【編集に関するおしらせ】編集に参加する際には、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎をご確認ください。

【編集に関するおしらせ】ファイターページなどの編集後に一部のセクションが正常に表示されない場合は、アドレスに「?action=purge」を付けてアクセスし、ページをパージすることで改善できます。詳しくは一部のセクションが表示されない場合の改善方法をご確認ください。

クッパ (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
執筆の途中です この項目「クッパ (SP)」は、まだ書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのクッパについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「クッパ」をご覧ください。
クッパ
公式絵 SP クッパ.png
シンボル スーパーマリオブラザーズ.png
出典マリオシリーズ
他のスマブラへの参戦スマブラDXスマブラXスマブラfor
種類アンロックキャラクター
参戦ナンバー14

クッパ(Bowser)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイター。参戦ナンバーは14。

解放条件[編集]

ファイター性能[編集]

全ファイター中最大の重量とトップクラスの体格、そして強大なパワーを誇る重量級ファイター。見掛けによらず俊敏で、ワザの威力や攻撃範囲に優れる点も魅力。

また、各種通常ワザは手足の先が武器判定になっており、判定勝ちを狙いやすい。必殺ワザも個性的なものが揃っており、攻めに関しては器用さも見せる。
しかしクッパの真骨頂は、ヘヴィな風貌に違わぬその防御面。蓄積ダメージが低いうちは弱い攻撃でひるまない特性「ひるみにくい体」と、全ファイター中1位の体重によりほかほか補正の恩恵を最大限に受けることができる。
また、シールドキャンセルからの上必殺ワザによる切り返しや、迎撃、対空、割り込みといった後の先を取る“潰し戦術”も得意[1]

一方、彼の使うワザは全体的な大振りで、小回りが利かないのは明確な弱点。大きな体は牽制や飛び道具に引っ掛かりやすく、これらの小技を得意とするファイターに対しては、まず近づくのが難しいという欠点がある。
また、浮かされたり崖外に出されたりして一度劣勢になると、体格ゆえのコンボ耐性の低さが響く。空中での暴れも苦手なため、お手玉や復帰阻止、着地狩りに対して分が悪い。

長所と短所[編集]

  • 長所
    • 全ファイター中1位の重量を持つ。どのファイターよりも単発のふっとばしに強い。
    • 一発一発の火力、攻撃力はトップクラス。
    • 走行速度・空中移動速度とも高水準。一気に間合いを詰めることが可能であり、追撃や着地狩りも狙いやすい。
    • 判定持続の優秀なワザを複数持つ。
    • 固有の能力「ひるみにくい体」により、相手の弱攻撃・百裂攻撃や低威力の必殺ワザに対して強引に反撃していくことができる。
      • 強攻撃やスマッシュ攻撃にも一定以下の攻撃に耐えるスーパーアーマーを持つ。
      • アーマー以外にもワザの一部には無敵部分が存在する。ダメージの大きさもあってかち合いにおいて判定負けすることが少ない。
    • 発生の早い上必殺ワザ「スピニングシェル」を持つ。ガードキャンセル後の攻撃手段として非常に強力であり、地上における迎撃・反撃性能が非常に高い。
    • 高性能なガード不能のつかみワザ(横必殺ワザ「ダイビングプレス」)を持つ。単発威力が高くダメージソース・撃墜技として優秀なうえ、空中からでも相手をつかむことが可能と破格の性能。
      • 加えてストック先行時なら道連れによる勝利も狙える、非常に強力なワザ。
    • つかみのリーチが長め。特に振り向きつかみの範囲はトップクラスで、各種投げの威力も高い。
    • シールド削り能力が高いワザ、下必殺ワザ「クッパドロップ」を持つ。
    • 飛び道具である通常必殺ワザ「クッパブレス」を持つ。牽制ワザとしては癖があるものの持続が桁違いに長い。相手に当てさえすれば高ダメージないしシールド削りが狙えるほか、ガケつかまりに対する選択肢としても非常に強力。
    • 通常・横・下必殺ワザの存在により、相手のシールドに対してリスクを付けやすい。崩し性能はトップクラス。


