【編集に関するおしらせ】編集に参加する際には、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎をご確認ください。

【編集に関するおしらせ】ファイターページなどの編集後に一部のセクションが正常に表示されない場合は、アドレスに「?action=purge」を付けてアクセスし、ページをパージすることで改善できます。詳しくは一部のセクションが表示されない場合の改善方法をご確認ください。

ヨッシー (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
執筆の途中です この項目「ヨッシー (SP)」は、まだ書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのヨッシーについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「ヨッシー」をご覧ください。
ヨッシー
公式絵 SP ヨッシー.png
シンボル ヨッシーアイランド.png
出典ヨッシーシリーズ
他のスマブラへの参戦スマブラ64スマブラDXスマブラXスマブラfor
種類基本キャラクター
参戦ナンバー05

ヨッシー(Yoshi)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイター。参戦ナンバーは05。

アドベンチャーモードでの解放地点[編集]

ファイター性能[編集]

「初心者または上級者向け」のファイター[1]

運動性能はすこぶる良好。ジャンプ力や空中での移動力も非常に高く、空中ジャンプ中はアーマーが付く。また、シールドはたまごの中にこもる特殊なもので大きさが変化せず、多段攻撃を肉漏れせず耐えられる。

ワザはスタンダードなものが揃っており、一通りの事がこなせるほか、判定が非常に強いものが多く、打ち負けにくい。運動性能の高さも相まって空中戦もお手の物。
必殺ワザも多彩で、用途がはっきり棲み分けされているため、様々な局面に対応できる。標準以上の重さとアーマー付きの空中ジャンプでコンボ耐性も非常に高く、防御面にも隙が無い。独特の挙動を持つ空中ジャンプに馴れさえすれば、初心者から上級者まで使うことが出来る万能型ファイターである。

最大の弱点は崩し性能の低さ。つかみの使い勝手が悪く、撃墜手段が不安定であるため、フィニッシュを決めるには工夫が必要。また、上必殺ワザの上昇力が弱いため、復帰には空中ジャンプが欠かせない。運悪く空中ジャンプを潰されると復帰は絶望的になるため、一見優秀な防御面にも穴がないわけではない。

長所と短所[編集]

  • 長所
    • 全体的に移動性能が良い。空中ジャンプはかなりの距離を飛びこれだけで簡単に復帰できる。空中の横移動速度に至っては全ファイターで1番で、空中での自由度はプリンにも劣らない。
    • ヨッシーだけが持つ特殊なシールドは小さくならないためガード漏れが無い。普通、シールドシフトをしないと攻撃が当たる場面でもヨッシーなら大丈夫。
    • 全体的に判定が強いワザが多く、一部は発生が早いものがある。バランスが取れた構成になっているため攻撃面ではそつがなく、安定した戦い方ができる。
    • 地上でも空中でも使えるシールド無効攻撃の通常必殺ワザ「たまご産み」を持つ。
    • 飛び道具の上必殺ワザ「たまご投げ」を持つ。軌道の自由度が高くステージの高低差にも対応しやすい。
      • また、空中で使うと一瞬浮く。復帰阻止を狙う相手を牽制しつつ崖に掴まることも可能で、復帰ワザとしても重宝する。
    • 発生の早い空中攻撃とふんばりジャンプのおかげで、確定してないコンボからの脱出がしやすい。空中横移動速度が速く落下速度も遅いため、コンボ耐性がトップクラスに高い。
    • 平均以上の体重があり、ややふっとばされにくい。コンボ耐性の高さと復帰力の高さも相まって粘り強く戦える。


  • 短所
    • 上必殺ワザ「たまご投げ」はほんのわずかしか飛ばない。復帰における空中ジャンプへの依存度が高く、空中ジャンプの有無で復帰可能な距離にかなり差が出る。
    • 基本的にワザのリーチが少し短め。
    • 左右の緊急回避速度が遅く、見切られやすい。
    • 掴みの前後の隙が大きく使いにくい。更に投げワザの性能もあまり良くない。
    • 安定した撃墜手段に乏しい。掴みの弱さも相まって復帰阻止か立ち回りで撃墜ワザを当てていくしかないことが最大の弱点。相手によっては粘られる可能性が高い。

