタルスーツのぼうし+メタルスーツのふく。
  • BOSSで出現するカズヤは、プレイヤーが1Pカラーの場合は、2Pカラー頭アイコン SP カズヤ 02.pngで出現。
元ネタ・備考
  • ROUND 1・2・5の対戦相手は、これまで『鉄拳』シリーズが他タイトルとコラボレーションしたことに所縁している。
    • ROUND 1:リュウとは以前にも『NAMCO X CAPCOM』、『ストリートファイター X 鉄拳』、『PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD』で共演したことがある。
    • ROUND 2:『鉄拳タッグトーナメント2 Wii U EDITION』でキャプテン・ファルコンなどの任天堂キャラクターがコスチュームとして登場したことに因む。
    • ROUND 5:『鉄拳』のスタッフが中心に開発した『ポケモン』の対戦アクション『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT』より。同作でルカリオはプレイアブルキャラとして参戦した。
  • ROUND 4の対戦相手は原作にも存在する動物キャラ繋がりで、ドンキーコングがクマ、キングクルールがアレックスを意識している。
  • ROUND 6とボス戦は原作のストーリーを再現したシチュエーションとなっている。
    • ROUND 6:『鉄拳4』オープニングムービーより、カズヤがいるG社の襲撃へと向かわせた三島平八の私設部隊「鉄拳衆」を迎撃するシーン。
    • ボス戦:『鉄拳7』ストーリーモードより、活火山の中で繰り広げられた平八との最後の死闘。カズヤは戦いの中でデビルの力を極限まで解放し、完全な悪魔と化して平八に臨んだ。ゲーム上では二人の因縁の記憶が挿入される中行われる4連戦となっており、このボス戦でも2連戦で再現されている。
  • ボスキャラクターが出現しないルートの1つ。


組み手

スピリッツバトル出現データ一覧

No. 名前 ランク
1,477 風間仁 ACE

公式スクリーンショット

脚注

  1. おきあがり攻撃とガケのぼり攻撃を除く。他ファイターは通常は24種。
  2. リュウ・ケン・テリーは他ファイターよりも台降りの全体フレームが長めなうえ、台降りモーションをコマンド必殺ワザでキャンセルできるので、すり抜け床上でのコマンド入力がしやすくなっている。
  3. 他は全員3Fで統一。
  4. 汎用ヒット音も同時に小さく鳴っている
  5. 5.0 5.1 【スマブラSP】カズヤのつかいかた 35分33秒~

外部リンク


ファイター (SP)
01-12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムスダークサムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13-26 ピーチデイジー - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルスルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイクロム - Mr.ゲーム&ウォッチ
27-44 メタナイト - ピットブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45-63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウケン - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
64-69 インクリング - リドリー - シモンリヒター - キングクルール - しずえ - ガオガエン
70-82
(DLC)
パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー - ベレト/ベレス - ミェンミェン - スティーブ/アレックス - セフィロス - ホムラ/ヒカリ - カズヤ - ソラ
鉄拳シリーズ
ファイター カズヤ:SP
ステージ 三島道場
その他の出演 三島平八
音楽 鉄拳シリーズの音楽の一覧
スピリット 鉄拳シリーズのスピリットの一覧/対戦データ