  • 短所
    • 攻撃が大振りで全体的にスキが大きい。
    • ワザの発生が全体的に遅い。判定自体は強いワザが揃っているが、発生の差で出始めを潰されやすい。
    • コンボ技をあまり持たない。
    • 歩行速度が非常に遅い。機動力自体は高いものの微細な間合い調節は苦手で、立ち回りで小回りがきかない。
    • 体が大きいため喰らい判定が大きい。相手の攻撃を受けやすい。
    • 落下速度が速めなうえ、空中で発生の早い暴れワザを持たない。体の大きさも相まって浮かされたときのコンボ耐性はワーストクラス。
    • 復帰力が低い。上必殺ワザの横移動はそれなりだが、上昇力が弱いため縦の移動力がかなり低め。
      • 復帰ルートが制限されやすい。復帰ワザの判定自体もあまり強いとは言えないため、復帰阻止やメテオワザによる早期撃墜を狙われる危険性が高い。
    • 上記3点の欠点(喰らい判定の大きさ、浮かされたときの脆さ、復帰力の低さ)が噛み合うと守勢をひっくり返すのが途端に難しくなる。

運動技能[編集]

重量は全ファイター中トップ。ステップの初速もトップクラス。走行、空中移動速度、落下スピードも全て上位であり、かなり俊敏。ジャンプ関連のステータスも平均以下程度でそこまで悪くない。
ただし地空共に加速は劣悪。その速さにより着地狩りなどはお手の物だが、操作してみると鈍重で小回りが利かないのはこの点が大きい。
ちなみにしゃがみ歩き可能である。歩行よりも初速が早く、前を向いたまま後退できるのが利点。また、低姿勢による飛び道具などの回避には使いづらいものの、移動速度が遅い点を活かし、ガケのぼりを狩るための細かい位置調整に利用することができる。

ジャンプ回数 2
カベジャンプ ×
カベ張りつき ×
しゃがみ歩き
各種運動性能の詳細についてはカテゴリ:パラメータの各ページを参照のこと。
他にもアクションから各種ページにてより詳しくご覧いただけます。

スマブラforからの変更点[編集]

  • 弱攻撃
  • ダッシュ攻撃
  • 横強攻撃
  • 上強攻撃
  • 下強攻撃
  • 横スマッシュ攻撃
  • 上スマッシュ攻撃
  • 下スマッシュ攻撃
    • ワザ変更甲羅にこもって回転する「バズソー」から前後2段攻撃の「あばれひっかき」に変更された。
  • ニュートラル空中攻撃
  • 前空中攻撃
  • 後空中攻撃
  • 上空中攻撃
  • 下空中攻撃
  • つかみ
  • つかみ攻撃
  • 前投げ
  • 後投げ
  • 上投げ
  • 下投げ
  • 通常必殺ワザ「」
  • 横必殺ワザ「」
    • その他つかみ成功後の飛び上がりのモーションが少し変化した。
  • 上必殺ワザ「」
    • その他空中版の姿勢が斜めの角度に変化。
  • 下必殺ワザ「」
  • 最後の切りふだ
    • ワザ変更「ギガクッパ変身」から「ギガクッパパンチ」に変更された。

更新履歴[編集]

ワザ[編集]

  • 与えるダメージの数値は、以下の倍率補正が適用されていない状態の物を記載する。
  • 撃墜%は、特に説明がない限り、トレーニングモードで"終点"中央のマリオ(無操作状態)を一撃で撃墜できた時の蓄積ダメージを記載する。実際の対戦では、それ以上の蓄積ダメージを要するので注意。
  • 通常攻撃のワザ名は、公式攻略本より引用。

アピール[編集]

  • 上アピール
    上体を後ろに倒しながら唸る。
  • 横アピール
    噛み付きによる威嚇。攻撃判定はない。
  • 下アピール
    片足で立って踊る。
上アピール 横アピール 下アピール
クッパ (SP) 上アピール.gif クッパ (SP) 横アピール.gif クッパ (SP) 下アピール.gif


待機モーション[編集]

  • 上方に白い息を吐きながら、唸り声を上げる。
  • 両腕を交差し、前方に向かって軽く咆えるような声を出す。
クッパ (SP) 待機モーション (1).gif クッパ (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出[編集]

クッパ (SP) 登場演出.gif

炎の中から現れる。

勝利演出[編集]