運動技能[編集]

  • ふんばりジャンプ:空中ジャンプの上昇中(1F-44F)は一定以下のふっとばし力を持つ攻撃[2]に対するスーパーアーマーを持つ[3]。ただし、空中ジャンプの途中でほかのアクションを取るとアーマーが解除される。
  • たまごのシールドシールド中は、たまごに身をくまって身を守る。耐久値が減ってもシールドは常に一定の大きさを保ち、ガード漏れしない。消耗するとたまごが赤黒く変色する。

地上での加速はやや劣るが、歩行走行速度、重さなどは平均以上。そしてなんと、空中横移動速度は全ファイター中1位である。ジャンプ高度や空中での加速も上位で、総合的に優れている。
空中ジャンプは上昇が緩やかであるものの、スーパーアーマーが付き、ある程度の威力の攻撃なら耐えられる。
一方で左右の緊急回避速度は遅いほか、落下速度は下位クラス。いかに着地を狙われないかがカギになるだろう。

ジャンプ回数 2
カベジャンプ ×
カベ張りつき ×
しゃがみ歩き
各種運動性能の詳細についてはカテゴリ:パラメータの各ページを参照のこと。
他にもアクションから各種ページにてより詳しくご覧いただけます。

スマブラforからの変更点[編集]

  • その他左向きの時、前作までは背を向いていたが、本作では左向きでも前を向くようになった。
  • その他走行モーションが変わり、前かがみの姿勢から、背筋を伸ばして走る『ヨッシーアイランドDS』に近い走り方になった。
  • その他空中ジャンプのモーションが変わり、正面を向くようになった。
  • 強化歩行最高速度増加: 1.15 ⇒ 1.208
  • 強化走行最高速度増加: 1.86 ⇒ 2.046
  • 強化ステップ速度増加: 1.33 ⇒ 1.98
  • 強化ブレーキ力増加: 0.0426 ⇒ 0.095
  • 強化空中横移動最高速度増加: 1.28 ⇒ 1.344
  • 強化小ジャンプ高度増加: 17.434723 ⇒ 19.8495
  • 弱体化大ジャンプ高度減少: 36.094189 ⇒ 36.09
  • 強化ジャンプ踏切高速化: 6F ⇒ 3F (※全ファイター共通)
  • 前方回避
    • 強化後隙減少: FAF: 36F ⇒ 31F
    • 弱体化無敵F減少: 4F-21F ⇒ 4F-15F
  • 後方回避
    • 弱体化無敵F発生鈍化・減少: 4F-21F ⇒ 5F-16F
  • その場回避
    • 強化後隙減少: FAF: 28F ⇒ 27F
    • 弱体化無敵F減少: 3F-18F ⇒ 3F-17F
  • 空中回避
    • 強化無敵F増加: 3F-28F ⇒ 3F-30F
    • 弱体化後隙増加: FAF: 34F ⇒ 59F
  • 弱攻撃
    • 強化1段目の発生高速化: 9F ⇒ 6F
  • ダッシュ攻撃
    • 強化ダメージ増加: 9%->6% ⇒ 11%->8% [始->持続]
    • 強化後隙減少: FAF: 50F ⇒ 51F
    • 弱体化シールドにヒットした場合、相手を通り抜けることが無くなり、反撃されやすくなった。
  • 横強攻撃
    • 強化後隙減少: FAF: 39F ⇒ 30F
    • ベクトルが横から上になった。
      • 強化以上の変更により、コンボしやすくなった。
    • 強化BKBが増加した。
    • その他モーションが少し変わり、奥から手前へ水平に尻尾振り回しから、手前から奥へ振り上げるように尻尾を振り回すようになった。
  • 上強攻撃
    • 弱体化攻撃判定の位置が高くなった。これにより、手前の相手にヒットさせることができなくなった。
  • 下強攻撃
    • 強化ふっとばし力が少し増加した。
  • 横スマッシュ攻撃
    • 強化ダメージ増加: 14%/15.5%/13% [体/鼻/先端] ⇒ 15.5%/14% [先端以外/先端]
      • 強化判定の部位が3つから2つになり、クリティカルヒットしやすくなった。
    • 強化攻撃発生が持続するようになった: 14F ⇒ 14F-16F
    • 強化頭の無敵F増加: 12F-14F ⇒ 12F-16F
  • 上スマッシュ攻撃
    • 強化ふっとばし力が少し増加した。
  • 下スマッシュ攻撃
    • 強化ふっとばし力が増加した。
  • ニュートラル空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: 11F ⇒ 7F
  • 前空中攻撃
    • 強化対地メテオ受け身ができなくなったことで、コンボしやすくなった。