  • 勝利ファンファーレ:『スーパーマリオブラザーズ』ステージクリアBGM(エレキギターアレンジ)
    • ポーズ:十字ボタン←
      唸りながら力を溜め、雄叫びをあげる。
    • ポーズ:十字ボタン↑
      どかどかと走り寄ってきて、2連引っ掻きする。
    • ポーズ:十字ボタン→
      炎を吐き続けた後ポーズを決める。
      ポーズは『スマブラfor』の立ち絵に似ている。
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
クッパ (SP) 勝利演出・左.gif クッパ (SP) 勝利演出・上.gif クッパ (SP) 勝利演出・右.gif

リザルト画面の拍手[編集]

スマブラSP 拍手 (4).gif

やや不機嫌そうに拍手を送る。

カラーバリエーション[編集]

頭アイコン SP クッパ 01.png 山吹色+緑
頭アイコン SP クッパ 02.png 茶色+黒 体色と黒い甲羅が、クッパ7人衆のモートンに比較的近しい。
頭アイコン SP クッパ 03.png 黄色+赤紫
頭アイコン SP クッパ 04.png 『スーパーマリオワールド』のゲーム中のグラフィックを意識した配色。
頭アイコン SP クッパ 05.png 灰色 灰色の肌は『スーパーマリオブラザーズ』のパッケージに描かれているクッパに通じるものがある。
頭アイコン SP クッパ 06.png オレンジ+ピンク 本作のギガクッパはこのカラーに近い配色になっている。
頭アイコン SP クッパ 07.png 配色は異なるが、『マリオゴルフ64』にも赤い色変えがある
頭アイコン SP クッパ 08.png 『スーパーマリオブラザーズ2』で本物のクッパの前座として登場する偽物、クッパ・アオ[2]を意識した配色。元は『1』のバグでクッパの色が変わるものだったが、『2』で正規のキャラクターになった。





戦術指南[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

クッパのワザは大振りで、威力・判定の強さ・攻撃範囲の広さに優れるものが大半。総じて潰し性能・崩し性能が高めだが、小回りが効かず、守備は強くない。
そのため、差し合いでは中距離で相手を揺さぶって、相手のジャンプ・接近を潰したり守りを崩したりし、更に有利展開の維持で火力を稼いでいくのが基本になる。

差し合いでは、主軸の前空中攻撃の他に、ニュートラル空中攻撃・弱攻撃・横強攻撃・上強攻撃などで相手のジャンプ・接近を潰していくのが有効。また、ダッシュからのシールドで距離を詰めたり、前空中攻撃を警戒しシールドを張った相手に、空中「ダイビングプレス」 (横必殺ワザ)の掴みや、「クッパブレス」 (通常必殺ワザ)でのシールドからの肉漏れを狙ったりするのも有効。
相手に接近された時は、無理せずシールドで対処することも重要。「スピニングシェル」 (上必殺ワザ)での反撃は発生が早いうえに、たとえ間に合わなくても持続が長いため相手の回避・シールド解除を潰しやすい。シールドを張る相手には、掴みや、小ジャンプからの「ダイビングプレス」を当てていくと良い。相手の回避行動にニュートラル空中攻撃を合わせ、大きいリターンを取りにいくのも有効。

ダメージ稼ぎに置いては、上投げや、ニュートラル空中攻撃からのコンボが特に強力。相手が晒した隙を、つかみやニュートラル空中攻撃での最大リターンで返すことでダメージレースを有利に進めることが出来る。
相手を上空に飛ばしたら、位置関係を見て前空中攻撃・後空中攻撃・上空中攻撃で追撃を狙ったり、シールドからの「スピニングシェル」や上強攻撃で着地狩りを継続したりし、有利状況を維持すると良い。

相手を崖外に吹っ飛ばしたときは、崖上から下シフト「クッパブレス」を当てたり、崖の2Fに下シフト横強攻撃を合わせたり、崖外に降りて前空中攻撃での復帰阻止を狙ったり、など強力な択が揃っている。前空中攻撃は、画面端付近で当てやすいため比較的早期から撃墜を狙えるが、リスクが大きい。多用すると見切られやすいこともあり、ここぞというときに狙っていきたい性能。

崖狩りでは、横強攻撃・上強攻撃・ニュートラル空中攻撃・前空中攻撃・「クッパブレス」・「スピニングシェル」が使いやすい。横強攻撃は、崖に掴まり続けて無敵が切れた相手や、その場登り、崖放しからの空中ジャンプなどを狩れる。上強攻撃・前空中攻撃は範囲と判定に優れ、様々な状況に対応しやすい。ニュートラル空中攻撃・「スピニングシェル」は持続が長く、相手の崖登りに確実に合わせられる。「クッパブレス」は範囲・持続が非常に優秀で、その場・回避登りを同時に狩れるが隙は大きい。

優れた攻撃面に対して、防御は優秀とは言いがたい性能。体格が全ファイター中でもトップクラスに大きいうえに落下速度も速く、着地狩りや、連係及びコンボへの耐性は低い。とりあえずニュートラル空中攻撃で暴れておく他に、下空中攻撃や「クッパドロップ」 (下必殺ワザ)でのタイミングずらし、「クッパブレス」での空中ダッシュを用いたルートずらしなどである程度対策可能。
復帰性能も低めで、横方向への移動距離自体は長めだが、復帰ワザの「スピニングシェル」は攻撃を合わせられやすいことに加え、崖の2Fに頭がはみ出るため台上から狩られることも少なからずあり、持ち前の重量を活かせないまま撃墜されることもある。ボタンを連打するタイミングを工夫したり、最適なベクトル変更をし、少しでも復帰ルートに幅を持たせたりするように心がけたい。

主な撃墜手段[編集]

  • 横強攻撃
    • 相手の行動に合わせる他、崖狩りや崖の2Fに。台端付近なら、100%程から撃墜を狙える。
  • 上強攻撃
    • 攻撃範囲が広めなため汎用性が高く、対空や着地狩りに加え、崖の攻防、回避読みにも使っていける。部分無敵もついており、判定勝ちしやすい。140%程から撃墜を見込める。
  • 横スマッシュ攻撃
    • 着地狩りや回避読みに。発生が遅いため当てづらく、外した時の隙も大きいが、吹っ飛ばし力は極めて強い。
    • 下必殺ワザでシールドブレイクさせた相手に。
  • 上スマッシュ攻撃
    • 対空、着地狩り、回避読みに。攻撃の瞬間に無敵が付いており、着地時に暴れる相手にも狙っていける。吹っ飛ばしは非常に強い。
    • 打ち上げ攻撃を回避した高%帯の相手に着地部分が当たると、後空中攻撃が確定することも。
  • 下スマッシュ攻撃
    • 着地狩り、回避読み、崖狩りに。吹っ飛ばしは強い。
    • クッパのスマッシュ攻撃の中では発生が早く、ジャストシールドからの反撃手段としても使える。
  • 前空中攻撃
    • 広めの攻撃範囲を活かして、対空や崖狩り、復帰阻止に。台端付近なら、120%程から撃墜を見込める。
  • 後空中攻撃
    • 前空中攻撃より攻撃範囲・後隙で劣るが、吹っ飛ばしで勝る。前空中攻撃では撃墜出来ないが、後空中攻撃なら撃墜可能な時の利用価値が高い。台端付近なら、80%程から撃墜を狙える。
    • ニュートラル空中攻撃や、上スマッシュ攻撃着地部分から繋いで撃墜することも可能。
  • 上空中攻撃
    • 着地狩りに使える。部分無敵付きで判定が強いため、相手のワザとのかち合いに強い。後隙は大きいので、相手の空中回避や空中ジャンプに的確に合わせていきたい。上空で当てれば100%に満たない状況でも撃墜を狙える。
    • ニュートラル空中攻撃から繋いで撃墜することも出来る。
  • 下空中攻撃
    • 着地の誤魔化しに。持続部分は、メテオ部分より撃墜を狙いやすい。
    • 復帰阻止に使うことも出来る。メテオや、崖メテオを狙っての道連れの他、復帰時に頭が出た相手に台上からメテオを当て、相手だけを落下させることも可能。
  • 前・後投げ
    • 台端では、140%程から撃墜可能。ほかほか補正がかかっている状態なら、多少蓄積%が少なくとも撃墜を狙えるようになる。横必殺ワザにOP相殺がかかった状態では必要性がより高い。
  • 横必殺ワザ
    • ジャンプからの空中攻撃を警戒した相手を掴めるが、発生が早いため、わりと用途に拘らず使いやすい。台端では120%、中央では130%程から撃墜が見込める。
      • 実戦ではOP相殺がかかりやすいので、多少撃墜を狙いにくくなることもある。
  • 上必殺ワザ
    • シールドキャンセルからの反撃に。最低でも160%程溜まっていないと撃墜は狙えない。
  • 下必殺ワザ
    • 着地のタイミングずらしや復帰阻止に。メテオ部分のベクトルは斜め前寄りなため、崖際では早期撃墜を狙うことも可能。持続部分は、100%程から撃墜出来る。
    • シールドを張っている相手に落下、衝撃波の両段を当てると、確定でシールドブレイクさせられる。序盤から撃墜を見込めるため狙う価値は高いが、外した時の隙は非常に大きい。