    • 弱体化小ジャンプと同時に出して着地キャンセル出来なくなった。小ジャンプの滞空時間が前作より短くなったため。オート着地キャンセル可能Fは前作と変わっていない。
    • 強化着地硬直減少: 17F ⇒ 12F
  • 後空中攻撃
    • 強化ダメージ増加: 計10% (2.5%*2+5%) ⇒ 計12.5% (3.5%*2+5.5%)
    • 2段目・3段目の発生高速化: 17F , 25F-26F ⇒ 14F , 18F-19F
    • ヒットストップが減少した。
    • 強化着地硬直減少: 19F ⇒ 11F
  • 上空中攻撃
    • モーションが変わり、垂直に尻尾振りから、後方から尻尾を振り回すようになった。後方の相手には当たりやすくなったが、正面の相手への当たりにくさは若干増した。
    • 強化後隙減少: FAF: 39F ⇒ 37F
    • 強化着地硬直減少: 14F ⇒ 8F
  • 下空中攻撃
    • ダメージ変更: 3%/2%*6 + 2.2%/1.5%*6 + 1.0% ⇒ 2.3%/1.8%*6 + 1.9%/1.3%*6 + 2.8% (連続ヒット部分の判定は、[ばたつかせる足の中心/左右端])
      • 弱体化最大ダメージは32.2%から28%に減少した。
      • 強化最終段はダメージが増加したため、吹っ飛ばしやすくなった。
    • 強化着地硬直減少: 24F ⇒ 17F
    • 強化連続ヒット部分のベクトルがオートリンクに変わり、連続ヒットしやすくなった。
    • 強化ヒットストップが減少し、相手がヒットストップずらしする猶予が短くなった。
  • つかみ
    • 弱体化ダッシュつかみと振り向きつかみの発生鈍化: 10F/10F ⇒ 16F/17F [ダッシュ/振り向き]
      • 立ちつかみよりも遅くなった。
    • 強化後隙減少: FAF: 56F / 68F / 65F ⇒ 49F / 57F / 52F [立ち/ダッシュ/振り向き]
    • その他つかみ中のポーズが変わり、上を向いて両手でほおばった口を押えるようになった。
  • つかみ攻撃
    • 弱体化ダメージ減少: 2% ⇒ 1.3%
  • 前投げ
    • 強化ダメージ増加: 7% ⇒ 9%
  • 後投げ
    • 強化ダメージ増加: 7% ⇒ 9%
  • 上投げ
    • 強化ふっとばし力が増加した。"終点"のマリオの撃墜可能%が520%程度から230%ほどに下がり、サドンデスで使える投げになった。
  • 下投げ
    • 弱体化発生鈍化: 15F ⇒ 25F
    • 強化後隙減少: FAF: 44F ⇒ 51F
      • 全体動作としての計測。攻撃発生からの計測では29F ⇒ 26Fで3F減少した。
  • 通常必殺ワザ「たまご産み」
    • 強化発生高速化: 20F ⇒ 18F
    • 強化後隙減少: FAF: 44F ⇒ 42F
  • 横必殺ワザ「ごろごろたまご」
    • 強化ダメージ増加: 4%~9% ⇒ 10%~13.8%
    • 弱体化地上使用時でも、突進始めに1回バウンドするようになり、相手に読まれやすくなった。
    • 弱体化方向転換の動作が長くなった。
    • その他突進前の体を丸める動作の前に、体を大の字に広げるポーズを取るようになった。
  • 上必殺ワザ「たまご投げ」
    • ヒット数が2から1になった。ダメージは前作と変わらない。
    • 弱体化発生鈍化: 15F ⇒ 16F
    • 弱体化後隙減少: FAF: 54F ⇒ 56F
    • 強化たまごが浅い角度の地面に当たった場合、1度だけバウンドするようになった。
    • その他前作では右利きで投げていたが、本作では左右で同じ立ちポーズになったことに伴い、両利きでたまごを投げるようになった。右向きの時は左利きで投げる。
  • 下必殺ワザ「ヒップドロップ」
    • 強化背面向きでもガケつかまりできるようになった。
    • 強化一定以下の高度から降下した場合、すり抜け床を通過するようになった。高高度でも下へ方向入力することですり抜けができる。
    • その他『スマブラX』以前と同じように、使用時にボイスが再生されるようになった。
  • 最後の切りふだ
    • ワザ変更変身型の「スーパードラゴン」から初撃型の「あつまれヨッシー」に変更された。
  • ガケのぼり攻撃
    • 強化ダメージ増加: 7% ⇒ 9%
  • 勝利演出
    • 十字ボタンの左と上指定時のポーズが少し変わった。