テクニック[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

コンボ[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。
  • 始動ワザ:弱
    • 【10~15%[3]】弱(全段) → (ダウン) → 滑り横強(下シフト) or 下スマ
      • 受け身可能だが、滑り横強は内転がり受け身以外に、下スマは外転がり受け身以外に当てられる。
    • 【10~15%】弱(全段) → (ダウン) → 弱×1(ダウン連) → 下B
      • 受け身可能。
  • 始動ワザ:上スマ
    • 【高%】上スマ(着地) → 空後
      • 上スマの着地攻撃は、打ち上げ部分を回避した相手に当たりやすい。
  • 始動ワザ:空N
    • 【低%】空N(脚[4]) → 上強
    • 【低~高%】空N(脚) → 空前 or 空上 or 空後
    • 【高%】空N(腕) → 空後 or 空前
  • 始動ワザ:空前
    • 【低%】空前 → 弱 or 掴み
  • 始動ワザ:上投げ
    • 【低%】上投げ → 空N
      • 空中ジャンプを使い、空Nを全段当てるとダメージが大きい。
    • 【低~中%】上投げ → 空上 or 空前

クッパ対策[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

オススメスキル[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

攻撃力をさらに上げる「身体攻撃強化」「ハイパースマッシュ」や「シールド削り強化」と「下必殺ワザ強化」の組み合わせがおすすめ。また、その重さを活かし「代償~強化」との相性も良い。

1人用ゲームモード攻略[編集]

勝ちあがり乱闘[編集]

因縁の赤いヤツ
ROUND 1 頭アイコン SP Mii 格闘タイプ 01.png(×2)頭アイコン SP Mii 射撃タイプ 01.png頭アイコン SP Mii 剣術タイプ 01.png
通常戦 すれちがい伝説 飛行船BGM(スーパーマリオブラザーズ3)
ROUND 2 頭アイコン SP ケン 01.png
通常戦 朱雀城 Ken Stage
ROUND 3 頭アイコン SP サムス 01.png
通常戦 ノルフェア ブリンスタ [DX]
ROUND 4 頭アイコン SP リザードン 01.png(ジャイアント)頭アイコン SP ガオガエン 01.png(ジャイアント)
通常戦 ポケモンスタジアム2 チャンピオンロード(ポケットモンスター ルビー・サファイア)
ROUND 5 頭アイコン SP ディディーコング 01.png
通常戦 コンゴジャングル とげとげタルめいろ
ROUND 6 リオレウス (SP) アイコン.png
ボス戦 遺跡平原 咆哮/リオレウス
BONUS GAME
BOSS 頭アイコン SP マリオ 01.png頭アイコン SP マリオ 01.png(メタル)
通常戦×2
(連戦)
ニュードンク市庁舎 (終点化) バンド演奏 地上BGM(スーパーマリオブラザーズ)
メタルバトル
元ネタ・備考[編集]
  • クッパにとって「因縁の赤いヤツ」とはもちろんマリオのこと……なのだが、道中に現れるのはマリオに似た赤色のキャラクターばかり……といった筋書きがテーマになっている。
  • ROUND 1のMiiファイターのコスチュームは、全てマリオのぼうし+赤系統のふくで統一されている。
  • BOSSのメタルマリオは『スマブラ64』のステージ9、および『スマブラDX』の「アドベンチャー」中ボス戦の再現。
  • 最終ラウンド以外でボスと戦うルート3つの内の1つ(他はロックマン勇者のルート)。


組み手[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

スピリッツバトル出現データ一覧[編集]

メインファイターとして[編集]
No. 名前 ランク
0,030 クッパ(ウェディングスタイル) ACE
0,062 メカクッパ HOPE
0,063 ほねクッパ LEGEND
0,095 クッパ(ペーパーマリオ) ACE
0,219 ムッシュ NOVICE
0,301 ベビィクッパ LEGEND
0,315 ウンババ HOPE
0,428 サンド NOVICE
0,450 ガルーラ HOPE
0,455 ケンタロス HOPE
0,477 ヘラクロス HOPE
0,498 グラードン HOPE
0,550 ボルケニオン ACE
0,593 ピコ HOPE
1,301 リバーサバイバル HOPE
お供として[編集]
No. 名前 ランク
0,039 ジュゲム & トゲゾー HOPE
0,104 ジーノ LEGEND
0,700 タートルブリッジ NOVICE
1,148 サトル NOVICE
1,232 ガジロー NOVICE

公式スクリーンショット[編集]

脚注[編集]

  1. これらに用いるワザはリーチが長く判定が強いため、成功率が高い。
  2. スマちしき - にせクッパ!?
    『スーパーマリオブラザーズ2』には、青いクッパが登場する。倒すとその先にいつもの緑のクッパがいる。『スマブラ』では8Pカラーで青いクッパになる。
  3. 始動時の相手の蓄積%。特記なき限り、マリオを前提とする。
  4. 最後にヒットした部分。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

ファイター (SP)
01-12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムスダークサムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13-26 ピーチデイジー - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルスルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイクロム - Mr.ゲーム&ウォッチ
27-44 メタナイト - ピットブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45-63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウケン - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
64-69 インクリング - リドリー - シモンリヒター - キングクルール - しずえ - ガオガエン
70-75
(DLC)
パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー
マリオシリーズ
ファイター マリオ:64/DX/X/for/SP - ルイージ:64/DX/X/for/SP - ピーチ:DX/X/for/SP - クッパ:DX/X/for/SP - ドクターマリオ:DX/for/SP - ロゼッタ&チコ:for/SP - クッパJr.(クッパ7人衆):for/SP - デイジー:SP - パックンフラワー:SP
ステージ ピーチ城 上空 - いにしえの王国 (64) - ピーチ城 - レインボークルーズ - いにしえの王国 (DX) - いにしえの王国 USA - ドルピックタウン - いにしえっぽい王国 - エイトクロスサーキット - ルイージマンション - マリオブラザーズ - 3Dランド - 野原 - レインボーロード - ペーパーマリオ - マリオUワールド - マリオギャラクシー - マリオサーキット (Wii U) - スーパーマリオメーカー - ニュードンク市庁舎
アイテム POWブロック - キラー - - こうら(ミドリ/アカ) - サッカーボール - サンダー - スーパースターリング - スーパーキノコ - スーパーこのは - スーパースター - 毒キノコ - トゲゾーこうら - パサラン - バナナのかわ - ファイアバー - ファイアフラワー - ブーメラン - フリーザー - ボムへい - 緑ブロック
アシストフィギュア ジュゲム&トゲゾー - ドッスン - ハエと手 - ハンマーブロス - ワルイージ - ワンワン
ボスキャラ メタルマリオ(&メタルルイージ) - ボスパックン:X
敵キャラ カメック - キラー - キラー砲台 - クリボー - ケロンパ - ジュゲム&トゲゾー - でかクリボー - トゲメット - ノコノコ - ハンマーブロス - パタパタ - ヘイホー - マグナムキラー - ワンワン
その他の出演 キノピオ - キャッピー - ジーノ - トッテン - ポリーン - ポンプ
音楽 マリオシリーズの音楽の一覧 - マリオカートシリーズの音楽の一覧
スピリット マリオシリーズのスピリットの一覧/対戦データ
関連シリーズ ドンキーコングシリーズ - ヨッシーシリーズ - ワリオシリーズ - レッキングクルーシリーズ