更新履歴[編集]

ワザ[編集]

  • 与えるダメージの数値は、以下の倍率補正が適用されていない状態の物を記載する。
  • 撃墜%は、特に説明がない限り、トレーニングモードで"終点"中央のマリオ(無操作状態)を一撃で撃墜できた時の蓄積ダメージを記載する。実際の対戦では、それ以上の蓄積ダメージを要するので注意。
  • 通常攻撃のワザ名は、公式攻略本より引用。

アピール[編集]

  • 上アピール
    その場で一回転しながら踊る。
  • 横アピール
    自分の尻尾を追いかけて二回転。
  • 下アピール
    正面を向いて二回小さく跳ねる。
上アピール 横アピール 下アピール
ヨッシー (SP) 上アピール.gif ヨッシー (SP) 横アピール.gif ヨッシー (SP) 下アピール.gif


待機モーション[編集]

  • 短い踊りをする。
  • 周りを見渡す。
ヨッシー (SP) 待機モーション (1).gif ヨッシー (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出[編集]

ヨッシー (SP) 登場演出.gif

たまごを割って中から登場。

勝利演出[編集]

  • 勝利ファンファーレ:『ヨッシーストーリー』タイトルの1フレーズ+フルーツ30個取得時のジングル
    • ポーズ:十字ボタン←
      ふんばりジャンプからの、1ターンしてピースサインする。
    • ポーズ:十字ボタン↑
      腕を2回を振り上げ、1ターンして両腕を広げる。
    • ポーズ:十字ボタン→
      パンチ、キックと続くシャドーボクシングの後、後ろを向いて決めポーズ。
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
ヨッシー (SP) 勝利演出・左.gif ヨッシー (SP) 勝利演出・上.gif ヨッシー (SP) 勝利演出・右.gif

リザルト画面の拍手[編集]

スマブラSP 拍手 (2).gif


カラーバリエーション[編集]

2~7Pカラーは『ヨッシーアイランド』や『ヨッシーストーリー』などに登場する色違いのうちの一匹をモチーフにしている。

頭アイコン SP ヨッシー 01.png みどりヨッシー。マリオたちと行動を共にしたり主人公として登場する、基本となるヨッシーはこの色。
頭アイコン SP ヨッシー 02.png あかヨッシーを意識した配色[4]
頭アイコン SP ヨッシー 03.png あおヨッシーを意識した配色[4]
頭アイコン SP ヨッシー 04.png 黄色 きいろヨッシーを意識した配色[4]
頭アイコン SP ヨッシー 05.png ピンク ピンクヨッシーを意識した配色[4]
頭アイコン SP ヨッシー 06.png 水色 みずいろヨッシーを意識した配色[4]
頭アイコン SP ヨッシー 07.png むらさきヨッシーを意識した配色。初期はピンク色の靴だったが、現在はみどりヨッシーと同じく茶色い靴。
頭アイコン SP ヨッシー 08.png ぬいぐるみ風 『ヨッシークラフトワールド』におけるぬいぐるみのような質感のヨッシー本作発売時点では発売前作品からの先行登場という扱いだった。





戦術指南[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

テクニック[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

コンボ[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

ヨッシー対策[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

オススメスキル[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

空中ジャンプの高度が高く、ふっとび耐性がついているため、「空中ジャンプ追加」との相性がとても良い。アドベンチャースキルを加えると最大4回空中ジャンプができる。重力流との相性も良い。

1人用ゲームモード攻略[編集]

勝ちあがり乱闘[編集]

ジュラシックアイランド
ROUND 1 頭アイコン SP フシギソウ 01.png
通常戦 とある星 ワールドマップ(ピクミン2)
ROUND 2 頭アイコン SP リドリー 01.png(ジャイアント)
通常戦 グレートベイ ヨッシーのおはなし
ROUND 3 頭アイコン SP キングクルール 01.png
通常戦 ジャングルガーデン こうやのテーマ
ROUND 4 頭アイコン SP クッパJr. 05.png頭アイコン SP クッパJr. 06.png頭アイコン SP クッパJr. 07.png頭アイコン SP クッパJr. 08.png頭アイコン SP クッパJr. 03.png頭アイコン SP クッパJr. 04.png頭アイコン SP クッパJr. 02.png ※3体ずつ登場
軍団戦 ヨースター島 おはなばたけ
ROUND 5 頭アイコン SP リザードン 01.png
通常戦 再会の花園 しゃくねつのせかい
ROUND 6 頭アイコン SP クッパ 01.png(ジャイアント)
通常戦 マリオUワールド マグマモンスター
BONUS GAME
BOSS リオレウス (SP) アイコン.png
ボス戦 遺跡平原 咆哮/リオレウス
元ネタ・備考[編集]
  • 恐竜、爬虫類系の見た目のファイター、ボスが登場する。ステージも自然豊かなものが舞台。ヨッシーが初登場した『スーパーマリオワールド』の舞台が様々な恐竜が暮らすという"恐竜ランド"であることが由来。
  • ROUND 4でクッパ7人衆が登場する順番は、『スーパーマリオワールド』でのボスとしての登場順と一致している。


組み手[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

スピリッツバトル出現データ一覧[編集]

メインファイターとして[編集]
No. 名前 ランク
0,038 ハンマーブロス HOPE
0,060 ハナチャン NOVICE
0,077 プレッシー NOVICE
0,156 ラトリー HOPE
0,167 キップ NOVICE
0,182 ライクライク HOPE
0,218 ウィウィ NOVICE
0,318 ビックリ大好き精霊 NOVICE
0,321 あみぐるみヨッシー ACE
0,395 レオン(スターフォックス) HOPE
0,405 トリッキー NOVICE
0,424 トランセル NOVICE
0,459 イーブイ NOVICE
0,514 クレセリア ACE
0,544 ジガルデ(50%フォルム) NOVICE
0,743 PYORO HOPE
0,810 チャッピー HOPE
0,837 グレース HOPE
1,201 ブタ NOVICE
1,231 ティラノ HOPE
1,232 ガジロー NOVICE
お供として[編集]
No. 名前 ランク
0,118 ワンダ NOVICE
0,128 コンドゥ & トーレ NOVICE
0,299 ベビィマリオ ACE
0,525 コバルオン & テラキオン & ビリジオン ACE
1,301 リバーサバイバル HOPE

公式スクリーンショット[編集]

脚注[編集]

  1. 速報スマブラ拳!! : ヨッシー
  2. リアクション値が120KB以下の攻撃。
  3. 詳細:ジャンプ - スマブラSPECIAL 検証wiki
  4. 4.0 4.1 4.2 4.3 4.4 スマブラ拳!! (64):色ちがいのひみつ

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

ファイター (SP)
01-12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムスダークサムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13-26 ピーチデイジー - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルスルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイクロム - Mr.ゲーム&ウォッチ
27-44 メタナイト - ピットブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45-63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウケン - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
64-69 インクリング - リドリー - シモンリヒター - キングクルール - しずえ - ガオガエン
70-75
(DLC)
パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー
ヨッシーシリーズ
ファイター ヨッシー:64/DX/X/for/SP
ステージ スーパーしあわせのツリー - ヨースター島 - ヨッシーストーリー - ヨッシーアイランド - ヨッシー ウールワールド
敵キャラ ヘイホー - プロペラヘイホー
音楽 ヨッシーシリーズの音楽の一覧
スピリット ヨッシーシリーズのスピリットの一覧/対戦データ